海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年02月

    1: ◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 21:31:04.43 ID:CAP_USER*.net
    リオ五輪女子アジア最終予選
    2/29金鳥スタ
    19:35 KICK OFF

    オーストラリア 3-1 日本

    [オ]リサ・デバンナ(25分)、ミッチェル・ヘイマン(40分)、カトリーナ・ゴリー(78分)
    [日]大儀見優季(45分+2)
    news_183982_1
    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2404-2404-lv
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456749064/

     
    続きを読む

    20160223-00010036-theworld-000-view
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 18:00:36.55 ID:CAP_USER*.net
    サッカーイタリア1部リーグで、ユベントスと首位争いを繰り広げている2位ナポリのFWロレンツォ・インシーニェがピストル強盗に遭い、現金と腕時計に加えてフィオレンティナ戦(29日・フィレンツェ)でのゴールを“要求”されていたことがわかった。29日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトが報じた。

     インシーニェは27日夜、ナポリ市内をジェニー夫人と友人で車で移動中、後をつけてきたスクーターの2人の男性から窓越しにピストルを突きつけられ「腕のロレックスと金をよこせ」と脅されたという。

     インシーニェは3万ユーロ(約390万円)相当の腕時計と現金800ユーロ(約10万円)を渡した。すると男たちは「あと、フィオレンティナ戦では俺達のためにゴールを決めてくれ」と言い残し立ち去ったという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000068-dal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456736436/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 15:17:27.15 ID:CAP_USER*.net
    チーム現状を批判し非難を受けたレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドは、メディアに向けても批判を繰り出している。28日付けスペイン紙『マルカ』が報じた。

    マドリーは現地時間27日に行なわれたリーグ戦第26節アトレティコ・マドリー戦を1-0で敗戦。試合後にミックスルームに現れたC・ロナウドは、不満をぶちまけた。

     メディアから不調とする批判に対しC・ロナウドは「僕が調子が悪いというが、(現在22ゴールで、25ゴールで得点ランキング首位のバルセロナFWルイス・スアレスの)すぐ近くに位置している」と対抗。

    チャンピオンズリーグ得点ランキングでも現在12ゴールと、2位バイエルン・ミュンヘンのFWロベルト・レバンドフスキの7ゴールを大きく引き離していることで「誰も追いつける位置にいない」とし、まるでいわれのない迫害を受けているようだと語った。

    さらにC・ロナウドは「クリスティアーノ(・ロナウド)の調子が落ちたからマドリーも…というが、お前たち(報道陣)はほぼいつも不公平だ。お前たちの見る視点はクソだ。数字は嘘をつかない。結果を見てみれば簡単なんだ」とメディアに対する不満を語った。

    「ここスペインではいつもこうだ」と不満タラタラのC・ロナウド、もしかするとスペインを離れる一番の理由はメディアになるかもしれない。
    20160229_CR7_Getty-560x373
    フットボールチャンネル 2月29日(月)11時30分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160229-00010014-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456726647/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 08:14:47.23 ID:CAP_USER*.net
    ザルツブルク 4-1 ウィーン オーストリア1部 第24節

    オーストリア1部リーグが現地時間の28日に行なわれ、U-23日本代表FW南野が所属するレッドブル・ザルツブルクはホームでオーストリア・ウィーンと対戦した。

    この試合で途中出場を果たした南野は、70分に2016年ザルツブルクで初ゴールを決めた。ザルツブルクが左サイドから展開すると、バイタルエリアでボールを受けたソリアーノが右サイドの南野に展開。
    パスをワントラップして角度のないところからファーサイドに強烈なシュートを突き刺した。

    これで南野は今季公式戦11ゴール5アシストを記録。リーグ戦では24試合中23試合に出場とクラブからの評価を高めている。
    20160229_Minamino_Getty-560x373
    フットボールチャンネル 2月29日(月)7時29分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160229-00010008-footballc-socc

    試合結果
    http://www.goal.com/en/match/salzburg-vs-austria-wien/2046996?ICID=LS

    ORFテレビ 
    http://news.orf.at/

    オーストリア・ブンデスリーガ公式サイト
    http://www.bundesliga.at/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456701287/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 06:45:57.00 ID:CAP_USER*.net
     セリエA第27節が28日に行われ、ユヴェントスと日本代表DF長友佑都が所属するインテルが対戦した。

     首位ユヴェントスが5位インテルをホームに迎える“イタリア・ダービー”。前節ボローニャと引き分けて連勝記録が15でストップしたユヴェントスは優勝に向けて白星を取り戻したいところ。負傷で戦列を離れていたDFジョルジョ・キエッリーニが復帰を果たした一方、MFクラウディオ・マルキージオが左大腿筋の疲労により、1週間の離脱を強いられ、この試合ではMFエルナネスが先発起用された。一方、2016年に入って不振が続いたインテルは前節、集中合宿を敢行して迎えたサンプドリア戦で3-1と快勝。連勝を目指してダービーに臨む。長友は5試合ぶりにスタメンから外れ、ベンチスタートとなっている。

     最初にチャンスを迎えたのはユヴェントス。5分、パスを繋いで相手陣内に攻め上がると、エリア手前でパスを受けたエルナネスが左足を一閃。強烈なシュートは枠の右上を捉えたが、GKサミール・ハンダノヴィッチが指先で触れたボールはクロスバーを叩いた。

     19分には右サイドのシュテファン・リヒトシュタイナーからのクロスにマリオ・マンジュキッチが頭で合わせたが、シュートはGKの正面に飛んでしまう。一方のインテルも31分、エリア手前右からロドリゴ・パラシオがアーリークロスを供給すると、ファーサイドのマウロ・イカルディが左足ダイレクトで狙ったが、うまくミートすることができなかった。

     0-0で迎えた36分、ユヴェントスをアクシデントが襲う。この試合でケガからの復帰を果たしていたキエッリーニが交代を余儀なくされ、ダニエレ・ルガーニが投入された。

     試合が動いたのは後半立ち上がりの47分。右サイドでFKを得たユヴェントスはキッカーのパウロ・ディバラがゴール前にクロスを供給。DFがクリアミスしたボールがエリア内右にこぼれると、これをレオナルド・ボヌッチが豪快に右足ボレーでゴール左に叩き込んだ。

     ビハインドを背負ったインテルは56分、ガリー・メデルが足を痛めてプレー続行不可能となり、代わってアデム・リャイッチが投入された。

     同点を目指すインテルはサイドからのクロスを中心に攻め込むが、ユヴェントスの守備陣を崩すことはできず、決定機を作り出すことができない。一方、逃げ切りを図るユヴェントスは77分、サミ・ケディラに代えてステファノ・ストゥラーロを、81分にはディバラとの交代でアルバロ・モラタをピッチに送り出す。

     すると直後の84分、モラタがエリア内左でミランダに倒されてPKを獲得。これを自らゴール右にきっちり決めて、決定的な2点目を奪った。90分にはリャイッチからのスルーパスでエリア内左に抜け出したエデルが決定機を迎えたが、右足で放ったシュートはGKジャンルイジ・ブッフォンの好セーブに遭い得点とはならず、試合はこのまま2-0で終了。ユヴェントスがダービーを制し、首位をキープしている。なお、ベンチ入りした長友に出場機会は訪れなかった。

     両者は3月2日にもコッパ・イタリア準決勝セカンドレグで対戦。その後、ユヴェントスは6日にリーグ戦第28節でアタランタと、インテルは同日にパレルモと対戦する。

    【スコア】
    ユヴェントス 2-0 インテル

    【得点者】
    1-0 47分 レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
    2-0 84分 アルバロ・モラタ(PK)(ユヴェントス)
    2016-02-29_07h19_23
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00406098-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456695957/

     
    続きを読む

    【ドルトムント 3-1 ホッフェンハイム ブンデス第23節】

     ドルトムントは現地時間28日、ブンデスリーガ第23節でホッフェンハイムとホームで対戦した。

     前節レバークーゼン戦は出場機会のなかった日本代表MF香川真司はヨーロッパリーグ(EL)ポルトとの2ndレグに続いて先発出場を果たした。

     前半は互いに膠着した展開が続くが、先にスコアを動かしたのはアウェイのホッフェンハイムだった。ケビン・フォラントが強烈なミドルシュートを放つと、こぼれたボールをセバスティアン・ルディが押し込んだ。ドルトムント戦で26歳の誕生日を迎えたルディが26分に決めたバースデー弾でホッフェンハイムが先制する。

     その直後にもドルトムントはカウンターからフォラントに決定機を作られるが、ロマン・ビュルキのファインセーブに救われる。

     ドルトムントは左サイドバックのマルセル・シュメルツァーが積極的に攻撃に参加するが、なかなかシュートまで運ぶことができず、香川も相手の中盤に潰されてしまい、チャンスを作り出せない。

     43分にはマルコ・ロイスがFKを狙うが、相手GKオリヴァー・バウマンに阻まれてしまう。ホッフェンハイムの組織的な守備に苦しんだドルトムントは、1点のビハインドで前半を終える。

     香川は目立ったプレーを見せることが出来ず、ハーフタイムでイルカイ・ギュンドアンとの交代を命じられる。

     そのギュンドアンは、早速見せ場を作る。中央からドリブルで仕掛けてミドルシュートを放つが、惜しくもポストに当たってしまう。

     ここまでドルトムント相手に健闘を見せていたホッフェンハイムだが、ハプニングが起こる。ドルトムントがカウンターを仕掛けたシーンで、先制点のルディがドリブルで持ち上がったピエール=エメリック・オーバメヤンに背後からタックルを見舞う。決定機阻止のため、ルディにはレッドカードが提示され、一発退場となった。

     61分にはヌリ・シャヒン、62分にはウカシュ・ピシュチェクのシュートも枠を外れてゴールはならない。10人になったホッフェンハイムは守備への意識が一層強くなり、ドルトムントはスペースを消されてしまう。

     攻め続けたドルトムントは、ついにホッフェンハイムの牙城を崩す。ショートコーナーからヘンリク・ムヒタリヤンのシュートがバウマンを破って同点に追い付く。

     だが、勢いづいたドルトムントはスコアをひっくり返す。ピシュチェクのクロスに途中出場のアドリアン・ラモスがヘディングシュートを決めて逆転する。

     さらにドルトムントはカウンターからオーバメヤンがダメ押しゴールを奪って突き放す。

     試合はこれで終了。10人のホッフェンハイムに苦戦したドルトムントだったが、見事に逆転勝利を収めている。次節、ドルトムントはアウェイでダルムシュタットと対戦する。

    【得点者】
    26分 0-1 ルディ(ホッフェンハイム)
    80分 1-1 ムヒタリヤン(ドルトムント)
    85分 2-1 ラモス(ドルトムント)
    92分 3-1 オーバメヤン(ドルトムント)
     20160229_dortmund_getty1-560x373
    続きを読む

    no title

    4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 01:01:06.75 ID:ZlG/nPUM0.net

    15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 01:02:04.59 ID:ngW7ky9Q0.net
    >>4
    wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 01:02:58.12 ID:d6ffyc7/0.net
    >>4
    ヨーロッパにもズコー文化があるんだな
    勉強になった

    59: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 01:05:36.00 ID:Fw1hvngD0.net
    >>4
    え?試合見てなかったんだけどこれ何w

    72: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 01:06:42.30 ID:gYVK5Jk+0.net
    >>59
    アーセナルの選手が大夫しただろこうやって!
    って抗議してる

    97: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 01:08:43.25 ID:ER44KXeT0.net
    >>4
    これ面白すぎたわ

    171: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 01:14:43.83 ID:azp3cDex0.net
    >>4
    今日のMVP

    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456675242/

     
    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/29(月) 01:00:42.93 ID:CAP_USER*.net
    フットボールチャンネル 2月29日(月)0時58分配信

    マンUにニューヒーロー誕生! 18歳ラッシュフォードの2G1Aでアーセナル撃破
    20160229_rashford_getty-560x373
    ゴールに喜びを爆発させるマーカス・ラッシュフォード【写真:Getty Images】

    【マンチェスター・ユナイテッド 3-2 アーセナル プレミアリーグ第27節】

     プレミアリーグ第27節が現地時間28日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルが対戦した。

    穏やかなマンU監督、ファン・ハールの知られざる本音

     最終ラインに負傷者続出のユナイテッドはキャリックとブリントがCBでコンビを組み、右サイドにバレラ、左サイドにロホが起用された。前線には25日のELミッティラン戦で2得点を挙げたラッシュフォードも先発出場している。

     そしてプレミアリーグ初先発を飾った18歳のラッシュフォードが試合を大きく動かす。29分、バレラが上げたクロスのこぼれ球に詰めて先制点を挙げると、直後の32分にはリンガードのクロスに頭で合わせて2点目をゲット。デビューから2試合連続の2得点で「ニューヒーロー誕生」を印象付けた。

     その後40分に古巣対戦のウェルベックにゴールを許して1点差に迫られたユナイテッドだが、後半に入って再びラッシュフォードが輝く。65分、右サイドからドリブルで仕掛けたラッシュフォードのラストパスを受けたエレーラがペナルティエリア手前からミドルシュートを放ち3-1に。リードを2点に戻した。

     首位レスターとの差を少しでも埋めたいアーセナルも食い下がる。69分にエジルがこぼれ球を冷静に押し込んで再び1点差に詰め寄った。だが反撃もここまで。ジルーやイウォビの投入も実らず、ユナイテッドが熱戦を3-2で制した。

     アーセナルは先に第27節を終えていた首位レスターとの5ポイント差を詰められず、11試合を残して優勝戦線から大きく後退してしまった。一方のユナイテッドは大きな勝ち点3を手にし、CL出場圏内確保に希望を残している。

    【得点者】
    29分 1-0 ラッシュフォード(マンチェスター・U)
    32分 2-0 ラッシュフォード(マンチェスター・U)
    40分 2-1 ウェルベック(アーセナル)
    65分 3-1 エレーラ(マンチェスター・U)
    69分 3-2 エジル(アーセナル)
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160229-00010000-footballc-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456675242/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 21:01:33.82 ID:CAP_USER*.net
    ピッチ内で暴れ回る悪童は常に悪者にされがちだが、彼らは良くも悪くもサッカーという競技を盛り上げてきた存在だ。相手との接触を恐れない彼らの強いハートはチームに欠かせないもので、相手を恐怖に陥れてきた。伊『Gazzetta dello Sport』はそんな荒すぎる選手で組んだベストイレブンを紹介し、相手チームを恐怖させる最恐のチームを作成した。

    GK:オリバー・カーン(元バイエルン)

    DF:ペペ(レアル・マドリード)、ヤープ・スタム(元ミラン)、マルコ・マテラッツィ(元インテル)、パオロ・モンテーロ(元ユヴェントス)

    MF:ナイジェル・デ・ヨング(LAギャラクシー)、ロイ・キーン(元マンチェスター・ユナイテッド)、ジェンナーロ・ガットゥーゾ(元ミラン)

    FW:ジエゴ・コスタ(チェルシー)、ルイス・スアレス(バルセロナ)、エリック・カントナ(元マンチェスター・ユナイテッド)

    今回選ばれた11人はただ荒いだけでなく、確かな実力を兼ね備えた名選手ばかりだ。ペペやマテラッツィも暴力性に注目が集まりがちだが、センターバックとして非常に高い能力を備えている。モンテーロはセリエAで最多退場記録と不名誉な記録を持つものの、1対1の強さは確かだ。

    中盤は特に恐ろしい。2010ワールドカップでスペイン代表シャビ・アロンソの胸に蹴りを入れるなど、激しいプレイが特徴のデ・ヨング、自分に大怪我を負わせたアルフ・インゲ・ハーランドに強烈な報復タックルを喰らわせたロイ・キーン、試合中に何度も相手選手と掴み合いをし、闘犬という名がふさわしいガットゥーゾと荒くれ者が集まっている。少々展開力には欠けるかもしれないが、相手のアタッカーにはほとんど自由を与えない はずだ。

    前線にはワールドカップでの噛み付き事件も記憶に新しいスアレス、相手選手を退場に追い込む計算高いジエゴ・コスタ、相手サポーターにカンフーキックを喰らわせたカントナと、かなり個性的な3人が揃った。3人とも別々の特徴を持っており、得点力も確かだ。スアレスやコスタのダイブなど、彼らのずる賢さにも注意する必要があるだろう。

    こんなチームが実際に存在すれば非常に面白く、相手チームは恐怖を感じながらプレイすることになるだろう。試合終了まで11人がピッチに残っている可能性は限りなく低いが、こんなチームがあってもいいかもしれない。
    2016-02-28_22h04_26
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160228-00010021-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456660893/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 19:49:49.84 ID:CAP_USER*.net
    独メディアによる先発予想

    28日に行われるブンデスリーガ第23節で日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、ホッフェンハイムと対戦する。

    2位につけるドルトムントが、本拠地シグナル・イドゥナ・パルクに降格圏のホッフェンハイムを迎える。

    前節レヴァークーゼン戦ではスベン・ベンダーが復帰し、ピエール=エメリク・オバメヤンがゴールを決めて1-0で上位対決を制した。この試合で香川はベンチ入りを果たすも、出場機会を得られなかった。

    ミッドウィークに行われたUEFAヨーロッパリーグ、ポルト戦では先発起用されて高いパフォーマンスを発揮した香川だが、フル出場を果たしたことからホッフェンハイム戦ではベンチスタートが濃厚だ。ドイツ『Kicker』、ドルトムント公式サイトも香川は先発を外れると予想している。

    一方のホッフェンハイムは中断前の第17節から5試合未勝利が続いていたが、前節マインツに3-2で勝利し待望の勝点3を掴んでいる。降格圏脱出のためにも勝点を積み重ねたいところだ。

    試合は日本時間29日、1時30分キックオフ予定。

    以下、『Kicker』による先発予想。

    ドルトムント
    GK:ビュルキ
    DF:ピシュチェク、スボティッチ、フンメルス、シュメルツァー
    MF:ヴァイグル
    MF:ギュンドアン、シャヒン
    FW:ムヒタリアン、オバメヤン、ロイス

    ホッフェンハイム
    GK:バウマン
    DF:カデジャーベク、ジューレ、ビチャクチッチ、オクス
    MF:シュトロブル
    MF:ルディ、アミリ、ウート、フォラント
    FW:クラマリッチ
    2016-02-28_20h55_22
    theWORLD(ザ・ワールド) 2月28日(日)19時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160228-00010020-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1456656589/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ