海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年08月

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/08/27(土) 19:05:06.77 ID:CAP_USER9.net
    高須医師の寄付に干渉するナイジェリア…監督が不快感を示す

    2016/08/27 11:00
    Written by 編集部K

    先日行われたリオ五輪サッカー競技でベスト4に入り、三位決定戦でホンジュラスを破って銅メダルを獲得したナイジェリア代表。多くのトラブルが発生する中での結果に称賛が集まった。

    そして、日本の高須克弥医師がその銅メダル獲得に合わせて総額39万ドル(およそ3887万円)のボーナスを送ったことでも話題になり、リオデジャネイロで小切手を手渡ししたことがメディアで大きく報じられた。

    しかし、その周辺の状況については、日本のメディアではあまり報じられていないという事実もある。

    ナイジェリアの青年スポーツ省、そしてスポーツ大臣を務めているソロモン・ダラング氏は、これらの資金が不透明なところから出ている可能性があるとして調査を行うことを公言した。

    また、ナイジェリアサッカー連盟側にも騒動が発生している。

    銅メダルを前にした状況でボーナスの話があった際、メディアや関係者から「ナイジェリアサッカー連盟がそれらの賞金を管理することと要求した」と伝えられたのだ。元代表選手からもそれらの証言が発せられている。

    ナイジェリアサッカー連盟は「主権国家としての寄付のプロセスを経由すべき」というだけの話だったと伝え、これらの意思を持っていることを否定している。ただ、当のジョン・オビ・ミケルから以下のような発言があったと『Africanfootball』が伝えている。

    ジョン・オビ・ミケル

    「我々はこの問題を解決した。サッカー連盟にこの現金は手渡さないだろう」

    つまり、対立しているスポーツ省とサッカー連盟がともにお金の出所を調査すべきという姿勢を持っているということになる。

    それに対し、ナイジェリアU-23代表監督のサムソン・シアシアは以下のように話し、その両者による干渉に苦言を呈した。

    サムソン・シアシア

    「それらの男たちは、あらゆる整合性のチェックを求めている。しかし彼らが今まで何をしてくれたというのか?

    知っているかい。我々が帰国してから、ナイジェリアサッカー連盟の誰からも、スポーツ省の誰からも何の電話もない。「よくやった」とも言われない。会長がやってきてそう話しただけだ。選手がポケットに100ドル(およそ1万円)も持っていない状況なのに、彼らに説教をしたがっている」
    d5accedb-d0aa-4aca-95c2-9d99795b85cf
    http://qoly.jp/2016/08/27/samson-siasia-slams-nff-and-sports-minister
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/27(土) 16:37:13.36 ID:CAP_USER9.net
    8月23日、低迷を続ける名古屋グランパスは、小倉隆史監督の休養を発表した。同時に、兼務するGMの仕事もストップすることになり、クラブは今月コーチに復帰したボスコ・ジュロヴスキー氏(ストイコビッチ監督時代のヘッドコーチ)が監督代行を務めることも発表した。

    事実上の解任――。

    これは驚きではなく、必然の出来事だった。シーズン当初から、監督経験の無い小倉氏にGM兼監督という現場の全権を与えるリスクについて、周りからも不安視する声が上がっていた。それでもクラブは決断した。もちろん成功する可能性もあり、この決断を一概には批判は出来ない。だが、もしうまく行かなかったときのリスクマネジメントを予め講じてこなかったことが問題であった。

    ■決断の時を何度も先延ばしにした結果、制御不能に。

    やる前からネガティブなことを考えるな」という声が聞こえて来るかもしれない。しかし、彼らは博打をやっている訳では無い。プロクラブである以上、継続的な経営をしていかなければいけないのだ。クラブを継続的に発展させるために経営、運営し、チームが勝利するためにバックアップする。当然、そこにはリスクマネジメントが必ず存在する。このリスクマネジメントこそ経営の肝であり、将来のヴィジョンにも直結する。

    この将来のヴィジョンは、決して夢物語ではいけない。「優勝を目指します」、「アジア制覇を目指します」は聞こえがいいが、「じゃあダメだったときにどうするの? が常に存在しないと、それは単なる“裏付けの無い綺麗ごと”となってしまう。

    今回の名古屋の経緯を見ていくと、このリスクマネジメントがなされていたかについてどうしても疑問を感じてしまう。

    小倉氏の休養タイミングは、もっと早い時点でもありえた。それがここまで遅くなったのは、表面上は芯を通したということになっているが、“次の一手”が存在しなかったことを暗に示している。そして今月1日にボスコ・ジュロヴスキー氏をチームに復帰させたことで、ようやく次善策が生まれ、決断に至った。

    だが、決断の時を何度も先延ばしにした結果、チームは制御不能に陥ってしまった。

    ■J1残留と抜本的な組織改革の準備という目標設定を。
     
    当然この状況を受け、スタッフ、選手たちは残留に向けて一致団結をする方向に向かって行くだろう。だが、もし残留を果たせたとしても、それは“今年限り”のことになる可能性だって十分に有る。

    監督の首をすげ替えたから何とかなるのではなく、抜本的な組織改革がクラブに求められる。そうしない限り、サポーター、選手たちは納得しないだろう。制御不能に陥ったチームが負った傷は、計り知れず大きい。

    この決断がその場凌ぎかどうかをしっかりと吟味しないといけないし、
    何よりリスクマネジメントを含めた来季のヴィジョンを明確にしない限り、この傷が癒えることは無い。

    名古屋に突きつけられたのは、残りのシーズンで、J1残留と抜本的な組織改革の準備という2つの目標に向かって進むこと。“メークドラマ”のようなエキサイティングなクライマックスではごまかせない問題が、すぐそこにあるのだから――。

    Number Web 8月26日(金)18時1分配信  一部抜粋
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160826-00826363-number-socc&p=1
    写真
    続きを読む

    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/08/27(土) 13:08:18.08 ID:CAP_USER9.net
    モデルプレス8月27日(土)11時52分

    【佐藤ありさ/モデルプレス=8月27日】サッカー日本代表MFでドイツ・ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属の長谷部誠選手と結婚したモデルの佐藤ありさが、27日発売の雑誌「MORE」10月号の表紙に登場。誌面では、長谷部選手との馴れ初めや、結婚を意識した瞬間について語っている。

    ◆「初めから特別な存在」馴れ初め語る

    雑誌の連載をきっかけに出会い、5年間の遠距離恋愛を実らせて先月9日に入籍した2人。佐藤は、長谷部選手とは交際する前から何でも話せる間柄だったといい、「彼には不思議と最初から心を開くことができて、そういう点では初めから特別な存在だったかもしれない」と振り返る。

    ◆「彼のそばにいようと決めました」

    遠距離恋愛中は、寂しさのあまり電話口で涙してしまったことも。「その時、彼は優しく受け止めた後に、私を笑わせてくれた」と長谷部選手の温かさに触れ、「楽になれたし、彼となら続けていけると思えた」と絆が深まったそう。

    また、長谷部選手が怪我をして治療に専念しなければならない時期に「あぁサッカーしたい」とつぶやいたのを聞き、「どんなにつらくても、悔しくても、ひとつのことを純粋に頑張る彼のそばにいようと決めました」と結婚を意識した瞬間についても
    明かしている。

    ◆佐藤ありさの私服+秋アイテムで着回し

    今号では賢く秋へ衣替えするための着回しシミュレーション企画を展開。佐藤の夏私服に厳選した秋アイテムをプラスし、60日分のコーデを提案。秋に向け、何をいつ買うべきかを徹底解説している。(modelpress編集部)

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0827/mod_160827_9575179822.html

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/27(土) 10:24:52.73 ID:CAP_USER9.net
    【バイエルン 6-0 ブレーメン ブンデスリーガ第1節】

    現地時間26日にブンデスリーガ第1節が行われ、バイエルン・ミュンヘンはブレーメンと対戦。ポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキが開幕戦からハットトリックを達成する活躍を見せ、バイエルンは6-0の大勝をおさめた。

    試合開始して9分にシャビ・アロンソが技ありのゴールを見せると、13分には縦パスに抜け出したレバンドフスキが相手GKの位置を確認して冷静に追加点を決める。46分には右サイドからのクロスをレバンドフスキが頭で合わせ、66分にはフィリップ・ラームが4点目を決めた。

    さらに73分、パスの連携から相手の守備を崩しフランク・リベリがゴールを決める。そして77分、PKをレバンドフスキがしっかりと決めてハットトリックを達成した。バイエルンは6発圧勝でブレーメンを下し、開幕戦白星スタートとなっている。

    【得点者】
    9分 1-0 シャビ・アロンソ(バイエルン)
    13分 2-0 レバンドフスキ(バイエルン)
    46分 3-0 レバンドフスキ(バイエルン)
    66分 4-0 フィリップ・ラーム(バイエルン)
    73分 5-0 フランク・リベリ(バイエルン)
    77分 6-0 レバンドフスキ(バイエルン)
    Lewandowski_getty-560x373
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160827-00010007-footballc-socc
    続きを読む

    no title
    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/27(土) 10:20:47.54 ID:CAP_USER9.net
    鹿島の石井正忠監督(49)が27日の横浜M戦(日産ス)でベンチ入りできない可能性が26日、浮上した。この日の練習を成績不振などが原因とみられる心労で欠席。回復しなかった場合は大岩剛コーチ(44)が指揮を執る。このピンチに前節・湘南戦(20日・カシマ)で同監督と口論となり、その後謝罪したFW金崎夢生(27)は、先発予定の横浜M戦でチームプレーに徹し勝利を目指す。

    金崎が献身的なプレーでチームの窮地を救う。心労からくる体調不良で練習を欠席した石井監督の状況は把握できていなかったが、「状態はいい。チームのためにやる」と決意を新たにした。広島戦(7月9日・Eスタ)以来、公式戦出場7試合ゴールから遠ざかっているエースが名誉挽回のプレーを見せる。

    湘南戦では途中交代を命じられ、石井監督と口論になった。この1週間は同監督、フロントと話し合いを持ち、チームの全体ミーティングでも「やってはいけないことだった」と謝罪。日々の練習も「しっかり取り組んでいた」(クラブ関係者)と反省を行動に移してきた。

    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)は、その行動を理由に代表から落選させたが、鹿島ではすでに解決をみた。監督不在の可能性がある横浜M戦。第2Sの巻き返しには、エースの奮起が不可欠になる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000210-sph-socc
    続きを読む

    109:名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ :2016/08/26(金) 22:53:09.40 ID:nMDlm7/X0.net
    ドル公式の予想も来たね
    no title


    ビュルキ-パスラック-ソクラティス-バルトラ-シュメルツァー-カストロ-ローデ-デンベレ-香川-シュールレ-オバメヤン
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/26(金) 22:40:00.11 ID:CAP_USER9.net
    ■メッシの代表引退撤回を受けて、アルゼンチンの英雄が批判に転じる

    アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナ氏が、バルセロナの代表引退を撤回したバルセロナのFWリオネル・メッシに苦言を呈している。世間を騒がせた今夏の代表引退宣言は、タイトルを獲得できないことに対する世間の批判から逃れるために演じたものだったと主張した。アルゼンチン放送局「TyC Sports」が報じている。

    メッシは6月に行われたコパ・アメリカ・センテナリオ(南米選手権)に出場。決勝まで勝ち進んだものの、2大会連続でチリに敗れて涙を呑んだ。2014年ブラジル・ワールドカップ、15年南米選手権チリ大会に続き、メジャートーナメントの決勝に3年間で3度も敗れる悲劇を経験。傷心のメッシは、大会直後に代表引退を発表していた。

    その後、アルゼンチン代表のエドガルド・バウサ新監督の説得に応じる形でメッシは代表復帰を決意したが、マラドーナ氏は一連の騒動は批判から逃れるための選択だったのではないかと指摘している。

    「(メッシは)批判から逃れたが、アルゼンチン国民は苦しんでいる。きっと彼の代表引退は演じられたもので、我々が3度の決勝で敗れたことを忘れさせようとしているんだ」

    ■代表引退発表時には翻意を求めていたが…

    マラドーナ氏は6月の南米選手権開催中に、メッシに対して「リーダーの器にない」と厳しい言葉をぶつけてきたが、代表引退発表時には即座に翻意を求めた。しかし、すぐに心変わりしたのか、数日後には「休ませてあげよう」と前言を撤回するなど、自身の後継者と言われるメッシに対する発言がこれまで二転三転していた。今回もメッシの代表引退宣言撤回を受けて、責任逃れのためだったという批判的な論調に転じている。

    メッシは母国のレジェンドからの批判を、どのように受け止めるのだろうか。
    2016-08-27_07h29_08
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160826-00010014-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/26(金) 21:35:42.08 ID:CAP_USER9.net
    以前にもお伝えした、2018-19シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)から、UEFAランキングの上位4か国に関しては国内リーグの上位4チームが自動的にグループステージから出場できるという案が、正式にUEFAの理事会で承認された。
     
    現在、ランキングは1位から順に、スペイン、ドイツ、イングランド、イタリアとなっており、現行のルールでは上位3か国はストレートインが3チームでプレーオフ進出が1チーム、4位のイタリアは2チームがストレートインで1チームがプレーオフ進出となっている。
     
    今シーズンのCLは、プレーオフでスペインのビジャレアル、イタリアのローマがプレーオフで敗れ、スペインはグループステージに3チーム、イタリアは2チームしか送り込めなかったが、こういったことも18-19シーズンからはなくなるわけだ。
     
    これは3年のサイクルで実施されることとなり、またUEFAランキングの変動によって、優遇される4か国の顔触れは変わっていくという。
     
    他にも幾つか変更点があり、現行のルールではプレーオフを戦う可能性もあったヨーロッパリーグ(EL)王者に、今後は無条件でCLグループステージへの出場権が与えられる。
     
    また、出場クラブへの分配金については、これまでよりも大会成績が重視され、マーケットプールの占める割合は低くなる。
     
    そして、各コンペティションでの組み合わせ抽選でポットを決める時などに用いられるクラブ係数ランキングについては、クラブとしての歴史や実績も加味されることとなり、優勝回数などがポイントとして加算される。
    18446_ext_04_0
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160826-00018446-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/08/26(金) 21:09:04.21 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルは26日、今夏加入した日本代表FW浅野拓磨がMF細貝萌所属のブンデスリーガ2部シュトゥットガルトにレンタル移籍することをクラブ公式サイトで発表した。

    今夏、サンフレッチェ広島からアーセナルへ移籍した浅野だが、イギリスの労働許可証を得ることができず、ドイツでの武者修行が決まった。

    現在21歳の浅野は、2013年に三重県立四日市中央工業高から広島に加入。2013年9月の川崎フロンターレ戦でJリーグデビューを飾ると、2015年4月のFC東京戦でJ初ゴールを記録。2015年の東アジアカップ2015に出場する日本代表メンバーに選出されると、8月2日の朝鮮民主主義人民共和国戦で代表デビューも飾っていた。

    今季はJ1で11試合に出場し、2得点を記録している。また、リオデジャネイロ・オリンピック日本代表にも選出され、全3試合に出場し2ゴールを記録。9月から始まる2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の日本代表メンバーにも選出されている。
    GettyImages-537800362
    SOCCER KING 8月26日 21時5分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00485230-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ