海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2014年12月


    2014-12-29_01h31_41
    1: クリス ★@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 01:07:42.22 ID:???0.net
    プレミアリーグ第19節が28日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとチェルシーが対戦した。

     2連勝中の4位サウサンプトンが、未だ1敗のみで首位にいるチェルシーをホームのセント・メリーズに迎えての一戦となった。吉田は右サイドバックで先発出場している。

     試合は開始17分に動く。ホームのサウサンプトンは、ドゥシャン・タディッチからの浮き球のパスで抜け出したサディオ・マネがGKティボー・クルトワとの1対1をループ気味のシュートで決めて、先制に成功した。

     このままスコアは動かず進み、アディショナルタイムに入って46分、セスク・ファブレガスからのパスでエリア内左に抜け出したエデン・アザールが、中央へ切り込んで右足を振り抜くと、ゴール右に決まり同点となった。その後、前半終了のホイッスルで、チェルシーが1-1に追いついて折り返す。

     チェルシーはアンドレ・シュールレに代えてウィリアンを投入し後半を迎えた。60分には、左サイドからセスクが浮き球のパスを入れると、エリア内のアザールが胸トラップから反転してシュートを放つが、枠をとらえられられない。

     62分、サウサンプトンは警告を受けていた吉田に代えてフローリン・ガルドシュをピッチに送り出した。80分を越えて、チェルシーが猛攻を仕掛けるも、サウサンプトンは堅い守備を見せる。しかし88分、チェルシーのカウンターを防ごうとしたモルガン・シュネデルランがセスクを倒してしまい、この日2枚目のイエローカードで退場。サウサンプトンが数的不利となった。

     すると90分、エリア内の右からアザールがグラウンダーのボールを中央に送ると、途中出場のディディエ・ドログバがヒールで流し込もうとするが空振りに終わった。

     試合はこのまま終了。先制をしたサウサンプトンは追いつかれるも、堅い守備でチェルシーに逆転を許さず、年内最終戦を1-1の引き分けで終えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141229-00262888-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1419782862/


    続きを読む

    2014-12-28_22h21_43

    続きを読む


    2014-12-28_21h22_12
    1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 20:33:12.04 ID:???0.net
    27日放送、テレビ東京「FOOT×BRAIN」には、チームで3冠を達成したガンバ大阪・遠藤保仁が出演。「2014日本サッカー総括SP」と題し、今季を振り返った。

    自身も初のMVPを受賞した遠藤だが、「断然嬉しい」と語るのはチームの方。「チーム全員でアウォーズに行くっていう、最高ですね」と笑顔を見せた。

    そんな彼のプレーに対し、他のゲスト解説陣から「試合中、何を見てプレーしているの?何を考えてるの?」と訊かれると、遠藤は「鳥になれと思ってます」と切り出した。

    「鳥が(空中で)とまって(飛んでい)る時ありますよね。あん時、すごいカッコいいなと思うんですよ。俺が空を支配しているみたいな。(ピッチに)20人いるじゃないですか。それを一挙に支配したい。全員を自分のパスで動かすみたいな。でも無理ですね。無理って言ったらダメだな。可能性は低いですけどそこを目指してます」。

    その理由をこう語った遠藤だが、シュートまでの流れが全てイメージ通りにいくのは「年に一回あるかないか」といい、「今シーズンは一つもなかったです」とも――。

    また、W杯での惨敗について「相当力の差は感じました。自分達の力不足っていうそれだけ。
    (差は)組織力以外全部です。組織力は世界一だと信じてます。ただ組織を壊すのって個じゃないですか。その個があまりにも差があるのでそれに対応できない」と述べた遠藤は、日本の課題の一つを「世界に通用するセンターバックっていないんですよね。サイドバックはいてもセンターバックがいない」と分析した。

    http://news.livedoor.com/topics/detail/9623013/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1419766392/


    続きを読む


    2014-12-28_14h13_49
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 11:31:22.31 ID:???0.net
    バルセロナM、FIFAバロンドール争いに言及。自身がトップ3を選ぶなら、最有力候補となっているレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドは選出しないという。

    スペイン『スポルト』紙のインタビューで、FIFAバロンドールについて質問されたシャビ。もし投票権を持っていたら誰に票を入れるかと聞かれ、「まずはレオ(メッシ)、次は(フィリップ・)ラーム、3番目が(ハビエル・)マスチェラーノ」と答え、チームメイトのメッシを推した。記者がネイマールは2番目にクリスティアーノ・ロナウドを選んだと話すと、「彼はワールドカップで多くを成し遂げられなかった。ワールドカップイヤーはそのことが大きく影響すると思う」と理由を明らかにしている。

    当のシャビは、1月にバルセロナを離れるのではと報じられている。今夏にはアメリカのニューヨーク・シティへの移籍が間近となっていたが、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長やルイス・エンリケ監督の引き留めによって残留を決めていた。

    NYシティといえば、元チェルシーのフランク・ランパードが加入し、そこからレンタルという形で同グループが運営するマンチェスター・シティへと加わり話題となった。このことから、シャビにもシティへの電撃移籍があるのではないかと噂されたこともあった。

    この噂について記者に聞かれたシャビは「君はたぶん、僕がNYシティと対面したと思っているのかもしれないけれど、それは騙されているよ。今は移籍してはいけなかったと自覚している、というのが真実だ。行ったら幸せだったかもしれないが、残って正解だった」と否定している。

    12月28日(日)10時15分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141228-00010000-fballista-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1419733882/


    続きを読む

    e6f10570
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 09:34:24.70 ID:???0.net
    チェルシーは27日、現在ミランにレンタル中のFWフェルナンド・トーレス(30)が1月5日付でミランに完全移籍することをクラブ公式ウェブサイトで発表した。

    F・トーレスは2011年1月に5000万ポンドとされる巨額の移籍金でリヴァプールからチェルシーに加入。今年の夏には2年間のレンタルでミランへ移籍していた。

    「チェルシーFCは過去4年間のフェルナンド・トーレスの貢献に感謝するとともに、彼の未来の幸運を祈っています」とクラブは発表を行っている。

    F・トーレスは古巣アトレティコ・マドリーへの復帰が合意に達していると報じられており、ミランに完全移籍した上でアトレティコにレンタルされる見通し。

    アトレティコからはMFアレッシオ・チェルチがトレードの形でミランにレンタルされることになる。
    両者は2016年6月30日までの1年半のレンタルとなる見込み。

    移籍が成立するのはイタリアの移籍市場が開く1月5日となるが、アトレティコは今月30日にもF・トーレスをチーム練習に加えることを希望している模様。

    チェルチもバカンス終了を早め、ドバイへ遠征中のミランに合流することになると見られている。

    12月28日(日)8時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141228-00000033-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1419726864/


    続きを読む


    no title
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 07:24:10.79 ID:???0.net
    日本代表DF内田篤人(26=シャルケ)が、アジア杯オーストラリア大会への参加を回避する可能性が出てきた。

    27日、日本協会関係者が明かした。かねて痛めている右膝の状態が悪く、22日の帰国後は国内でリハビリしてきたが、29日から始まる国内合宿の前に招集辞退することを検討している。

    現在、協会スタッフが最終確認中。辞退が決まれば50人の予備登録枠から追加招集選手が選ばれる。アギーレ監督の八百長疑惑に揺れる代表に悪報が重なりそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141228-00000009-nksports-socc
    日刊スポーツ 12月28日(日)6時7分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1419719050/


    続きを読む

    2014-12-28_06h52_05

    1: pathos ★@\(^o^)/ 2014/12/28(日) 06:25:21.80 ID:???0.net
    STANDARD× LOKEREN
           2 - 0

    得点者 D. Arslanagic 25' Y. Ono 67'

    小野は右サイドで先発、川島はベンチ外。

    ▼詳しいスタッツとフォーメーションなど
    http://int.soccerway.com/matches/2014/12/27/belgium/pro-league/standard-de-liege/sporting-lokeren-oost-vlaanderen/1697193/?ICID=HP_MS_08_02


    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=kjgJDLvdDJc

    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1419715521/


    続きを読む


    CI0003
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 23:10:12.02 ID:???0.net
    今季のJリーグを振り返ると、どうしても「違和感」という言葉が思い浮かんでしまう。

    G大阪が達成した3冠は素晴らしかった。特にナビスコ杯決勝(11月8日・埼スタ)では、広島に2点を先制されながら3-2と逆転日本サッカー史に刻まれるべき内容といっていい。

    だがG大阪は、前半はJ2降格圏まで順位を落としていた。そこからの一気の優勝だったが、どうにも手を付けられない強さだったわけではない。上位の浦和や鹿島、FC東京など、各クラブに盤石な強さがなかったからで、それ故に「違和感」を覚えたのだ。

    サッカー強豪国の代表チームは、その国の強豪クラブとリンクするものだ。ドイツならバイエルン、スペインならバルセロナやレアル・マドリードなど、リーグと代表が手を取り合ってサッカー文化をつくっている。今の日本はどうか。今季のJリーグと日本代表の状況を見る限り“リンク”という言葉は使えそうにない。

    私の中で最も大きな違和感は、G大阪のFW宇佐美がアジア杯メンバーから外れたことだ。

    日本協会の中には「90分間フルに走っていない」「さまざまなプレーにからめない」との理由をあげる人がいるというが、それは違う。彼にはあれだけの技術と点を取る能力がある。3冠を決めた天皇杯(13日・日産ス)では優勝への重圧の中、ゴールを決めたハートの強さを見せた。スター性も十分にある。

    代表監督が日本人ならば、宇佐美を日本代表の攻撃の中心に据えるはずだ。もし、そうなれば、私の胸の中の「違和感」は1つ消えることになるのだが。

    ■水沼貴史(みずぬま・たかし) サッカー解説者。1960年5月28日、埼玉県生まれ。FWとして日産の黄金時代を築く。日本代表として32試合に出場、7得点。95年横浜マリノスの前期優勝後に現役引退。
    2006年には横浜Fマリノスのコーチ、同監督も務めた。

    http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20141227/soc1412271530002-n1.htm
    2014.12.27
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1419689412/


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ