海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2015年07月

    1: 真っ赤なキャベツ ★@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 20:30:06.84 ID:???*.net
    誰もバロテッリを欲しがらない中、昨季セリエA3位に入ったラツィオが獲得に興味を示しているようだ。

    先週ラツィオのクラウディオ・ロティート会長はアヤックスFWリカルド・キシュナの獲得のため、キシュナ
    の代理人であるミーノ・ライオラ氏と会談。そこでライオラ氏は、同氏が代理人を務めるバロテッリの獲
    得も提案したと『football ITALIA』が伝えている。

    提案内容は200万ユーロでのレンタルで、1800万ユーロの買取オプション付きとなっており、年俸の70%をリバプールが負担するという内容になっている。ラツィオにとってはバロテッリに支払う年俸も少なくなり、買取オプションも拒否することができるという“あんしんプラン”となっているようだ。

    イタリア3部チームからの誘いや、昇格組のボローニャとバロテッリのキャリアとしては納得できないクラブばかりが獲得を試みていたが、ここへきてチャンピオンズリーグ出場権(プレーオフを勝ち抜いた場合のみ)を持つクラブへ加入する可能性も出てきたようだ。悪童は再び復活できるだろうか。
    http://www.theworldmagazine.jp/20150731/01world/england/13643
    2015-07-31_21h29_01
    バロテッリ、ついに戦力外通告を受ける
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00010021-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438342206/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 15:58:56.74 ID:???*.net
     インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都(28)が、自身の去就についてノーコメントを貫いた。

     長友はインテル・ミラノの中国遠征を終え、クラブの許可を得て日本に一時帰国。
     
    8月1日のミラノでの練習再開に向け、31日に成田空港で取材に応じた長友は、トルコのガラタサライなど移籍の可能性が報じられている自身の去就について

    「何も言えないです。ご想像にお任せします」と多くを語らなかった。

     インテル・ミラノは1日に練習を再開、翌日2日にはくしくも長友の獲得に動いているとされるガラタサライと敵地でテストマッチを行う予定だが、

    イタリアの現地メディアによれば、長友は、ウェストハムの移籍が浮上しているDFダンブロージオ、シャルケ移籍が噂されるスイス代表MFシャキリらとともに遠征メンバーから外れたという。

    長らく日本代表の不動の左サイドバックとして君臨する長友だけに、その動向に注目が集まる。
    2015-07-31_18h42_09
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000078-spnannex-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438325936/
     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 07:50:27.48 ID:???*.net
    ACミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは、ミランでのこれまでの補強戦略をたどり、イタリア代表MFアンドレア・ピルロの放出が名門凋落(ちょうらく)の引き金となったと分析した。

    7月30日に71歳の誕生日を迎えた強化責任者は、イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」のインタビューに応じ、これまでのミランでの足跡を振り返っている。 

    ミランの強化責任者として最大の失敗についてこう語った。「アンドレア・ピルロを放出したこと。他とは比べものにならない重大な失敗だよ」

    当時のマッシミリアーノ・アッレグリ監督(ユベントス)との不仲がささやかれたピルロは2011年シーズンにミランを去り、ユベントスに移籍した。

    そこからユベントスはリーグ4連覇を達成し、ミランは欧州のカップ戦出場権を2年連続で喪失している。

    ピルロは、この夏、ユベントスから米MSLニューヨーク・シティFCに移籍したが、マエストロ放出がミランにとっても、ガッリアーニCEOにとっても忘れがたいキャリアの汚点のようだ。
    2015-07-31_12h47_56
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150730-00010013-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438296627/

     
    続きを読む

    2015-07-31_09h47_38
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 07:04:52.10 ID:???*.net
    サッカーの東アジア杯で2連覇を目指す男子日本代表は30日、

    4組に分かれて開催地の中国・武漢に移動し、直行便のある中部国際空港からは宇佐美らG大阪勢6人と名古屋の2人、川崎・谷口の9人が出国した。

    しかし、航空機の機体が小さく、ビジネスクラスは8席のみ。最年少の宇佐美がエコノミークラスに座ることになり、

    「俺だけエコノミー。これ、記事にしてください」と、同乗した報道陣に愚痴っていた。
    2015-07-31_09h15_51
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000020-dal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438293892/

     
    続きを読む

    [EL予選3回戦第1戦 ボルフスベルガー 0-1 ドルトムント]

     ヨーロッパリーグ(EL)は30日、予選3回戦第1戦を行い、MF香川真司とMF丸岡満の所属するドルトムント(ドイツ)はボルフスベルガー(オーストリア)と対戦し、1-0の勝利を収めた。ベンチスタートとなった香川は後半21分から出場したが、得点には絡めなかった。

     前半16分にアウェーのドルトムントが先制に成功する。自陣でボールを奪うとカウンターを発動。FWピエール・エンリク・オーバメヤンのスルーパスに反応したMFヘンリク・ムヒタリアンが左サイドを突破すると、グラウンダーのクロスをMFヨナス・ホフマンが蹴り込んでスコアを1-0とした。

     攻撃の手を緩めないドルトムントは前半29分に縦パスに反応したムヒタリアンが、巧みなタッチからPA内に進入してシュート性のクロスを送ったがオーバメヤンにはわずかに合わなかった。

     ドルトムントが1-0とリードしたまま前半を折り返すと、後半6分にホフマンが強烈なシュートでゴールを脅かすも相手GKの好反応に阻まれて追加点とはいかず。同15分にはボルフスベルガーに決定機を創出されたが、MFトーマス・ツンデルのシュートは大きく枠を外してしまう。

     すると、ドルトムントは後半21分に香川とMFゴンサロ・カストロを投入。同29分にはMFマルコ・ロイスの浮き球のパスから抜け出した香川がシュートを狙い、こぼれ球に反応したムヒタリアンがネットを揺らすも、これはオフサイドの判定に取り消される。その後スコアは動かずにドルトムントが1-0の完封勝利を収めた。第2戦は8月6日にドルトムントのホームで行われる。
    2015-07-31_08h50_18
    続きを読む


    2015-07-31_00h07_17
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 23:28:48.38 ID:???*.net
    30日に行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップで、ACミランとレアル・マドリードが対戦した。

    ミランは、4-2-3-1を採用。ワントップにはフランス人若手FWニアンが入り、トップ下にはスペイン人MFスソが入った。

    一方のレアルも、ベンゼマトップの4-2-3-1で挑んだ。前線はベイルとロナウド、バスケスが自由にポジションを入れ替える形。

    先にシュートを放ったのはミラン。3分、DFアントネッリが緩急を付けたドリブルでエリア内に侵入すると、そのままシュート。これはレアルDFのブロックを受けるが、ミランが幸先の良いスタートを切る。

    レアルは前からガツガツと追わず、その後もミランがボールを保持できる時間が続く。ニアン、チェルチが右サイドで起点となり、攻撃を組み立てる。

    一方のレアルも守備的MFの2人がボールを持てるようになるとリズムが出始める。24分には直接FKをクリスティアーノ・ロナウドが狙う。これは壁に引っかかってしまうが、徐々に形が作れるようになる。

    レアルの時間が続いていたが、38分にミランの若武者ニアンが魅せる。カウンターから一人で仕掛けると、レアル最終ラインを強引に突破。

    最後のところでGKナヴァスにストップされたが、ポジション争いに向けて彼の意地が見られた場面だった。

    前半はスコアレスで終了。これまでの疲労もあって、両チームパスミスが多く、シュートの数も限られていた印象だ。

    後半頭から両者大幅にメンバーを入れ替える。レアルはDFセルヒオ・ラモス、MFクロースらを送り込んだ。ミランは本田圭佑が登場。新加入のFWバッカとFWアドリアーノも投入された。

    後半序盤はレアルペース。50分、FWヘセがドリブルで深い位置までえぐり、MFクロースにラストパス。MFクロースはフリーだったが、これを枠内に飛ばすことはできなかった。

    53分にはエリア外右サイドでベイルが直接FKのチャンスがあったが、ニア上を大きく外れていった。

    56分にはレアルが決定機を迎える。交代で入ったMFイスコがドリブルで仕掛け、クロスを上げるとファーで待っていたFWロナウドのもとへ。ロナウドは頭で合わせたが、GKロペスが立ちはだかった。


    ミランも負けじと見せ場を作る。シンプルなボールタッチで味方を活かすFW本田が起点となった。60分、本田の正確なクロスから最後はバッカがシュート。

    球筋の早いボールだったが、GKカシージャが横っ飛びでセーブ。70分には本田のバッカへの縦パスからマウリがシュートまで持っていった。

    そして81分には、ミランに決定機。FWバッカがレアル陣内高い位置でパスカットすると、ドリブルで持ち込み、GKと1対1に。

    GKの前でFWアドリアーノに送ると、FWアドリアーノが戻ってきたDFを交わしてシュートを放つが、GKカシージャにセーブされた。

    この逸機以降はレアルが完全にペースを掌握。次々とチャンスを作りミランゴールに迫るが、最後のところでミランも体を張った守備で粘りを見せる。

    結局スコアは動くことなく、後半も終了。勝敗はPK戦へ。

    先行のレアルはFWハメス・ロドリゲス、DFマルセロ、MFカゼミロと成功。

    ミランは3人目のバッカが失敗。その後レアルはDFセルヒオ・ラモスが成功。外せば負けが決まる4人目でFW本田だったが、FW本田は落ち着いて蹴り込み、ネットを揺らした。

    すると、次のレアルMFクロースが失敗。その後ミランはFWアドリアーノが決め、サドンデスへ。結局11人目のキーパーまで回り、ミランの16歳にしてトップチームでプレーするGKドンナルンマがハズし、レアルが勝利を収めた。

    [スコア]
    ミラン0:0レアル・マドリード(PK9:10)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150730-00010036-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438266528/

     
    続きを読む


    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 19:07:51.13 ID:???*.net
    アルビレックス新潟レディースは30日、DF小原由梨愛(24)が左膝前十字じん帯損傷で全治6カ月と診断されたと発表した。

    小原は8月1日開幕の東アジア杯(中国・武漢)に臨むなでしこジャパンに招集され、“鮫島2世”として期待された左サイドバックの新戦力。愛知県内で行われている国内合宿に参加していたが、28日の午後の非公開練習中に負傷し病院へ直行。ケガで代表を辞退した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150730-00000107-spnannex-socc
    スポニチアネックス 7月30日(木)15時39分配信
    2015-07-30_19h45_57
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150730-00000107-spnannex-socc.view-000
    新潟の小原由梨愛
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438250871/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ