海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年01月

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/28(木) 08:16:09.69 ID:CAP_USER*.net
    伊メディア採点 左サイドで対峙し制圧されたクアドラードに高評価

    インテルの日本代表DF長友佑都は、27日のイタリア杯準決勝第1レグのユベントス戦に左サイドバックとしてスタメンフル出場。しかし、チームは敵地での初戦に0-3で敗れた。試合後にイタリアメディアは選手の採点を公開したが、「イタリアダービー」と呼ばれる伝統の一戦でマッチアップしたコロンビア代表MFフアン・クアドラードとの戦いに、チームともども完敗を喫した厳しい構図が明らかになっている。

    インテル専門のニュースサイト「FCインテルニュース」は、0-3の敗戦にも5点以下の選手は退場処分になったDFジェイソン・ムリージョとMFジョフリー・コンドグビアのみ。長友には負けた試合では平均点となる「5.5点」を与えたが、寸評には厳しい言葉を並べた。

    「最初のPKは、彼がラインを一人だけ高くしてしまったことから生まれた。そして、これは初めてのことではない。今日も100パーセントの忠誠をチームに対して表現したが、クアドラードにはスピードで圧倒された」

    前半36分にPKによる先制点を与えた場面で、長友が最終ラインから一人高いポジションを取り、そこに生まれたスペースをMFクアドラードに走り込まれ、カバーに入ったDFムリージョのファウルになったと厳しく指摘されている。

    「ポジショニングミス」との指摘も…

    そして、中立的な立場のサッカー情報サイトによる採点では、クアドラードとの明暗がくっきりと分かれた。「カルチョメルカート・コム」は長友に「5点」を与え「出し惜しみをせずに走り続けたが、空虚だった」と評した。一方で、クアドラードには「7.5点」と両チーム合わせて最高の評価を与え、「全てのプレーが危険だった。守備でも貢献し、ムリージョに2枚目のイエローを与えてマットに沈めた。試合の主人公だった」と絶賛している。

    また、「トゥットメルカートウェブ・コム」も、長友は「5点」の低評価だった。「試合開始からすぐに、クアドラードが難攻不落だと理解させられた。そして、多くのポジショニングミスを犯した」と酷評された。その一方で、クアドラードには「7点」と採点した。そして「もし得点していればゲームのMVPだった。マンチーニのチームの左側車線には制限がなかった」と、マッチアップした長友との争いに完全に勝利したと評価している。

    インテルはホームでの第2レグを残すものの、この試合でアウェーゴールを奪えずに0-3と敗れたことで決勝進出はかなり厳しくなった。そして、長友にとってもマッチアップしたコロンビアのスピードスターが躍動する、悪夢のようなゲームになってしまった。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160128-00010002-soccermzw-socc
    Soccer Magazine ZONE web 1月28日(木)8時11分配信
    2016-01-28_11h40_21
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160128-00010002-soccermzw-socc.view-000
    好調ユベントスの勢いの前に、長友も劣勢を強いられた
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453936569/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 23:57:39.49 ID:CAP_USER*.net
     Aマドリードのシメオネ監督は、ACミランから期限付き移籍で加入している元スペイン代表FWフェルナンドトレス(31)に、契約延長の意思がないことを伝えたという。27日付のスペイン紙アスが報じた。

     未成年選手の登録違反でAマドリードは、RマドリードとともにFIFAから16年夏と17年冬の移籍市場での選手獲得を禁止処分を受けている。そのため、今季終了までの契約となっている同選手に対して、今冬の移籍期限日最終日の2月1日までに契約をすることが、残留への唯一の手段となっていた。

     しかし、シメオネ監督はエンリケ会長とフェルナンドトレスと会談し、同選手に契約延長しないことを伝えたという。同会長は、FIFAの処分が17年冬の移籍からとなった場合、今後の活躍次第で延長する可能性を示唆したが、実質的には退団を意味するものだと報じた。

     同選手に対しては、バルセロナのほかに、アメリカや中国、日本のクラブも興味を示していると報じている。
    2016-01-28_03h29_49
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000145-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453906659/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 19:08:37.62 ID:CAP_USER*.net
    3c15ac70-3d32-4082-ab06-4556115d70ac
    フットボール史上最高の選手のひとりであるディエゴ・マラドーナ。その彼の後継者になるであろうと期待された“NEXTマラドーナ”たちは数多い。

    そんななか、『Squawka』ではアルゼンチンが生んだ10人の“NEXTマラドーナ”について採点を行っていたので紹介する。なお、評価の採点は10点満点での点数。カッコ内は代表キャップ数と、キャリアで獲得した通算トロフィー数(個人表彰とクラブでのタイトルの合計)。

    MF マルセロ・ガジャルド(引退)⇒3/10点(44試合/17個)
    MF パブロ・アイマール(引退)⇒6/10点(52試合/22個)
    MF アリエル・オルテガ(引退)⇒6/10点(87試合/16個)
    MF フアン・ロマン・リケルメ(引退)⇒7/10点(51試合/37個)
    MF カルロス・マリネッリ(引退?)⇒2/10点(0試合/0個)
    FW セルヒオ・アグエロ(現役)⇒7/10点(69試合/26個)
    FW カルロス・テベス(現役)⇒7/10点(76試合/49個)
    FW ハビエル・サビオラ(現役)⇒4/10点(39試合/28個)
    MF アンドレス・ダレッサンドロ(現役)⇒2/10点(28試合/21個)

    FW リオネル・メッシ(現役)⇒9/10点(105試合/98個)
    もし2014年のW杯で優勝していれば、10点満点中10点だっただろうか?メッシはマラドーナに最も近く、彼以上にいい選手かもしれない。クラブレベルではすでにマラドーナを凌駕しており、勝ち取れるタイトルは全て獲り尽くしている。4度のチャンピオンズリーグ制覇を含め26個のタイトル、そして5度のバロンドール受賞。

    もうすぐ“NEXTマラドーナ”よりも“NEXTメッシ”を探すことになるのは間違いない。

    http://qoly.jp/2016/01/26/next-maradona-top-10?part=5
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453889317/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 21:17:50.91 ID:CAP_USER*.net
    G大阪の日本代表FW宇佐美が27日、U-23(23歳以下)日本代表が出場権を獲得したリオデジャネイロ五輪への24歳以上のオーバーエージ(OA)枠での出場に意欲を示した。「必要としてもらえるなら。それぐらいの地位であり続けないといけない」と話した。

    5月に24歳になるストライカーはこの日、大阪府吹田市内での練習後に取材に応じ、後輩選手の五輪切符獲得を祝福。「勝てていなかった相手(イラク)にラストで決めた。精神的にタフだったと思う」と評価した。自身は2012年ロンドン五輪に出場したが、無得点と活躍できなかった。
    2016-01-27_23h00_47
    http://www.sankei.com/sports/news/160127/spo1601270025-n1.html
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453897070/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 17:50:45.50 ID:CAP_USER*.net
    冬の補強にも動く?

    マンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は仕事を途中で投げ出すつもりはないようだ。

    今シーズン、マンチェスター・Uはプレミアリーグで5位につけながらも、その低調な試合内容からファンからは多くの批判にさらされてきた。23日にはホームでサウサンプトンに0-1と敗れ、さらに批判は強まっている。

    問題となるのはマンチェスター・Uの代表取締役であるエド・ウッドワード氏の存在で、同氏はファン・ハール監督を支持しているという。しかし、ウッドワード氏がサウサンプトン戦での敗戦後、監督に対して擁護のコメントを残さなかったことから、ファン・ハール監督はすでに辞任の意思を上層部に伝えているのではと報道された。

    しかし、実際は違ったようだ。英『Daily mail』によれば、同監督は親しい友人に辞めるつもりはないと話しているようで、冬の移籍市場での補強も考えている模様。これだけの逆風にさらされながら、前を向いているファン・ハール監督、このメンタリティーは、監督として大事なものかもしれない。
    2016-01-27_18h23_59
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00010024-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453884645/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 14:52:44.86 ID:CAP_USER*.net
    リオデジャネイロ五輪アジア最終予選兼U―23アジア選手権準決勝:日本2―1イラク(日本の6大会連続10度目の五輪出場が決定)

     エースはまたも不発に終わった。MF南野拓実(21=ザルツブルク)はフル出場したものの、得点はおろかチャンスもつくり出せず、後半36分には不必要な反則で警告まで受けた。

    それでも、持ち味の強気な姿勢は崩しておらず「やりにくさは感じなかった」と激闘後も涼しい顔。

    常に「ゴールでチームの勝利に貢献したい」と言い切るだけに、オーストリアで今季23戦10得点という決定力が、アジア王者を決める日韓戦で爆発するのを期待したいところだ。

    東スポWeb 1月27日(水)11時9分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000027-tospoweb-socc

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453873964/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 06:56:06.24 ID:CAP_USER*.net
    コッパ・イタリア準決勝ファーストレグが26日に行われ、レーガ・プロ(3部)のアレッサンドリアと日本代表FW本田圭佑の所属するミランが対戦した。

    ミランは3回戦から登場し、セリエBのペルージャとクロトーネ、セリエAのサンプドリアとカルピを撃破して準決勝に進出。

    2002-03シーズン以来となる13年ぶり6度目の制覇を狙う。同大会の全4試合に出場して1ゴール3アシストを記録している本田は、右サイドで先発出場。

    23日のセリエA第21節エンポリ戦で頭部を負傷した影響から、ヘアバンドを巻いての出場となった。また、負傷離脱していたFWマリオ・バロテッリが復帰後初のスタメン入り。中国スーパーリーグ(1部)・江蘇蘇寧への移籍が土壇場で破談となったFWルイス・アドリアーノと2トップを組む。

    一方、1回戦から地道に勝ち上がってきたアレッサンドリアは、パレルモやジェノアのセリエA勢を倒し1984年のバーリ以来32年ぶりとなる3部クラブの準決勝進出を達成。クラブとしては、準優勝した1936年以来80年ぶりのベスト4入りを果たした。ジャイアントキリングを起こしてきた勢いに乗り、ホーム&アウェーの2試合でミランから金星を目指す。

    試合は立ち上がりからミランが攻勢に出るが、バロテッリにミスが目立ち、チャンスを決め切れない。

    膠着状態が続き、試合が動いたのは前半終盤だった。40分、本田が決定機を演出する。ペナルティエリア前中央から左足で浮き球のスルーパス。反応したバロテッリが抜け出し、左足でループシュートを放つが、わずかに枠の右に外れた。するとその直後、ミランはエリア内左に侵入したルカ・アントネッリが倒されてPKを獲得。43分、キッカーを務めたバロテッリが豪快にゴール左隅に蹴り込み、先制点を奪った。前半はミランの1点リードで折り返す。

    後半に入って50分、ミランはバロテッリが左サイドを突破。エリア内左から中央にマイナスの折り返しを送ると、フリーの本田がダイレクトで左足を振り抜くが、シュートは相手DFのブロックに阻まれた。73分には、アンドレア・ポーリのミドルシュートが、エムバイェ・ニアンに当たりゴール左隅に吸い込まれる。追加点と思われたが、ニアンのポジションがオフサイドの判定でノーゴールとなった。

    さらにミランは84分、味方のスルーパスでエリア内左に抜け出したニアンがフリーで右足を振り抜くが、シュートは右ポストに直撃。90分にもリッカルド・モントリーヴォがエリア手前右で左足シュートを放つが、相手GKにキャッチされた。試合はこのまま動かずタイムアップを迎え、ミランが1-0で勝利。決勝進出に向けてまず先勝を収めた。

    セカンドレグは3月1日にミランの本拠地であるジュゼッペ・メアッツァで行われる。

    【スコア】
    アレッサンドリア 0-1 ミラン

    【得点者】
    0-1 43分 マリオ・バロテッリ(PK)(ミラン)
    2016-01-27_13h44_06
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00395716-soccerk-socc
    SOCCER KING 1月27日(水)6時53分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453845366/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 12:18:25.53 ID:CAP_USER*.net
    レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が、バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールに年俸3500万ユーロ(約44億9000万円)での5年契約のオファーを提示する構えを見せている。スペイン紙『スポルト』が26日に報じた。

     今回の報道に先駆けて、同紙は22日、レアル・マドリードがネイマール獲得とC・ロナウド放出を目指していると報じている。

    C・ロナウドの移籍先候補にパリ・サンジェルマンやマンチェスター・Uの名を挙げ、同選手の移籍で資金を確保したうえで、レアル・マドリードがネイマールの移籍金1億9000万ユーロ(約243億6000万円)を支払う意向であると伝えられていた。

     今回の報道では、ペレス会長がC・ロナウドを今シーズン終了後に放出する決断をしたと改めて言及。そのうえで、ネイマールに年俸3500万ユーロでの5年契約のオファーを用意していると、具体的な提示内容が報じられた。ネイマールの現在の年俸の2倍以上の額と伝えられている。

     なお同紙は、2000年にバルセロナからレアル・マドリードへ移籍した元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏を引き合いに出し、「ペレス会長が“フィーゴを作ろうとしている”」と記述。同会長は当時、フィーゴ氏の獲得を公約に掲げて会長選に当選し、実際に移籍交渉を成立させている。
    GettyImages-504160090a-500x375
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00395648-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453864705/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 12:20:32.67 ID:CAP_USER*.net
    バルセロナFWリオネル・メッシは、来季から破格の年俸を受け取りながらプレーすることになりそうだ。スペイン『ARA』が伝えている。

    現在バルセロナと2018年まで契約を結んでいるメッシ。契約の際、両者は2016年夏からの年俸アップで合意していたようで、その額は2280万ユーロ(約29億円)から3940万ユーロ(約50億円)に上がるとされている。

    バルセロナがメッシをこの夏に売却することは非常に考えにくい。だが、もし実際に売却を決めた場合、バルセロナはメッシにおよそ2000万ユーロを支払わなければいけない。これも契約締結時に盛り込まれた内容のひとつだと見られる。

    なお、メッシの契約解除金は現行契約において2億5000万ユーロに設定されている。
    2016-01-27_12h58_56
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000034-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453864832/

      続きを読む

    2016-01-27_04h05_12
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 03:26:22.05 ID:CAP_USER*.net
     AFC U-23選手権カタール2016グループC準決勝の第2試合が26日に行われ、U-23カタール代表とU-23韓国代表が対戦した。

     リオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選も兼ねている同大会は、16チームが4つのグループに振り分けられ、1回戦総当りの試合を行う。各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出し、上位3チームにリオ大会の出場権が与えられる。

     地元の声援を背に受けるカタールに対し、韓国はロングボール主体の攻撃を仕掛けていった。ただ、前半は互いに手堅い展開に終始し、決定機が生まれることはなかった。スコアレスのまま、ハーフタイムを迎えた。

     0-0で迎えた後半、立ち上がりにスコアが動いた。48分、韓国が自陣からのロングボールで最終ラインの背後を取ると、ペナルティーエリアの外へ飛び出してきた相手GKより先にパスに追いついたリュ・スンウが右足シュート。カタールDFがカバーに戻ってクリアを試みたが、無人のゴールへとボールが転がり込んだ。後半開始早々、韓国が均衡を破った。

     1点をリードした韓国は、追加点を狙って攻勢をかける。69分にはキム・ヒョンがミドルシュートで枠を捉えるなど、ゴールを脅かした。しかし2点目は生まれず、試合は後半ラスト15分へ突入した。

     すると79分、カタールが同点ゴールを決める。右サイドからのクロスにアラディンが右足ダイレクトで合わせると、強烈なシュートが相手GKの手を弾き、ゴールへ転がり込んだ。

     残り10分強で同点となり、延長戦突入も視野に入り始めたが、試合終盤に劇的な決着が待っていた。89分、韓国が右サイド深くまで進入すると、グラウンダーのクロスにクォン・チャンフンが合わせ、ゴールネットを揺らした。土壇場で韓国が勝ち越しに成功。さらに5分と表示されたアディショナルタイムには、ムン・チャンジンが左足シュートを決めて突き放した。韓国が終盤の2ゴールでカタールに競り勝ち、決勝進出を決めた。

     以上の結果、日本は30日に行われる決勝で韓国と対戦することとなった。なお、敗れたカタールは29日の3位決定戦でイラクと対戦。残り1枠となったオリンピック出場権を懸けて激突する。

    【スコア】
    U-23カタール代表 1-3 U-23韓国代表

    【得点者】
    0-1 48分 リュ・スンウ(U-23韓国代表)
    1-1 79分 アラディン(U-23カタール代表)
    1-2 89分 クォン・チャンフン(U-23韓国代表)
    1-3 90+6分 ムン・チャンジン(U-23韓国代表)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00395661-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453832782/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ