海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年04月

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 10:27:05.15 ID:CAP_USER*.net
    2016-04-26_14h50_13
    得点数だけでは語れぬ価値

    24日のスウォンジー戦でもレスター・シティFW岡崎慎司は後半途中にベンチに下げられた。これで岡崎が途中交代した数は23回となり、試合終了までピッチに残っていたケースはほとんどない。しかし、今ではイングランド国内の全ての人が岡崎の貢献度を理解しており、岡崎の途中交代をポジティブな視線で見つめている。

    岡崎はスウォンジー戦に先発出場して後半28分までプレイしたが、何と交代するまでに86回もスプリントを行っている。今節この数字を超えた選手は誰1人として存在せず、73分間に異常な数のスプリントをこなしていたのだ。英『Daily Mail』も岡崎を「キング・オブ・スプリント」と賞賛しており、その異常なまでの運動量は相手チームにとって脅威となっている。

    今回のスウォンジー戦では出場停止のジェイミー・バーディに代わって出場したレオナルド・ウジョアが頭と足で1得点ずつ奪ってチームを勝利に導いたが、得点がなかった岡崎も貢献度では決して負けていない。この数字を見れば、バーディ復帰後も岡崎とバーディの2トップで戦うべきだろう。

    ストライカーの岡崎にとって得点がなかったのは不満かもしれないが、岡崎は得点数だけでは語れないFWの価値を改めて証明している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00010002-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461634025/

     
    続きを読む

    2016-04-26_06h20_11
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 05:56:40.53 ID:CAP_USER*.net
    トテナム・ホットスパー 1-1 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10784896
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461617800/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 01:58:17.62 ID:CAP_USER*.net
    2016-04-26_02h49_54
    セリエA、ACミランの日本代表FW本田圭佑は25日、アウェーでのベローナ戦にリーグ戦3試合ぶりに先発出場し、先制点を演出したが、チームは1―2で逆転負けした。

    ブロッキ新監督の下、初の先発。ライバルのボナベントゥーラの負傷もあり、トップ下でプレーした本田は前半21分に左足で意表を突くミドルシュート。GKゴリーニが弾いたこぼえ球を左サイドからゴール前に詰めたFWメネズが押し込み、ミランが先制。前半を1―0で折り返した。

    ところが、後半はベローナに押され気味で後半27分にはPKを与えて同点に追いつかれてしまう。さらに終盤間際には本田がハンドでFKを与えて決勝点を奪われ、最下位ベローナに逆転負けを喫した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00000135-spnannex-socc
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461603497/


     
    続きを読む

    28-april_juan-mata
    1: Charlotte ★@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 23:14:23.86 ID:CAP_USER*.net
    2016年04月25日 21:07(アップデート 2016年04月25日 21:15) 

    イングランドのサッカークラブ「マンチェスター・ユナイテッド」のミッドフィルダーでスペイン代表メンバーでもあるフアン・マタ選手が、年俸があまりにも高額だとして不平を述べ、自分の生活は異常だと指摘した。

    マタ選手は「他の世界への敬意にもかかわらず、我々は到達不可能な、信じられないようなお金を稼いでいる。私はシャボン玉の中に住んでいる。私の友人は現実の世界に住んでいる。彼は働く必要がある。

    失業した場合には手当を受け、仕事が見つかるまで転々としなければならない。これが普通の生活だ。サッカー選手としての私の生活は、普通ではない」と語った。

    27歳のマタ選手は、「私はサッカーがビジネスになったことが気に入らない。私はサッカーが好きだ。私は練習や試合が好きだ。もしビジネスがサッカーにこれほど影響を与えないのであれば、私は喜んで減俸を受け入れるだろう」と述べた。

    マタ選手の「マンチェスター・ユナイテッド」での「週給」は、約14万ポンド(約20万1000ドル)。契約は、2018年夏まで結ばれている。

    http://jp.sputniknews.com/sport/20160425/2024045.html#ixzz46qbZrkdr
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461593663/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 20:01:47.62 ID:CAP_USER*.net
    2016-04-25_22h45_09
    24日、プレミアリーグ第35節が行われ、首位レスターはスウォンジーと対戦した。

    今季リーグ戦で初めてエースのジェイミー・バーディを欠いた試合だっただけに、勢いが止まることも懸念されたが、代役のレオナルド・ウジョアなどが活躍し、4-0と快勝している。この試合、ゴールもアシストも記録しなかった岡崎慎司だが、チームの勝利に大きく貢献したと評価されているようだ。

    元レスターのマット・エリオット氏は英『BBC』のラジオで「岡崎はいつも精力的だが今日はいつも以上だ。どこにでも彼は現れる。彼は今日自分の役割を見事に果たしていたね。彼の戦いぶりは素晴らしかったよ。別のレベルだった」と称賛した。

    また、英『FourFourTwo』の編集者であるジョー・ブリューウィン氏は自身のツイッターで「岡崎は本当にいいね。ファウルを勝ち取っている姿は見逃せない。こういうプレイを過小評価するべきではない」と評価している。

    最前線で身体を投げ出しながらチームに貢献する岡崎。得点やアシストを記録しなくとも、今季のレスター躍進の立役者の一人としてファンは記憶するはずだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00010027-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461582107/

     
    続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 20:52:25.24 ID:CAP_USER*.net
    2016-04-25_22h06_05
    来季の戦いに期待するサポーター

    今世界で最も幸せな瞬間を過ごすレスターサポーターは、4-0のスペクタルな圧勝を目の当たりにし、すでに世界の猛者たちを駆逐する青写真を描いている。

    レスターは24日のスウォンジー戦を大量得点により勝利すると、念願のプレミアリーグ制覇までわずか5ポイントに肉薄。エースのジェイミー・バーディを欠いて臨んだ試合だったにもかかわらず、代役を務めたアルゼンチン人FWレオナルド・ウジョアやリヤド・マフレズといった名手らの活躍で見事な勝利を収めている。しかし指揮官クラウディオ・ラニエリが手綱を緩めることはない。試合後、同監督は次のように語っている。

    英『THE Sun』がラニエリのコメントを伝えた。

    「バーディ抜きでもファンタスティックなパフォーマンスを披露できるんだ。でも仮に彼がもう1試合欠場することになった場合は、今日よりもさらに堅固で強靭なプレイをしなければならない。なぜなら(次節に対戦する)マンチェスター・ユナイテッドはとても素晴らしいチームだからね」

    次節のユナイテッド戦に向けてさらなる向上を求めたラニエリ監督だが、勝利に酔いしれたサポーターが試合中に「かかって来いよバルセロナ、俺らも欧州に殴り込みに行くぜ」と合唱していたことについて問われると次のように返している。

    「落ち着いてくれ、落ち着いてくれ。もちろんファンタスティックな体験になるだろうけど、冗談はよしてくれよ」

    しかし順序立てて考えれば、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシー、そしてマンチェスター・シティらを抑えて首位に君臨する彼らが、次に狙う“餌食”は自ずと限られてくるはずだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00010028-theworld-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461585145/

     
    続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 18:00:37.85 ID:CAP_USER*.net
    2016-04-25_18h11_43
    日本代表MF香川真司所属のドルトムントでプレーするドイツ代表DFマッツ・フンメルスが、バイエルン移籍で合意した。25日付のドイツ紙『ビルト』が報じている。

    バイエルンの下部組織で育ったフンメルスは、2008年1月にドルトムントへ加入。昨シーズンからはキャプテンを務めている。マンチェスター・Cやバルセロナをはじめとする多くのビッグクラブから関心を寄せられており、本人も今夏の移籍を示唆するなど、動向に注目が集まっていた。

    そして同紙によれば、古巣であるバイエルンとフンメルスがすでに4年契約で合意に至ったという。あとはクラブ間での交渉を残すのみで、移籍金は2400万ポンド(約39億円)程度になるとみられている。

    ドルトムントは2014年夏の移籍市場で、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキとドイツ代表MFマリオ・ゲッツェをバイエルンへ放出。優勝争いのライバルへ主力選手が揃って移籍したことで、ファンからは批判の声が上がった。今回も取引が実現すれば、同様の声が聞かれる可能性が高い。

    ドルトムントは同選手のほか、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンやアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンなどにも移籍報道が出ており、主力選手の去就が不透明な状況になっている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00434969-soccerk-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461574837/

     
    続きを読む

    5d03b858
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 16:39:36.88 ID:CAP_USER*.net
    イングランド・プレミアリーグは現地時間24日に第35節が行われ、首位に立つレスター・シティがスウォンジーを4-0と一蹴している。残り3試合。地方クラブ(昨季がクラブ史上最高14位)のレスターの快進撃が続いており、奇跡とも言える優勝にまた一歩近づいた。

    日本人FW岡崎慎司は、そのおとぎ話の主人公の一人となっている。

    スウォンジー戦、岡崎は決して目立った活躍を見せていない。

    試合前の焦点は、「前節に退場処分を受け、出場停止になったジェイミー・ヴァーディーの穴をどう埋めるか」だった。走力を活かしてカウンターの軸となり、22得点を記録してきたエース。その代わりを務めたのは、スピードに関しては左サイドに入ったMFジェフリー・シュラップだったし、高さによって得点力を補ったのは長身FWレオナルド・ウジョアだった。ウジョアは貴重なゴールを叩きだし、チームを勝利に導いている。

    しかしレスターのスタイルベースを貫き通し、地力を支えていたのは岡崎だったと言えるだろう。

    「我々は走って、走って、走って。それでも走るのをやめられない。まるでフォレストガンプのようにね」(クラウディオ・ラニエリ、レスター監督)

    走ることがチームの哲学だが、岡崎はそれを率先して示している。前線で相手の攻撃にふたをし、プレスバックで守備をサポートし、敵を休ませない。前半10分、レスターは先制に成功しているが、まさに岡崎が先頭に立ったプレッシングの賜だった。敵陣内でプレッシャーのストレスを与え、パスミスを誘発。それを拾ったMFリャド・マフレズが左足で叩き込んだ。

    「走る」と言っても、ガムシャラに足を動かすのではない。正しいポジションを取ることで守りの網を縮め、敵を圧迫する。一方で攻撃も、休まずポジションを修正し、いい距離感を保つことで、こぼれ球さえも自分たちの足下に転がってくる。とても知的で、戦術的な動きと言える。

    岡崎はその体現者となっていた。抜群の献身性を見せると同時に、ダイレクトでボールを叩き、プレーにテンポも作った。何気ないスキル精度の高さが、チームに余裕を与えていた。日本人FWがレスターの戦いを示すことで、抜擢された二人も自由に仕事ができたのである。

    「私は選手にマッチョな戦いを求める。FWから最後の砦を守るような闘争をね。もちろん、戦いは頭も使えなければならない」

    指揮官ラニエリは言うが、岡崎はその先兵ということか。おとぎ話を完結させるには、岡崎のような勇者が欠かせない。

    レスターは次節、5月1日に敵地で名門、マンチェスター・ユナイテッドに挑む。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160425-00000131-sasahi-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461569976/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ