海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2015年01月

    1: 高さ危険太郎 ★@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 10:37:56.25 ID:???*.net
    アジアカップ帰りの本田圭佑選手が強行出場したことが話題になったACミラン対ラツィオのコッパ・イタリア準々決勝だが、試合に駆けつけた観客数の少なさでも話題になっている。


    今年に入り、リーグ戦も含め勝利に恵まれないACミランがカップ戦でも敗れるという惨状もさることながら、スタジアムの閑散とした雰囲気は「これがACミランの試合?」と疑うほどだ。

    サポーターのフォーラムでも「TVを見てもいつもスタジアムはガラガラに見える」「本当に憂鬱になる」「カップ戦は重要じゃないの?」「ミランへの信頼は無くなったのか?」といったコメントが寄せられている。

    カップ戦への注目度が低いことも原因のようだが「ミランはチケット代を高く設定している」という意見もあり、「同じコッパ・イタリアでも、ユベントス対ベローナ戦のチケットは5~10ユーロで満員だった」との情報もある。実際、この日の動員は9600人程度と、8万人収容のサンシーロを考えるとかなり寂しい客入りだ。

    料金設定も問題だが、一方で「ドイツとイングランドは高くても動員は好調だ」との意見もあり、現在のセリエA全体の人気低迷を危惧する声も寄せられている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9729723/

    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422581876/


     
    続きを読む

    2015-01-30_10h28_45
    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 07:43:06.32 ID:???*.net
    スペイン1部コルドバを退団したハーフナー・マイク(27)が、中国1部の上海申花から破格のオファーを受けていることが分かった。

    関係者によれば、上海申花はフィテッセで12~13、13~14シーズンと2年連続で2桁得点をマークした1メートル94の長身FWを高く評価、推定年俸300万ドル(約3億5400万円)で正式オファーを出しているという。

    ハーフナーは今季フィテッセからコルドバに移籍。Rマドリードとの開幕戦に出場するなど順調なスタートを切った。だが、クラブ側の労働許可証の手続きに不備があったことなどもあって、出場機会を失い、昨年末に契約を解除。移籍先を探している中、今季悲願のリーグ制覇を目指す上海申花から好条件を提示されたという。

    フィテッセ時代の恩師、ルッテン監督が率いるフェイエノールトからもオファーを受けていたが、オランダ紙によれば既に破談。

    関係者によれば、UAEのクラブからも高額オファーを受けているという。

    ただ、ハーフナーはJリーグ復帰を強く希望しているもよう。いずれにせよ日本代表復帰を狙うストライカーは大きな決断を迫られることになる。

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/01/30/kiji/K20150130009716910.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422571386/

     
    続きを読む

    237154hp2 (1)
     パルマを退団したイタリア代表FWアントニオ・カッサーノがインテルへ復帰する可能性があるとイタリア『カルチョ・メルカート』が報じている。

     カッサーノは移籍ウィンドウが閉まる2月2日まで他クラブからのオファーは断る決意を下すほどに、インテルへの復帰を熱望しているという。インテルへ在籍していた2012-13シーズンには、28試合に出場し8得点を挙げるも、ワルテル・マッツァーリ監督との不和からクラブを去っていた。

     しかし、現在のインテル指揮官であるロベルト・マンチーニ監督は、カッサーノの獲得へ前向きだという。移籍市場の専門家であるアルフレッド・ペデュラ氏によれば、同監督はカッサーノの復帰を受け入れる態勢を整えているようだ。

     インテルはFWパブロ・オスバルドがチームメイトや指揮官といさかいを起こし、2日間連絡の取れない状況となると、クラブから停止処分を受けており、契約解消も近いとみられている。新戦力としてカッサーノが加わる日も近いかもしれない。
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 21:55:52.84 ID:???*.net
    アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督の息子で、U-20アルゼンチン代表として活躍するFWジョバンニ・シメオネは、スペインメディアのインタビューに答えて自身の好調ぶりや父親との関係について語った。

    リーベル・プレートのトップチームに所属するジョバンニは現在19歳。アルゼンチン代表として現在開催中のU-20南米選手権に出場し、5試合で7ゴールを挙げる活躍で大会の得点ランク首位に立っている。

    リオデジャネイロ・オリンピックと2015年U-20ワールドカップ出場権も懸かる重要な大会での活躍について、ジョバンニはスペイン『オンダ・セロ』で次のように語った。『マルカ』が伝えている。

    「U-20南米選手権は厳しい大会だ。アルゼンチンと戦う相手は何が何でも勝とうとしてくるからね。ゴールを決めていることは、サポートしてパスを出してくれるチームメートに感謝しなければならない」

    「自分が決めているゴールのことよりも、チームが素晴らしい大会を戦えていることを考えているよ。このチームの選手たちと今の瞬間を分かち合えるのは光栄なことだ。チームのためを考えた上で、自分もゴールを決められるならさらに良いことだね」

    ディエゴ・シメオネの息子として注目を集めることについては、やはり難しさもあったと語る。

    「名前があまり重荷になることはないし、慣れているよ。”息子”として生まれてずっとやってきたからね。時間が経つにつれて、僕はジョバンニなんだということを見せていきたい。”息子”であるためにここにいるわけじゃないからね」

    「小さな頃はもっと大変だったよ。13歳のときにプレーを始めると、良いプレーを見せなければならなかったけど、何をやっても”息子”だからと言われていた。僕はそういうタイプじゃないからうんざりしていたよ」

    U-20アルゼンチン代表とリーベルのチームメートであるGKアウグスト・バタジャは、レアル・マドリーへの移籍が盛んに取りざたされている。

    「レアル・マドリーへ行く可能性があることはみんな知っている。彼のことはリーベルで子供の頃から知っているけど、素晴らしいGKで、強いパーソナリティーを持っている。移籍が実現してほしいと思っているよ」

    父親が率いるアトレティコは、28日にコパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグのバルセロナ戦に臨む。

    「父は今やっているすべてのことに心から満足している。素晴らしいショーになるだろうし、父がアトレティコに喜びをもたらすことができるといいね。もちろん(アトレティコ所属のU-20代表FWアンヘル・)コレアと一緒に見るつもりだよ」


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00000022-goal-socc
    GOAL 1月28日(水)19時0分配信
    2015-01-29_11h55_19
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00000022-goal-socc.view-000
    引用元http://r.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422449752/
     
     
    続きを読む


    figo-500x333
    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 23:18:24.47 ID:???*.net
    フィーゴ氏 FIFA会長選への立候補を表明

    サッカーのポルトガル代表アタッカーとして活躍したフィーゴ氏が、5月の国際サッカー連盟(FIFA)会長選挙への立候補を28日に表明した。立候補は29日に締め切られる。

    42歳の同氏は立候補に必要なFIFA加盟5協会の推薦を取り付けたとした上で「世界のサッカーを統括するFIFAの存在は不可欠。政治的な目的ではなく、サッカーのための組織に変えなくてはいけない」と話した。(共同)

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/01/28/kiji/K20150128009712350.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422454704/

     
    続きを読む

    <イタリア杯:ACミラン0-1ラツィオ>◇準々決勝◇27日◇ミラノ

     敗退が決定したACミランのインザギ監督は、「今日は全員が全力を出していたので満足しているが、結果はそうではない。後半は11対10となったのでもっといい試合ができた」と、疲れ切った表情で会見で答えた。

     MF本田圭佑の途中出場については「オーストラリアから戻ってきたばかりなのに、かわいそうに試合に出さなければならなかった」とした。

     また、後半にハンドとオフサイドでゴールが無効となったことに対しては「結果は正当なものではない。しかし受け入れなくてはならない。そしてリーグ戦に集中していくしかない。日曜の試合は絶対に勝って、そこから再スタートを切るしかないだろう。ファーガソンも最初のタイトルを勝ち取るまで7年かかったという。監督は簡単ではない」と、前を向いた。

     ミランニュースは、試合後にガッリアーニ副会長とベルルスコーニ会長が電話して、インザギ監督の続投ということを決めたとしている。
    2015-01-28_12h28_01
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 06:46:49.09 ID:???*.net
    コッパ・イタリア準々決勝が27日に行われ、日本代表FW本田圭佑が所属するミランはラツィオと対戦した。

    2015年に入り1分け3敗と不振に陥っているミランは1月、セリエAで1度も勝利を収めることができず、1941年以来となる1月の未勝利となっている。アジアカップからチームに復帰したばかりの本田はベンチスタート。ステファン・エル・シャーラウィを負傷で欠いたミランは、前線にジェレミー・メネズ、ジャンパオロ・パッツィーニ、アレッシオ・チェルチを起用した。

    序盤から攻めの姿勢を見せるミランだが、8分に右サイドのイニャツィオ・アバーテのバックパスをカットしたミロスラフ・クローゼがシュートに持ち込む。これはクリスティアン・アッビアーティの飛び出しでピンチを凌いだ。

    29分、左サイドをドリブルで突破したメネズがそのままペナルティエリア内に侵入。中央への折り返しのパスにパッツィーニが合わせるも、相手DFにブロックされる。32分にはゴール前のチェルチが胸トラップからダイレクトボレーを放つが、相手GKにキャッチされる。ミランは直後にエリア手前正面、絶好の位置でFKを獲得。メネズが直接狙うも枠を捉えることができない。

    徐々に攻撃のリズムを上げるミランだったが、先制点を奪ったのはラツィオ。37分、クロスボールを処理しようとしたミケランジェロ・アルベルタッツィがハンドを取られPKを献上。これをルーカス・ビリアがゴール右下にしっかり決めた。しかし前半終了間際、ロリク・サナが2枚目の警告を受けて退場。そのまま前半を終える。

    ミランは50分、サリー・ムンタリに代えて本田を投入する。56分には、エリア外右から右足シュートを放ったが、ゴールわずか左に外れる。68分、アルベルタッツィのクロスを、ゴール前のパッツィーニが相手DFを背負いながらも胸トラップから振り向き様に左足を一閃。ネットを揺らすがファウルを受けてノーゴールとなる。

    追加点を狙うラツィオは77分、エリア内左でパスを受けたケイタ・バルデ・ディアオが左足を振り抜くが、ゴールポストを直撃。最後までスコアは動かず、1点を死守したラツィオが準決勝進出を決めた。

    【スコア】
    ミラン 0-1 ラツィオ

    【得点者】
    0-1 37分 ルーカス・ビリア(ラツィオ)(PK)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00275752-soccerk-socc
    SOCCER KING 1月28日(水)6時39分配信
    2015-01-28_10h41_57
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00275752-soccerk-socc.view-000
    ラツィオ戦に出場したミランのFW本田圭佑
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422395209/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ