海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2015年02月


    no title

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 15:30:48.00 ID:???*.net
    Jリーグの今季初となる公式戦「富士ゼロックススーパーカップ2015」が28日に日産スタジアムで行われ、国内3冠を達成したガンバ大阪と、昨季リーグ2位の浦和レッズが対戦した。

    互いにACL(アジア・チャンピオンズリーグ)の初戦を落とし、リーグ開幕に向けて不安を残した両チーム。今季の序盤戦をうらなう一戦は、

    最初にチャンスを迎えたのは浦和だった。左サイドの関根貴大から柏木陽介にパスを送る。柏木は上がってきた槙野智章に落とすと、槙野がミドルシュート。しかし、ボールはクロスバーの上を越えた。

    試合を支配されるG大阪は22分、宇佐美貴史からパスを受けた倉田秋がダイレクトでシュートを狙ったが、DFのブロックに合う。

    一方の浦和もゴール前で相手を崩す場面は少なく、35分に梅崎司が、41分には槙野がミドルシュートを放ったが枠を捉えきれなかった。このまま0-0で前半を折り返す。

    後半最初に好機を迎えたのはG大阪。54分、左サイドで倉田のパスに抜けだした藤春廣輝が中央へ折り返すと、ペナルティエリア手前から明神智和がボレーシュート。しかしここはなんとか西川周作が弾きだした。

    56分、浦和は右サイドからアーリークロスを入れると、ファーサイドの高木俊幸が合わせたが、シュートはゴール左に外れた。さらに64分、森脇良太が右サイドから浮き球のパスを入れると、ファーサイドに走りこんだフリーの関根がダイレクトでシュート。しかし枠を大きく外れてしまう。

    ここまで流れをつかめないG大阪だったが、遂に均衡を破ることに成功する。68分、右コーナーキックを獲得すると、遠藤保仁のクロスを途中出場のパトリックがすらし、ファーサイドの宇佐美が押し込んで先制点を決めた。直後の69分、宇佐美が決定機を迎えたが、GKとの一対一を外してしまう。

    追い付きたい浦和は77分、槙野からパスを受けた柏木がミドルシュートを放つが、GK東口順昭の正面だった。

    80分、G大阪は途中出場のリンスが左サイドを突破すると、クロスのこぼれ球を拾った倉田が右足でシュート。DFにブロックされたボールを再び倉田が頭で合わせたが、最後は森脇が弾きだした。続くCKでもパトリックが決定機を迎えたが、西川が必死にボールを抑えた。

    後半アディショナル3分には、パトリックが追加点を決めた。

    試合はこのまま終了し、2-0でG大阪が「富士ゼロックススーパーカップ2015」を制した。

    G大阪は3月3日にACLの城南FC戦を敵地で、浦和は3月4日にACLのブリスベン・ロアー戦をホームで戦う。

    【スコア】
    ガンバ大阪 1-0 浦和レッズ

    【得点者】
    1-0 68分 宇佐美貴史(ガンバ大阪)
    2-0 90+3分 パトリック(ガンバ大阪)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150228-00285753-soccerk-socc
    SOCCER KING 2月28日(土)15時24分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425105048/

     
    続きを読む


    yokohamafm_news_ademilson_20150226
    1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 10:23:58.40 ID:???*.net
    横浜Mが、ブラジルU―21代表FWアデミウソン(21)=サンパウロ=の獲得に動いていることが27日、分かった。

    ブラジルのスポーツサイト「グローボ・エスポルテ」が報じた。ロマリオ2世との呼び声が高く、過去にはACミランやRマドリードも獲得に興味を示した逸材だ。

     獲得交渉は、横浜Mが昨年業務提携契約を結んだマンチェスターCなどの運営母体シティフットボールグループが行っている。獲得が決まれば横浜Mにレンタル移籍させるという流れで、将来の欧州移籍を見据えて出場機会に恵まれない南米の金の卵に日本で経験を積ませる狙いがある。移籍金は750万ユーロ(約10億円)とされている。
     
     横浜Mは外国人枠3枠のうち1つを残しており、獲得に支障はない。昨季得点数リーグ13位だった攻撃陣の起爆剤として期待される。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000261-sph-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425086638/

     
    続きを読む

    2137622_w2
    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 22:05:40.52 ID:???*.net
    EL決勝トーナメント2回戦組み合わせ イタリアとスペインで同国対決

    UEFAの本部ニヨンで27日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦の組み合わせ抽選会が行われた。1回戦とは異なり、抽選で同国のチーム同士が激突する可能性もある2回戦。このラウンドでは2つの同国対決が実現することになった。

    ベスト16に5チームが勝ち残ったイタリア勢では、フィオレンティーナとローマが激突することが決定。ビジャレアルとセビージャの2チームが勝ち残ったスペインも、その2チームが直接対決で8強進出を争う。

    DF長友佑都が負傷で欠場することが濃厚なインテルは、ブンデスリーガで2位と好調なヴォルフスブルクと対戦。イングランドから唯一勝ち残ったエヴァートンはディナモ・キエフと激突する。

    ファーストレグは3月12日、セカンドレグは19日に開催される。
    決勝トーナメント2回戦の組み合わせは以下のとおり。

    エヴァートン(イングランド) 対 ディナモ・キエフ(ウクライナ)
    ドニプロ(ウクライナ) 対 アヤックス(オランダ)
    ゼニト(ロシア) 対 トリノ(イタリア)
    ヴォルフスブルク(ドイツ) 対 インテル(イタリア)
    ビジャレアル(スペイン) 対 セビージャ(スペイン)
    ナポリ(イタリア) 対 ディナモ・モスクワ(ロシア)
    クラブ・ブリュージュ(ベルギー) 対 ベジクタシュ(トルコ)
    フィオレンティーナ(イタリア) 対 ローマ(イタリア)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000027-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425042340/

     
    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 17:34:09.10 ID:???*.net
    横浜F・マリノスは27日、東映株式会社及び横浜市交通局とともに、4月18日から全国で公開される劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』とのタイアップ企画を実施すると発表した。

     公開を記念して、当映画のポスターと同じ構図の横浜FMバージョン『復活の「F」・マリノス』を作成。MF中村俊輔が孫悟空、DF中澤佑二がベジータの位置に入っている。コラボポスターは横浜市営地下鉄や市営バスで掲出され、試合当日に配布されるポストカードにも使用される。

    さらに、日産スタジアムで開催される4月12日のベガルタ仙台戦と同25日の湘南ベルマーレ戦前にはドラゴンボールのキャラクターが来場し、撮影会を行うほか、各試合先着1万名に特製のポストカードが配布される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00285471-soccerk-socc
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425026049/

     
    続きを読む


    Cristiano-Ronaldo-CR71
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 16:47:31.71 ID:???*.net
    レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、スポンサー契約を結ぶアメリカ大手スポーツ用品会社のナイキから、個人ブランドのCR7を靴市場に進出させた場合、契約を打ち切るという最後通告を受けていたことが明らかとなった。26日のスペイン紙『スポルト』などが報じた。

    ロナウドは15日から4日間、イタリアのミラノで開催された靴の展示会『ミカム』にて自身のブランドCR7から新作の靴を発表したが、直後にナイキから年間900万ユーロ(約12億円)の契約を打ち切る最後通告を受けたとされる。

    ナイキはCR7のブランド拡大が市場における直接的な競争相手になりかねないとして、靴市場への展開を差し止めた格好となった。一方、ナイキはCR7の下着、シャツの販売を容認しているとされる。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150227-00010029-footballc-socc
    フットボールチャンネル 2月27日(金)16時40分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1425023251/

     
    続きを読む


    2137622_w2
    1: 克己復礼 ★@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 08:15:20.67 ID:???*.net
    ヨーロッパリーグ(EL)ベスト32の2ndレグが現地時間26日に開催され、ベスト16進出チームが決定した。今季から優勝チームには来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権が与えられるため、昨季とは違いどのクラブも力が入っている。昨季王者のセビージャはボルシア・メンヒェングラードバッハに連勝し、ベスト16進出。リバプールがPK戦の末ベシクタシュに敗れた。

     1stレグから多くの問題が起きていたフェイエノールトとローマの対戦はこの試合でも試合が中断する事態となっている。結果はローマが2-1で勝利。トータルでも3-2で勝利し、ベスト16進出を決めている。日本人所属クラブではインテル、ザルツブルク、スポルティング・リスボン、ヤング・ボーイズがベスト32に進出していたが、1stレグのビハインドを逆転することが出来ずインテルを除いたチームが敗退している。

    2ndレグの結果は以下の通り(カッコ内はトータルスコア)
    【2ndレグ結果:左がホーム】
    ・ディナモ・モスクワ 3-1(3-1) アンデルレヒト

    ・ゼニト 3-0(4-0) PSV
    ・ベシクタシュ 1-0(1-1 PK5-4) リバプール
    ・フィオレンティーナ 2-0(3-1) トッテナム
    ・インテル 1-0(4-3) セルティック
    ・レギア 0-3(0-4) アヤックス
    ・ディナモ・キエフ 3-1(4-3) ギャンガン
    ・ザルツブルク 1-3(2-5) ビジャレアル

    ・ボルシア・MG 2-3(2-4) セビージャ
    ・S・リスボン 0-0(0-2) ヴォルフスブルク
    ・エバートン 3-1(7-2) ヤング・ボーイズ
    ・ビルバオ 2-3(4-5) トリノ
    ・フェイエノールト 1-2(2-3) ローマ
    ・クラブ・ブルージュ 3-0(6-1) AaB
    ・オリンピアコス 2-2(2-4) ドニエブル
    ・ナポリ 1-0(5-0) トラブゾンスポル

    【ベスト16進出クラブ】
    D・モスクワ
    ゼニト
    ベシクタシュ
    フィオレンティーナ
    インテル
    アヤックス
    D・キエフ
    ビジャレアル
    セビージャ
    ヴォルフスブルク
    エバートン
    トリノ
    クラブ・ブルージュ
    ドニエブル
    ナポリ
    ローマ

     ベスト16の組合わせ抽選は現地時間27日に行われる。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150227-00010013-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424992520/

     
    続きを読む


    2015-02-27_08h19_16
    1: 克己復礼 ★@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 07:35:15.40 ID:???*.net
    ゲキサカ?2月27日 7時14分配信

    [2.26 EL決勝トーナメント第1戦2回戦 S・リスボン0-0ボルフスブルク]

     ヨーロッパリーグ(EL)は26日、各地で決勝トーナメント第1戦2回戦を行った。FW田中順也の所属するスポルティング・リスボン(ポルトガル)はホームでボルフスブルク(ドイツ)と対戦し、0-0。2試合合計で0-2とし、S・リスボンのEL敗退が決定した。EL初先発となった田中は、前後半1本ずつ決定機があったが決めることができず、後半33分にピッチを後にした。

     前半のうちに得点がほしいS・リスボンは前半17分に決定機。DFジョナタン・シルバが左サイドから上げたクロスがファーサイドでフリーで待っていたFWナニへと入り、ナニが右足ボレーで合わせたが、ミートし切れず、ボールはゴール左へと逸れていった。

     守備ではブンデスリーガ2位と好調のボルフスブルクにチャンスを与えないS・リスボン。守備陣の奮闘に応えたい攻撃陣は積極的にシュートへ持ち込むがゴールが遠い。前半アディショナルタイム1分には、田中が左クロスを左足で合わせるもGKディエゴ・ベナリオに阻まれ、弾いたボールも左ポストを叩き、前半をスコアレスで折り返した。

     後半9分、ボルフスブルクはMFケビン・デ・ブライネがドリブルでPA内に侵入し、右足シュートを放つも左ポストを直撃。S・リスボンも10分にナニがPA内で鋭い切り返しから左足を振り抜いたが、GKベナリオの好セーブに阻まれ、膠着した状況が続く。

     S・リスボンは後半33分、右クロスが相手DFに当たって田中の足もとへ。田中は迷いなく左足を振り抜いたがGKベナリオがシュートストップ。こぼれ球を再び田中が拾ったがシュートまで持ち込めず、相手DFのブロックに阻まれた。直後に田中はピッチを後にした。
     
     その後もS・リスボンが果敢に攻め込んだがボルフスブルクの守備を崩すことができず、0-0のまま試合を終えた。S・リスボンは今季、チャンピオンズリーグに参戦したが3位でグループリーグ敗退。ELに回ったが、決勝トーナメント1回戦で姿を消すこととなった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00362090-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424990115/

     
    続きを読む

    2015-02-27_07h39_51
    26日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグ、インテル対セルティックは1ー0でホームのインテルが勝利し、2試合合計4ー3でインテルが次のラウンドに進んだ。インテルDF長友佑都は負傷のため欠場している。

    敵地で3点を挙げて引き分けたインテルは、優位に立ってサン・シーロに戻ってきた。だが、序盤からセルティックにチャンスをつくられるなど、落ち着かないスタートになる。

    どちらがゴールを決めてもおかしくない展開の中、36分に大きなターニングポイントが訪れた。セルティックDFファン・ダイクがイカルディの突破をファウルで阻止し、2枚目のイエローカードで退場。セルティックは10人になってしまう。

    これにより、インテルが攻める時間が長くなる。それでも、セルティックはアウェーまで駆けつけたファンの声援を背に奮闘し、インテルにゴールを許さない。

    セルティックが勝負に出たのはラスト10分を切ってから。ここまで10人でインテルの攻撃に耐えたセルティックは、ベスト16を目指して1点を狙いに出る。

    だが、勝負を決めたのはインテル。88分、サントンが運んで横パスを出すと、グアリンが得意のミドルシュート。強烈なシュートがゴールネットに突き刺さり、待望の先制点を決める。

    これでインテルの勝ち上がりが確実になり、2試合合計4ー3で決勝トーナメント2回戦進出が決定した。
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ