海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2015年12月

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 20:16:15.72 ID:CAP_USER*.net
     すし、肉、ラーメンの“三種の神器”は欠かせない? 帰国中の日本代表DF長友佑都(29=インテルミラノ)が28日、アカデミーディレクターを務める「長友フィールド」で自主トレ後、サッカースクールを行った。

     22日に一時帰国してからイベントをこなす中で、日本での楽しみは食。「焼き肉、すしを食べて、ラーメンも食べた。やっぱり、その3つは日本じゃないとおいしく食べられませんから」。

     心身ともにしっかりと充電し、ドーハで合宿を行うチームに合流する。
    2015-12-29_00h08_25
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000118-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451301375/

     
    続きを読む



    先日満のセレッソへの移籍が発表されました。

    満との出会いは昨年僕がドイツに移籍したときですね。

     

    最初、会ったばかりなのになれなれしいな。とか、どことなく雰囲気が槙野に似てるかな?とか僕とは違う何かを持っていると思いました。
     CXTJR1UUEAEFKAW

    気づいたら、家族よりも、誰よりも一緒にいる時間が長かったです。

    そんな満がセレッソに移籍する事になりました。

     

    さびしい部分も反面、彼はサッカー選手としてもっとやるべき事があると思います。

    簡単にポジションを確保できる程、どのチームも甘くないですし、日々の努力が必ず自分に帰ってくる。

    それがスポーツです。

    【続きは香川真司公式ブログで】

    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 16:46:53.85 ID:CAP_USER*.net
    ▽『tccandler.com』は27日、毎年恒例となっている「世界で最もハンサムな顔」2015年版のトップ100を発表した。サッカー界のイケメンたちもランクインしている。

    ▽首位に輝いたのは、歌手で俳優のメキシコ人であるディエゴ・ボネータ(25)。日本人トップは、34位に入った元ジャニーズの赤西仁(31)となっている。

    女性の「世界で最も美しい顔」では、韓国の女性歌手グループ『AFTERSCHOOL』に所属するナナ(24)が2年連続で世界一。日本人では、女優の石原さとみ(29)が19位、桐谷美玲(26)が31位にランクインした。

    ▽サッカー界からは、7選手がトップ100に入っている。
    トップは、現役を引退している18位のデイビッド・ベッカム(40)。20位にレアル・マドリーのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(24)、54位に同じくマドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(30)と続いた。

    ▽トップ100に入った選手は以下のとおり。

    18位:デイビッド・ベッカム
    no title

    20位:ハメス・ロドリゲス
    no title

    54位:クリスティアーノ・ロナウド
    no title

    62位:マッツ・フンメルス
    no title


    64位:ヨアン・グルキュフ
    no title

    74位:イケル・カシージャス
    no title

    77位:ダニエレ・デ・ロッシ
    no title

    2015年12月28日(月)14:58
    http://sp.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=226918&page=0
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451288813/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 13:48:31.69 ID:CAP_USER*.net
    マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督が27日のチーム練習に現れなかったと英『ユーロスポーツ』などが報じている。

    土曜日にストークと試合をしたばかりのユナイテッドは、年末年始恒例となった中1日の強行日程で28日にチェルシーとの大一番を戦う。そのための唯一の練習日が27日だったが、キャリントンの練習場にV・ハール監督の姿はなく、ライアン・ギグス助監督が代わりにトレーニングを管理したという。

    ユナイテッドはニューヨーク証券取引所に上場しているため、株価に影響するようなビッグニュースは株式市場が開くイギリス時間28日14時半まで待たなければならない。それによってファン・ハール監督解任の発表が遅れていると『ユーロスポーツ』は伝えた。

    公式戦4連敗、7試合勝ちなしと一向に明る兆しが見えない”赤い悪魔”の監督交代はもはや決まったも同然といって差し支えないかもしれない。果たして後を引き継ぐのはギグス助監督か、また別の人材なのか、そちらの方に注目が集まっている。
    20151228_vangaal_getty-560x373
    フットボールチャンネル 12月28日(月)13時10分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151228-00010011-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451278111/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 12:43:31.75 ID:CAP_USER*.net
    27日付のスペイン紙『マルカ』が、26日に行われた天皇杯準々決勝ベガルタ仙台戦で柏レイソルFWクリスティアーノが直接フリーキックでハットトリックを達成したことを称えた。

     同紙は、「リオネル・メッシでも達成したことのない、直接FKでのハットトリックという偉業を、日本のクリスティアーノが成し遂げた」と紹介。さらに、「クリスティアーノ・ロナウドのことではない。Jリーグの柏レイソルのクリスティアーノだ」と、同名のレアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの名前を挙げて称賛した。

     また、3本の直接FKについても具体的に説明。11分に決めた1本目については、「相手のGKが触れないようにバウンドさせた正確なFK」と評した。やや距離のある中央からの2本目は、「まるで地を這うようなシュートだ」と強烈なFKを例えた。さらに、延長に入って決めた3本目のFKについては、「ゴールの隅にコントロールされたキック」と表現している。

     仙台をPK戦の末に下した柏は29日、味の素スタジアムで行われる準決勝で浦和レッズと対戦する。
    2015-12-28_14h01_58
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00383618-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451274211/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 06:27:30.93 ID:CAP_USER*.net
    U-15(15歳以下)日本代表で東京U-15むさしに所属するFW久保建英(たけふさ、14)が来季、
    飛び級で東京U-18に昇格することが27日、分かった。

     来年中学3年生ながら高い能力をクラブが評価。1世代上の高校生年代でも通用する実力を備え、さらなる成長が期待できると判断した。スペインの名門バルセロナの下部組織から今年5月に加入した逸材が、上のカテゴリーで磨きを掛ける。
    2015-12-28_08h35_40
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151228-00000005-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451251650/

     
    続きを読む


    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 22:01:30.77 ID:CAP_USER*.net
    2015-12-27_23h37_09
    オシムさんへの手紙。

    ◆代表に選ばれた!

    それは、2006年のことだった。
    イビチャ・オシム監督が、サッカー日本代表を選出するそのとき。
    僕、中村憲剛は、ほとんど諦めていた。
    マスコミのひとたちは、選ばれるんじゃないかと思ってくれていたけれど、なかなか声はかからない。
    「やっぱり、無理かな」
    そう思っていた、ある日。
    等々力からの帰りのクルマの中だったと思う。
    チームの強化部から電話。
    ふだん、強化部から連絡がくることなどほとんどない。
    「決まったよ」
    「え? マジっすか?」
    僕は選ばれた。日本代表メンバー。
    いきなり緊張が走った。
    それまで、サッカーに全てを捧げてきた。
    でも、若くして日の丸を背負う経験もないし、もともとJ2からのスタートだった。
    「自分が選んできた道は、これでよかったのか?」
    そう思うこともあった。
    オシム監督に選んでもらえたことで、僕は自分を肯定することができた。
    誰かに認められるということ。
    それがいかに背中を押してもらえるか、身を持って知った。
    チームメイトの我那覇選手が、先に代表メンバーに選ばれていたので、さっそく電話して聞いた。
    「持ち物は何を持っていけばいい?」
    彼はこう答えた。
    「あ、下着とスパイクだけでいいよ」


    ◆オシムさんが怒った!

    僕、中村憲剛は、小学1年生からサッカーを始めた。
    毎日、練習にあけくれる。
    休みの日は、試合。
    考えてみれば、その生活は、今も全く変わっていない。
    サッカーがすべてだった。
    体が小さいので、そのハンデをどうするかを本気で考えた。
    もし僕が体格に恵まれていたら、今の自分がないかもしれない。
    自分がやれることを考える。
    ポジショニング、トラップ、正確なパス回し、素早い動き。
    豊富な運動量。
    ほかのひとにできない自分だけの強みを探した。
    小学5年生のときに、全日本少年サッカー大会でベスト16を経験した。
    東京都の予選の準決勝。
    優勝候補だった読売クラブを破った。
    それは大きな勝利だった。
    夢はサッカー選手。
    でも、見るだけだったワールドカップにまさか自分が出られる日が来るなんて、思いもしなかった。
    日本代表に選ばれて、初めてオシム監督にあったとき、その体の大きさに圧倒され、
    同時に、今まで味わったことのないくらいに身が引き締まる思いがした。

    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 20:40:32.56 ID:CAP_USER*.net
    武藤はベストポジションで起用されるか

    先日マンチェスター・ユナイテッドからの興味が伝えられたマインツ所属の日本代表FW武藤嘉紀。英メディアは武藤への関心を大きく取り上げており、一躍マンUの得点力不足を解決するタレントかもしれないと注目を集めている。

    しかしマンUサポーターが思い出すのは同じくドイツからやってきた日本代表の香川真司だ。ドルトムントで見せていたパフォーマンスはアレックス・ファーガソンをも唸らせるものだったが、マンUではほとんど仕事ができなかった。香川と同じく、武藤も能力は確かでもイングランドのサッカーにフィットできないのではないかと不安視する者もいるだろう。しかし英『Sportsjoe』はその不安はないと主張する。

    香川を苦しめたのは、ベストポジションであるトップ下でプレイできなかったからだ。2012年夏にマンUにやってきた香川はドルトムントと同じくトップ下で起用されると予想されていたが、その2ヶ月後にオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーがやってきたことで状況が変わる。それまで最前線を務めていたウェイン・ルーニーが1列下がり、香川は左サイドやボランチで起用されることになってしまった。

    しかし同メディアは、武藤の場合はベストポジションであるセンターフォワードで起用されることになると伝え、不慣れな位置で起用される可能性は低いとの予想だ。武藤のベストポジションがセンターフォワードなのかは意見が分かれるところだが、欧州では武藤はセンターフォワードの選手と認識されているのだろう。

    武藤の獲得理由はゴール前で得点を決められないチームの課題を解決するためで、香川の時に比べて獲得理由がはっきりしていることも大きい。香川と同じように自身のフォームを失う危険性は低いように感じられるが、武藤は今冬にどのような決断を下すのだろうか。
    GettyImages-502082696-compressor-3
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00010015-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451216432/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 16:44:51.50 ID:CAP_USER*.net
    [12.27 皇后杯決勝 新潟L 0-1 I神戸 等々力]

     なでしこジャパンのFW岩渕真奈(バイエルン)が大先輩の現役最終戦をスタンドで観戦した。等々力陸上競技場で行われた皇后杯決勝。INAC神戸レオネッサがアルビレックス新潟レディースを1-0で下し、2年ぶり5度目の優勝を飾ったが、この試合に岩渕も観戦に訪れていた。

     岩渕は自身の『ツイッター』に「澤さんの最後を観に。がんばれ澤さんがんばれみんな」と、スタンドに座っている自分の写真とともにメッセージを投稿。試合は0-0で迎えた後半33分、MF川澄奈穂美の右CKから澤がヘディングシュートを決めて優勝を飾ったが、岩渕はその後、「トイレ行ってたら澤さん決めてた」とツイートし、澤のゴールを見逃したことを明らかにした。

     現役ラストゲームでチームにタイトルをもたらす優勝決定弾を決めた澤。現地で観戦しながら大先輩の“最後のゴール”を見逃してしまった岩渕の胸中はいかに……。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-01533677-gekisaka-socc

    CXNeuJ4U0AIucEE

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ