海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年05月

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 08:06:39.27 ID:CAP_USER9.net
    GettyImages-526499476-738x490
    サポーターから「船を見捨てる船長」の声も

    今季終了後のバイエルン・ミュンヘン移籍の希望を発表した「裏切りのキャプテン」こと、ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスが30日の本拠地ヴォルスフブルク戦で先発フル出場を果たした。チームは日本代表MF香川真司の1ゴール1アシストの活躍もあり5-1と大勝している

    ジグナル・イドゥナ・パルクの超満員のサポーターは裏切り者に容赦なかった。試合前のウォーミングアップで登場したキャプテンはスタンドから厳しい罵声を浴びせられた。メンバー発表で名前が呼び上げられると、大ブーイングが巻き起こった。試合中もボールに触るたびに、口笛や罵声が巻き起こった。まるで罪人のようだった。

    ポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ、ドイツ代表FWマリオ・ゲッツェに続く、サポーターにとっては不倶戴天の敵への主力の悪夢の移籍。サポーターは許せなかった。スタンドには「船長が船を見捨てるとは」とドイツ語で横断幕が登場した。この試合前はフンメルスの話題でドイツ国内外で持ちきりだった。

    首脳陣はドイツ国内のヒエラルキーを明言

    ドルトムントのヴァッケCEOがフンメルスのバイエルン移籍願望をテレビ局のインタビューで明らかにすると、バイエルンのルンメニゲCEOが交渉中の事実を明らかにした。程なく、ドルトムントは公式サイトで主将のバイエルン移籍希望を報じるという急展開を迎えた。

    トーマス・トゥヘル監督は「フンメルスの意志がオープンになってうれしい。チームとしては残念なことだ。でも私たちは、自分たちの上に立つチームが存在することを受け入れなければいけない。バイエルンはそうしたクラブの一つだ。我々は次のシーズンに向けてどうするのか、迅速に判断しなければならない」と語っていた。

    バイエルンがこの日、ボルシア・メンヘングラードバッハ相手にドローに終わり、奇跡のリーグ優勝の可能性が残った。未だリーグ戦とカップ戦という2つのタイトルを争っているライバルに対して、ドイツ国内には明確なヒエラルキーが存在すると指揮官自ら認めるという異様な状況も生まれた。

    ヴァッケCEOは長年の功労者であるフンメルスがバイエルンの下部組織出身で家族もミュンヘン在住という事情を説明し、サポーターに理解を求めた。だが、そのような声明で許されるはずもなかった。罵声を背中に浴びながらフンメルスは歯を食いしばった。崩壊しているヴォルスフブルクの守備陣の間隙を縫うように、効果的な縦パスを何本も通した。

    試合終盤には罵声の中に拍手も聞こえた。粉骨砕身の貢献を続けてきたフンメルスだが、黄色と黒の世界から許される日が来るのだろうか。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160501-00010003-soccermzw-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462057599/

     
    続きを読む

    ChS-R9UWgAIeCFO
    612: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 03:08:21.00 ID:nb8Egq4G0.net
    代表戦以降の香川

    代表シリア戦 2ゴール1アシスト
    ブンデス26節 1ゴール
    ブンデス27節
    ブンデス28節 1ゴール
    ブンデス29節 1ゴール
    ブンデス30節 1アシスト
    カップ戦準決勝 1アシスト
    ブンデス31節 1ゴール
    ブンデス32節 1ゴール1アシスト

    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462029964/



     
    続きを読む

    2016-05-01_02h18_12
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 00:23:18.46 ID:CAP_USER9.net
    キックオフ:22:30 / 試合会場:メルク・シュタディオン・ベレンファルトアー

    SVダルムシュタット 1-2 アイントラハト・フランクフルト

    1-0 マリオ・ヴランチッチ(前半12分)
    1-1 長谷部誠(後半11分)
    1-2 シュテファン・アイグナー(後半38分)

    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10787124

    順位表
    http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462029798/

     
    続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 00:26:04.39 ID:CAP_USER9.net
    2016-05-01_01h49_40
    香川連発、アシストも! ドルトムントが5得点大勝

    GOAL 5月1日(日)0時20分配信

    また決めた香川 ドルトムントの勝利に貢献

    30日に行われたブンデスリーガ第32節でボルシア・ドルトムントはヴォルフスブルクをホームに迎え、5-1で大勝した。MF香川真司は先発出場で1ゴール1アシストを記録している。

    好調香川がいきなり決めた。開始7分、左サイドの深い位置からシュメルツァーがファーサイドへクロスを入れると、フリーのムヒタリャンがダイレクトでボレー。ゴールを狙ったこのボールはゴール前にいた香川に渡り、好調の日本代表MFが右足でうまく押し込んだ。

    香川の今季9点目で先制したドルトムントは、2分後に追加点を奪う。香川のスルーパスを受けたアドリアン・ラモスがゴールネットを揺らし、早い時間帯に2-0とする。

    19分、ヴォルフスブルクはカリジューリがペナルティーエリア右からシュートを放つも、クロスバーに嫌われ得点ならず。

    32分には、ドルトムントが試合を決定づけるチャンス。高い位置でのボール奪取から素早く仕掛け、ロイスがペナルティーエリア左でGKをかわした。しかし、角度の厳しい位置からのシュートは枠をとらえきれない。

    2-0で折り返した後半、ドルトムントは59分に大きな3点目を奪う。香川のパスを受けたベンダーのシュートがGKに阻まれると、こぼれ球を香川がシュート。しかし、威力のないシュートは再びGKに止められ、香川が頭を抱えた。それでもプレーは切れておらず、A・ラモスがライン際でボールを残すと、ロイスが強烈な右足のシュートをたたき込んで3-0とした。

    その後も一方的に押し込むドルトムントは、途中出場のオーバメヤンが試合を仕上げる。77分、ムヒタリャンのクロスにヘディングで合わせると、その1分後にもオーバメヤンが頭で決めて5-0とした。

    86分、ヴォルフスブルクはシュールレの得点で1点を返すも、焼け石に水。5-1でドルトムントが圧勝した。

    GOAL
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160501-00000030-goal-socc
    引用元http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1462029964/

     
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ