海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2014年11月


    78: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 00:12:29.07 ID:H0lIfj260.net
    あんま出てないけどサポはついてるんだよなぁ
    インスタのファンぺのフォロワーは10代のバーゼルボーイがほとんど
    でもゴールしないとな

    no title

    no title

    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416754009/


    続きを読む


    2014-11-21_10h36_48
    1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 06:44:04.49 ID:???0.net
    14/15 イタリア セリエA 第12節

     ミラン 1-1 インテル
    1-0 ジェレミ・メネズ(前23分)
    1-1 ジョエル・オビ(後16分)
    ◇ ミランの本田圭佑は後半28分から途中出場
      インテルの長友佑都はフル出場

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10634832
    http://www.raisport.rai.it/dl/raiSport/speciali/live/calcio/live.shtml?slug=milan_inter_20141123&comp=serie_a&year=2015
    順位表
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/standing/?l=53
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416779044/


    続きを読む


    2014-11-24_07h08_24
    1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 06:44:04.49 ID:???0.net
    14/15 イタリア セリエA 第12節

     ミラン 1-1 インテル
    1-0 ジェレミ・メネズ(前23分)
    1-1 ジョエル・オビ(後16分)
    ◇ ミランの本田圭佑は後半28分から途中出場
      インテルの長友佑都はフル出場

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10634832
    http://www.raisport.rai.it/dl/raiSport/speciali/live/calcio/live.shtml?slug=milan_inter_20141123&comp=serie_a&year=2015
    順位表
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/standing/?l=53

    日本人対決実現のミラノダービーはドロー…長友フル、本田は後半途中出場
    SOCCER KING 11月24日(月)6時39分配信

     セリエA第12節が23日に行われ、日本代表FW本田圭佑の所属するミランと同DF長友佑都の所属するインテルが対戦。本田はベンチスタート、長友は右サイドバックで先発出場となった。

     ホームのミランはここ4戦で3分1敗と勝利が無い。一方のインテルも直近の公式戦3試合勝利がなく、ヴァルテル・マッツァーリ監督を解任。2004年から2008年までチームを率いていたロベルト・マンチーニ新指揮官を迎えての初戦となった。

     最初のビッグチャンスは8分、インテルにやってくる。サリー・ムンタリの横パスをミラン陣内でカットしたマウロ・イカルディがドリブルで持ち上がってGKと1対1になるが、ディエゴ・ロペスにセーブされた。11分にはフレディ・グアリンがミドルレンジで左足を振り抜いたが、D・ロペスがここもがっちりとキャッチした。

     試合が動いたのは23分、やや劣勢だったミランは左サイドからステファン・エル・シャーラウィが低いクロスを上げると、中央のジェレミー・メネズが右足ボレーでうまく合わせて、ゴール右のネットを揺らして先制する。

     失点以降もペースはインテル。押し込みながらもなかなか得点を奪えなかったが、後半に入って61分にようやく振り出しに戻す。長友が右サイドからクロスを送ると、足を出したミランのクリスティアン・サパタが大きくクリアできず、ボールはジョエル・オビの下へ。オビは左足で狙いすましたグラウンダーのシュートをゴール右に決めた。

     70分過ぎに両ベンチが動く。インテルは得点を挙げたオビに代えてエルナネス、ミランはフェルナンド・トーレスに代え、本田を送り出す。75分、ミランにチャンス。ジャコモ・ボナヴェントゥーラのスルーパスにエル・シャーラウィが抜け出し、GKサミール・ハンダノヴィッチと1対1になるが、
    シュートはクロスバーを叩いた。ミランはムンタリを下げ、アンドレア・ポーリを投入した。

     途中出場となった本田は77分、右サイドでボールを受けてからカットインして左足を振り抜いたが、ハンダノヴィッチが抑えた。2分後、インテルも長友、グアリンとつなぎ、クロスからイカルディが右足で狙うも、枠を外れる。

     試合は結局、両チームに決勝点は生まれず。1-1の引き分けに終わった。ミランはリーグ戦5試合、インテルは公式戦4試合連続勝利無しとなった。なお、長友はフル出場している。

    Yahoo!ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141124-00252975-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416779044/


    続きを読む

    2014-11-21_10h36_48
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 20:48:51.91 ID:???0.net
    ACミランとインテルミラノの“ミラノダービー”(23日・日本時間24日)が、試合前から盛り上がりを見せている。

    ACミラン公式サイトによると、チケットは既に完売しているという。また、それによりACミランの売り上げ収入が、リーグ戦最高額となった。

    チケットは7万9173枚が売れ、売上金が332万4594ユーロ(約4億8200万円)になるという。

    この額は、ユベントス戦(9月20日・0●1)での323万3620ユーロ(約4億6890万円)を上回った。

    また、この試合は日本を始めアラブ諸国、米国やブラジルなどでも中継されるという。

    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20141123-1400120.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416743331/


    続きを読む

    2014-11-23_16h51_59
    [11.22 リーガ・エスパニョーラ第12節 バルセロナ5-1セビージャ]

     リーガ・エスパニョーラは22日、第12節を行い、バルセロナはホームでセビージャに5-1で大勝した。この試合でハットトリックを達成したFWリオネ ル・メッシはリーガ通算253ゴールとなり、元ビルバオのテルモ・サラ氏が持っていた251ゴールの歴代最多得点記録を59年ぶりに塗り替えた。

     試合中にチームメイトから胴上げも受けたメッシ。試合後には自身のFacebookを更新し、「リーガで初めてゴールを決めたとき、こうした記録を塗り 替えることができるなんて想像もできなかった。まして偉大なテルモ・サラの記録を」とコメントし、「これまで自分を助けてくれた人たちの支えのおかげで今 日、記録を達成することができた。いつも僕を支えてくれるすべての人に感謝したい」と述べている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141123-00220954-gekisaka-socc
    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 14:47:53.91 ID:???0.net
    ロイス、右足首靭帯損傷で長期離脱へ…

    14/11/23 12:20

    no title


     ドルトムントのMFマルコ・ロイスが22日のパダーボルン戦で右足首を負傷し、長期離脱を強いられそうだ。

     MFマルビン・バカロルツのスライディングタックルが右足首に入り、ピッチに倒れ込んだロイスはそのまま担架で運び出された。

     クラブの公式サイトによると、ミヒャエル・ツォルクSDは試合後、「クラブドクターの初期検査によると、足首の外側靭帯と靭帯結合部を損傷した可能性が高い」と説明。年内の復帰は難しいという。

     ロイスは6月にも左足首の靭帯を部分断裂し、ブラジルW杯出場を逃した。その後も足首の故障を繰り返しており、再び悪夢に襲われた。

     ユルゲン・クロップ監督はロイスが負傷した場面を「狂気」と表現。元ドルトムントのバカロルツに関しては「彼はコントロールできないほど激しいスライディングタックルを見舞うことがある。やめろと何度も忠告したよ。マルビンは素晴らしい人間だが、あのプレーは度が過ぎていた」と指摘した。

     バカロルツは「クロップ監督に怒鳴られた。そうされても仕方ない」と動揺した様子で、パダーボルンのアンドレ・ブライテンライター監督は「バカロルツをよく知る人間なら、彼がドルトムントを愛していることは知っているはずだ。マルビンは顔面蒼白になっていた。何を言っても取り返しがつかないが、我々としても本当に申し訳なく思っている」とコメントしている。

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?152155-152155-fl
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416721673/


    続きを読む


    2014-11-23_11h55_56
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 08:36:52.99 ID:???0.net
    22日に行われたプレミアリーグ第12節、アーセナル対マンチェスター・ユナイテッドの一戦は、2ー1でアウェーのユナイテッドが勝利した。

    多くの負傷者を抱えるユナイテッドは、最終ラインにスモーリング、マクネア、ブラケットの3人を起用した。一方のアーセナルは、負傷が癒えたアルテタが先発に入り、ジルーはベンチスタートとなっている。

    ホーム無敗のアーセナルと、アウェー未勝利のユナイテッド。主導権を握ったのはアーセナルだった。ユナイテッドは7分、ショーがチェンバレンとの接触で足を痛めると、プレーを再開したものの、14分に交代。ヤングが投入される。アーセナルは、ウィルシャーやチェンバレンが決定機に絡んだが、デ・ヘアの良い対応で決めるべき場面で決められなかった。

    後半に入って49分、アーセナルは左サイドでフリーのウェルベックに長いパスが通り、ビッグチャンスを迎えた。しかし、ペナルティーエリア左からのシュートはデ・ヘアに止められる。

    その直後、今度はアーセナルに負傷者。ウィルシャーが相手のタックルを受けて足を痛めると、しばらく立ち上がれない。ピッチに出た後、一度は戻ったが、やはりプレー続行はできず、55分にカソルラと交代した。

    スコアが動いたのは、この直後のユナイテッドの攻撃だった。左サイドのヤングが右足でゴール前のフェライニをめがけてクロスを入れる。すると、ハイボールに反応したアーセナル守備陣は、ギブスとスチェスニーが激しく交錯し、ボールは反対に流れた。ここに走り込んできたバレンシアがシュートを放つと、これはコースを外れていたが、起き上がる途中のギブスが出した足に当たってゴールへ。オウンゴールでユナイテッドが先制した。

    シュチェスニーがプレー続行不可能で2枚目の交代カードもトラブルで切ることになったアーセナル。相手陣内でプレッシャーをかけ続けたが同点弾はなかなか決まらない。77分には、負傷から戻ってきたジルーを投入して、ついに勝負に出た。

    アーセナルは見事なパスワークでユナイテッドを翻弄して決定機をつくるシーンもあったが、やはりデ・ヘアが守るゴールから点が入らない。

    すると85分、ルーニーが勝負を決める。自陣でボールを奪うと、フェライニが素早く前線を走るディ・マリアへ。数的優位でパスを受けたディ・マリアが左前方にボールを送ると、ルーニーがしっかり仕上げた。

    ウィルシャーやシュチェスニーのトラブルでプレーが止まる時間が長かったため、アディショナルタイムの表示は8分。十分に時間はあたったが、焦る気持ちが前に出て、アーセナルはミスが目立つ。

    93分、ユナイテッドはアーセナルのセットプレーからのカウンター。敵陣をディ・マリアが独走し、GKを誘い出して軽く浮かせるが、枠の右に外れてしまう。

    アーセナルは95分、一矢報いることに成功する。アルテタのパスを裏に走って受けたジルーが、ペナルティーエリア左のわずか外から左足でハーフボレー。デ・ヘアが指先で触れたが、そのままゴール左上に決まり、1点差となる。

    だが、残された時間はあまりに短かった。ユナイテッドが逃げ切り、アーセナルから貴重な勝ち点3を手にした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9498935/

    スコア 動画
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10625866
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416699412/


    続きを読む

    2014-11-23_01h59_02
    1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 01:31:02.25 ID:???0.net
    14/15 ドイツ ブンデスリーガ 第12節

     メンヘングラードバッハ 1-3 フランクフルト
    1-0 ハヴァルト・ノルトヴァイト(前5分)
    1-1 マーク・ステンデラ(後9分)
    1-2 アレクサンデル・マイアー(後12分)
    1-3 乾貴士(後28分)
    ■ メンヘングラードバッハ、グラニト・シャカがイエロー2枚目で退場(後45+2分)
    ◇ フランクフルトの長谷部誠と乾貴士はフル出場

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10627028
    http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/spieltag/1-bundesliga/2014-15/12/2407328/livematch_borussia-mgladbach-15_eintracht-frankfurt-32.html
    順位表
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/standing/?l=56

    乾が今季初ゴール!!長谷部もフル出場で連敗ストップ
    ゲキサカ 11月23日(日)1時26分配信

    [11.22 ブンデスリーガ第12節 ボルシアMG1-3フランクフルト]
     ブンデスリーガは22日、第12節1日目を行い、MF長谷部誠とMF乾貴士の所属するフランクフルトは 敵地でボルシアMGと対戦し、3-1で逆転勝ちした。長谷部はボランチ、乾は左MFでフル出場。乾は後半28分に今季初ゴールとなる追加点を決めた。

     立ち上がりから主導権を握ったボルシアMGは前半5分、MFホーバル・ノルトベイトの左足ミドルが相手DFに当たってコースが変わり、先制点。劣勢の展開が続いたフランクフルトも前半28分にFWアレクサンダー・マイヤーが直接FKを狙ったが、GKの好セーブに阻まれ、前半を1点ビハインドで折り返した。

     それでも後半9分にMFマルク・シュテンデラ、同12分にマイヤーがゴールを決め、後半立ち上がりの連続ゴールで試合をひっくり返したフランクフルト。後半28分には相手GKのキックミスを奪ってパスをつなぎ、ゴール正面で受けた乾がPA手前から右足でゴール右隅へ流し込んだ。

     相手GKが一歩も動けなかった追加点。乾のブンデスリーガでのゴールは2シーズンぶりで、昨年3月31日のG・フュルト戦以来、約1年8か月ぶりとなった。10日のホンジュラス戦(6-0)で代表初ゴールを含む2得点を挙げた乾が代表の勢いそのままに待望の今季初ゴール。3-1の逆転勝利で連敗を4で止めたフランクフルトが5試合ぶりの白星を飾った。

    Yahoo!ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141123-00220245-gekisaka-socc

    スポナビ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=56
    CSフジテレビ:http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/914200178.html
    FOX SPORTS:http://www.foxsports.jp/program_info/world_soccer/1071
    J SPORTS:http://www.jsports.co.jp/football/others/#sportsInfoBundesliga
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1416673862/


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ