海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年11月

    1:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/11/30(水) 05:39:30.64 ID:CAP_USER9.net
    ■CS決勝第1戦の決勝点を導くPK奪取

    張り詰めた空気に包まれた試合のなかで、一瞬の駆け引きが勝負を分けた。浦和レッズのFW興梠慎三は、鹿島アントラーズと対戦した29日のJリーグチャンピオンシップ(CS)決勝第1戦で、後半11分にPKを獲得。これをキャプテンのMF阿部勇樹が決め、1-0の勝利を収めた。

    「本当に最高な結果。欲を言えば2-0で勝てればもっと楽だったけど、アウェーで勝てたのは良かった」

    そう振り返ったストライカーが、一瞬の鋭さを見せたのがPK奪取のシーンだった。後半11分、右サイドでMF柏木陽介がボールを持って中央を向き、クロスを上げようとした。その瞬間、興梠は目の前のDF西大伍の前に一気に入り込んだ。ここで両者が交錯し、浦和にPKが与えられた。

    「センタリングを受けようとしてファーからニアに飛び込んだところで体をぶつけられた。ああいうのが一番PKになりやすい。そこはうまく駆け引きができたと思う。大事な試合はガチガチになってシュートチャンスがない試合になる。そこでは、ああいう駆け引きがすごく大事になる」

    興梠はそう振り返った。両者とも決定機はほとんどなく、「お互いに守備にハードワークして、攻撃にあまり力が出ないような状況」を感じていた。だからこそ、数少ないチャンスを生かすかどうかが勝負を分ける。相手の背後、視野の外から一気にコースを変えて先にボールへの進路を取った興梠の勝利だった。

    ■「これを忘れて勝ちにいかないと…」

    この結果、浦和はホームで迎える第2戦で1失点以内に抑えれば、リーグチャンピオンが決まる。それでも第2戦に向けた質問が向けられた瞬間に、興梠の表情はピリッと引き締まった。

    「今日見ても分かった通り、そこまで力の差はない。何が起こるか分からないので、油断はできない。アウェーの1-0はいいアドバンテージになったと思うけど、それを考えながらゲーム運びをしていたら絶対にやられる。これを忘れて勝ちにいかなくてはならない」

    勝負の厳しさを知る男に緩みは微塵もない。鹿島で数々のタイトルを勝ち取ってきた男は、浦和に移籍加入して4シーズン目。かつての本拠地カシマスタジアムで培われた勝負勘を、古巣相手に見せつけた。

    轡田哲朗●文 text by Tetsuro Kutsuwada


    Football ZONE web 11/30(水) 1:26配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161130-00010001-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/:2016/11/30(水) 02:34:32.15 ID:CAP_USER9.net
    ■ネイマールはインスタグラムを更新 「今、世界は嘆いている」

    現地時間28日にコロンビアで航空機事故が発生し、搭乗していたブラジルのサッカーチームであるジャペコエンセの選手や首脳陣、報道陣を含む、76人が死亡したと伝えられている。この事故を受けて、ブラジル代表FWネイマールらがSNS上で追悼のメッセージを送っている。

    ネイマールは自身のインスタグラムを更新。ジャペコエンセのクラブエンブレムとともに「この悲劇、出来事、飛行機事故、そしてアスリートたちが巻き込まれたことはとても信じがたいものだ。残された家族の方々にとってもだ。今、世界は嘆いているが、僕の気持ちはすべての家族と友人とともにある」と悼んだ。

    そのネイマールが所属するバルセロナは29日に行われた練習前に選手、チームスタッフが集まって、犠牲者を悼み黙祷したとスペイン紙「スポルト」も伝えている。

    かつてドイツ代表の中軸を務めたミヒャエル・バラック氏も自身のツイッター上で「非常に悲しく、ジャペコエンセにお悔やみ申し上げたい。我々は何事も安全ではなく、何が起こってもおかしくない時にいる。だからこそ愛情を伝え合わなければならない」とした。

    ■カシージャス「サッカー界にとって辛い時」

    かつてスペイン代表とレアル・マドリードの守護神に君臨したGKイケル・カシージャス(ポルト)も「ジャペコエンセの飛行機事故について、私は哀悼の意を表したい。サッカー界にとっての非常に辛い時だ。多くの勇気と強さを持ってほしい」とメッセージを送っている。

    また、元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(アトレチコ・マドリード)は「ジャペコエンセが経験した悲劇は衝撃としか言いようがない。困難な時を迎えているが、私はできる限りのサポートをしたい」と綴っている。

    1973年創立の新興サッカークラブに起きた悲劇に、世界中が悲しみに包まれ


    Football ZONE web 11/30(水) 0:35配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161130-00010000-soccermzw-socc

    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2016/11/29(火) 22:29:49.46 ID:CAP_USER9.net
    メッシ 墜落機に乗っていた アルゼンチン代表 W杯予選移動の際
    スポニチアネックス 11/29(火) 21:02配信

    コロンビアで墜落したチャーター機に、FWメッシをはじめとするアルゼンチン代表チームも今月はじめに搭乗していたと、アルゼンチンメディアが伝えた。  

    アルゼンチンは今月10日のW杯南米予選で、敵地でブラジルに0―3で敗戦。その翌日の11日に、ベロオリゾンテ(ブラジル)からエセイサ(アルゼンチン)へ移動した際に、今回墜落したラミア・ボリビア航空機が使用されたという。この機体は英国エアロスペース社製のアブロRJ85で、運用開始は81年だった
    2016-11-29_23h29_27
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000175-spnannex-socc
    続きを読む

    GettyImages-626382336-500x316
    1:イコ ★@\(^o^)/:2016/11/29(火) 21:47:50.20 ID:CAP_USER9.net
    <U-20女子W杯:日本1-2フランス>◇準決勝◇29日◇ポートモレスビー(パプアニューギニア)

    U-20(20歳以下)女子日本代表が、延長激闘の末に初の決勝進出を逃した。高温多湿の現地で、0-0のまま90分では決着が付かず延長戦に突入した。日本は細かいパス回しからボール支配率で56%と優位に試合を進めていたが、延長に入ると疲労から足が止まった。延長前半9分に左サイドを破られて失点すると、その2分後にも追加点を許した。

    延長後半にFW籾木結花(20=日テレ)が、PKで1点を返すのがやっとだった。1次リーグは首位突破し、準々決勝で3-1でブラジルを撃破しながら、決勝進出にはあと1歩及ばなかった。

    高倉麻子監督は「ゴール前に入る迫力がパワー不足だった。でも最後まで諦めず、選手はよく頑張ってくれた。もっとテクニックと判断、体の強さを上げていかなければいけない」と話した。

    DF乗松瑠華(20=浦和)は「(ボールを)支配していても、世界の壁は高かった。絶対に(3位決定戦で)メダルを持って帰りたい」。

    12月3日の3位決定戦で米国と対戦する。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-01745102-nksports-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/29(火) 18:16:30.97 ID:CAP_USER9.net
    1月のミラン退団が濃厚となった日本代表MF本田圭佑の移籍先にトッテナム、ウェスト・ハムなどが挙がっている。

    本田は今シーズン、ミランではベンチを温め続けている。いまだリーグ戦の出場は3試合と、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の構想に含まれておらず、イタリア紙『ラ・レプッブリカ』も本田の1月移籍について報じた。

    なお、移籍先にはプレミアリーグのトッテナム、ウェスト・ハム、サウサンプトンが有力だとされ、中国スーパーリーグの複数のチームも興味を示しているとしている。

    本田の代理人を務める兄の本田弘幸氏は以前、「(中国のクラブからの)オファーのうわさは私も知っていますが、接触はまだ一切ないのでなぜこのような話になるか分かりません」と話していただけに、移籍先に関する憶測は今後も続いていきそうだ。
    2016-11-29_19h00_03
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000014-goal-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/11/29(火) 16:50:32.79 ID:CAP_USER9.net
    28日深夜放送、テレビ東京「あの天才のその後・・・今を追跡してみました」では、元プロサッカー選手で現役時代はガンバ大阪の主力選手だった磯貝洋光氏の現在を伝えた。

    元日本代表の本田泰人氏は「ボール持ったら誰にも取られなかったですし。あまりにもスケールが大きくてうまくて化け物でした」といい、福田正博氏は「相手が予想できないような独創性、発想力、クリエイティブさ。全てを兼ね備えていた選手。天才です」と絶賛するほどの選手だった磯貝氏は、29歳で現役を引退し、その僅か3年後にプロゴルファーとなった。

    だが、現在47歳となった磯貝氏は、激太りし体重は110キロ程度。友人宅の一部屋を間借りした生活で部屋の中は散らかし放題。冷蔵庫には賞味期限が切れた弁当が入ったままになっていた。

    8000万とも言われた年俸を捨てプロゴルファーとなった磯貝氏だが、その理由を訊かれると「打ちっ放しにいって、俺みたいなカラダの人とか、(髪が)薄めの人が楽しそうに女の子と打ちっ放しをしてた。俺もあんなお姉ちゃんにモテるんじゃないか。それからやりたいってずっと思ってた」とおどけてみせつつも、「給料を貰ってやるプロとして、それに応えれなくなったのが一番大きい」と天才が故の本音も――。

    また、「どっちみち辞めて何かやらないといけないんだったら向かうほうの体力とか情熱があるうちにやったほうがいい。思ったら動く」などと持論を展開した同氏だが、プロゴルファーとしての賞金や収入は「ほとんどない。記憶にない」という状態で、サッカー時代の貯金を切り崩して生活費に充てていたという。

    そんな磯貝氏は、スポーツ医学のアドバイザーをしながらも、高校時代の同級生が棟梁を務める建築現場で「大工の手伝い」をしている。日給6000円という生活だが、「今はいくら儲かるとかっていうのでは動いてない。何かしたいと思うなら迷うんじゃなくて新しいほうにいく」とキッパリ。

    自身の変化についても「ガラッと変わっていると思ってるのはそちらさんだけであって、俺なんか着てる服にしても何にしても俺は変わってない。浮き沈みしているのは周り。俺は全くそうは感じてない。毎朝太陽が昇って沈むだけ。そこで何しようが関係ない。ただ好きなことだけやって笑って生きていたい」と語った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12346876/
    2016年11月29日 12時30分 Sports Watch

    https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20120526%2F14%2F1029894%2F15%2F185x256x356dcb4608d4f5214471692b.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg




    (磯貝 洋光)Jクロニクルベスト:1994ベストゴール



    礒貝洋光さん(元ガンバ)のクールなFK
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/29(火) 13:15:51.24 ID:CAP_USER9.net
    エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督は、日本人MF乾貴士が同チームに溶け込めているとの見解を示した。

    今季リーガエスパニョーラで、第8節オサスナ戦まではわずか2試合しか出場機会のなかった乾だが、第9節エスパニョール戦からは5試合連続でスタメン出場。第13節ベティス戦ではPK奪取やクロスによるアシストを記録するなど大きな存在感を放ち、スペインメディアにも大きく取り上げられることになった。

    メンディリバル監督はスペイン『Beinスポーツ』の番組“エル・クルブ”のインタビューで、そんな乾について言及。「乾のように言葉の壁もある選手を、どのように適応させるのでしょうか?」との質問に対して、次のように返答している。

    「もちろん、苦労を伴うことではあるよ。我々はある期間、乾を試合に出場させなかった。彼にとっては、どのゾーンでプレーすべきかを理解するのも難しかっただろう。それに日本人は内気で、私たちの言葉を話すことにも苦労を強いられる」

    「しかし、一度グループの輪に入ってしまえばいいんだ。輪に入った乾はとても陽気な人間だし、チームメートはピッチ内外で彼とコミュニーケションを取って元気付けている。エイバルで、乾は家族と一緒に住んでいるわけではないが、それでも満足していると思うよ」
    2016-11-29_14h11_37
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000000-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/11/29(火) 12:43:23.63 ID:CAP_USER9.net
    アウクスブルクに所属するFW宇佐美貴史のブレイクに期待が集まっている。ドイツ『ビルト』が報じた。

    宇佐美は26日に行われたブンデスリーガ第12節ケルン戦に途中出場し、8月以来となる出場機会をつかんだ。久々の実戦にも関わらず、宇佐美は安定したプレーを披露。『ビルト』は「アウクスブルク、宇佐美のブレイクに期待」と題し、今後の出場機会増加を示唆している。

    また、クラブのシュテファン・ロイターSDも宇佐美のケルン戦のプレーを称賛し、能力に疑いがないことを語っている。

    「彼はサッカーが本当に上手く、タックルで対応できることも見せてくれた。時折、少し時間が必要なプレーヤーもいる。だが、彼のクオリティーに関して疑問はまったくない」

    今シーズンは2試合の途中出場で、合わせてまだ20分ほどしかプレーしていない宇佐美だが、今後アウクスブルクのキープレイヤーとなるかもしれない。
    2016-11-29_13h42_37
    GOAL 11/29(火) 12:02配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000004-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ