海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年07月

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/27(水) 06:13:45.65 ID:CAP_USER9.net
    ユベントスは26日、ナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(28)を獲得したことを発表した。
    移籍金は9000万ユーロ(約103億6000万円)で2年分割での支払いとなる。また契約期間は4年で『フットボール・イタリア』によれば年俸は800万ユーロ(約9億2000万円)と報じられている。

    イグアインに関しては、今月14日にイタリアメディアがユベントス移籍の合意を報道。23日には、メディカルチェックを通過したと報道され、移籍発表は間近に迫っていると伝えられていた。

    ユース時代を過ごしたリーベル・プレートでデビューしたイグアインは、2007年にレアル・マドリー移籍。マドリーで7シーズン過ごした後は、2013年の夏に4000万ユーロと伝えられる移籍金でナポリに加入した。

    ナポリでは、146試合で91得点を記録。2013-14シーズンにコッパ・イタリア制覇に貢献し、昨シーズンはセリエAで36ゴールの新記録を樹立してリーグ得点王に輝いた。

    ユベントスは今夏、MFミラレム・ピャニッチ、DFダニエウ・アウベス、DFメディ・ベナティア、MFマルコ・プヤカを補強しており、イグアインは5人目の新戦力となった。

    超WORLDサッカー!2016.07.27 02:10 Wed
    http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=246826

    写真 ゴンサロ・イグアイン
    pcimage (1)
    http://web.ultra-soccer.jp/news/pcimage?image_id=8371
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/26(火) 20:13:34.54 ID:CAP_USER9.net
    ▽リヨンは26日、同クラブに所属するフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット(25)の去就に関するコメントを発表した。

    ▽今夏の去就が取りざたされるラカゼットに関しては、アーセナルのほかにもバルセロナ移籍などの噂が出ていた。リヨンは、ラカゼットに対してアーセナルから4800万ユーロ(約55億2000万円)のオファーが届いたという一部メディアの報道を否定。そのうえで、3500万ユーロ(約40億2000万円)のオファーが届いたものの、これを拒否したと明かした。

    ▽リヨンは、一昨シーズンのリーグ・アン得点王であるラカゼットがチームの中心選手であるため、残留させる見込みであると強調している。

    ▽一方のアーセナルは今夏、レスター・シティのFWジェイミー・ヴァーディの獲得に失敗。さらに、ナポリのFWゴンサロ・イグアインもユベントス移籍が濃厚となるなど、大物アタッカーを狙うも、ことごとく失敗している。」

    2016.07.26 19:57 Tue
    http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=246810
    アレクサンドル・ラカゼット
    pcimage
    http://web.ultra-soccer.jp/news/pcimage?image_id=8357
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/26(火) 18:36:26.39 ID:CAP_USER9.net
    第40回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会が開幕し、26日にグループステージの2日目が行われた。

    グループDの8年ぶり3回目の優勝を狙うFC東京U-18は大分トリニータU-18と対戦。前節に続いて半谷陽介が先発して前線に入り、久保建英はベンチスタートとなった。

    大雨の影響で難しいピッチコンディションになったが、FC東京が序盤から試合の主導権を掴む。前半に2得点を奪うと、後半には途中出場の久保が2ゴールを挙げる活躍を見せた。その後もFC東京は失点をゼロに抑え、4-0で快勝している。

    佐藤一樹監督は「ゴール前でストロングを出してくれたと思います。そして、前線で走り回るようにもなってきましたし。(競り合いの強さを含め)必要性を感じてくれるようになって来たのかなと思う。平川怜もですが何かしてくれるんじゃないかという期待感がある」と成長ぶりに目を細め、中学校3年生ながら堂々たるプレーを見せた。

    チームはこれで1勝1分の勝ち点4となり、最終戦となる28日のヴィッセル神戸U-18戦で引き分け以上の結果を収めれば、グループステージ突破が決まる。

    グループAの横浜FCユースがプレミアリーグ組の新潟U-18に1-0で勝利し、最終戦を前にしてトップに立った。グループBはJFAアカデミー福島が2連勝で首位。グループCは三菱養和ユースが大会初勝利を収め、全チームにグループステージ突破の可能性がある状況となった。

    また、グループEは広島ユース、グループFは札幌U-18、グループGは京都がそれぞれ2連勝を達成。グループステージの突破が決まっている。そして死の組の呼び声も高いグループDは大混戦。東京VユースとC大阪U-18が勝ち点4で並び、仙台ユースと川崎U-18が勝ち点1となっている。最終節の結果がそのまま順位に影響することとなりそうだ。
    20160726_kubo_matsuo

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160726-00010025-footballc-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/26(火) 19:34:58.16 ID:CAP_USER9.net
    世界各地で大ブームになっているスマホゲーム「ポケモンGO」。

    AR(拡張現実)を用いた新しい楽しみ方が話題を呼び、日本でも公園や広場にトレーナーが集まりプレーしている。

    そんな同ゲームで重要なアクションが「移動」だ。

    ユーザーは街を歩くことで様々なポケモンに出会うことができ、その距離に応じて卵が孵化する。自転車や自動車、鉄道を用いての移動はカウントされず、時速10km以下でないと卵は孵化しないのだ。

    そうした制限もあり巷では様々な手段を駆使して移動距離を効率的に稼ごうとする猛者も現れているのだが、ドルトムントの新星ウスマヌ・デンベレが思いついた方法がこれ。



    現在、中国でプレシーズンツアーを行っているドルトムント。

    そのトレーニングの最中、トーマス・トゥヘル監督がデンベレのソックスをこそこそ…。なんとデンベレはソックスの中にスマホを隠し入れていたようで、アプリを起動させたまま移動距離を稼ごうとしていたようなのだ!

    選手たちは短めのソックスを履いていることから、この日のトレーニングは軽めのメニューであったはず。そのためこのような手段を思いついたのだろうが…なかなか天才的なアイディアである。

    しかし、プロ選手のトレーニングでもちろんこれは認められない。

    これを発見したトゥヘル監督は直ちにデンベレからスマートフォンを回収し、練習を再開させたのだった。トゥヘル監督は一応笑っているが、その眼差しの奥はちょっと怖い感じ…。



    ドイツでは「ポケモンGO」が7月13日からリリースされている。

    マーセル・シュメルツァーによれば、デンベレは早くも翌日からこんな感じで熱中していたらしい(オーバメヤングの隣がデンベレ)。

    http://qoly.jp/2016/07/26/ousmane-dembele-pokemon
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/26(火) 19:03:53.77 ID:CAP_USER9.net
    ラパドゥーラが10番を要求という報道もあったが…。

    現地時間7月26日、ミランが公式フェイスブックでアメリカ遠征中の選手たちの新背番号を発表した。
     
    ペスカーラから獲得した新戦力のFWジャンルカ・ラパドゥーラが10番を要求していると噂され、新シーズンの背番号変更が噂された本田圭佑は引き続き10番。

    今後、新加入選手の要求やネームバリューによって変わる可能性はゼロではないが、ひとまずエースナンバーでスタートする。

    一方でルイス・アドリアーノが9番から87番、エムバイ・ニアングが19番から11番(昨シーズンはアレッシオ・チェルチ)、ジャコモ・ボナベントゥーラが28番から5番(昨シーズンはフィリップ・メクセス)に変更された。
     
    当初は遠征メンバー入りしていたカルロス・バッカとマッティア・デ・シリオは怪我のため、同じく故障中のDFクリスティアン・サパタ、DFレオネル・バンジョーニ、MFホセ・マウリ、ラパドゥーラなどとともにミラノに残って調整。

    さらにアメリカでの練習中に右膝を痛めたジェレミー・メネーズも、イタリアに帰国して検査を受けることになった。
     
    今夏にヴィンチェンツォ・モンテッラ新監督を迎えたミランは、アメリカで2016インターナショナル・チャンピオンズ・カップに参戦し、7月27日にバイエルン、30日にリバプール、8月3日にチェルシーと対戦予定だ。
     
    米国ツアーに参加選手の背番号は以下の通り。
     
    【GK】
    1ディエゴ・ロペス
    22ガブリエウ
    40アレッサンドロ・リビエーリ
    99ジャンルイジ・ドンナルンマ
     
    【DF】
    13アレッシオ・ロマニョーリ
    20イニャツィオ・アバーテ
    29ガブリエル・パレッタ
    30ジェルソン・ベルガラ
    31ルカ・アントネッリ
    42イバン・デ・サンティス
    96ダビデ・カラブリア
    93ロドリゴ・エリー
     
    【MF】
    5ジャコモ・ボナベントゥーラ
    8スソ
    10本田圭佑
    16アンドレア・ポーリ
    18リカルド・モントリーボ
    33ユライ・クツカ
    43マッティア・エル・ヒラリ
    45ニコロ・ザネッラート
    91アンドレア・ベルトラッチ
     
    【FW】
    11エムバイ・ニアング
    32アレッサンドロ・マトリ
    44ルカ・ヴィード
    87ルイス・アドリアーノ
    2016-07-26_19h44_21
    SOCCER DIGEST Web 7月26日(火)18時39分配信  一部抜粋
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160726-00017710-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/07/26(火) 14:36:19.47 ID:CAP_USER9.net
    J2横浜Cの元日本代表FW三浦知良(49)が、三浦りさ子夫人のブログで50歳間際とは思えない上半身の筋肉を披露している。

    横浜Cの練習がオフだった25日に、神奈川・茅ケ崎で知り合いらとサーフボードに乗ってオールでこぐ「サップ」やバーベキューを楽しんだ三浦家。りさ子は26日に更新した自身のブログで、「次男と筋肉対決!2人とも凄い!似てる」と写真にコメントして、カズの上半身ムキムキの姿を掲載した。

    カズは24日にホームの北九州戦で途中出場していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000087-sph-socc
    6:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/07/26(火) 14:40:00.30 ID:xbyXkNYl0.net
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/26(火) 13:21:01.04 ID:CAP_USER9.net
    ミランがレアルを退団したアルベロアの獲得を発表

    日本代表FW本田圭佑が所属するACミランは、レアル・マドリードを退団した元スペイン代表DFアルバロ・アルベロアと契約を結んだことを発表した。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、「ミランはまたもゼロ円補強を始めるのか」と特集している。

    ここ5シーズンほどのミランの補強戦略のなかで、昨季開幕前の夏の移籍市場はやや趣の異なるものだった。シルビオ・ベルルスコーニ会長は1億ユーロ(約116億円)を市場に投下し、UEFAチャンピオンズリーグ出場権が得られる3位以内の確保を厳命した。

    しかし、ガゼッタ紙はこの1億ユーロを「投げ捨てた」と酷評している。実際、昨季の新加入選手で期待に近い活躍を見せたのはコロンビア代表FWカルロス・バッカくらいで、他の選手たちは平均点以下であると断じている。そして、「その苦い経験がミランを再びゼロ円補強へ動かしてしまったのか」としている。

    ミランは2012年夏の移籍市場で、当時のエースFWズラタン・イブラヒモビッチやDFチアゴ・シウバをパリ・サンジェルマンに売却したあたりから資金難が表面化した。それ以来、MFリッカルド・モントリーボ、FWジェレミー・メネズ、本田といったここ数シーズンで多くの試合に出場した選手たちは、前所属チームとの契約満了に伴いゼロ円移籍でかき集められた。

    しかし、金銭を市場に投下して選手を獲得する通常の補強でチームを強化するユベントスやナポリ、ローマに成績は遠く及ばず、3季連続でヨーロッパでの戦いを逃す体たらくとなっている。

    中国への身売り交渉が長引いた影響も…

    ガゼッタ紙は、中国への身売り交渉が長引いている状況から仕方のないものだとはしながらも、「アルベロアで何かが大きく変わるわけがない」と補強の効果性に疑問符をつけている。そして前述の3人は“まだマシ”な方で、「幽霊のようにやって来て幽霊のように去る選手が後を絶たないのが、ゼロ円補強選手たちだ」とその補強方針を厳しく批判している。

    果たしてミランは中国からの資金を手にして、市場から選手を購入してかつての栄光を取り戻す足がかりをつかめるのか。それとも、主力を売ってゼロ円で補強する負のサイクルから抜け出せずに泥沼にはまり込んでしまうのだろうか。
    2016-07-26_14h33_33
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160726-00010001-soccermzw-socc

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/26(火) 10:50:49.51 ID:CAP_USER9.net
    FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は、ワールドカップ(W杯)の出場国数を2026年大会から40チームに拡大したいという考えを述べている。

    今年2月のFIFA会長選で当選したインファンティーノ会長は、W杯の40チームへの拡大をマニフェストのひとつとして掲げていた。改めてその意向を強調した形だ。

    W杯の出場国数は、1998年大会から現在の32チームに拡大。2018年ロシア大会、22年カタール大会はすでに32チームでの開催が決定されているが、その後の大会からさらに8チームを加えたいというのがインファンティーノ会長の考えだ。

    同会長は、拡大される8枠のうち少なくとも2枠をアフリカに与えたいという意向も表明している。訪問先のナイジェリアで次のように語った。

    「W杯の拡大や、アフリカや世界の他の国々の出場枠に関してだが、2026年W杯には40チームが参加するようになるべきだと思う。2018年と22年W杯はすでに決定しているからだ」

    「会長選の際に宣言していたことでもある。もちろん私は独裁者ではなく、民主的に選ばれたFIFA会長なので、すべての人々と話をして、話を聞かなければならない」

    2026年W杯の開催国は、2020年5月に決定される予定となっている。
    2016-07-26_11h18_29
    GOAL 7月26日 10時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000004-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/26(火) 08:23:30.57 ID:CAP_USER9.net
    ミランの本田圭佑はユニフォーム販売においてクラブに多大な貢献をもたらしているようだ。25日、イタリア『カルチョメルカート.com』が報じている。

    2015/2016シーズンのユニフォーム売上ランキングと各クラブの最も販売数の多かった選手が発表され、ミランは10位にランクインした。
     
    上位10クラブのうちUEFA大会に出場していないクラブはミランのみで、皮肉にも低迷する成績によってそのブランド力が浮き彫りとなった形だ。

    10位にランクインしたミランの中で最も売上が大きかったのは本田のユニフォームで、『カルチョメルカート.com』は「ミランは本田のアジア市場への訴求力のおかげで10位となった」と分析している。

    上位10クラブと最も売上が大きかった選手の一覧は以下。

    10.ミラン(本田圭佑)
    9.パリ・サンジェルマン(アンヘル・ディ・マリア)
    8.リバプール(コウチーニョ)
    7.ユベントス(ポール・ポグバ)
    6.アーセナル(アレクシス・サンチェス)
    5.バイエルン・ミュンヘン(アリエン・ロッベン)
    4.チェルシー(エデン・アザール)
    3.レアル・マドリー(クリスティアーノ・ロナウド)
    2.バルセロナ(リオネル・メッシ)
    1.マンチェスター・ユナイテッド(アンソニー・マルシアル)
    20160502_honda_getty1-560x373
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160726-00010007-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/07/26(火) 06:28:04.77 ID:CAP_USER9.net
    東京のMF米本拓司(25)が、

    右膝前十字靱帯(じんたい)損傷で今季の復帰が絶望の見込みであることが25日、分かった。

    23日の川崎F戦で負傷。この日までの検査結果では半年はかかる模様で、

    クラブ幹部は「今季は厳しそう」と話した。幹部の腫れが収まり次第手術を受け、来季の復活を目指す。

    日刊スポーツ 7月26日(火)5時47分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000009-nksports-socc

    動画 試合ハイライト
    http://www.jleague.jp/match/j1/2016/072305/live/#live

    写真

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ