海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年05月

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/27(金) 10:22:40.53 ID:CAP_USER9.net
    ◇日本代表メンバー発表

    A代表に初選出された磐田のMF小林祐が常連組に“宣戦布告”した。

    自他ともに認めるビッグマウスは、24歳での初代表に「5年くらい遅れている。幼稚園の時の目標は“19歳で代表に入る”だった」とサラリ。30日からの合宿に向け「外国人の監督なので、自分の意見は伝えるつもり。それで駄目なら納得できる。ポジションを奪いにいくつもりでやるし、強烈な爪痕を残したい」と強気な姿勢を見せた。

    東京Vの下部組織で育ち、プロ2年目の11年に史上最年少の19歳でトップチームの主将に就任。10番も背負った。12年7月に磐田へ期限付き移籍し、翌年9月に就任した名波監督にボランチからトップ下にコンバートされ才能が開花。21日の甲府戦(ヤマハ)ではハリルホジッチ監督が見守る中、自身初の3試合連続ゴールを決めた。

    1メートル82の長身レフティーが背番号4をつけてトップ下でプレーする姿はFW本田を連想させる。日の丸エースとの初タッグ。自身は得点後に指で数字の「4」を表す“4番ポーズ”のパフォーマンスをするのが恒例だが「(本田に)教えて、やってもらえればいい」ともくろむ。さらに「後々10番はつけたいので、香川選手と話せる機会があれば直接話したい。いきなり10番でも問題ない」と豪語した。

    発表会見では指揮官から守備面の課題も指摘されたが「ジュビロと代表では守備のやり方が違う。対人なら絶対負けない」と自信たっぷり。「引退するまで代表に選ばれ続ける選手になりたい」と語る男が、激戦区の2列目に新風を巻き起こす。

    ◆小林 祐希(こばやし・ゆうき)1992年(平4)4月24日、東京都東村山市生まれの24歳。東京Vジュニアユースから同ユースに進み、11年にトップ昇格。翌年7月に磐田へ期限付き移籍し、同年12月に完全移籍した。U―16から各年代別代表に選ばれたが、A代表は初。J1通算24試合4得点。J2通算138試合14得点。1メートル82、72キロ。血液型O。利き足は左。
    2016-05-27_12h15_00
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00000074-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/27(金) 00:26:27.50 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・Uに所属するドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーらが、同クラブを退団する可能性が浮上した。25日付のイギリス紙『デイリースター』などが報じている。

    先日、ルイ・ファン・ハール監督を解任したマンチェスター・U。同クラブの新指揮官にはジョゼ・モウリーニョ氏が有力視されている。

    同紙によると、シュヴァインシュタイガーとエクアドル代表MFアントニオ・バレンシア、ベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイの3名がモウリーニョ氏の構想外となっている模様。リストラ候補に挙げられているようだ。

    現在31歳のシュヴァインシュタイガーは、昨年7月に17年間過ごしたバイエルンを離れ、マンチェスター・Uへ加入。しかし、右ひざのケガなどが影響し、プレミアリーグでの出場試合数は18にとどまった。

    また、2009年から所属するバレンシアも放出候補に挙がった。同選手はリーグ戦で14試合に出場し無得点に終わっている。シーズン途中にドルトムントからのレンタル復帰となったヤヌザイは、復帰後のリーグ戦でわずか3試合17分間の出場にとどまった。

    監督人事を含め、今後のマンチェスター・Uの動向に注目が集まる。
    2016-05-27_08h35_25
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160527-00447846-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/26(木) 22:09:05.40 ID:CAP_USER9.net
    ストライカーに不安を抱えるドイツ

    EURO2016が6月10日に開幕する。グループCに所属するドイツ代表は、12日にリールで行われるウクライナ代表戦を皮切りに、16日にポーランド代表と21日に北アイルランド代表と対戦する予定となっている。

    元フランス代表で現在は解説者として活躍するティエリ・アンリ氏は、ドイツ代表について「多くの人がドイツが勝つことを望んでいる。彼らは世界チャンピオンだ。ほぼ間違いなく準決勝や決勝に進むだろう」語った。英『sky SPORTS』が伝えている。

    2014ワールドカップを制したドイツだが、アンリ氏はチームの問題点を指摘する。

    「もし足りないことがあるとすれば、決定力のあるストライカーだ。彼らはEURO予選では、多くの試合で高いポゼッションを誇り、クロスを送り込みながらも、ゴールを決めきることができていなかった。それはドイツ代表が、マリオ・ゴメスを呼び戻さなければならなかったことが物語っている」

    ドイツ代表はEURO2016予選ではFWとして、バイエルン・ミュンヘンのマリオ・ゲッツェやヴォルフスブルクのマックス・クルーゼを招集してきた。

    だが、昨年11月から本大会に向けた国際親善試合からベシクタシュ(トルコ)でプレイする30歳のマリオ・ゴメスを復帰させている。アンリ氏は「決定力のあるストライカーが欠けている」と指摘するが、ベシクタシュで今季27ゴールを記録したマリオ・ゴメスの加入で、問題は解決するのだろうか。
    2016-05-26_23h11_08
    theWORLD(ザ・ワールド) 5月24日(火)21時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00010035-theworld-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/26(木) 20:36:10.82 ID:CAP_USER9.net
    イギリス紙『ガーディアン』は24日に「元フランス代表FWエリック・カントナが、ジョゼ・モウリーニョ氏について語った」と報じた。

    先日、ルイ・ファン・ハール監督を解任したマンチェスター・U。その後任はまだ決まっていないが、モウリーニョ氏の就任が有力視されている。

    しかし、かつてマンチェスター・Uで活躍し、現在でも「カリスマ」として存在感を示しているカントナ氏は、それに反対しているようだ。

    24日に迎えた50歳の誕生日に同紙のインタビューを受けたカントナ氏は、モウリーニョ氏がマンチェスター・Uに合わないと主張。

    さらに、来シーズンから宿敵マンチェスター・Cの指揮官就任が決まっているジョゼップ・グアルディオラ監督のほうが、マンチェスター・Uにとってふさわしい人物だったと語った。

    「ジョゼ・モウリーニョのことは好きだ。しかし、彼のサッカーを考えれば、マンチェスター・Uにふさわしいコーチではない。彼のパーソナリティは好きだ。その試合に向ける情熱、そしてそのユーモアが好きだ。とても知的であり、選手に100パーセントを要求する。そして、もちろん彼は勝利できる」

    「しかし、あのサッカーは、マンチェスター・Uのファンが愛する類のものではない。たとえ勝ったとしてもだ。彼はマンチェスター・Uを勝たせることができるだろう。しかし、勝ったとしてもファンはそのサッカーを期待するだろうか? 私はそう思わないね」

    「グアルディオラはふさわしい後任だった。彼はヨハン・クライフの申し子である。私はグアルディオラが率いるマンチェスター・Uを見てみたかった。彼はこのクラブを変えてくれるただ一人の男だ。マンチェスターには来たが、違う方に行ってしまったな」
    2016-05-26_21h50_44
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00447778-soccerk-socc
    続きを読む

    CETPW54WAAEj24Z
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/26(木) 20:23:21.08 ID:CAP_USER9.net
    28日(日本時間29日)に欧州チャンピオンズリーグ決勝戦を控えたRマドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベール(26)が、相手のAマドリードを挑発した。

    Aマドリードは今季18失点しかしていない。これより失点が少ないクラブは、欧州5大リーグ(プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、スペインリーグ、フランスリーグ)の中で、試合数が4試合少ないBミュンヘン(17失点)だけだ。

    ベールは25日に報道陣に対応。Aマドリードの守備の強固さを聞かされた上で「レアルとアトレチコでベストメンバーを組むとしたら、GKはAマドリードのオブラクか?」と問われた。するとベールは「(Rマドリードの)ケイロル(ナバス)だ。100%間違いない」と断言。

    さらにフィールドプレーヤーについても「全員レアルのメンバーだ」と話し、Aマドリードの選手は1人としてRマドリードではレギュラーになれないと強調した。
    http://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/1653102_m.html?mode=all
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/26(木) 19:06:24.75 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスターUの新監督就任が決定的と報じられるジョゼ・モウリーニョ氏が、新天地にチェルシー(以上イングランド)のブラジル代表MFウィリアンを連れて行くことを、画策しているようだ。英タブロイド『ザ・サン』(電子版)が現地時間26日に伝えている。

    ウィリアンは2013年に、アンジ・マハチカラ(ロシア)から、モウリーニョ監督率いるチェルシーに移籍し、2014-15シーズンのプレミアリーグ制覇に貢献。昨季低迷に喘いだチームでも孤軍奮闘し、ファンと選手の選ぶクラブ年間最優秀選手に選出された。

    チェルシー加入時の移籍金は推定3000万ポンドだが、『ザ・サン』によれば、現在の市場価格は2倍の6000万ポンド(約96億8000万円)にまで跳ね上がっているという。同紙によればモウリーニョ氏は、ウィリアンとともにFWズラタン・イブラヒモヴィッチの加入も望んでおり、こちらは契約締結に近づいているという。

    コパ・アメリカ・センテナリオ(南米選手権100周年記念大会)に向けて、ロサンゼルスで準備を整えているウィリアンは、モウリーニョ氏について「ジョゼは世界でも最も成功を収めた監督の1人。彼が就任すれば、マンチェスターUはさらに強くなる。僕はモウリーニョ監督のもとで、自分の最高レベルのプレーを見せることができた。特別な指揮官で、僕らは素晴らしい関係を築いている。一緒にプレミアリーグを優勝できたことは、自分のキャリアにおけるハイライトの1つになった。その後物事が上手くいかなくなってしまい、悲しかったよ」と、コメント。モウリーニョ氏へ絶大な信頼を寄せた。

    再びモウリーニョ氏のもとでプレーすることになるかと問われると、「そのことについては考えていない。僕は今、ブラジル代表としてコパ・アメリカを戦うために、ここにいる。ほかのことについてのインタビューに応じるためではないんだ」と返答するにとどめている。
    2016-05-26_20h53_37
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000019-ism-socc
    続きを読む

    1:かばほ~るφ ★@\(^o^)/:2016/05/26(木) 18:57:36.54 ID:CAP_USER9.net
    ハリル監督、大久保落選「生きるイメージ湧かない」
    [2016年5月26日17時22分]

    6月のキリン杯に臨む日本代表のメンバー25人の発表会見が26日、千葉市内で行われた。バヒド・ハリルホジッチ監督(64)は、川崎FのFW大久保嘉人(33)を選出しない理由を語った。

    「大久保は1度合宿に呼びました。一番よいゴールゲッター。まれなゴールゲッターです。2、3メートルでゴールを決めることができる。かつて、A代表で活躍していた映像も見た。

    ただ、年齢も考えないと。そしてなぜ、A代表で多くの結果を残していないのかも考えないと。彼には特徴があります。ペナルティーエリア付近でしか動きが見られない。彼には天性の感覚がある。

    ただ、A代表に呼ぶとなると、簡単なことじゃない。ここでは組み立てにも参加し、守備にも戻らないといけない。つまりちゅうちょしているということです」

    「最終的には分からないですよ。必要なら呼びます。いまのところ他の選手を使いたい。ただ、絶対ということはない。大久保の動きだけをみた試合もある。A代表でそれが生きるイメージが湧かなかった」

    「A代表ではクラブとは違うやり方をする。たとえばハーフナー。1度呼びました。オランダでは活躍している。ただここには、本田、香川ら、いい選手がいる。

    その中で、チームは長年ロングボール戦術を採用してきていない。つまり、やり方を1人の選手のために変えないといけない。しかし、合宿期間には限りがある。

    A代表にはA代表のやり方があって、チームには補足関係が必要。そこにアダプトするのは大変。チームでは本田、香川、清武がカギになっているが、彼らはセンタリングする選手ではない。たとえ2メートルの選手がいても、ムダになる」

    「みなさんが大久保について、なぜ選ばれないのかと考えるのは、ノーマルだと思う。ただ彼をA代表に入れたら、覚えてもらわなければならないやるべきことが多い。

    それは33歳にはとても難しいことだと思う。たとえば、国内での試合には呼ぶかもしれない。そこでは10分で点が取れるかもしれない。見えないところに存在して、ゴールを決める。そんなイメージですね。つまり私は、これまで呼ぶべきかどうか、何十回も悩んできた」
    2016-05-26_19h29_39
    nikkansports.com
    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1653414.html
    続きを読む

    news_190311_1
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/26(木) 15:20:31.25 ID:CAP_USER9.net
    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は26日、千葉県内のホテルで記者会見を行い、6月のキリン杯に出場する日本代表メンバー25人を発表した。

    事前に「若い選手を新たに2人呼ぼうと思っている」と予告していたとおり、MF大島僚太(川崎F)とMF小林祐希(磐田)がA代表初選出となった。

    FW浅野拓磨(広島)は昨夏の東アジア杯以来、MF遠藤航(浦和)とDF丸山祐市(FC東京)は昨年11月以来の代表復帰。

    3月のW杯アジア2次予選のメンバーからはFWハーフナー・マイク(ADOデンハーグ)、FW齋藤学(横浜FM)、MF山口蛍(ハノーファー)、DF藤春廣輝(G大阪)、GK林彰洋(鳥栖)が外れた。

    すでに事前合宿をスタートさせている欧州組7人に加え、FW岡崎慎司(レスター・シティ)、FW本田圭佑(ミラン)、MF香川真司(ドルトムント)、MF長谷部誠(フランクフルト)も順当に招集され、順次、事前合宿に合流する。

    欧州組による事前合宿は29日まで千葉県内で行われ、30日に国内組を含めた全選手があらためて愛知県内に集合。キリン杯は6月3日に豊田スタジアム、同7日に市立吹田サッカースタジアムで開催され、日本代表は3日の準決勝でブルガリア代表と対戦する。

    以下、日本代表メンバー

    ▽GK
    西川周作(浦和)
    東口順昭(G大阪)
    川島永嗣(ダンディー・U)

    ▽DF
    酒井宏樹(ハノーファー)
    酒井高徳(ハンブルガーSV)
    長友佑都(インテル)
    槙野智章(浦和)
    吉田麻也(サウサンプトン)
    森重真人(FC東京)
    昌子源(鹿島)
    丸山祐市(FC東京)

    ▽MF
    長谷部誠(フランクフルト)
    柏木陽介(浦和)
    遠藤航(浦和)
    香川真司(ドルトムント)
    清武弘嗣(ハノーファー)
    大島僚太(川崎F)
    小林祐希(磐田)

    ▽FW
    本田圭佑(ミラン)
    小林悠(川崎F)
    宇佐美貴史(G大阪)
    原口元気(ヘルタ・ベルリン)
    岡崎慎司(レスター・シティ)
    金崎夢生(鹿島)
    浅野拓磨(広島)

    16/5/26 15:13 ゲキサカ
    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?190311-190311-fl

    ■日本代表公式HP
    http://www.jfa.jp/national_team

    ■キリンカップサッカー2016 SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表記者会見

    続きを読む


    no title

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/26(木) 11:38:58.91 ID:CAP_USER9.net
    【武田修宏の直言!!】

    リオ五輪に出場するU―23日本代表はトゥーロン国際大会で苦戦を強いられているね。決定力を欠き、わずかな隙を突かれて失点。攻守ともに厳しい現実を突きつけられているけど、五輪に向けてはこれも想定内のことだと思うよ。

    U―23アジア選手権で優勝したとはいえ、これからの敵はレベルも上がる。世界を見据えたサッカーに切り替えていく過程で、力の差というか、スタイルの違いに戸惑うのは当然。むしろ、そういう経験をどれだけ積めるかが大事なことだ。この世代はその経験が乏しいから、なおさらだよ。

    今回の遠征でまた守備陣に故障者が出てしまったのは残念。一部ではDF陣にオーバーエージ(OA)選手を入れるべきという話も出ているようだけど、その必要はないと思う。DF奈良竜樹(22=川崎)、DF岩波拓也(21=神戸)の不在は確かに痛いが、代わりにパラグアイ戦とポルトガル戦に出場したDF三浦弦太(21=清水)はまずまずのパフォーマンスを見せていた。この世代にはまだまだ戦える選手がいることを証明したんじゃないかな。

    五輪で勝つことも大事だけど、忘れてはいけないのは、この世代の強化はあくまでA代表を強くするためのもの。OA選手に頼ってしまっては、この世代の伸びしろを奪うことになりかねない。もともと、低評価をバネに成長を遂げたチームなのだから、故障者続出という逆境も必ず力に変えてくれるはずだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000013-tospoweb-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/05/26(木) 11:50:01.67 ID:CAP_USER9.net
    ミラン(イタリア)のシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長は現地時間25日(以下現地時間)、中国のコンソーシアムへのクラブ売却について言及。3年間の会長続投が売却条件になっていると明かした。伊サイト『calciomercato.com』が25日に報じている。

    同サイトによれば、ベルルスコーニ氏は伊『Telelombardia』で、「クラブ売却に関する私の条件は、3年間会長として残ることだ。彼らが真面目な人間かどうか、毎年ミランに資金を投じる意思があるかどうかを見極めたい。我々がクラブを売ろうとしているのは、オイルマネーの参入により、競争が激しくなり、サッカーが近年で大きく変わったからだ」とコメント。クラブを手放しても当面は自身が会長を続ける意向だと述べた。

    同会長はまた「1年以上前から交渉を行なっている。12のグループが関心を寄せてきたが、様々な理由から我々はその多くを断った。このアメリカのオフィスが紹介した会社の人たちは真面目なようだ。それが認められれば、交渉できると思う。ただ、私はイタリア人実業家の方がいいがね」と、中国のコンソーシアムへの一定の信頼をうかがわせた。

    さらに、ベルルスコーニ会長は今後の補強について、「新しい人たちが誰であれ、移籍市場で自由に動けるわけではない。彼らは私に残るように求めたからね。できるだけ早く、選手たちとの交渉を始められるように急ぐ」とコメント。裁量は依然として自分にあると主張し、フィリップ・メクセス、アレックス、ケヴィン・プリンス・ボアテング、マリオ・バロテッリは、今季で退団するだろうと述べた。

    クラブ売却について、「私はすでに売りたいという意思を宣言した。新オーナーがクラブ再建に向けて投資する限りは、賢明な決定だと思う」とコメント。売却の意向を再度認めたうえで、「私が望むのは、毎年投資されることだ。金は石油国か中国からしかやって来ない」と明かしている。

    また、「交渉した人は誰もが、ベルルスコーニブランドが非常に重要だと認めた。特に中国では私の人気が高いからね」と、自身の存在感を強調していた。
    2016-05-26_12h54_31
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000011-ism-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ