海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2015年05月

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 22:10:57.68 ID:???*.net
    ドイツ・ブンデスリーガ公式サイトでは、シーズン終了に伴い今季のベストイレブンをはじめとするスプリント回数やヘディング勝利回数などの各種データでのトップ10を発表した。

    日本人選手では、今季12得点を挙げて2年連続の2桁得点を記録したマインツのFW岡崎慎司が3部門でトップ10入りを果たしている。

    岡崎はスプリント回数1060回で3位、ファウルを受けた回数が77回で同じく3位、ヘディングでの勝率が71.07%で7位にランクインした。

    また、得点にならなかったものを含むシュートへ結びついたパスの回数が84回でハノーファーのMF清武弘嗣が6位にラインクインしている。

    なお、スプリント回数ではボルシア・ドルトムントのFWピエール=エメリク・オーバメヤン、ファウルを受けた回数ではレバークーゼンのFWステファン・キースリンク、ヘディングの勝率はボルシア・メンヒェングラッドバッハのDFマーティン・ストランツルが1位となっている。

    シュートへ結びついたパス回数では、21アシストでリーグ新記録を達成したヴォルフスブルクのMFケヴィン・デ・ブルイネが1位に輝いた。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150530-00010018-footballc-socc
    フットボールチャンネル 5月30日(土)20時30分配信
    2015-05-30_23h19_30
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150530-00010018-footballc-socc.view-000
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432991457/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 21:15:44.97 ID:???*.net
    ◇J1第1S第14節 FC東京―柏(2015年5月30日 味スタ)

    FC東京の日本代表FW武藤嘉紀(22)が30日のホーム柏戦後、今夏にドイツ1部マインツへ移籍することが発表された。

    移籍金は300万ユーロ(約4億800万円)で、契約は2018年までの3年。年俸はプロ2年目としては破格となる推定100万(1億3400万円)という。イングランド・プレミアリーグの名門チェルシーに続き正式オファーを出したマインツは、日本代表にも定着した武藤の実力を高く評価。ハイデルGMが4月末に強行日程で来日し、破格の条件提示と即戦力の高い評価を与えるなど獲得への本気度を示していたが、その意気込みが破格の数字にも表れた形だ。

    2月にマインツのユースから内部昇格し、来季の続投が決定的なシュミット監督も武藤を来季の即戦力として、主軸に据える構えという。マインツは堅守速攻が基本戦術。守備中心に速攻を仕掛けるFC東京のスタイルと似ており、武藤もすぐになじめる可能性が高い。

    武藤は慶大3年生の昨季、大学サッカー部を辞めてユースまで所属していたFC東京とプロ契約。その年に就任したイタリア人のフィッカデンティ監督のもと、開幕から定位置を奪取し、ザックジャパンが惨敗に終わった14年W杯ブラジル大会後に一気にブレーク。アギーレ前日本代表監督のもとでA代表に初招集され、昨年9月9日のベネズエラ戦

    ではアギーレジャパン1号弾を決めた。

    Jリーグでも終わってみれば新人最多タイとなる13得点。ベスト11にも選出され、国内で持ちわびたスターの階段を一気に駆け上がった。

    武藤は6月27日のJ1ファーストステージ終了後に渡独し、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ。プロ1年目の昨季日本サッカー界を席巻した若きスターはドイツから目標の18年W杯ロシア大会を目指す。
    2015-05-30_22h03_48
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000133-spnannex-socc

    スポニチアネックス 5月30日(土)21時13分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432988144/


     
    続きを読む


    2015-05-30_14h38_32
    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 13:55:51.82 ID:???*.net
    ACミランのフィリッポ・インザーギ監督は、来季の名門復活に向けた模範的な選手として日本代表FW本田圭佑の名前を挙げた。背番号「10」に対し、退任間際まで揺るがぬ信頼を示している。

    30日に今季最終戦となる敵地アタランタ戦を控えるインザーギ監督は、契約期間を来季まで残すが、成績不振によって今季限りでの退陣が不可避な状況となっている。

    アタランタ戦前日の記者会見では、来季のミランに必要な補強についての質問を受けた。

    指揮官は、それに対してこう口を動かした。

    「毎日ガリアーニCEOと話をしている。(移籍市 場でミランは)動いてはいる。何が必要なのかは分かっていることだけど、僕はこのチームには、たくさんの良い選手がいると思う。
          
    技術的に優秀な選手というだけではなく、人間的に素晴らしい選手たちがいる。チームにはたくさんの模範がいる。

    まず最初に想起する名前は本田。本田は一日に10時間練習している、みんなが1日10時間練習してくれれば、素晴らしいベースがつくれる。選手がたくさんいる中で、僕が本田の名前を出すのには理由がある。  

    なぜなら、本田は、みんなを団結させてくれる。和解させてくれる。本田のような選手は15人ぐらい存在する。これは重要なこと。そこから重要な選手が生まれる。ミランは早くもいた位置に戻れる」

    来季のチーム躍進のベースの鍵となるのは、 本田の勤勉さにあるという。ピッチ内外で毎日10時間のトレーニングを続けている。

    そして、イタリア語の習得にも余念がなく、同僚とコミュニケーションを図り、崩壊気味なチームを団結させる存在だという。

    本田が備えるミランが求めるメンタリティー

    「我慢してほしいとまで要求するのは難しいが、僕はただ一つの道を知っている。毎日の仕事。選手たちの日常的な検診と、技術向上によって、かつていた場所に戻れる。ビッグプレーヤーはどこのチームにも必要なもの。  

    たくさんいればいるほどいいよ。高い技術を持っていなければならないが、特に人間的に素晴らしい選手でなければならない。そこが違いをみせる。それがミランのメンタリティーをつくる」

    最大限の努力を続ける本 田の姿こそが、かつて常勝を誇ったミランを復活させ、名門のメンタリティーを象徴するものになりえると期待している。

    最終戦でも、指揮官は本田をピッチに送り出すだろう。

    「本田についてはもう話した。彼はプレーする。本田はすべてを尽くしてくれる。すべてのシーズンでそうしていたように。

    素晴らしい試合をして、本田のゴールが戻ってほしい。ここ最近していることをみると、それがふさわしいからね」

    開幕7試合で6得点2アシストと爆発した本田だが、そこからノーゴールが続いている。プロとしての姿勢は誰もが認めるところ。来季ミラン残留を熱望している本田は、最後にゴールと勝利を恩師にささげたいところだろう。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150530-00010000-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432961751/

     
    続きを読む

    385277
    1: アジフライ ★@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 09:05:01.43 ID:???*.net
    【ニューヨーク=水野哲也】プライベートジェット機を乗り回し、飼い猫に高級マンションを用意――。

    国際サッカー連盟(FIFA)を舞台にした汚職事件に関与した関係者が、不正に手にした巨額資金で豪華な生活を送っていたことが、米司法当局の捜査から浮かび上がった。すでに起訴されたFIFA関係者らが保有する大量の不動産などを差し押さえており、今後は不正資金の使途解明も進めるとみられる。今回、起訴されたのはFIFA関係者9人を含む計14人。このほか、不正資金の移動などで共謀したとして、米国人の元FIFA理事(70)ら数人が訴追されており、いずれも罪状認否で罪を認めている。

    米司法当局によると、元理事は2010年大会の招致活動を巡って1000万ドル(約12億円)を不正に受け取ったとされるジャック・ワーナー元副会長(72)の側近で、11年までに総額2000万ドル(約25億円)の不正資金を得ていたという。

    元理事は米フロリダやバハマのリゾート地に高級住宅を複数所有し、移動はプライベートジェット機を使用。さらに、飼い猫のためにニューヨーク・マンハッタンの一等地にある高層マンションの一室を確保するなど、派手な生活を送っていたという。

    しかし、不正資金の大半を税務申告していなかったとみられ、11年に連邦捜査局(FBI)と米内国歳入庁(IRS)に摘発された。これまで没収が決まった資産だけで、総額190万ドル(約2億3500万円)に上るという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150529-00050161-yom-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432944301/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 06:33:12.31 ID:???*.net
    元ポルトガル代表のルイス・フィーゴ氏が、FIFA会長選の結果を受けて、改めてゼップ・ブラッター会長を非難した。

    フィーゴ氏はFIFA会長選に立候補していたものの、21日に取りやめた。汚職問題でFIFAはここ数日、大きく揺れていたが、ブラッター会長が5選を果たしている。

    フィーゴ氏は、「(FIFA総会が開かれている)チューリッヒは今日、またダークな一日になった」と述べた。イギリス『BBC』『ミラー』などが、同氏のコメントを伝えている。

    「ブラッター氏が少しでもサッカーに興味を持っているなら、再選は諦めただろう。サッカーに罪はない。しかし、理事会のリーダーは管理をしなければいけないのに、そこには品位も誠実さもない」

    「透明性、合法性、民主主義といった基本的なルールを無視している人間に、FIFAを導くことなどできない。少しでも常識があれば、彼はこの数日で辞任しているだろう」

    ブラッター会長は1回目の投票で133票を集めた。アリ王子は73票だったため、当選となる3分の2の得票率に達しず、決選投票が行われることになっている。この決選投票をアリ王子が棄権し、ブラッター会長の5選が決まった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000034-goal-socc
    GOAL 5月30日(土)4時0分配信
    2015-05-30_07h13_01
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000034-goal-socc.view-000
    'フィーゴ、ブラッター再選で「サッカーに罪はない」'
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432935192/

     
    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 21:06:09.29 ID:???*.net
    リバプールのFWマリオ・バロテッリがファン投票によるドリームチームに選出されたと、英地元紙「デイリー・スター」で報じている。

    今回発表されたドリームチームは、Twitterなどのソーシャルメディアでのファン投票によって選出された。4-3-3システムでノミネートされた選手は以下の通り。

    GK ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)

    RSB パブロ・サパレタ(マンチェスター・シティ)
    CB ヴァンサン・コンパニ(マンC)
    CB リオ・ファーディナンド(QPR)
    LSB ルーク・ショー(マンU)

    DMF ジョイ・バートン(QPR)
    CMF  メスト・エジル(アーセナル)
    CMF セスク・ファブレガス(チェルシー)

    RWG マリオ・バロテッリ(リバプール)
    LWG アレクシス・サンチェス(アーセナル)
    CF ラダメル・ファルカオ(マンU)

    中でも注目を集めたのが、バロテッリのノミネートだ。今季ACミランからリバプールに加入したストライカーは、リーグでたったの1ゴールと、期待を大きく裏切った結果となっている。

    先月、マンU、アーセナルのサポーターは、クラブの年間MVPにバロテッリが選出されるよう、他サポーターにイタリア人ストライカーに投票するよう促していたことは話題になっていた。今回のドリームチームのバロテッリ選出も、何らかの働きがあった可能性もゼロではなさそうだ。
    2015-05-29_22h01_28
    Soccer Magazine ZONE web 5月29日(金)20時58分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150529-00010010-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432901169/

     
    続きを読む

    1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 18:44:34.89 ID:???*.net
    ドルトムントを退団するユルゲン・クロップ監督が、リバプールの指揮に強い関心を持っていると、英地元紙「デイリー・ミラー」が報じている。

    クロップ監督は今季限りでのドルトムント退団を表明。30日に行われるドイツ杯決勝戦が、7年間の指揮を締めくくる最後の試合となる。

    記事によると、クロップ監督には退任後も休息をとる意向はなく、リバプールの指揮に強い関心を示しているという。

    アンフィールドでの指揮を望む理由は、リバプールが、ドルトムントと似通った雰囲気を持っていることにあるとされる。

    どちらも国内最大のクラブではない。ただし、世 界で最も情熱的なサポーターに囲まれている環境に魅力を感じているというのだ。

    リバプールを率いるロジャース監督は、今季6位でシーズンを終え、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃した。最終節ではストーク・シティに1-6で敗れる歴史的大敗を喫し、ここにきて退任説が再燃している。

    ドイツ人指揮官は、英語も流ちょうに話すことができる上に、47歳の年齢も魅力的だ。リバプールの首脳陣は、好印象を持っているという。

    6月にクラブとロジャース監督との間で会談が設けられると伝えられいる。そこでの話し合いによっては、クロップ監督のアンフィールド行きに拍車が掛かることになりそうだ。
    2015-05-29_19h25_06
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150529-00010008-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1432892674/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ