海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2015年02月


    no title
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 07:10:35.97 ID:???*.net
    J2C大阪は21日、13日間の宮崎キャンプを終えて伊丹空港着の航空機で帰阪した。チームより早く19日に帰阪した元ドイツ代表FWカカウについて大熊強化部長は「細々としたものが積み重なった」と説明。

    ピッチ内でのチームメートとの言い合いなどがエスカレートしたもようで、アウトゥオリ監督から「一回、冷静になってやった方がいいんじゃないか」と離脱を命じられたという。

    「今は猛省している。改心して帰ってくるんじゃないか」と大熊強化部長。オフが明けた23日の練習には参加予定で、まずは指揮官と直接会談する見込みとなった。

    合宿最終日には仙台との練習試合に1―2で敗れた。元ウルグアイ代表FWフォルランは疲労の影響で欠場。主将のMF山口は「(課題を)修正して開幕までに詰めていきたい」と語った。

    2月22日(日)7時6分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150222-00000065-spnannex-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424556635/

     
    続きを読む


    2015-02-22_01h56_57
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 01:23:35.28 ID:???*.net
    マインツ 3-1 フランクフルト

    0-1 シュテファン・アイグナー(前半35分)
    1-1 クリスティアン・クレメンス(前半38分)
    2-1 ヨハネス・ガイス(後半2分)
    3-1 ユヌス・マリ(後半5分)

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10627175
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424535815/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 17:13:31.77 ID:???*.net
    ボルシア・ドルトムントFWチーロ・インモービレが、イタリアメディアで現状に言及している。苦しんでいることを認めつつ、同選手は自分がドルトムントにふさわしい選手だと述べた。

    昨季、トリノでセリエA得点王に輝いたインモービレは、夏にドルトムントに加入。だが、バイエルン・ミュンヘンへ移籍したFWロベルト・レヴァンドフスキの存在を忘れさせる活躍を見せられず、移籍金が高額だったこともあり、批判の的となっている。

    レヴァンドフスキもドルトムント加入1年目はゴールを量産したわけではないが、インモービレはイタリア『スポーツウィーク』で次のように話している。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

    「人は望むように覚えるもので、たいていは直近のことを覚えている。レヴァンドフスキは2年目からゴールを決めて、たくさん勝ち、良い思い出を残したんだ。僕に同じ機会が与えられるかどうかは分からないね」

    イタリアからドイツに挑戦したインモービレだが、環境面での苦労をうかがわせている。だが、ユルゲン・クロップ監督との関係は悪くないと強調した。

    「ドイツの人は冷たいね。仕方ないよ。ここに来て8カ月になるけど、自宅でのディナーに誘ってくれたチームメートは一人もいない。『ビルト』は僕を袋叩きにする。きっとミュンヘンのメディアだからだろう。ドルトムントを叩けるチャンスは逃さないんだ」

    「クロップ監督? 言われていることは事実じゃないよ。(報道は)助けにならないね。監督は僕とたくさん話しているし、鼓舞してくれているよ。僕と一緒に苦しんでいる」

    今季のドルトムントの不振については、このようにコメントしている。

    「ワールドカップで優勝し、少し気をそらされた人もいる。問題なのは、練習でやっている良いことを試合でやれていないことだ。チームが問題を抱えたことで、僕の適応が難しくなっているのは確かだね」

    苦しい状況だが、インモービレは後悔をしていないと強調し、諦めるつもりはないと語った。

    「僕は一つの道を選んだ。最後までそれを進めていきたいんだ。たとえ過去に戻れたとしても、僕は同じチョイスをするよ。自分はボルシア・ドルトムントにふさわしいと感じている」

    2月21日(土)14時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150221-00000007-goal-socc

    ■チーロ・インモービレ 写真&プロフィール
    no title
    http://www.bvb.jp/team/%E3%81%E3%BC%E3%AD%E3%BB%E3%A4%E3%B3%E3%A2%E3%BC%E3%93%E3%AC/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424506411/

     
    続きを読む

    2015-02-21_17h44_15
    1: 克己復礼 ★@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 13:46:17.94 ID:???*.net
    サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で、22日にパルマの本拠地で行われる予定だったウディネーゼとの試合が延期されることが20日、決まった。

    財政危機にあるパルマが警備などの費用を支払うことができないため。(ロイター=共同)

    http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sports/593792.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424493977/

     
    続きを読む


    tumblr_nk372u4HVb1qjdqo2o3_540
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 08:47:18.65 ID:???*.net
    ドイツ・ブンデスリーガ1部の第22節が現地時間20日に開催され、MF香川真司の所属するボルシア・ドルトムントはアウェイでDF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトと対戦して3-2で勝利している。

    この試合で香川は先発し69分まで出場、酒井は先発フル出場を果たしている。

    残留争いの直接対決で2連勝を収め、最下位シュトゥットガルトとの対戦となった3戦目。ドルトムントは残留争いをリードするために勝ち点3が是が非でも欲しい試合だった。この試合で2アシストを決め、勝利に大きく貢献した香川に対し地元紙『レヴィア・シュポルト』は、チーム単独で最高評価となる「2+」を付けている。

    同紙は香川について「8分の警告の後、彼は試合を楽しむだけでなく、それを実行して見せた」とコメントしている。さらに「2つのアシストを決め、特に2点目のヒールでのアシストは秀逸」と、2点目のMFイルカイ・ギュンドアンへのパスを高評価。

    加えて「53分のシーンを決めていれば」と、得点がなかったことを悔やみつつも「この姿こそ、ドルトムントが期待していた強さだ」と、香川のパフォーマンスを称賛した。

    また、ドイツ一般紙『ビルド』でも、FWピエール=エメリク・オーバメヤン、マルコ・ロイス、ギュンドアンと並びチーム最高となる「2」を与えられている。

    チームと共に調子を上げてきた香川。24日のチャンピオンズリーグを経て”レヴィア・ダービー”と強豪との連戦に備える。

    ※ドイツ紙の採点は「1」が最高、「6」が最低

    フットボールチャンネル編集部

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150221-00010006-footballc-socc
    フットボールチャンネル 2月21日(土)8時5分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424476038/
     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 06:38:39.09 ID:???*.net
    J2・C大阪の元ドイツ代表FWカカウ(33)がチーム内で問題を起こし、21日まで行う宮崎キャンプ途中で大阪に強制送還されたことが20日、分かった。

    理由についてクラブ幹部は、けがや家庭の事情ではないといい「詳細は言えないが、このままキャンプにいさせても、チームにとって良くないと判断した」と説明。

    19日まで練習していたが、他の選手またはスタッフと、何らかの衝突があったとみられる。

    ブラジル生まれのカカウは、2009年にドイツ国籍を取得し、同国代表として10年南アW杯3位。昨夏に同国1部シュツットガルトからC大阪に完全移籍し、J1リーグ12試合5得点。

    一方で、昨年10月26日のアウェー横浜M戦では交代を命じた大熊裕司監督(当時)に猛抗議し、翌27日に謝罪。頭に血が上りやすい性格は問題視されていた。

    今季、元ウルグアイ代表FWフォルランらと連係し、得点量産を期待されていたカカウだが、最悪の場合、退団に至る可能性も出てきた。J1復帰を見据えるC大阪で、思わぬ事態が発生した。

    2015年2月21日6時0分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20150220-OHT1T50260.html

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424468319/

     
    続きを読む

    2015-02-21_05h01_10
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 06:26:59.24 ID:???*.net
    ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?157538-157538-fl

    ブンデスリーガは20日、第22節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でDF酒井高徳の所属するシュツットガルトと対戦し、3-2で勝った。香川はトップ下で先発し、後半24分までプレー。2アシストを記録し、今季初の3連勝に大きく貢献した。酒井は左SBでフル出場した。

    前節・マインツ戦(4-2)で今季初の4ゴールを挙げ、2連勝中と復調の兆しを見せるドルトムントはこの日も立ち上がりから積極的な入りを見せた。前半10分、MFケビン・カンプルがミドルシュートを放つと、同12分にはDFマルセル・シュメルツァーの右FKにMFヌリ・サヒンが頭で合わせたが、いずれもGKの好セーブに阻まれた。

    前半15分、香川が右サイドからドリブルでPA内に切れ込むと、DFにつぶされたこぼれ球をMFイルカイ・ギュンドガンがエリア手前からミドルシュート。GKが弾いたところにFWピエール・エメリク・オーバメヤンが詰め、ゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定だった。

    序盤から次々とチャンスをつくり出すドルトムントは前半25分に先制点を奪う。MFマルコ・ロイスが長い距離のドリブル突破で左サイドから中央に切れ込み、PA内中央の香川にパス。香川のトラップは大きくなったが、これが絶妙なラストパスとなり、オーバメヤンが右足でゴール右隅に流し込んだ。

    香川の2試合ぶり今季2アシスト目でリードを奪ったドルトムント。しかし、シュツットガルトも前半31分、右CKからゴール前混戦の中、DFゲオルク・ニーダーマイヤーがサヒンに倒され、PKを獲得すると、これをMFフロリアン・クラインがゴール左隅に決め、1-1の同点に追いついた。

    シュツットガルトにとって、ホームでの得点は昨年10月18日のレバークーゼン戦(3-3)以来、実に7試合ぶりだったが、ドルトムントもすぐさま勝ち越す。前半39分、ギュンドガンが右サイドのロイスに展開すると、ロイスからの横パスを香川がヒールパス。ゴール前に走り込んだギュンドガンがこれに反応し、右足のトゥーキックでニアサイドを破った。

    香川のこの日2アシスト目で2-1とリードして前半を折り返したドルトムントは後半開始からカンプルに代えてMFヘンリク・ムヒタリアンを投入。後半8分にはオーバメヤンのヒールパスから香川が決定機を迎えたが、右足のシュートは至近距離でGKに阻まれ、昨年9月13日のフライブルク戦(3-1)以来となるゴールは決め切れず、後半24分にMFヤクブ・ブラスチコフスキと交代した。

    その後はシュツットガルトの反撃に遭うが、粘り強く跳ね返すと、前がかりになる相手に対し、カウンターからダメ押しゴールを狙った。すると後半44分、シュツットガルトDFティモ・バウムガルトルからGKへのバックパスを奪ったロイスが試合を決定づける3点目。

    後半アディショナルタイムにCKから1点を返されたが、3-2で今季初の3連勝を飾り、24日の欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦・ユベントス戦へ弾みを付けた。一方、最下位のシュツットガルトは今季3度目の3連敗。6試合勝ちなし(2分4敗)と苦しい状況が続いている。

    シュトゥットガルト 1 - 2 ドルトムント

    0 - 1 25分 ド オーバメヤン
    1 - 1 32分 シ クライン(PK)  
    1 - 2 39分 ド ギュンドアン
    1 - 3 44分 ド マルコ・ロイス
    2 - 3 46分 シ ゲオルグ・ニーダーマイアー

    シュトゥットガルト
    ウルライヒ 酒井高徳、シュヴァープ(78分コスティッチ)、ニーダーマイアー、クライン、
    バウムガルトゥル、グルエソ(56分ライトナー)、フロウシェク(72分イビシェヴィッチ)、ディエ■、ハルニク、ヴェルナー

    ドルトムント
    ヴァイデンフェラー;スボティッチ、パパスタソプロス、ピシュチェク■、シュメルツァー、
    香川真司■(69分ブワシチコフスキ)、ギュンドアン、ロイス、シャヒン、カンプル(46分ムヒタリアン)、P・オーバメヤン

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10627176

    ドルトムント日本語公式HP http://www.bvb.jp/
     
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1424467619/

     
    続きを読む

    2015-02-21_05h01_10
    香川真司が前半2アシスト!vsシュツットガルト



    ブンデスリーガ🇩🇪第22節 
    前半終了
    シュツットガルト 1-2ドルトムント 
    得点
    オーバメヤン(前半25分)ドルトムント
    フロリアン・クライン(前半32分)シュツットガルト
    ギュンドアン(前半39分)ドルトムント
     続きを読む

    ↑このページのトップヘ