海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2015年07月


    a9b46d9d87fc0370540bace8bed02219
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 17:05:35.50 ID:???*.net
    ポルトガルメディア『ムルティデスポルト』が、ポルトがガンバ大阪のFW宇佐美貴史の獲得に興味を持っていると報じた。

    同メディアによると、ポルトはアトレティコ・マドリーに移籍したFWジャクソン・マルティネスの後釜の獲得が急務となっており、

    得点力不足を打開するために、J1リーグで今季16ゴールを挙げるなど絶好調の宇佐美に白羽の矢を立てているのだという。

    また、かつてJリーグでプレーし、ポルトで大成功を遂げたブラジル代表FWフッキを引き合いに出して、Jでの実績に太鼓判を押している。

    ポルトはFW田中順也の在籍するスポルティング・リスボン、ベンフィカと並び、ポルトガル3大クラブの1つ。近年もこの3チームでリーグ優勝を争っている。

    逸材が揃う『プラチナ世代』の代表格と称される宇佐美は、少年期から年代別代表で活躍。G大阪の下部組織から飛び級でトップチームに昇格後も、順調にステップアップを続けた。 

    11年夏の移籍でバイエルンに移籍。翌年のホッフェンハイムへの移籍を経て、13年夏にG大阪に復帰。15年に日本代表にも復帰し、初ゴールも記録。今季はJ1リーグ戦で16得点を挙げて、得点ランキングトップを走っている。

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?168238-168238-fl
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438157135/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 11:34:15.73 ID:???*.net
    メキシコサッカー連盟(FMF)は28日、ミゲル・エレーラ代表監督を解任したと発表した。

    メキシコ代表は26日に決勝が行われたCONCACAFゴールド杯(北中米カリブ海選手権)で、ジャマイカ代表を3-1で下して優勝を決めた。 

    しかし事件は歓喜の決勝を終えた翌日に起こった。メキシコメディアによると、帰国の途に就く際のフィラデルフィアの空港で、采配に批判的な質問をした記者に対し、暴行を振るったのだという。

    同監督は「確かに押した。口論になってしまい、彼を押してしまったんだ」と話している。

    エレーラ監督は現役時代もメキシコ代表としてプレーした47歳。引退後はメキシコの複数クラブで監督を歴任。13年10月よりメキシコ代表監督に就いていた。

    就任後、大陸間プレーオフを勝ち抜いてブラジルW杯に出場。決勝トーナメントに導き、そして今夏のゴールド杯では2大会ぶりのタイトル奪回を果たしていた。
    2015-07-29_17h10_24
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150729-00875000-gekisaka-socc

    激情家のメキシコ代表エレーラ監督、空港でキャスター殴る?
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00000013-ism-socc

    決勝動画 メキシコvsジャマイカ
    http://mobile.concacaf.com/video/jamaica-vs-mexico-highlights-3
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438137255/

     
    続きを読む

    CLAvw2kUYAAY-vg
    28日、日本テレビ「NEWS ZERO」では、ボルシアドルトムント・香川真司に同番組でキャスターを務めるタレントの桐谷美玲が聞き手となって行われたインタビューの模様が放送された。

    2010年、ドルトムントに移籍するとクラブ初の国内2冠に貢献する活躍を果たした香川だったが、2012年に移籍したマンチェスター・ユナイテッドでは思うような結果を残せず。昨年再びドルトムントに復帰するも、かつての彼を知る者にとっては物足りないプレーが続いている。

    番組ではカードに書かれた質問に答えていった香川。「ココだけの話」という質問に「どのことですか?」ときょとんとしたが、桐谷から「内田選手が突然結婚を発表されたように・・・」と説明されると「僕も電撃があるかってことですか? そういうネタはないっすわ。電撃はないですね」と苦笑い。

    本題に入ると、香川は「去年はすごく苦しかったですね」と振り返り、「サポーターもすごく僕自身に対してがっかりしたと思いますし自分自身も結果を残せてなかったのですごくがっかり。そういう時に昔のイメージが出てきたりして“なんでこうなるんやろ”っていう葛藤はありました」とその胸中を明かした。

    また日本代表でのプレーについても「満足できる結果では明らかにないので、この結果というのは率直に悔しいですしここからどうやってロシア(W杯)に繋げていくかは自分次第」と自分に言い聞かせるように語ったが、所属先でかつての背番号23番に戻ることを訊かれると「チームから“7と23どっちがいい?”って言われて。愛着もありましたから。海外1年目のような気持ちでがむしゃらに目標持ってやりたい」と復帰2シーズン目を前に決意を述べた。
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 09:03:00.80 ID:???*.net
    アー中のパリSGFWズラタン・イブラヒモビッチがインタビューに応じ、他クラブの選手や監督への評価を語った。英紙『ミラー』が報じている。

    インタビュアーが名前を挙げ、それに対してイブラが一言で返答するという形で取材は行われた。

    スウェーデン代表FWはバルセロナFWリオネル・メッシを「エクセレント」と賞賛。レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドについては「グッド」に留まった。

    過去、インテルでともに過ごしたことがあるチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督については「パワー」と表現。

    しかし、バルセロナ時代から確執が伝えられており、以前から公の場で罵倒してきたバイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督については、「良い監督だが、人としては酷い」と語っている。
    2015-07-29_11h05_15
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00870949-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438128180/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 05:41:53.69 ID:???*.net
    セリエBノバーラの練習に参加している日本代表GK川島が28日、取材に応じて地元記者の質問には流ちょうなイタリア語で応えた。

    昨季限りでSリエージュ(ベルギー)を退団。セリエBは外国人枠の規定が厳しくノバーラには加入できないが「7月31日まで(練習を)やらせてもらってコンディションを整えたい」と説明。移籍先については「日本には帰らない」と明言した上で「欧州の大きいリーグの中でやりたい。出場機会はひとつ大きなポイント。いろいろな条件を考慮しながら、しっかりと判断したい」と語った。
    2015-07-29_10h34_03
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/07/29/kiji/K20150729010830710.html
    2015年7月29日 05:30
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438116113/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 08:58:50.55 ID:???*.net
    シャルケに所属するDF内田篤人が、28日に発売された『サッカーキング・ジュニア』内のインタビューで、子どもたちに英語力の重要性を説いた。

    シャルケですでに5シーズンを過ごした内田だが、当初は海外移籍を考えていなかったという。いろいろな人との出会いの中で「外に出てみようかな」と心境に変化が生まれた。

    いざドイツへと渡ると、言葉の壁を痛感。

    「ラウール(ゴンサレス)、(マヌエル)ノイアーといったいい選手に囲まれてプレーできましたし、通訳をつけなかったから、もうやるしかなかったです」と当時を振り返る。

    中学レベル程度の英語力だった内田は、自身の経験から「やっぱり子どものうちに、特に英語はやっておいたほうがいいですよ。それに中学、高校の勉強をちゃんとやっておけば、たいていはなんとかなるかなと思います」

    と日頃の学業にしっかりと取り組み、語学を身につけておいたほうがいいと助言した。

    また小学生時代は、「夕飯の時間にお姉ちゃんが迎えに来るまでずーっと遊んでいた」という活発な少年で、宿題が終わると外へと飛び出していたようだ。

    「ゲームはしなかったですね。僕、サッカー以外もいろいろやっていて。月曜日に子ども会のソフトボール、火曜日にナイターのサッカー、 

    水曜日にソフトボール、木曜日にサッカー、金曜日にソフトボール、それで土日はサッカーみたいな(笑)」

    その他、ドッヂボールやバスケットボールなどで遊んでいた内田は、「今はもうサッカー以外では引きこもっていますから(笑)」と生活の変化を語りながら、 

    「でも、身体を動かすのは子どもの時は大事だから。毎日がトレーニングみたいなものだったと思う」と、遊びを通じて体力をつけて欲しいと子どもたちに呼びかけた。

    小学生のためのサッカー情報誌『サッカーキング・ジュニア』は、すべてにルビを配し、読者である小学生が読みやすいように工夫されている。

    同時に、一般的なサッカー誌よりも文字数を減らしイラストや図解、写真などを多く使用。本誌内では「うっちー先生のお悩み相談」も掲載されている。
    2015-07-29_10h02_25
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00334762-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438127930/

     
    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:08:35.56 ID:???*.net
    サウサンプトンにCB補強を求めるフォンテ 「僕やマヤと争う選手が必要」

    サウサンプトンのキャプテンを務めるDFジョゼ・フォンテは、新たなセンターバックをチームに加える必要があることを認め、クラブに対して補強の期待を述べている。

    昨季アトレティコ・マドリーからレンタルしていたトビー・アルデルヴァイレルトの獲得に失敗したのに加え、フロリン・ガルドシュがひざの手術を受けて数カ月の長期離脱を強いられることが決定。現在のチームにはフォンテと吉田麻也の2人しか主力クラスのCBがいない状態となっている。

    昨夏サウサンプトンからアーセナルへ移籍した、CBでもプレーできるDFカルム・チャンバースのレンタルを要請したが、アーセナルに断られたとも報じられている。ほかにもセルティックDFビルヒル・ファン・ダイクや、ハル・シティDFジェームス・チェスター、QPRのスティーブン・コーカーなどが補強の候補として挙げられている。

    フォンテはクラブの補強の動きについて次のように語った。イギリス『デイリー・スター』が伝えている。

    「あと2人か3人を補強するため、クラブが水面下で動いていることは知っている。バックアップを務めたり、 僕やマヤと争ったりするようなCBがまだあと1人必要なんだ」

    「もう一度クオリティーの高い新戦力を加えることができれば、今シーズンも僕らは素晴らしい位置にいられると思う」

    昨シーズンは開幕前に多くの主力を放出しながらもプレミアリーグで躍進を見せ、最終的に7位で終えたサウサンプトン。今夏もMFモルガン・シュネデランがマンチェスター・ユナイテッドへ、DFナサニエル・クラインがリヴァプールへ移籍することになった。

    「クライニーを失ったけど、セドリック・ソアレスとクコ・マルティナが加入した。そのポジションには良い代役を獲得することができたから、満足しているよ」

    「モルガンを失っても、ヨルディ・クラーシを獲得できている。フェイエノールトとの親善試合で、良い選手であることを証明してくれたね」
    2015-07-29_00h00_10
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00000030-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438088915/

     
    続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 22:03:22.49 ID:???*.net
    ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、自身が選ぶ現役選手最強イレブンを明らかにした。

    同企画は、エレクトロニック・アーツ株式会社が配信しているFIFA公認モバイルサッカーシミュレーションゲームである『EA SPORTS FIFAワールドクラスサッカー2015』内でのイベントによるもので、香川が監督となり、選んだ選手をユーザーが当てるという内容だった。

    その回答が発表され、香川が選ぶ最強のイレブンが判明。フォーメーションは[4-3-3]となり、2014-15シーズンのチャンピオンズリーグを制したバルセロナから6名が先発に名を連ねた。

    3トップはバルセロナの強さの象徴となった“MSN”、リオネル・メッシ、ネイマール、ルイス・スアレスをチョイス。その攻撃陣をエデン・アザールがトップ下から支え、ボランチにはアルトゥーロ・ビダルとポール・ポグバを並べた。

    4バックは右からダニエウ・アウヴェス、ジェラール・ピケ、レオナルド・ボヌッチ、ジョルディ・アルバを配置し、守護神にはマヌエル・ノイアーを置いた。クリスティアーノ・ロナウドやアンドレス・イニエスタといったタレント勢はサブメンバーとして選択している。

    香川の選んだベストイレブンは以下のとおり。

    ■先発[4-3-3]
    ▼GK
    マヌエル・ノイアー(バイエルン)
    ▼DF
    ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ)
    ジェラール・ピケ(バルセロナ)
    レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
    ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
    ▼MF
    アルトゥーロ・ビダル(ユヴェントス→バイエルン)
    ポール・ポグバ(ユヴェントス)
    エデン・アザール(チェルシー)
    ▼FW
    リオネル・メッシ(バルセロナ)
    ルイス・スアレス(バルセロナ)
    ネイマール(バルセロナ)

    ■サブ
    マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
    セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
    アリエン・ロッベン(バイエルン)クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
    カルロス・テベス(ユヴェントス→ボカ・ジュニアーズ)
    2015-07-28_23h06_46
    SOCCER KING
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00334861-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438088602/

     
    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 19:40:40.43 ID:???*.net
    U-15日本代表は27日、練習試合でU-18チョンブリFCを4-2で下し、タイ遠征3連勝を飾った。元バルセロナユースでFC東京U-15むさしに所属するFW久保建英(14)は、3戦連発となるゴールでチームの勝利に貢献した。

    第1戦目で出場した選手中心に臨んだU-15日本代表は、タイ国内全国大会で何度も優勝している強豪チーム相手に序盤は苦戦。立ち上がり1分で失点し、前半10分にカウンターからMF菅原由勢のパスに抜け出したFW中村敬斗が同点弾を決めるも、18分に再び勝ち越しゴールを許してしまう。

    しかし、後半に入ると、63分に途中出場の久保の同点ゴールを皮切りに、81分にFW宮代大聖が逆転弾、アディショナルタイムにもMF瀬古歩夢がダメ押しゴールを奪い、最終的には4-2でフィジカル面で勝る相手を退けた。

    3試合連続ゴールの久保はゲーム後、「試合に勝てたことは良かったですが、内容的に課題も多く、
    チーム全体でまだまだ改善できることが多く見つかりました」とコメント。また、個人の課題については「得点を奪えて守備も手応えを感じたけど、フィジカル面で勝る相手にどのようにドリブルを仕掛けるか、今後の課題であり、もっと上手くなりたいポイントです。明日のトレーニングから率先して声を出してチームを盛り上げ、どんな相手からも得点できるように日々トレーニングしたいと思います」と話した。

    U-15日本代表は、タイ遠征最終日となる29日にU-18SCGムアントン・ユナイテッドと対戦する。
    2015-07-28_21h13_51
    http://www.footballchannel.jp/2015/07/28/post99000/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438080040/

     
    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 19:56:00.90 ID:???*.net
    サッカー監督の中で、補強に最もお金を使った人物は一体誰なのだろうか?

     イタリアメディア『ユーロスポーツ』がそのランキングを紹介している。

    1位:ジョゼ・モウリーニョ(チェルシー、インテル、レアル・マドリード)
    9億300万ユーロ(約1233億円)

    2位:カルロ・アンチェロッティ(ミラン、チェルシー、パリ・サンジェルマン、レアル・マドリード)
    8億8100万ユーロ(約1203億円)

    3位:ロベルト・マンチーニ(インテル、マンチェスター・C、ガラタサライ)
    6億6700万ユーロ(約911億円)

    4位:マヌエル・ペジェグリーニ(ビジャレアル、レアル・マドリード、マラガ、マンチェスター・C)
    6億4500万ユーロ(約881億円)

    5位:アレックス・ファーガソン(マンチェスター・U)
    4億6500万ユーロ(約635億円)

    6位:アーセン・ヴェンゲル(アーセナル)
    4億2800万ユーロ(約585億円)

    7位:ジョゼップ・グアルディオラ(バルセロナB、バルセロナ、バイエルン)
    3億9100万ユーロ(約534億円)

    8位:ディエゴ・シメオネ(ラシン・クラブ、エストゥディアンテス、リーベル・プレート、
    サン・ロレンソ、カターニア、アトレティコ・マドリード)
    2億4600万ユーロ(約336億円)

    9位:ルイ・ファン・ハール(AZ、バイエルン、マンチェスター・U)
    2億4000万ユーロ(約328億円)

    10位:ユルゲン・クロップ(マインツ、ドルトムント)
    1億8100万ユーロ(約247億円)

    1位になったのは、昨シーズン、チェルシーにリーグ優勝をもたらしたジョゼ・モウリーニョ監督である。

    この10年間でチェルシー、インテル、レアル・マドリードというビッグクラブを率いており、選手補強に費やした額は総額は9億300万ユーロ(約1233億円)であるというから驚きだ。

    モウリーニョ監督と言えば先日、積極補強を進めるマンチェスター・Uやマンチェスター・Cを指し、「タイトルをお金で買っている」とコメントしたことが話題になっていた。しかし、実際この10年間で選手獲得に最もお金を費やしていたのはモウリーニョ監督だったことが判明し、同紙ではその逆説性を話題にしているようだ。

    2位につけたのは、カルロ・アンチェロッティ氏。チェルシー時代にはダヴィド・ルイスとフェルナンド・トーレスを、パリ・サンジェルマン時代にはチアゴ・シウヴァとズラタン・イブラヒモヴィッチをそれぞれ獲得しており、8億8100万ユーロ(約1203億円)を費やしている。

    基本的には大きなクラブを万遍なく率いた監督が上位を占めており、世界を代表する名将たちがランクインしている。それにしても、こうして見るとやはり近年の移籍市場で動く金額がどれほど桁外れであるかが分かる。
    2015-07-28_20h45_00
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00334827-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1438080960/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ