海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年03月

    CeucSj4WQAAlnpM
    続きを読む

    2016-03-30_12h40_21
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 12:24:31.52 ID:CAP_USER*.net
    マンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーはイングランド代表での立場が盤石なものではなく、競争に打ち勝つことが必要だと認めている。

    英紙『ミラー』によると、現在負傷離脱中のルーニーは29日に行われたイングランド代表対オランダ代表で『ITV』のゲスト解説を務めた。そこで「これまでマンチェスター・Uやイングランド代表で、自分の立場が盤石なものだと思ったことはないよ」と話している。

    「もちろんプレーしたいと思っている。そこには素晴らしい競争があるんだ。競争が激化してきたことにはワクワクするね。イングランド代表が強くなって優勝するのが一番なんだ。コンディションを戻して、チームに加われる日が待ち切れないよ」

    そして代表でポジションを争うことになるレスター・シティFWジェイミー・バーディに関して、「僕の息子ですら彼のユニフォームを欲しがっているんだ」と語り、大ブレイク中の点取り屋の人気に苦笑している。

    プレミアリーグで得点ランク2位となる19得点を挙げ、首位を走るチームをけん引するバーディは、26日のドイツ戦で代表初ゴールを奪うと、オランダ戦でもネットを揺らし、2試合連続ゴールを記録している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-01625941-gekisaka-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459308271/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 11:38:06.97 ID:CAP_USER*.net
    国際親善試合が29日に行われ、フランス代表とロシア代表がアムステルダムで対戦した。

     25日の国際親善試合でオランダを破ったフランスは、トッテナムGKウーゴ・ロリスのほか、最終ラインにレアル・マドリードDFラファエル・ヴァランやリヴァプールDFママドゥ・サコ、中盤にユヴェントスMFポール・ポグバ、マルセイユMFラッサナ・ディアッラらが入る。

    前線にはアトレティコ・マドリードFWアントワーヌ・グリエスマンやマンチェスター・UのFWアントニー・マルシャル、ティグレスFWアンドレ・ピエール・ジニャクが並んだ。また、日本代表FW岡崎慎司とレスターでチームメイトのMFエンゴロ・カンテが代表初先発を果たしている。

    開始早々、均衡を破ったのはホームのフランスだった。9分、ジニャクからのパスを受けたグリエスマンがペナルティーエリア手前でポストプレー。後方へ落とすと、走り込んでいたドリブルで縦へ持ち出し、右足シュートでゴールネットを揺らした。

    さらに38分、グリエスマンが左サイドからのFKをニアサイドへ蹴り込むと、ジニャクがダイビングヘッド。
    ゴール右隅へと決まり、フランスが2点リードで前半を終えた。

    後半に入ると、アウェーで2点ビハインドのロシアが反撃。56分、アラン・ジャゴエフが右サイドからFKを蹴り込むと、アレクサンドル・ココリンが打点の高いヘディングシュートを突き刺し、1点差に迫った。

    しかし、フランスも突き放す。64分、ディミトリ・パイェが鮮やかな直接FKを決め、スコアを3-1とした。

    再び2点差となったが、追いすがるロシアは4分後に2点目を記録。左サイド深くへの突破から、最後はユーリ・ジルコフが押し込んだ。スコアは3-2、またも1点差となった。

    点の取り合いとなった一戦に終止符を打ったのは、後半開始時からピッチに立っていたキングスレイ・コマンだった。76分、ペナルティーエリア右奥でパスを受けると、シュートコースを消しに飛び出してきた相手GKに対して鋭い反転を見せ、左足に持ち替える。角度のないところから正確なシュートでゴールネットを揺らし、フランス期待の19歳が代表初ゴールを決めた。

    試合は4-2で終了。フランスが点の取り合いを制し、今回の国際Aマッチウイークを2連勝で終えた。

    【スコア】
    フランス代表 4-2 ロシア代表

    【得点者】
    1-0 9分 エンゴロ・カンテ(フランス代表)
    2-0 38分 アンドレ・ピエール・ジニャク(フランス代表)
    2-1 56分 アレクサンドル・ココリン(ロシア代表)
    3-1 64分 ディミトリ・パイェ(フランス代表)
    3-2 68分 ユーリ・ジルコフ(ロシア代表)
    4-2 76分 キングスレイ・コマン(フランス代表)
    GettyImages-518053110-500x375
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00415851-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459305486/

     
    続きを読む

    GettyImages-518037500-500x375
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 11:25:11.60 ID:CAP_USER*.net
    【スコア】
    イングランド 1 - 2 オランダ

    【得点者】
    1 - 0   41' ヴァーディ
    1 - 1   50' ヤンセン(PK)
    1 - 2   77' ナルシン

    <イングランド>
    GKフォースター
    DFウォーカー、ストーンズ、スモーリング(70分ジャギエルカ)、ローズ(58分クライン)、
    MFミルナー(82分アリ)、ララナ(70分ケイン)、ドリンクウォーター(85分ダイアー)、バークリー、
    FWヴァーディ、スタリッジ(58分ウォルコット)

    <オランダ>
    GKズート
    DFフェルトマン、ブルーマ■、ブリント、ウィレムス(82分ファン・アーンホルト)、
    MFワイナルドゥム、バズール(79分ファン・ヒンケル)、アフェライ、
    FWプロメス(37分ナルシン)、ヤンセン(90分クラーシ)、デパイ

    国際親善試合が29日に行われ、イングランド代表とオランダ代表がロンドンで対戦した。

    26日の国際親善試合でドイツを破ったイングランドは、最終ラインにマンチェスター・UのDFクリス・スモーリングやエヴァートンDFジョン・ストーンズらが入り、中盤には日本代表FW岡崎慎司とチームメイトのレスターMFダニー・ドリンクウォーターが代表デビューを果たした。また、前線にはドイツ戦で代表初ゴールを挙げたFWジェイミー・ヴァーディが入った。

    一方、25日の国際親善試合でフランスに敗れたオランダ。アウェーでの一戦では、最終ラインにマンチェスター・UのMFデイリー・ブリントやPSVのDFジェフリー・ブルマらが入り、中盤にはストークMFイブラヒム・アフェレイら、そして前線にはスパルタク・モスクワFWクインシー・プロメスやマンチェスター・UのFWメンフィス・デパイが並んだ。

    前半、攻勢をかけたのはアウェーのオランダだった。16分にはアフェライがペナルティーエリア手前からのミドルシュートで枠を捉え、25分にはペナルティーエリア左手前でこぼれ球を拾ったジョルジニオ・ワイナルドゥムが右足でカーブをかけてゴールを狙ったが、GKフレイザー・フォースターに阻まれた。

    しかし、均衡を破ったのはホームのイングランド。41分、左サイドからのパスをペナルティーエリア手前で受けたアダム・ララーナが右前方へスルーパスを送ると、カイル・ウォーカーがゴールライン際で追いつき、ワンタッチで折り返す。走り込んでいたヴァーディが難なく押し込み、ゴールネットを揺らした。ヴァーディの2試合連続ゴールで、イングランドが1点リードで前半を終えた。

    後半はイングランドが攻勢をかけ、立ち上がりにシュートチャンスを何度も迎えたが、追加点はならず。すると50分、最終ラインでボールを失った流れからオランダに攻め込まれ、ルシアーノ・ナルシンにクロスを上げられる。ブロックを試みたダニー・ローズがペナルティーエリア内でハンドをしたとの判定で、オランダにPKが与えられた。フィンセント・ヤンセンのシュートが決まり、スコアは1-1となった。

    同点に追いつかれたイングランドは61分、ヴァーディが目の覚めるような強烈なミドルシュートを枠に飛ばしたが、GKイエルーン・ズートの好守に阻まれ、2点目は奪えなかった。

    すると78分、オランダが逆転に成功。ペナルティーエリア左側でパスを受けたヤンセンが相手DFを弾き飛ばしてドリブルで突破し、中央へグラウンダーのクロスを供給する。ファーサイドに走り込んでいたナルシンが右足ダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。

    試合は2-1で終了。オランダがアウェーで逆転し、イングランドを相手に勝利を収めた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00415847-soccerk-socc

    イングランド本当の実力は? 世界王者独下すも、蘭には逆転負け
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000022-ism-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459304711/

     
    続きを読む

    741: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 05:23:12.25 ID:WLUbC8J90.net
    MF香川らブンデス組もう離日…圧勝から3時間半
    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1623862.html
    no title

    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459268815/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 06:14:14.97 ID:CAP_USER*.net
    ロシア・ワールドカップ・アジア2次予選のシリアとの最終戦で、日本は5-0と大勝した。試合後の記者会見でハリルホジッチ監督は、後半途中から採用した“オプション”に大きな自信を見せている。
     
    58分、日本は山口蛍が中盤での空中戦で、相手のラフプレーによって顔面を強打。退場を余儀なくされてしまった。ボランチを1枚替えざるを得ないシチュエーションで、指揮官が選択したのは5日前のアフガニスタン戦で中盤の右ワイドを務めた原口元気のボランチ起用だった。
     
    「原口が中盤で使われた理由をみなさんご理解いただけるでしょうか。彼のプレーが役割に適応しているということ。原口が入ってから、チームにかなりのことをもたらしてくれました。とくにオフェンス面ですね」
     
    ハリルホジッチ監督はこう述べて、原口のボランチでの適性を評価。シリア戦では、球際でのアグレッシブな守備に加え、ボールを奪ってから前へ出ていく積極性が日本の攻撃の推進力となった。
     
    「長谷部が守備の修正を全部やってくれるので、もうひとりは原口のような前で働ける人物が必要になる」
     
    シリア戦では、ボランチ原口の起用が指揮官のプラン通りに運んだ面もある一方で、チーム全体としてバランスを崩してしまう時間帯もあった。これに関しては、課題も口にした。

    「オーガナイズが崩れて2、3回我々はピンチを迎えた。自分勝手に前後左右に行ってはいけない。自分の動きをしっかりコントロールしないといけない」
     
    とはいえ、原口のボランチ起用について「かなりいいオプションだと思う」と指揮官自身が語ったように、改めてその有用性には確信を持ったようだ。
     
    「今回はしっかり良い入りができて、センタリングから良いゴールも決めた。本当に興味深いシーンがたくさんあった」
     
    シリア戦での原口のパフォーマンスに、ハリルホジッチ監督は合格点を与えた形だが、果たして最終予選でもこの攻撃的なオプションは見られるだろうか

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160330-00014961-sdigestw-socc
    SOCCER DIGEST Web 3月30日(水)6時0分配信

    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459286054/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/30(水) 01:55:23.79 ID:CAP_USER*.net
    日本サッカー協会は29日深夜、日本代表MF山口蛍(ハノーファー)が都内の病院で検査を受けた結果、鼻骨骨折および左眼窩底骨折と診断されたと発表した。

    山口はシリア戦の後半10分、MFハレド・アルムバイドと競り合った際に激しく交錯。相手の頭が顔面に入って鼻から流血し、そのまま担架で運び出された。

    山口は後半13分にMF原口元気と交代。試合後、救急車で都内の病院に搬送され、精密検査を受けていた。

    ゲキサカ 3月30日(水)1時47分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-01625931-gekisaka-socc

    写真
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459270523/

     
    続きを読む

    CeuEWEtXIAAia2p
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:59:32.15 ID:CAP_USER*.net
    【日本 5-0 シリア 2018年ロシアW杯アジア2次予選】

    日本代表は29日、ロシアW杯アジア地区2次予選でシリア代表と対戦し5-0の大勝を収めた。

    前半は押し込みながら1点しか奪えなかった日本だが、後半終盤立て続けにゴールを奪って24日のアフガニスタン戦に続き2試合連続5得点を挙げて勝利を収めた。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「いい試合をしたと思います。スペクタクルな試合でした。最低5点取れましたね。こういう試合が2回くるとは思わなかった」と快勝を喜んだ。

    そしてこの試合で日本代表通算100試合目となった岡崎慎司をゲームキャプテンに指名したことについて「岡崎はこのごほうびを受けとる資格がある」と述べ、「最後まで全力を尽くす岡崎の姿は日本代表に大きなものを与えてくれる。観客の皆さんにもう一度オカに大きな拍手を送っていただきたい」とエースストライカーに惜しみない賛辞を送った。

    今回の2連勝は9月から始まるW杯最終予選に向けて大きな弾みとなった。ハリルホジッチ監督は、大量得点だけでなく無失点で終えたことで「我々のチームはさらに強くなる」と考えている。まずは最低限の結果である2次予選グループ首位突破を決め、日本代表は新たな一歩を踏み出した。
    20160329_halil_dan-560x373
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160329-00010026-footballc-socc
    フットボールチャンネル 3月29日(火)21時53分配信
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459256372/

     
    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 21:56:22.55 ID:CAP_USER*.net
    [3.29 W杯アジア2次予選 日本5-0シリア 埼玉]

    頼れる10番が苦しい中で重要な得点を挙げた。日本代表は前半17分にオウンゴールで先制するも、その後は再三の好機を生かせないでいた。しかし、後半21分にFW本田圭佑の浮き球パスをMF香川真司が胸トラップから素早く反転し、左足のボレーシュートをゴール右隅に突き刺した。

    試合後のインタビューで「埼スタで、ホームであまりゴールを決めれてなかったので、結果として決めれて良かったです」と安堵した香川。「なかなか2点目が入らなかった中で、相手のカウンターがすごかったので、あの2点目はすごい大きかったのかなと思います」と自身の得点が試合の流れを変えたと強調した。

    香川はこの1点にとどまらず、後半41分の本田の得点をアシストすると、同45分には一度はGKイブラヒム・アルメに防がれるも、こぼれ球を自ら左足で押し込み、この日2点目を奪った。日本はさらにアディショナルタイムに加点し、5-0で完勝。2次予選全8試合完封を達成した。

    香川は「結果が何より重要だったので、この勢いを最終予選に持っていけるように継続して頑張っていきたい。(サポーターが)素晴らしい雰囲気を作ってくれたので、これを弾みにキリン杯と最終予選をしっかり頑張っていきたい」と意気込んだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-01625921-gekisaka-socc
    ゲキサカ 3月29日(火)21時54分配信
    no title
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1459256182/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ