海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年01月

    20160107-00010028-theworld-000-1-view
    1: ニーニーφ ★@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 20:51:57.77 ID:CAP_USER*.net
     サッカーの日本代表で、ACミラン(イタリア)の本田圭佑が30日付の同国主要紙、レプブリカのインタビューに応じ、リオデジャネイロ五輪に24歳以上のオーバーエージ(OA)枠で出場する可能性について「それは考えたことがなかった。リオへはU-23(23歳以下)が行くべきだと思う」と持論を述べた。

     同時に「協会から出場を依頼されれば、それは考える」と付け加えた。

     サッカーが、ピッチ外に及ぼす影響についても言及。「スポーツは重要なメッセージを発する。ワールドカップ(W杯)予選の時に、アフガニスタンとシリアとは中立地で戦った。私はとても素晴らしい感覚を覚えた。シリア人のように戦争に苦しむ人たちが発するピッチからの強いシグナル。スポーツは希望を与える」と話した。
    http://www.sankei.com/sports/news/160130/spo1601300051-n1.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454154717/

     
    続きを読む


    2016-01-30_17h54_00
    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 16:12:11.38 ID:CAP_USER*.net
     女優でキャスターの宇佐美蘭(24)が30日、自身のブログを更新。サッカー日本代表FWの夫・宇佐美貴史(23=G大阪)との間に昨年12月24日誕生した第1子長女を菫(すみれ)ちゃんと命名したことを報告した。

     「家族」とのタイトルでエントリー。「娘が生まれてから、娘の顔や名前はブログに載せるのか載せないのか主人と話し合ってきました!」と話し合いを重ねた結果、「楽しみにして下さっている方々もいらっしゃるし、試合の際に我が子と一緒に入場をすることが夫婦の夢だったということもあり…載せるという結論に至りました!名前は菫(すみれ)です」と続けた。

     そして、夫の宇佐美似とブログへのコメント欄に寄せられている愛娘の可愛らしい写真も2枚掲載。「主人似なのかなぁ~!月齢が上がれば、やはり顔を載せるのはやめにすることになるかもしれませんが、私たちと一緒に、菫の成長をどうぞ温かく見守ってください」とつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000120-spnannex-ent

    家族
    http://ameblo.jp/usami-ran/entry-12123081142.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454137931/

     
    続きを読む


    140504-game-05
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 14:02:49.42 ID:CAP_USER*.net
    J1名古屋は30日、昨季限りで退団したDFハーフナー・ニッキ(20)がオーストリア3部のホルンへ完全移籍すると発表した。ホルンはACミランの日本代表FW本田圭佑(29)が実質的なオーナーを務めるクラブ。

    1メートル97の長身を誇るニッキは、オランダのADOデンハーグでプレーするFWハーフナー・マイク(28)の弟。川崎Fのジュニアユースから名古屋のU―15に移り、同U―18から13年にトップチーム昇格。J1リーグ戦の出場は通算3試合だった。

    クラブを通じて「僕は名古屋グランパスにはU15の頃からプレーをさせて頂いたので、離れることがとても辛いし悔しいです。これからプレーする海外の新たな舞台で活躍し、しっかりと自分自身を成長させて、いつかグランパスに恩返しをしたいと思っています。

    これからもご声援よろしくお願いします」とコメントしている。

    スポニチアネックス 1月30日(土)12時49分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000099-spnannex-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454130169/

     
    続きを読む

    2016-01-30_12h30_48
    [1.29 ブンデスリーガ第19節 マインツ1-0ボルシアMG]

     ブンデスリーガは29日、第19節1日目を行い、FW武藤嘉紀の所属するマインツはホームでボルシアMGと対戦し、1-0で勝った。武藤は2試合ぶりに1トップで先発したが、無得点のまま後半22分に交代した。

     マインツは前半21分、MFハイロ・サンペリオが左サイドからドリブルで中に切れ込み、中央のMFクリスティアン・クレメンスへパス。クレメンスはPA手前から右足を振り抜き、豪快なミドルシュートをゴールに叩き込んだ。

     4試合ぶりの得点で2016年初ゴールを記録したマインツ。ボルシアMGも前半35分、FWラファエルがMFヨナス・ホフマンとのワンツーでPA内に進入し、決定的なシュートを打ったが、GKロリス・カリウスが至近距離で止め、ゴールを死守した。

     1点ビハインドで折り返した後半27分、ボルシアMGは再び決定機をつくる。左サイドを崩してDFオスカル・ベントのクロスにMFラース・シュティンドルが頭で合わせたが、ゴール前のDFガエトン・ブスマンがヘディングでクリア。こぼれ球に詰めたラファエルのシュートもカリウスが鋭い反応で弾き出した。

     1点を守り切ったマインツは連敗を2で止め、4試合ぶりの勝利。一方のボルシアMGは前節のドルトムント戦(1-3)に続いて2016年は2連敗となった。
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-01613534-gekisaka-socc
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/30(土) 00:38:24.82 ID:CAP_USER*.net
    日本代表DF長友佑都の所属するインテルは29日、サンプドリアからイタリア代表FWエデルを獲得したとクラブ公式HPを通じて発表した。

    発表によると、同クラブはサンプドリアと買い取り条項付きの2年レンタル契約を結び、エデル本人とは2020年6月30日までの3年半契約を締結した。

    エデルは現在29歳。2012年からサンプドリアに所属し、昨年3月にはイタリア代表デビューを果たした。今シーズンはセリエA第21節終了時点で19試合に出場し、得点ランク2位タイの12ゴールを記録。24日の第21節ナポリ戦でも1ゴールを挙げている。

    発表に際して同選手は「ここに来れて嬉しい。インテルのようなビッグクラブでプレーするために何年もハードワークしてきたんだ」と喜びのコメントを表明した。

    31日に行われるセリエA第22節で、インテルは日本代表FW本田圭佑の所属するミランとの“ミラノ・ダービー”を迎える。

    SOCCER KING 1月29日(金)23時54分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00396685-soccerk-socc

    エデルが加入
    http://www.inter.it/jp/news/11789

    写真
    CZ5JV5nWEAAc9QB
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454081904/

     
    続きを読む

    CZkAI3_VAAEUyAV
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 21:53:29.46 ID:CAP_USER*.net
    モデルでタレントのJOY(30)が29日、自身のツイッターを更新。JリーグのPR役を務める“男子マネ”の誕生を訴えた。

    かつて自身もプレーしていた経験があり、熱狂的なサッカーファンとしても知られるJOYは、タレントの佐藤美希(22)が昨年に続いてJリーグ女子マネージャーを務めることがこの日発表されたことを受け、興味深げに「Jリーグ女子マネージャーは昨年に引き続きサトミキちゃんに決定したみたいですね!

    男子マネも作ってくれないかな。確かに、可愛い女子がやるから意味があるのかもだけど」とツイート。

    「俺がとかじゃなくて、男子もいてもいいと思うのよ。選手の本音なども引き出せると思うんですけどね」と続け、男子マネジャー誕生を熱望した。

    これにはフォロワーも「JOYさんがやったら盛り上がるだろうな」「JOYにやってほしい!」などと鋭く反応。“女子マネ”のサトミキもJOYのつぶやきをリツイートした。

    JOYは「俺がとかじゃなくて」とはしているものの、ポストが新設された場合は就任に意欲的と思われ、Jリーグの英断?が待たれる事態となった。

    スポニチアネックス 1月29日(金)21時17分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00000145-spnannex-ent
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454072009/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 18:18:05.98 ID:CAP_USER*.net
    賞味期限が短い劇薬

    ファン・ハールに代わってマンチェスター・ユナイテッドを指揮する可能性が噂されているジョゼ・モウリーニョは、本当にマンUにふさわしい指揮官なのだろうか。

    これまでモウリーニョのキャリアが示してきたように、彼は短期的なチーム作りしかできない。マンUはこれを受け入れる必要があり、長期的な視点でクラブ運営をしたいのであればライアン・ギグスに任せてアレックス・ファーガソンをご意見番として傍に置くのがベストだろう。モウリーニョを指揮官に任命した場合はタイトルを獲得できる可能性が飛躍的に高まるが、彼が退任した後は今と同じような苦しい状況に陥る可能性も高い。

    英『Daily Mail』は早期にタイトルを獲得したいのであればモウリーニョを呼ぶべきだが、同時にクラブのブランドを著しく損なうリスクが付きまとうとも伝えている。チェルシーでもそうだったように、モウリーニョはとにかくトラブルが多い。今季序盤にはメディカルスタッフのエヴァ・カルネイロとトラブルを起こし、審判団への不満を口にしたことでベンチにすら入れない試合も複数あった。こうした激しすぎるスタイルはマンUのブランドを傷つける可能性があり、彼らはそれを受け入れなければならない。

    また、レアル・マドリードやチェルシーのようにモウリーニョがクラブを去る間際にはチームバランスが乱れていることも気にかかる。モウリーニョは両方のクラブにタイトルをもたらしたが 、去り際は決して美しくなかった。チームは混乱し、立て直しにさらなる労力が必要となるはずだ。2~3年の間にタイトルを獲得したいのであればモウリーニョ、目先のタイトルに目を奪われずに長期的な視野で運営するなら別の指揮官を呼ぶべきだ。早期のタイトル獲得を望むほど今のマンUは苦しい状況に陥っているが、彼らはモウリーニョ招聘時のリスクを背負いきれるだろうか。
    GettyImages-500656760-compressor-3
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160128-00010025-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454059085/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 17:37:41.64 ID:CAP_USER*.net
    今季からスペイン2部サラゴサでプレーしていたMF長谷川アーリアジャスール(27)がクラブと契約を解除することで合意したと、スペインAS紙が報じた。

    日本へ帰国することになる見通しで、同紙によると、複数のチームからオファーがあるという。
    2016-01-29_19h45_57
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00000114-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454056661/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 13:27:55.28 ID:CAP_USER*.net
    バイエルン所属のポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、関心を持たれているプレミアリーグ3クラブへの移籍を拒否する意向を持っている。同選手の去就は、バイエルン残留とレアル・マドリード移籍の二択に絞られた模様だ。イギリス紙『インデペンデント』が28日に報じている。

     同紙によると、レヴァンドフスキはマンチェスター・Cとマンチェスター・U、チェルシーから関心を持たれているが、今夏の移籍市場でオファーを受けた場合、3クラブへの移籍を拒否する意向を持っている。

     レヴァンドフスキは2014年7月、ドルトムントからバイエルンに加入。2019年6月30日までの5年契約を結んでいる。報道によると、バイエルンはレヴァンドフスキとの契約を2021年まで延長することを望んでいるが、現在27歳の同選手は今後、異国のリーグに挑戦したいと考えている。移籍先に挙げられているのはレアル・マドリードだ。

     同紙は、レヴァンドフスキがプレミアリーグへの移籍を拒否する理由について、レアル・マドリードへ
    移籍するためだと指摘。レアル・マドリードはFIFA(国際サッカー連盟)から規約違反に伴う処分を言い渡されており、今夏と来冬の2度にわたって、移籍市場での選手補強を禁止されている。同クラブは抗議の意向を示しており、処分が覆された場合には、今夏にレヴァンドフスキの獲得へ乗り出すこととなる。処分が正式決定した場合、レヴァンドフスキはバイエルンに残留すると報じられている。

     レヴァンドフスキは2015-16シーズン、ブンデスリーガ17試合に出場して17得点を挙げている。
    2016-01-29_15h37_41
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00396498-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1454041675/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ