海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2015年08月

    2015-08-30_21h14_26


    ブンデスリーガ(前半27分経過)
    ドルトムント1-0ヘルタ

    得点者
    前半27分:フンメルス(ドルトムント) 

     続きを読む

    2015-08-30_21h14_26

    続きを読む


    c08dfd2623b78f5d5cef370c95bbc567
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 18:10:02.85 ID:???*.net
    デイリースポーツ 8月30日(日)18時4分配信

     サッカーのイングランドプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのGKダビド・デヘアのレアル・マドリード(スペイン)への移籍が実現まであとわずかとなっている。昨季終了前から動いていた今夏注目の移籍劇が市場閉幕を目前に最終章を迎えている。30日のスペイン紙マルカ、アス紙などが報じている。

     ユナイテッドは特使をマドリードへ派遣し、スペイン代表GKの放出の手続きを進めているという。予想される移籍金は4000万ユーロ(約54億4000万円)。英クラブは今回の移籍にMFベイルを組み込む狙いを持っているとされるが、レアル・マドリードにウェールズ代表選手を手放す気がないため、2選手のトレードの可能性は限りなくゼロに近い。

     英紙デイリー・エクスプレス紙も30日、同じくデヘアのユナイテッド退団の見通しを伝えている。こちらは移籍金見通しを4500万ユーロ(約61億2000万円)とみている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00000079-dal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1440925802/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 16:10:51.10 ID:???*.net
    賞よりも尻に釘付けのご様子

    27日、UEFA欧州最優秀選手賞が発表され、バルセロナFWリオネル・メッシが選ばれた。メッシと同じく最終候補に選ばれていたレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドは、壇上で少し不機嫌な顔を見せる。もう1人のバルセロナFWルイス・スアレスもさぞや悔しがっていることだろうと思いきや、彼はまったく別のことを考えていたようだ。

    『スポルト』はスアレスが、15-16チャンピオンズリーグ・グループステージ抽選会ならびにUEFA欧州最優秀選手賞発表のプレゼンターを務めたモデルのメラニー・ウィニガーさんのお尻ばかりを見ていたと伝えた。ウィニガーさんは同賞を受賞したメッシに質問をしている間、スアレスにお尻を向けていた。スアレスはここぞとばかりに凝視していたのだ。まさか噛み付こうとしていたのではと疑ってしまうが……。

    南米の男性が女性のお尻を重視するというのはよく言われる話だが、スアレスも彼女のお尻に魅了されていたようだ。ウィニガーさんは、1996年にはミス・スイスに選ばれたこともある美貌の持ち主。スアレスが見とれても不思議はない。

    また、彼女はこれが初めてのプレゼンターというわけではなく、過去にもチャンピオンズリーグの抽選会でプレゼンターを務めた経験を持っている。つまり、また翌年もプレゼンターを務める可能性がある。

    来季の受賞に向け、スアレスに新たなモチベーションが生まれたかもしれない。
    GettyImages-485739848-compressor
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00010017-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1440918651/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 14:07:29.04 ID:???*.net
    レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督は、インテルDF長友佑都の獲得に動いているのではないかとの報道に対し、メディアによる憶測であり何も知らないと主張している。

    移籍市場の終盤を迎え、イタリア国内外の様々なクラブへの移籍の可能性が報じられている長友。29日にはイギリス『スカイ・スポーツ』が、日本代表のチームメートでもあるFW岡崎慎司が所属するレスターへの移籍に近づいていると報じていた。

    2011-12シーズンにインテルを率いて長友をよく知るラニエリ監督だけに、現実味のある移籍先候補とも思われたが、イタリア人指揮官は29日に行われたプレミアリーグ第4節ボーンマス戦の試合後に次のように話している。

    「スカイ・スポーツだけでなくイタリアでもそう報じられているようだが、私は知らないよ。これは憶測だね」

    「ユウトのことはよく知っている。指導していたことがあるからね。だが、何もないよ。ノーだ」

    岡崎とイングランドでチームメートになることは実現しないのだろうか? 
    様々な報道が乱れ飛んでいるだけに、最後に何が起こってもおかしくないかもしれない。
    2015-08-30_15h01_33
    GOAL 8月30日(日)14時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00000012-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1440911249/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 13:03:31.61 ID:???*.net
    20150830_james3_getty
    リーガ・エスパニョーラ第2節、ホームに昇格チームのベティスを迎えたレアル・マドリーは5-0で快勝。
    その中心にいたのは、背番号10を背負うハメス・ロドリゲスだった。

    縦横無尽にポジションを入れ替えた豪華2列目

    背番号10。
    多くの事柄が短期間で目まぐるしく変化するサッカーにおいて今も昔も変わらないのが、この番号に対する憧れだろう。

    レアル・マドリー。この純白のユニホームは多くのアンチを生み、時には悪役のように扱われるが、それでもサッカーを愛する者にとって憧れのクラブであり続けている。

    ハメス・ロドリゲス。コロンビアが生んだ24歳のアタッカーは、日本代表も餌食となった昨夏のブラジルW杯の活躍によって一躍世界のトッププレイヤーとなり、世界が憧れるクラブで憧れの背番号を背負っている。

    今季のレアル・マドリーは、スポルティング・ヒホンとの開幕戦で圧倒的に優勢ながら0-0の引き分けに終わり、失望に包まれた。この失望の要因は、あるいはハメス・ロドリゲスをスタメンで使わなかったことにあったのかもしれない。

    ホーム、サンチャゴ・ベルナベウでの今季初戦となったベティスとの第2節、マドリーのスタメン表の右サイドにハメス・ロドリゲスの名が刻まれた。そして、勝利の中心にいたのはその背番号10だった。

    ラファエル・ベニテス監督によって、今季から左にクリスティアーノ・ロナウド、トップ下にガレス・ベイル、そして右にハメスが配置されたマドリーの2列目。

    スタートこそこの並びながら、縦横無尽にポジションを入れ替えてベティスの守備陣を翻弄した。
    .
    レーティングで満点。圧巻の90分を演じたハメス

    各選手がボールを持ってプレーしたエリアを示す「アクション・エリア」を見ると、クリスティアーノ・ロナウドはファイナルサードの左で19.11%、中央で33.82%、右で17.64%を記録。

    同じくベイルは左で16.32%、中央で34.69%、右で10.2%。そして、ハメスは左で6.72%、中央で21.01%、右で19.33%と、いずれもスタートポジションにとらわれない動きを見せていた。

    その中で、ベイルとハメスはともに2ゴール1アシストを記録。しかし、この数字こそ同じながら、ハメスのプレーは全てが高次元の凄まじいものだった。

    まず、開始わずか1分。スタートポジションである右サイドから左足で完璧なクロスをゴール前に送り込むと、走り込んだベイルは合わせるだけ。開幕戦のフラストレーションを吹き飛ばすのに十分なパフォーマンスだった。

    続く38分には角度のない位置からFKを直接叩き込んで自らもゴール。そして、圧巻だった90分間の最大の見せ場は49分。トニ・クロースがペナルティエリア手前から蹴り込んだシュート性のボールをゴール前でコントロールしてバイシクルシュート。その反転ぶりは漫画のように美しかった。

    これらの高次元のパフォーマンスを証明するように、データサイト『Who Scored.com』のレーティングでは満点の10点、同じくデータサイト『Squawka.com』のパフォーマンス・スコアでも113点という高評価を与えられた。

    続きは↓の記事から
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150830-00010019-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1440907411/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 11:30:16.11 ID:???*.net
    マインツFW武藤嘉紀は、29日のブンデスリーガ第3節ハノーファー戦で、2ゴールを挙げて3-0の快勝に貢献した。武藤は試合後、さらなる活躍への意気込みを見せている。ブンデスリーガ公式ウェブサイト日本語版が伝えている。

    高さのあるDFとの対戦でゴールという結果を残したことで、武藤は「日本人の良さでもある俊敏性だったり、機動力、長い距離を走ったり、そういうところできょうは勝負していこうと思っていたので、結果につながって非常に良かった」と喜びを表した。

    ブンデスリーガ出場3試合目で初ゴール、それも2得点という活躍に、武藤は「肩の荷が降りた」と安堵した様子。そのうえで、次のようにさらなる活躍への意気込みを見せた。

    「これから先どんどん点を取ることもできると思うので、とにかくマインツの勝利に貢献できるように、プレーだったり、得点やアシストするということ、その他のひたむきに走ることだったり、そういうことで貢献していきたい」

    試合後にお立ち台に立った武藤は、「これからもっともっと愛してもらえるように、良いプレーを続けていきたい」と、マインツサポーターに愛される存在となり、“先輩”の岡崎慎司の後に続きたいとも述べた。

    ちなみに、お立ち台で歌った歌については、「よく分からなかった(笑)」とのこと。「たぶんマインツの歌だと思うんですけど、しっかり覚えられるようにドイツ語の方も勉強していきたい」と言語習得への意欲もうかがわせている。
    2015-08-30_13h24_53
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00000039-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1440901816/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 06:01:11.56 ID:???*.net
    ACミランは29日、今季ホーム初戦でエンポリと対戦し2―1で勝って、今季初勝利を挙げた。FW本田はベンチスタートとなり、最後まで出番はなかった。

    開幕戦を0―2で落としたミランのミハイロビッチ監督は先発を入れ替え、トップ下にはスソを据え、2トップにアドリアーノとバッカを配置した。

    前半16分、ミランはバッカのゴールで先制。同20分にサポナラのゴールで追いつかれたが、後半24分にアドリアーノが勝ち越しゴールと2トップが結果を出した。2季ぶりに復帰したFWバロテッリの出番もなかった。

    次戦ミランは去就が注目されている長友所属のインテル・ミラノとミラノダービーを行う。エンポリはホームでナポリと対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00000007-spnannex-socc
    スポニチアネックス 8月30日(日)5時53分配信
    2015-08-30_07h24_11
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150830-00000007-spnannex-socc.view-000
    勝ち越しゴールを決めたACミランのアドリアーノ

    試合スコア
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2015/ita/ita-10788613.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1440882071/

     
    続きを読む

    2015-08-30_05h59_31
    ドルトムントvsヘルタ戦は日本時間8/30(日)22:30キックオフ


    続きを読む

    ↑このページのトップヘ