海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年07月

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/31(日) 21:02:18.15 ID:CAP_USER9.net
    アメリカの人々を大いに盛り上げた

    チェルシーは30日、インターナショナル・チャンピオンズカップで欧州王者のレアル・マドリードと対戦した。105826人のサポーターがスタジアムに駆けつけた試合は、2-3で惜しくもレアルに敗れたが、チェルシー史上最多の観客動員数を記録。アメリカの人々を大いに盛り上げた。

    試合後、チェルシーのキャプテンであるジョン・テリーが観客動員数について次のように触れた。クラブの公式サイトが伝えている。

    「今日の試合は信じられない数の人が見に来てくれた。この試合でチェルシーのキャプテンとしてピッチに立てたことが光栄だよ。チケット代に見合ったプレイが見れたと思ってくれたらうれしいね。僕たちは新シーズンへ向けての準備としてアメリカツアーに参加しているけど、サポーターには関係ないことだ。お金を払ってわざわざ試合を見に来てくれているのだからね。長年の成果もあり、僕たちはアメリカの人々に愛されるクラブにまで成長した。これからは世界中から愛されるクラブになりたいね。そのためにも多くのタイトルを獲得したいよ」

    この試合を見に来てくれたチェルシーファンのためにも、新シーズンで昨季の雪辱を果たしたいところだ。
    2016-07-31_22h03_47
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00010025-theworld-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/31(日) 16:48:54.78 ID:CAP_USER9.net
    54366ca7-5ed2-4bb9-9264-7ca330faba57
    この夏、マンチェスター・ユナイテッドへ移籍したズラタン・イブラヒモヴィッチ。




    バレンシアからのクロスをバイシクル!ジャストミートはしなかったが、バウンドしたボールはゴールへと吸い込まれていった…。

    やはりこの人は「持っている」…。地元のファンたちの目の前で最高のデビューを果たしたと言えそうだ。

    http://qoly.jp/2016/07/31/ibrahimovic-goal-vs-galatasaray
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/31(日) 15:03:02.54 ID:CAP_USER9.net
    同僚のステップアップに一役買ったが……

    香川真司による思いやりと配慮が、あらぬ解釈を巻き起こしている。どうやら独メディアはブンデスリーガの至宝を失った悲しみを、日本代表MFへの“無理のある”非難で紛らわせようとしているようだ。

    多くのドルトムントサポーターに喪失感を与えたヘンリク・ムヒタリヤンのマンチェスター・ユナイテッド移籍だが、この天才アタッカーの華麗なるキャリアアップには“経験者である”香川によるアドバイスがあったと、後にアルメニア人は語っている。

    「香川はいつも僕にマンチェスター・ユナイテッドでの素晴らしい日々について話してくれた。そのおかげで良い印象を持つことができたんだ」

    ムヒタリヤンは英『Telegraph』に対しそのように話したが、独『sport1』はこの香川のアドバイスに大いなる疑問を投げかけ、次のように綴った。

    「香川は、ドルトムントのスーパースターがチームを去る決断を下した原因の一部となっていたようだ。ムヒタリヤン自身がインタビューでそう話している。彼らは非常に密度の高い話し合いをしていた。1人のドルトムントの選手が、他の同僚に移籍をアドバイスする。このようなことはプロの世界であまり多く見られることではない。香川は再びドルトムントのボスから呼び出しを食らうかもしれない」

    あまりにも無理のある“香川バッシング”を展開させた『sport1』による記事だが、当然ながら当サイトのコメント欄には日本人MFの無罪を主張する多くの意見が寄せられている。

    「ひとつのクラブについてポジティブな意見を述べることが、そこへ移籍するようアドバイスしたことにはならないはずだ」

    「アルメニアよりも日本の方がはるかに重要な市場だ。アジアツアーでの利益を考えろ」

    「シンジのやったことは正しいね。優柔不断な同僚が去り、そしてライバルも減った」

    また、次のようなコメントも寄せられた。

    「シンジはムヒタリヤンが去るよう仕向けたのさ。彼はなぜ自分がマンチェスターから戻ってきたのか、その理由を説明しなかったのか? いずれにせよミキ(ムヒタリヤンの愛称)は口を閉ざすべきだ。自分の決断に他人を巻き込むなんてね。さぞかし自信がないのだろう」

    香川自身、イングランドでは不完全燃焼に終わっただけに、優秀な同僚には何か偉大なことを成し遂げてほしいと感じていたのだろう。“それ以外の意図”を汲み取ることはあまりにも困難なはずだ。
    2016-07-31_15h44_46
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00010012-theworld-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/31(日) 09:02:54.20 ID:CAP_USER9.net
    完敗だった。0-2のスコア以上に内容で圧倒された。右SBの位置に入ったリオデジャネイロ五輪日本代表DF室屋成(FC東京)も、対面する五輪ブラジル代表FWネイマールに後手を踏む展開が続いた。

    ネイマールとの対戦を「ホンマ楽しみ。萎縮せずにどんどんトライとしたい」と語っていた。そして、幾度となく世界的スーパースターとの1対1を迎える。だが、「すごい独特のタイミング」でドリブルを仕掛けてくるネイマールにかわされて、中央まで持ち込まれる場面を作られてしまう。

    何よりも驚いたのが、「やっぱり足が、単純に中に入っていくスピードが速かった」。細かいタッチで室屋に的を絞らせず、一気の加速で置き去りにする。カバーに入った選手もスピードに乗ったネイマールを止めることができず、日本守備網は個人技でズタズタに切り裂かれてしまった。

    「抑えるというか、守備で良い形にハメることができなかった。90分間を通して、捕まえ方が分からないというのは、感じたことのないようなレベルだった」

    完敗を喫したものの、ブラジル戦は「あくまで練習試合」と割り切る。大事なのは8月4日に迎える五輪初戦ナイジェリア戦だ。「ブラジルのようなレベルのチームは五輪にもなかなかいないと思う。そういう意味ではすごく良い練習試合になった。初戦までにしっかり準備をして、この試合が良いきっかけになった試合だと言えるようにしたい」と視線を上へと向けた。
    news_slider_195256_1
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-01629828-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:湛然 ★@\(^o^)/:2016/07/31(日) 06:40:13.85 ID:CAP_USER9.net
    スポニチアネックス 7月31日(日)6時27分

    サッカー男子のリオデジャネイロ五輪日本代表は30日(日本時間31日)、ブラジル中部のゴイアニアで五輪優勝候補で開催国のブラジルと国際親善試合を行い、0―2で敗れた。

    五輪前最後の実戦。日本はオーバーエイジ(OA)枠で選出されたFW興梠が1トップに入り、同じくDF塩谷、藤春もスタメン出場。GKは柏で活躍する中村を起用。ブラジルはOA枠のネイマールが先発し、フル出場した。

    日本は序盤、ブラジルに攻め込まれながらもGK中村の好セーブなどもあって無失点に抑えていたが、前半20分過ぎからは我慢の時間が続き、同33分にMF先制ゴールを決めたガブリエウ・バルボサにドリブル突破を許し、左足のシュートはDF植田に当たって方向が変わり、ゴール右に吸い込まれ、先制を許した。同41分にはネイマールの右CKからDFマルキーニョスに豪快なヘッドを決められて2点目を失った。

    日本は後半開始からGK櫛引、MF大島、FW浅野を投入。さらに同14分にDF亀川、23分にMF井手口など計8選手を入れ替えたが、決定的なチャンスはつかめず。ただ、後半はブラジルにも追加点を許さなかった。


    <日本・ブラジル>ネイマール(左)と競り合う原川(AP)


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000007-spnannex-socc.view-000
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000007-spnannex-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 22:18:07.28 ID:CAP_USER9.net
    元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が、FWリオネル・メッシを同代表チームに復帰させる動きに対して反対意見を述べた。

    メッシの代表復帰を望むアルゼンチンサッカー協会(AFA)は、同選手と話し合いの場を持ち、説得する考えと報じられる。しかしながらマラドーナ氏は、それが無意味な行動であるとの見解を示した。

    アルゼンチンの生ける伝説は、同国『ラジオ・ラ・レッド』に対して次のように話している。

    「メッシの件をもっと騒ぎ立てるというのは、子供のキ◯タマを壊す(うんざりさせる、疲れさせるの意)ことと同じだ」

    「メッシと話すためにバルセロナに行こうと誰かが考えているならば、そんなことはしない方が賢明だろう。それはあいつのケツに蹴りを入れるような行為になるだけだよ」
    messi-maradona_1wyiiqz5cyv3912p21nipychrh
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00000022-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 20:24:55.27 ID:CAP_USER9.net
    ミスの少ないチームを作った情熱家が1位に

    現在世界最高の指揮官は誰なのか。これはサッカーファンなら誰もが議論したことのあるテーマだろう。今季はプレミアリーグにジョゼ・モウリーニョ、ジョゼップ・グアルディオラ、アントニオ・コンテ、そして昨季レスターをプレミアリーグ制覇に導いたクラウディオ・ラニエリと、世界トップレベルの名将が顔を揃えている。しかし、英『FourFourTwo』が選ぶ最高の指揮官はプレミアリーグのクラブを率いている指揮官ではない。

    同メディアはベストマネージャー2016と題し、世界最高の指揮官をランキング形式で紹介。モウリーニョ、グアルディオラらを抑えて1位に選ばれたのは、誰なのか。ここではトップ10を紹介する。

    10位 ジョルジュ・ジェズス(スポルティング・リスボン)

    9位 ロナルド・クーマン(エヴァートン)

    8位 クラウディオ・ラニエリ(レスター・シティ)

    7位 ユルゲン・クロップ(リヴァプール)

    6位 マッシミリアーノ・アッレグリ(ユヴェントス)

    5位 ウナイ・エメリ(PSG)

    4位 ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド)

    3位 ルイス・エンリケ(バルセロナ)

    2位 ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ)

    1位 ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード)


    1位に選ばれたのはアトレティコでヨーロッパリーグ優勝、リーガ・エスパニョーラ優勝、チャンピオンズリーグ準優勝2回と輝かしい成績を収めるシメオネが選ばれた。シメオネは自身の哲学について、「サッカーとはミスの多いスポーツだ。つまりミスを少なくすれば勝利に近づくことができる。攻撃的に振る舞うことが勝利に近づくわけではない」と語っており、同メディアはシメオネがミスの少ない堅い守備組織を作り上げたことを高く評価している。

    また、アトレティコは毎年のように主力選手が引き抜かれているが、それでも強さを維持してきたところも評価されている。これはビッグクラブを率いるモウリーニョやグアルディオラにはない要素と言える。シメオネは将来的にアトレティコ以外のチームを指揮する考えも持っているようだが、他のチームを率いるシメオネの姿も見てみたいところだ。
    2016-07-30_21h15_12
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00010029-theworld-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 16:58:12.06 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・Uに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのユニフォームが、記録的な勢いで売れている。イギリス紙『サン』などが29日に伝えた。

    今夏の移籍市場でマンチェスター・Uへ加わったイブラヒモヴィッチ。21日に発表された暫定の背番号では、「9」を着用することが明らかになり、公式ストアでレプリカユニフォームの販売もスタートした。

    同メディアによると、イブラヒモヴィッチのユニフォーム売り上げは、7600万ポンド(約102億6000万円)。一週間で記録的な売り上げを残している。

    先日明らかになった2015-16シーズンのユニフォーム売り上げランキングではトップ10入りを逃したイブラヒモヴィッチ。しかし、その人気は確かなもので、新シーズンへの期待が伺える結果となった。
    GettyImages-544084884-1
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00474112-soccerk-socc
    続きを読む

    1:(゚∀゚(⊃*⊂) ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 17:41:52.83 ID:CAP_USER9.net
    優勝を飾った久保杏夏




    全国から集まった小学生が日本一を競う第34回第一生命全国小学生テニス選手権大会(東京/相娯園総合グラウンドテニスコート、クレー)は大会最終日の30日、女子シングルス決勝戦が行われ、第1シードの久保 杏夏(広島/広島市立古市小学校)が第2シードの古賀 彩花(千葉/野田市立みずき小学校)を6-2, 6-4のストレートで破り優勝を飾った。

    決勝戦、久保は正確で鋭いショットを武器にリターンエースを狙うなどで圧倒し、第1セットを先取。続く第2セットでは追い上げてきた古賀に苦戦するも、最後は振りきり勝利を手にした。

    http://news.tennis365.net/news/today/201607/110764.html

    現在小学6年生の久保は、元サッカー日本代表選手の久保竜彦氏の娘で、5月に行われたDUNLOP SRIXON CUP全国選抜ジュニアテニス選手権大会では12歳以下の女子シングルスで見事優勝を飾った。
    http://news.tennis365.net/news/today/201607/110760.html
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/30(土) 12:42:02.61 ID:CAP_USER9.net
    リオデジャネイロ五輪日本代表は30日に五輪ブラジル代表と対戦する。29日に公式会見が行われ、ブラジル代表のロジェリオ・ミカレ監督は先発11人を明言した。

    ミカレ監督が名前を挙げたのは、GKウィルソン、DFゼカ、DFロドリゴ・カイオ、DFマルキーニョス、DFドウグラス・サントス、MFチアゴ・マイア、MFラフィーニャ・アルカンタラ、MFフェリペ・アンデルソン、FWネイマール、FWガブリエウ・バルボーザ、FWガブリエル・ジョズスの11人。キャプテンはネイマールが務めることになる。

    すると、「ブラジルも公表しているので、ウチも公表します」とその後、手倉森誠監督も「基本的に今日、ビブスを着ていない方がメンバーです」と先発11人を明言した。

    4-2-3-1のシステム練習でビブスを着ていなかった選手はGK中村航輔(柏)、最終ラインは右からDF室屋成(FC東京)、DF植田直通(鹿島)、DF塩谷司(広島)、DF藤春廣輝(G大阪)、ボランチにMF遠藤航(浦和)とMF原川力(川崎F)が並び、2列目は右からMF矢島慎也(岡山)、MF中島翔哉(FC東京)、MF南野拓実(ザルツブルク)、1トップにFW興梠慎三(浦和)が入った。この11人がスターティングメンバーに名を連ねることがほぼ確実だ。

    ブラジル戦は現地時間16時30分(日本時間31日4時30分)にキックオフ予定。
    news_slider_195170_1
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-01629788-gekisaka-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ