海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2015年03月

    2015-03-31_23h22_26
    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 22:45:36.09 ID:???*.net
     ハリルホジッチ監督が試合後の会見で、MF柴崎岳(鹿島)が決めたロングシュートの場面でFW岡崎慎司(28)=マインツ=が取った行動を絶賛した。

     2-0で迎えた後半35分、柴崎が抜け出し、ゴールまで約40メートルある地点で、飛び出してきた相手GKの頭上を抜くシュートを放った。GKを越えてボールはゴールへ転がっていったが、岡崎はそれに向かって全力疾走。何とかクリアしようとする相手選手をブロックしつつ、極力、自分が触らないようにボールを守り、柴崎のゴールをお膳立てした。

     1点目のMF青山のロングシュートを「スペクタクルだった」と褒めたたえたハリルホジッチ監督は、「皆さんお気づきだったでしょうか」と岡崎についても言及。「岡崎がボールについていきました。岡崎が点を取りそうになったんですが、わざと柴崎に点を取らせました。これは素晴らしい。どこにも存在しません。これが一番スペクタクルかもしれません。チームのために彼はああいう行動をしました」と何度も「素晴らしい」と繰り返した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000109-dal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427809536/

     
    続きを読む


    68: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 21:19:23.72 ID:8tWMJ17k0.net
    青山のゴールでみんながベンチで喜んでるときリスタートさせないようにする内田
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427804334/

     
    続きを読む


    2015-03-31_22h21_09
    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 21:37:52.05 ID:???*.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000100-dal-socc
    「JALチャレンジカップ、日本-ウズベキスタン」(31日、味スタ)

     日本代表が5-1と爆発的な攻撃力でウズベキスタンを圧倒した。途中出場のFW宇佐美貴史(22)=G大阪=は後半38分、代表初ゴールを決めた。以下は試合後の宇佐美の一問一答。

     -シュートの瞬間はどんな気持ち?
     「いい感じで抜けられたんで、1対1でしたし、落ち着いて蹴れば入るだろうという自信は持っていたんで、よかったです」

     -ここまでの道のりは、長かったのでは?
     「初めて(代表に)入ってから本当に長かったですけど、やっと、スタートが切れたというか、いい時間に使ってもらって、アピールできたかと思います」

     -これからどんなアピールをしていきたい?
     「今日のように結果を残すこともそうですし、少しでも監督が求めるサッカーを体現するプレーヤーになれればいいと思います」
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427805472/

     
    続きを読む


    2015-03-31_21h52_27
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 21:18:54.09 ID:???*.net
    柴崎の長距離弾に岡崎2戦連発 宇佐美&川又初ゴールで5発大勝/日本代表速報
    ISM 3月31日(火)21時15分配信

    日本が岡崎の2戦連発弾などで5対1で大勝した。(Getty Images)

     日本代表は31日、国際親善試合のウズベキスタン戦に臨み、5対1で勝利した。

     2対0と勝利した27日のチュニジア戦から、スタメン11人を総入れ替えしてこの試合に臨んだ日本は、立ち上がりの6分に先制。乾のCKがGKに弾かれると、こぼれ球を青山が豪快にボレーで叩き込んで代表初ゴールをマークした。

     1点リードで前半を折り返すと、後半立ち上がりの54分、途中出場の太田の左サイドからのクロスに、岡崎が頭で合わせて追加点。岡崎はこれでハリルホジッチ体制2試合連続ゴールとなった。

     ハリルホジッチ監督はその後、宇佐美、柴崎、大迫を立て続けに投入。宣言通りに、今合宿に呼んだすべてのフィールドプレーヤーを、2試合を通じて起用した。すると迎えた80分、相手CKのピンチを凌ぐと、柴崎がGKの位置を冷静に見極め、ハーフウェイライン付近からロングシュートを決めて、3点目をマークする。

     その後、82分に1点を返されるも、1分後に途中出場の宇佐美が自ら仕掛けて代表初ゴールを記録。すると終了間際にはCKから川又も代表初ゴールを奪い、5対で大勝。新体制発足後2連勝を飾った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000026-ism-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427804334/

     
    続きを読む

    2015-03-31_18h33_25
    続きを読む


    2015-03-31_17h51_57
    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 17:42:46.08 ID:???*.net
    イギリスの大手スポーツ用品店『スポーツダイレクト』が、プレミアリーグに所属する全選手を対象としたユニフォームの売上げランキングを発表した。

    最もユニフォームが売れている選手は、マンチェスター・Uに所属するアルゼンチン代表アンヘル・ディ・マリア。同選手のユニフォームは、売上全体のうち9.59パーセントを占めている。同クラブはディ・マリア獲得のため、レアル・マドリードに7495万ユーロ(約97億円)の移籍金を払っており、クラブに加えて、今回のランクインでサポーターからの期待の大きさが分かる。

    次いで、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスがランクイン。しかし、サンチェスのユニフォーム売上げは全体の3.8パーセントで、ディ・マリアの半分にも満たなかった。

    3位には、チェルシーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタが入った。トップ3に入った選手たちは全員、スペインのリーガ・エスパニョーラから新たに移籍してきた選手で、“新顔”への期待が売上げに貢献していると考えられる。

    ゴールキーパーで最も上位に入ったのは、マンチェスター・U所属のスペイン代表GKダビド・デ・ヘア。同選手のユニフォームは、全体でも4番目に売れていた。

    チェルシー所属のベルギー代表MFエデン・アザールを5位に挟み、イングランド人選手でこのランキングの最上位に入ったのは、6位のマンチェスター・Uに所属する同代表MFウェイン・ルーニー。10位以内に入った同国人選手は、8位にランクインしたリヴァプール所属の元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードを含めた2人だけで、イングランドでは同国籍選手のユニフォームが、あまり売れていないようだ。

    また、トップ10のうち5選手がマンチェスター・Uに所属していることから、同チームの根強い人気の高さが伺える。

    今シーズンのユニフォーム売り上げランキングベスト10は以下のとおり。

    1位:アンヘル・ディ・マリア(マンチェスター・U)
    2位:アレクシス・サンチェス(アーセナル)
    3位:ジエゴ・コスタ(チェルシー)
    4位:ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)
    5位:エデン・アザール(チェルシー)
    6位:ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
    7位:ラダメル・ファルカオ(マンチェスター・U)
    8位:スティーヴン・ジェラード(リヴァプール)
    9位:セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
    10位:ロビン・ファン・ペルシー(マンチェスター・U)

    SOCCER KING
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00297137-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1427791366/
     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ