海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年01月

    2016-01-27_00h51_13
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:27:07.92 ID:CAP_USER*.net
    AFC U-23選手権2016
    1/26アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム
    22:30 KICK OFF ※日本時間

    準決勝

    日本 2-1 イラク

    得点者
    [日]久保裕也(26分)、原川力(90分+3)
    [イ]スアド・ナティク・ナジ(43分)

    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2391-2391-lv
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453822027/

     
    続きを読む

    20151021-00010016-soccermzw-000-3-view
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 19:45:26.48 ID:CAP_USER*.net
    英『ザ・サン』紙(電子版)は現地時間25日(以下現地時間)、レアル・マドリー(スペイン)が今冬の移籍期間中に、イングランド・プレミアリーグ勢からスター選手を一気に獲得する可能性を報じた。

     獲得候補には、FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスターC)、MFエデン・アザール(チェルシー)、GKダビ・デヘアの名前が挙げられている。

     レアルは14日にFIFA(国際サッカー連盟)から、18歳未満の外国人選手に対する移籍および登録における規定違反があったとして、2016年夏と2017年冬の移籍市場における補強禁止処分を言い渡された。同じく処分を受けたアトレティコ・マドリー(スペイン)とともに異議申し立てを行なっているが、残り6日となった今冬の移籍期間が、処分確定前の“ラストチャンス”になる可能性もある。

     第一候補として挙げられているのはチェルシーのアザール。移籍金は8000万ポンド(約135億円)に上る可能性もあるという。『サン・スポーツ』が今月に報じたところによれば、同クラブはアグエロやデヘアなど、各クラブの主力選手をねらっており、総額2億5000万ポンド(約420億円)を用意しているとのこと。

     また同紙は、スペインの移籍期間が延長され、2月1日の23時59分までの延長が発表されている点にも言及。従来の終了時間からさらに“猶予期間”が与えられることで、レアルは超大型補強に必要な時間が得られると伝えている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000017-ism-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453805126/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 16:50:45.92 ID:CAP_USER*.net
    マンチェスター・ユナイテッドMFフアン・マタは、サポーターがチームに対して不満を表すことに理解を示している。

    23日に行われたプレミアリーグ第23節の試合で、ユナイテッドはホームにサウサンプトンを迎え0-1の敗戦を喫した。チームの低調な戦いぶりに対し、オールド・トラフォードのサポーターからは前半のうちからブーイングが浴びせられていた。

    ルイス・ファン・ハール監督も試合後には、「ブーイングを浴びせるのは当然」だとチームの不甲斐なさを認めていた。マタも自身のブログでサウサンプトン戦を振り返り、次のように記している。

    「数試合負けていなかったが、本当につらい敗戦だ。勝ち点3を獲得して、2016年の良い流れを続けていくのに完璧な機会だったが、そうはならなかった。両チームにとって良い試合ではなくて、引き分けが妥当な結果だったが、終盤にFKから(チャーリー・)オースティンに決められて勝ち点を逃してしまった」

    「君たちにとっても僕らにとってもまた苦しい時期だけど、乗り越えていかなければならない。みんなの不満は理解することができる。僕らも同じように感じているからね。でも、進んでいくしかないよ」

    ファン・ハール監督は試合後にクラブに辞意を伝えたとの報道もある。29日にはFAカップ4回戦ダービー戦を控えているユナイテッドだが、正念場を迎えているのかもしれない。
    juan-mata_q3isxyum1tip11bx3dsir0bgd
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000013-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453794645/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 09:19:24.46 ID:CAP_USER*.net
    【ドーハ25日】さあ五輪切符獲得だ。リオデジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねるU-23(23歳以下)アジア選手権の準決勝が今日26日、行われる。

    勝てば6大会連続の五輪出場が決まる日本は、3連敗中の宿敵イラクとの対戦に向けて当地で最終調整。運命の一戦を前に、現在はアラブ首長国連邦(UAE)のアルワフダを率いる前日本代表監督ハビエル・アギーレ氏(57)から、手倉森誠監督(48)にエールが届いた。敗れた場合は29日の3位決定戦で最後の1枚を争う。

     「友」のために口を開いた。前日本代表監督のアギーレ氏が日刊スポーツの取材に応じ、今日のイラク戦で五輪出場を目指す手倉森監督を激励した。昨年2月に八百長疑惑で解任された後、日本の新聞社に肉声を寄せるのは初めて。かつてコーチだった手倉森監督の成功を願い依頼に応じた。

     アギーレ氏 まずは友人のテグ、手倉森コーチに「久しぶり」と言っておきたい。そして、私が彼にアドバイスする必要は特にないだろう。なぜなら、日本の若い世代のことはテグが誰よりも知っているからだ。

     スペイン・サラゴサ時代の八百長を疑う裁判は継続中だが、昨年6月からアルワフダを指揮している。カタールの隣国UAEの首都アブダビに住み、今大会は初戦の北朝鮮戦からテレビ観戦。

    「快進撃おめでとう。ベストの結果だ。若いチームは良いチームになった」。在任中、松原や植田をA代表に抜てき。リオ世代のことを今も忘れず「勝つために、どのパスやシュートを選択すべきか分かっている。テグも、このレベルでの戦い方を分かっている」と高く評価した。

     あと1勝で6大会連続の五輪切符が手に入る。相手は3連敗中の天敵イラクだが、勢いは今大会4戦全勝の日本。前掛かりの雰囲気にアギーレ氏は手綱を引いた。昨年1月のアジア杯。

    手倉森コーチと2連覇を狙ったが、準々決勝でUAEに敗れた。「私から言えるのは、たった1つ。『最後の最後まで戦い抜け』ということだ。最後の60秒、そしてホイッスルが鳴り終わるまで。

    何が起こるか分からないことを、我々はよく知っているだろう」。シュート35本(相手は3本)を浴びせながらPK戦で敗退した教訓を、最終予選で思い出させるように言った。

     手倉森監督がダジャレを飛ばすと、すかさず「テグ」と「グッド」を掛け合わせ「テグゥ~」と返していたアギーレ氏。「いい結果が出ることを祈っている。リオデジャネイロで会えることを楽しみにしている」と再会を熱望した。日本語で「ガンバッテクダサイ、テグ!」と結び、直筆メッセージも寄せた。

     前回ロンドン五輪で金メダル、メキシコの名将からのエールに手倉森監督は「力を出し惜しみせず、すべてを準決勝に投入する。すっきり90分で勝ち、胸を張ってリオに乗り込みたい」。五輪出場を決めて恩師に成長を示す。【木下淳】
    2016-01-26_15h08_27
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000017-nksports-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453767564/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 12:14:58.69 ID:CAP_USER*.net
    日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEO(最高経営責任者)が、ヨーロッパのビッグクラブから熱い視線を注がれているガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンについて言及した。25日付のドイツ誌『スポーツビルト』が報じている。

     元ドイツ代表MFローター・マテウス氏が先週、CS放送『Sky』の番組内で「もしイングランドのクラブがオーバメヤンを獲得したいと思ったら、おそらく1億ユーロ(約128億4000万円)くらいの額を出してくるはずだ。ベイルの移籍金記録を破る可能性がある」と話し、2013年にトッテナムからレアル・マドリードに移籍したウェールズ代表MFギャレス・ベイルの移籍金額を超える可能性を示唆した。

     しかし同誌によれば、ヴァツケCEOはこのマテウス氏の発言を聞き「仮に1億ユーロ(約128億4000万円)という高額なオファーが届いたとしても、我々はそのテーマを論じることはない。オーバメヤンを手放すことはないよ」と、他クラブの引き抜きには応じない構えを示している。

     また、同誌は「来シーズンからプレミアリーグが新たに結んだTV放映権契約により、1シーズンあたり23億ユーロ(約2950億円)をもらうことになる。降格したQPR(クイーンズパーク・レンジャーズ)でさえ 昨シーズンは8680万ユーロ(約111億5000万円)を手にしていた。しかしドイツ王者のバイエルンは、たった3620万ユーロ(約46億5000万円)だ」と、両リーグの格差により、ブンデスリーガがプレミアクラブの草刈り場となる可能性について記した。
    2016-01-26_14h36_39
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00395332-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453778098/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:42:19.75 ID:CAP_USER*.net
    リオデジャネイロ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)を戦うU-23日本代表は、26日に決勝進出、そしてリオ五輪出場を懸けて準決勝イラク戦を迎える。

    グループリーグ3連勝、準々決勝イラン戦を延長戦の末に3-0で制して勢いに乗る手倉森ジャパンだが、不安要素もある。24日に行われたトレーニングではMF遠藤航(浦和)が左足付け根、DF亀川諒史(福岡)が左足ハムストリングに違和感があり、MF豊川雄太(岡山)は腰の張りを訴えて別メニュー調整。さらに発熱でイラン戦をメンバー外となったMF井手口陽介(G大阪)は回復傾向にあるものの、引き続きホテルで静養することになった。

    25日に公式記者会見に出席した手倉森誠監督は「試合を目指して調整していますが、昨日の時点で試合(準決勝イラク戦)に出場できない選手が3人くらいいます」と明かし、遠藤、豊川、井手口と3名の名を挙げ、準決勝の出場が微妙であることを示唆。さらに亀川に関しても「どうかという話」と語っている。

    実際に前日練習でも公開された冒頭25分では豊川は別メニュー。遠藤はボールを使ったトレーニングには参加せず、亀川と久し振りにピッチに姿を現した井手口もその後、全体練習を離れている。

    GL第2戦タイ戦で股関節痛となったFW鈴木武蔵(新潟)も24日に、8日ぶりに全体練習に合流したばかり。準々決勝イラン戦を前に負傷した鈴木に関して、指揮官は「負ければ終わりなので、試合に出る覚悟を持っているだろうし、やらせると声を掛けている」と話していたように、決勝進出と五輪出場が懸かる大事な一戦に向けて、負傷を抱える選手も強行出場させる可能性はあるだろう。

    満身創痍の手倉森ジャパンは、過去2戦2敗と苦しめられたイラクから勝利をもぎ取り、決勝進出、そして五輪出場を決めることができるだろうか。
    2016-01-26_07h16_01
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160125-01613401-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453732939/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 01:11:05.69 ID:CAP_USER*.net
    クラブ史上最弱のチームの完成か

    サポーターもこれほど勝てないマンチェスター・ユナイテッドの姿を見るのは初めてではないだろうか。23日のサウサンプトン戦にも敗れ、ついに首位レスター・シティとは勝ち点差10がついてしまった。

    デイビッド・モイーズが率いていた2013-14シーズンも相当悪い成績だったが、ファン・ハールに率いられた今季はそれを上回る低調ぶりだ。

    英『スカイ・スポーツ』は、今季のマンUが最悪であることを示すさまざまなデータを掲載している。

    まず、23試合を消化した時点で勝ち点37しか取れていないのはマンU史上最低の数字だ。モイーズ政権下ですら勝ち点は40あり、ファン・ハールはそれをも下回るチームを作ってしまった。

    アレックス・ファーガソンが率いていた2006-07シーズンには同時期に勝ち点57を稼いでいたため、10年もたたないうちに大きく成績が落ち込んでしまった。

    また、相変わらず得点も決まらない。1999-2000シーズンには1試合あたり2.55点と高い得点率を記録していたが、今季は1.22とこちらも異常に落ちている。

    すでに得点できなかった試合が8試合もあり、これまで得点が多く入る面白い試合をしていたはずのマンUが一気に退屈なチームへと変わってしまった。オールド・トラッフォードに行けば最低でも1点くらいは見られるだろうと考える時代は遠い過去のものとなったのだ。

    ファン・ハールのチームはここまでリーグ戦で28得点挙げているが、過去には今以上に得点が奪えていない時代もあった。しかしそれはプレミアリーグ発足前のことで、1970年代はあまり点が取れないチームだった。そこから徐々に得点を奪えるチームに成長してきたのだが、逆戻りしてしまったような感覚すらある。

    そして、ついにファン・ハールは勝率でもモイーズの50%を切る49.2%を記録してしまった。これではモイーズ以下と言われても反論はできない。マンUはどこまで落ちていってしまうのだろうか。
    2016-01-26_06h58_42
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00010000-theworld-socc
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453738265/

     
    続きを読む


    CZkpoJ7W0AAPw0e
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 05:59:18.54 ID:CAP_USER*.net
    ケガで離脱中のDF内田が、復帰のメドが立っていない現状を明かした。

    昨年6月に右膝膝蓋(しつがい)腱を手術。
    欠場した24日のホーム・ブレーメン戦後「練習には部分的ですけど合流した」と説明した上で、復帰に関しては「日によって痛さとか負荷とか腫れ方が違う。なんとも言えない」と話した。

    それでも同じ手術を行ったバレーボール選手から「術後1年は100%に戻らない」と聞いたようで「(1年後)100、120%に戻るのを願ってます」と復活へ強い意気込みを見せた

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/01/26/kiji/K20160126011923380.html
    2016年1月26日 05:30
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1453755558/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ