海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年06月

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/30(木) 22:21:24.15 ID:CAP_USER9.net
    ブラジル代表のフッキは、中国で破格の年俸を受け取ることになりそうだ。伊メディア『カルチョメルカート.com』が伝えている。

    ゼニトからアジア史上最高額となる5500万ユーロ(約62億7000万円)という大金で上海上港へ移籍したフッキだが、中国では2000万ユーロ(約22億8000万円)という年俸を受け取ることになるという。

    これまで中国で最も高い年俸は上海申花のフレディ・グアリンが受け取っている1800万ユーロ(約20億5200万円)だったが、これを大きく上回ってトップとなった。

    その他、河北華夏のエセキエル・ラベッシが1500万ユーロ、江蘇蘇寧のラミレスが1300万ユーロの年俸を受け取っているが、フッキの年俸は近年の中国クラブが“爆買い”したスター選手を凌ぐ金額となっている。

    なお、フッキは上海上港に移籍したことによって生涯移籍金ランキングでも1億3300万ユーロ(約151億6200万円)でアンヘル・ディ・マリア、ズラタン・イブラヒモビッチに次ぐ3位となった。

    19歳でJリーグの川崎フロンターレに加入したフッキは、その後コンサドーレ札幌や東京ヴェルディでもプレーしている。

    フットボールチャンネル 6月30日(木)15時50分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160630-00010027-footballc-socc

    写真








    動画
    http://sports.sina.com.cn/china/j/2016-06-30/doc-ifxtsatm1069962.shtml
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/06/30(木) 18:54:52.28 ID:CAP_USER9.net
    日清が「どん兵衛」の発売40周年を記念して、うどんの魅力を世界に伝える新クラブチーム「Weizennudeln(ヴァイツェンヌーデルン)」なるものを設立。サッカーの香川真司選手がまさかのオーナーに就任しました。どういうことなの……。

    「Weizennudeln」はドイツ語で「うどん」の意味。うどんをこよなく愛する人のための架空のクラブチームで、特設サイトからチームに参加すると香川選手と肩を組んだ集合写真や選手名鑑を生成することができます。ただ一つの参加資格はもちろん「うどんを愛していること」。

    うどんに特化したチームらしく、定められている「鉄の掟」もうどんに関するものばかり。すねを守るレガースはお揚げ、フリーキックの壁を作るときは「どん兵衛カップ」で股間を守る、そして「そばへの浮気はイエローカード」など、「こんなサッカーチームは嫌だ」的なネタ写真を香川選手が全力で熱演しています。ドイツ・ブンデスリーガのスター選手がどうしてこんなことを……!

    香川選手は以前から熱烈なうどん好きとして有名で(ちなみに香川県出身というわけではなく兵庫県出身)、日清のどん兵衛が香川選手の思いに応える形でこのチームが誕生したとのこと。香川選手からは「うどんのためならなんだってやる」「だって僕はうどん狂だから」という力強すぎるコメントも発表されています。
    2016-06-30_19h39_09
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000075-it_nlab-life
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/06/30(木) 17:20:03.44 ID:CAP_USER9.net
    ラン(イタリア)は、ヴィンチェンツォ・モンテッラ新体制でも、シルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長のお気に入りである4-3-1-2のシステムを採用するかもしれない。伊サイト『calciomercato.com』が現地時間29日に伝えている。

    モンテッラ監督はボールポゼッションをベースとするサッカーを志向しており、そのためには中盤にクオリティの高い選手を必要とする。『calciomercato.com』によれば、そこでトップターゲットとされているのが、2015-16シーズンにエンポリで活躍したレアンドロ・パレデスだ。保有権を持つローマはこの夏、同選手を売る可能性がある。だが、パレデスにはサンプドリア(以上イタリア)も関心を寄せている。トップ下の候補となるのは、パレルモMFフランコ・バスケスとのこと。

    ただし、モンテッラ監督はこれまで4-3-1-2のシステムを採用してチームを創った経験はない。

    最終ラインでは、アレッシオ・ロマニョーリとクリスティアン・サパタがCBを務めることが予想される。アレックス、フィリップ・メクセスには契約延長のオファーが届いていないため、モンテッラ監督はバックアッパーとなるDFの獲得が必要になりとうだ。

    指揮官の獲得希望リストのトップにいるのは、フィオレンティーナのDFネナド・トモヴィッチだ。同選手とモンテッラ監督は代理人が同じアレッサンドロ・ルッチ氏であり、獲得の助けとなるかもしれない。
    2016-06-30_19h20_22
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000014-ism-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/30(木) 15:03:11.73 ID:CAP_USER9.net
    ◆限られた戦力で魅力的なスタイルを実現する男

    現在世界で最も優れた指揮官は誰なのか。近年ではジョゼップ・グアルディオラ、ジョゼ・モウリーニョ、カルロ・アンチェロッティ、ディエゴ・シメオネといったあたりだろうか。しかし、伊『Calciomercato』はこの4人でもイタリア代表を率いるアントニオ・コンテには敵わないと断言している。

    同メディアがコンテを世界最高の指揮官と考える理由は、その選手層にある。コンテはイタリアを率いてスペイン代表を2-0で破ったが、選手層の豪華さではスペインやイングランド、ベルギー、ドイツ、フランスらの方が上だろう。

    今回のEURO2016に臨むイタリア代表は史上最弱との見方さえあった。しかしコンテは常に適切な11人をピッチに送り出し、確かな結果を残している。特にスペイン戦では決して守り切るわけではなく、巧みなパスワークで試合を支配していた。

    グアルディオラ、アンチェロッティの2人も名将だが、同メディアは彼らが率いたチームはスター選手が所属するチームばかりだと主張しており、弱者の立場で結果を残していないことがコンテとの明確な差だと伝えている。

    モウリーニョもポルトでチャンピオンズリーグ優勝を果たすなど印象的な結果を残しているが、同メディアはコンテに比べてモウリーニョのサッカーは魅力的ではないと指摘。スペイン相手にゲームを支配したコンテの方が実力は上と捉えている。

    最後に残ったのはシメオネだが、シメオネのサッカーは少しコンテと似ている部分がある。選手たちは献身的に走り、激しくファイトする。このあたりはコンテの求めていることと同じだ。

    しかし同メディアは、コンテの作るチームはシメオネのチームほど守備的ではないと主張しており、徹底的に守備を固めるシメオネよりコンテの方が魅力的との意見だ。

    限られた戦力で結果を出し、なおかつ見る者を魅了する面白いスタイルで戦う。この両方を実現しているコンテはまさに現在世界最高の指揮官なのかもしれない。
    2016-06-30_17h23_55
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00010005-theworld-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/30(木) 10:01:53.17 ID:CAP_USER9.net
    アーセナル(イングランド)への移籍が噂される、広島の日本代表FW浅野拓磨(21)。同選手への関心はイングランドでも高まっているようで、英タブロイド『ザ・サン』(電子版)は現地時間29日(以下現地時間)、「知っておくべき5つのポイント」と見出しを打って紹介している。

    『ザ・サン』『デイリー・スター』両タブロイド紙は29日、日本国内の報道を元に、アーセナルが浅野の獲得を画策しており、コンタクトを取ったと伝えた。

    『ザ・サン』は浅野を「ワンダーキッド」と称し、「ジャガー」のニックネームの由来などを紹介。そのなかで、同選手がすでにリーグ優勝を経験していることに触れ、それはアーセナルの選手に欠けている部分だと指摘している。以下は同紙による浅野の紹介。

    1.代表の血統書付き
    日本代表で4試合に出場し、今月行なわれたブルガリアとの国際親善試合(7対2)で1ゴールを記録。8月5日開幕のリオ五輪のメンバーにも選出される見込み。

    2.リーグ優勝の経験
    現在のアーセナルの多くの選手とっては、リーグ優勝は夢物語のようだ。しかし、浅野はすでに2度のリーグ制覇を経験。広島で2013年と15年にJ1を制している。

    3.“オフィシャルな”ワンダーキッド
    2015年にJリーグの最優秀若手選手に選ばれている。

    4.非常に謙虚
    今年1月のAFC U-23選手権で、不可欠な存在として優勝に貢献。(韓国との)決勝では2ゴールを決めた。優勝に喜ぶなか、チームメートへの謝意を示し、より良いプレーができたはずだと振り返っていた。

    5.素晴らしいニックネーム
    このストライカーは、猫のような素早さから「ジャガー」の異名を取る。

    なお、アーセナルへの移籍が決定すれば、浅野はMF稲本潤一(現札幌)、宮市亮(現ザンクトパウリ/ドイツ2部)に続き、歴代3人目の日本人選手となる。
    2016-06-30_12h46_04
    ISM 6月30日 9時50分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000010-ism-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 23:16:43.14 ID:CAP_USER9.net
    [6.29 キリンチャレンジ杯2016 U-23日本代表 4-1 U-23南アフリカ代表 松本]

    アーセナルが獲得に動いているとする英メディアの報道を受け、FW浅野拓磨(広島)は試合後のミックスゾーンで「チームに帰ってから話し合いたい。チームに帰らないと、考えることもできない。話を聞いて、冷静になって考えたい」と、現在の心境を語った。

    浅野をめぐってはアーセナル以外にもアウクスブルクやザルツブルクなども興味を示しているとされる。今夏の去就が注目される21歳のストライカーは「海外に行くことがゴールじゃないけど、より自分のレベルを高めるために必要なら、そこにチャレンジしたい」と、海外挑戦への意欲も口にした。

    アーセナルというビッグクラブから興味を持たれたことについては「ちょっとビックリするけど、どこに行ってもできる自信は持っている」と力説。報道ではアーセナルへの移籍後、他クラブへレンタル移籍となる可能性も指摘されているが、「今ある環境で100%で頑張るだけ。どのチームに行ってもやることは一緒。どんな環境でも目の前の試合で頑張ることが大事」と語った。
    2016-06-30_10h45_29

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-01628789-gekisaka-socc
    続きを読む

    Cristiano-Ronaldo-cars-Collection_01
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/30(木) 08:41:56.11 ID:CAP_USER9.net
    フランスで開催されている欧州選手権は8強が出そろい、30日(日本時間7月1日)から準々決勝に突入する。3連覇を狙ったスペインやイングランドが敗退する波乱となっているが、ポーランドと対戦するポルトガルのエースFWクリスチアーノ・ロナウド(31=レアル・マドリード)が意外な“ナンバーワン”に輝いた。

    今大会ではピッチに乱入してきたサポーターと記念撮影したり、リポーターのマイクを奪って池に投げ捨てるなど、お騒がせぶりは相変わらず。それでも自身の活躍でチームは順調に勝ち上がっており、英衛星放送局「スカイスポーツ」は優勝候補に挙げている。

    エースへの注目度が増す中、スペイン紙「スポルト」は、C・ロナウドの数少ない趣味である車について特集。自宅ガレージに25台もの高級車を保有していると伝えた。毎日、乗り換えるにしても月に1回程度しか乗れないという、なんともぜいたくな趣味だ。

    主にスポーツカーを好んでおり「フェラーリ599 GTO」(約4200万円)、「ランボルギーニ アヴェンタドールLP700―4」(約4300万円)をはじめ「ロールスロイス ファントム」(約5000万円)などがズラリ。これまで愛車につぎ込んだ総額は10億円近いと見られている。

    このため、C・ロナウドは車の保険代だけで1日400ユーロ(約4万5000円)、年間約1600万円も支払っているという。ちなみに2009年に事故で大破した車(フェラーリ)にも500万円の値が付くなど、おそらくサッカー界でナンバーワンの車好きだろう。

    サッカー界でトップの年収80億円を稼ぐストライカーは、これまで個人やクラブで何度も頂点を極めてきたが、代表では自国開催だった2004年欧州選手権の準優勝が最高成績。初のビッグタイトル獲得で新車購入といきたいところだ。

    東スポWeb 6月29日 16時43分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000042-tospoweb-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/30(木) 08:57:32.79 ID:CAP_USER9.net
    ドイツ1部アウクスブルクに完全移籍するG大阪の日本代表FW宇佐美貴史(24)が30日、渡欧した。

    大阪・伊丹空港で報道陣に対応した宇佐美は「自信と勇気をもって、向こうで頑張ってきたい」ときっぱり。「必要なものは向こうでそろえる。アクティブにドイツの文化を肌で感じる生活をしたい」と、荷物は趣味のギターなどトランク1つでまとめていた。

    3年ぶりの海外移籍。11―12年はドイツ1部バイエルンで3試合無得点、12―13年は期限つき移籍した同ホッフェンハイムで20試合2得点と壁に跳ね返された。再挑戦の数字的な目標については「あるけど言いません」とあえて自分の中に秘めた宇佐美。「すべての面で成長したことを証明したい」とリベンジを期して大阪をたった。
    2016-06-30_09h47_31
    スポーツ報知 6月30日 8時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000053-sph-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 19:08:44.13 ID:CAP_USER9.net
    スペインはどこを修正すればいいのか

    前回大会王者として臨みながらEURO2016決勝トーナメント1回戦でイタリア代表に敗れてしまったスペイン代表は、2018ロシアワールドカップへ向けて何かを修正しなければならない。それは2014ブラジルワールドカップの惨敗からも分かっていたことだが、果たして何を変えるべきなのか。

    英『Sky Sports』によると、スペイン代表DFジェラール・ピケは代表チームの将来のために何がベストなのか考える必要があると主張し、同じスタイルで戦い続けていることにも疑問を感じているようだ。

    「僕たちはスペイン代表の未来において何がベストなのかを考える必要がある。再びスペインがメジャータイトルを獲得したいと思うなら、レベルを上げないといけないよ。もうスペインはタイトルを勝ち取れるレベルにないし、ベストチームではないんだ」

    「僕たちはここ数年間同じスタイルで戦ってきたけど、それは効果的ではなかった。僕たちはロシアに向けてもっと多くのことを改善する必要があるね」

    スペインといえばポゼッションサッカーというイメージが定着していたが、2014ワールドカップからは思うような結果が出ていない。このスタイルはバルセロナでジョゼップ・グアルディオラが見せていたモデルと同じようなものだが、そのバルサもグアルディオラ退任以降はスタイルを徐々に変えている。

    相手チームがスペインのポゼッションサッカーに慣れてきたのも勝てなくなった理由の1つかもしれないが、スペインはポゼッションスタイルを考え直すべきなのだろうか。
    GettyImages-543399740-compressor
    theWORLD(ザ・ワールド) 6月29日 18時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00010027-theworld-socc
    続きを読む


    17120_ext_04_0
    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 21:24:45.76 ID:CAP_USER9.net
    国際親善試合
    6/29松本 19:30 KICK OFF

    日本 4-1 南アフリカ

    得点者
    [日]中島翔哉2(37分、45分+1)、矢島慎也(45分)、浅野拓磨(48分)
    [南]ギフト・モトゥパ(30分 PK)

    U-23日本
    GK 櫛引政敏

    DF 室屋成、植田直通、亀川諒史(67分松原健)、中谷進之介

    MF 大島僚太(61分橋本拳人)、矢島慎也(79分鈴木武蔵)、野津田岳人(46分伊東純也)、井手口陽介(46分原川力)

    FW 中島翔哉、浅野拓磨(59分豊川雄太)


    http://web.gekisaka.jp/live/detail/?2611-2611-lv
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ