海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2016年12月

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/30(金) 06:36:03.22 ID:CAP_USER9.net
    政府が2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場を、五輪後にサッカーJリーグなど特定クラブの本拠地とする方針を固めたことが29日、分かった。

    J1の鹿島(茨城県鹿嶋市)とF東京(東京都調布市)が候補に挙がっている。これまで旧国立競技場を含め特定クラブの本拠地とすることは認めていなかったが、収益確保を目指し、2021年シーズンから実施したい考えだ。

    昨年7月に新国立競技場の総工費が2520億円に膨張し、旧整備計画が白紙撤回されたことを受け、政府は運営計画などを議論する「大会後の運営管理に関する検討ワーキングチーム」を設置した。

    同チームでは新国立の所有権を国に残したまま運営権を民間事業者に売却するコンセッション方式の導入を前提として、今年夏ごろからJリーグ側や運営事業者に想定される企業、競技団体などからヒアリングを重ねていた。

    旧国立競技場は国が建設し、運営を文部科学省の外郭団体である日本スポーツ振興センター(JSC)が行う「公設公営」方式を採用。サッカーなど球技での利用は日本代表戦やカップ戦やアマチュア大会などを原則としていた。

    Jリーグの場合はスタジアムの改修や災害など一時的な使用に限られており、国立を本拠地とすることは認めていなかった。「国の機関として広く一般に利用してもらう」との方針があるため、利用料も抑えられ、赤字運営を事実上、容認していた。

    五輪後は黒字化を目指すため、政府はサッカーなどの特定クラブの本拠地としての利用を可能とする方針を固め、Jリーグ側に既存クラブの移転が可能かどうか検討を進めるよう要請した。

    政府関係者は取材に「Jリーグのクラブが東京23区内に存在しないのは今後のサッカー界の発展につながらない」と問題点を指摘。その上で、「1からクラブを作るのが難しいのであれば、既存クラブの移転が可能かどうかも検討している」と明かした。

    候補は首都圏のクラブが有力とし、鹿島とF東京の名前が挙がっている。

    立地の良い新国立を本拠地化することで、集客が見込め一定の利益が確保できる一方、人件費などを除き24億円以上とされる維持管理費をどう負担するかが課題となる。稼働率を上げるため、民間事業者が負担する形で、屋根の設置も検討されている。

    最近の五輪メインスタジアムは集客の見込めるプロチームの本拠地として利用することが主流となっている。新国立の場合は、五輪・パラリンピックまでは陸上トラックが併設される。

    ただ、五輪後は、陸上の国際大会などに必要な補助競技場が確保できるメドが立っていない。サッカーやラグビー界からは都内に大規模な球技専用スタジアムがないことから、新国立を「球技専用」とする要望が上がっていた。

    既存クラブの移転となった場合、サポーターや地元自治体などの反発が予想される。政府関係者は「来年にも新国立競技場の利用について、Jリーグ側から意見を聞きたい」とした上で、「今後とも丁寧な議論をしていく」と述べた。

    ◆Jリーグのクラブが本拠地を変更するには Jリーグ規約21条でホームタウンについては原則的に特定の市町村としている。変更は「原則として認めていない」としているが「やむを得ない事由」がある場合は「変更の日の1年以上前までに、理由を記載した書面で理事会に申請、承認を得る」としている。Jリーグでの過去の移転は1例。2001年にヴェルディ川崎(神奈川県川崎市)が東京都稲城市に移転し、呼称も東京ヴェルディ1969となった。

    ◆新国立競技場 事業主体はJSCで建設家の隈研吾氏、大成建設、梓設計の共同事業体が総工費1490億円で建設する。高さは47メートルで景観にも配慮。地下2階地上5階構造で収容は6万人(8万人に増席可能)。今月着工し、完成予定は2019年11月。
    2016-12-30_08h38_03
    スポーツ報知 12/30(金) 6:07配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-00000055-sph-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/30(金) 06:41:28.41 ID:CAP_USER9.net
    ◇天皇杯準決勝 横浜0―2鹿島(2016年12月29日 ヤンマー)

    王国復活を目指す磐田が横浜の元日本代表MF中村俊輔(38)を完全移籍で獲得することが29日、決定的となった。複数の関係者によれば2年契約で大筋合意、移籍金を含めたクラブ間交渉も既に詰めの段階を迎えているという。欧州への移籍期間を除き、計13年間、横浜の顔を務めてきた天才レフティーの国内移籍は初。近日中にも正式発表される見通しだ。

    間もなく「磐田の中村」が誕生する。今季の磐田は13位と低迷。14年7月以降は背番号10の不在も続いていた。復権の切り札として狙いを定めたのが横浜が誇る天才レフティーのMF中村だ。先月19日に電撃オファーが表面化。関係者によれば、2年契約の完全移籍で大筋合意。移籍金を含めたクラブ間交渉も詰めの段階に突入した。

    今季の中村は左膝や両足首の負傷の影響もあり19試合の出場で4得点。「ケガが長引いたのは事実。フルで戦えなかったのはクラブ、サポーターに申し訳なかった」。それでも卓越したゲームメーク能力、一撃必殺の左足は健在。FKだけで公式戦3得点を記録した。今月24日の天皇杯準々決勝G大阪戦で3カ月ぶりに実戦復帰すると、この日の鹿島戦でも後半18分から途中出場。主将マークを巻き、宝刀の左足で精度の高いプレーを連発した。

    試合後、来季去就については「クラブと代理人が話している。進んでいると思う」と話した。敗戦の瞬間、悔しそうにピッチを見つめ、号泣しながらしゃがみ込む斎藤の手を取り引き起こした。4分のロスタイムを含め出場31分間の鹿島戦が、トリコロールでの「最後の試合」となった。

    移籍の背景には中村のクラブに対する不信感と失望がある。編成面に強い影響力を持つシティーグループが強引な世代交代にかじを切り、功労者に対する来季年俸の大減ダウン提示、求心力の低下しているモンバエルツ監督の続投、長年、クラブに尽力してきた複数スタッフ陣との契約満了などが相次いだ。横浜で育った中村には耐え難い現実の連続だった。

    中村も38歳。横浜への愛着は強いが、残りの選手生活を純粋にサッカーだけに集中したい思いは強かった。横浜での今季年俸は推定1億円。条件面を下げてでもサッカーに集中できる環境を求めていた。磐田の名波監督とは00年アジア杯で優勝に貢献した盟友。同じ左利き、サッカー観も共通した部分が多く、新天地にふさわしい環境がある。中村にとっては初の国内移籍。希代のレフティーは来季、サックスブルーに袖を通す。
    2016-12-30_08h17_05
    スポニチアネックス 12/30(金) 4:00配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000178-spnannex-socc

    横浜中村俊輔、磐田へ移籍決定的 背番10を用意
    日刊スポーツ 12/30(金) 4:59配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-01758553-nksports-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/29(木) 20:18:51.25 ID:CAP_USER9.net
    FIFA(国際サッカー連盟)のジャンニ・インファンティーノ会長が、ワールドカップ出場枠の拡張を各大陸連盟も支持していることを明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が28日に報じた。

    今年2月にFIFA会長に就任したインファンティーノ氏は、W杯出場国数を現行の「32」から拡張することを提案している。有力視されている48カ国となった場合はシードの16カ国がグループステージ(GS)から参加。残り32カ国がノックアウトラウンド1試合に臨み、勝者16カ国がGS進出を決める。シード国とノックアウトラウンド突破国、計32カ国でGSを実施するという意味では現行制度と同じだが、ノックアウトラウンドで敗れた16ものチームが1試合のみで大会を後にすることとなる。

    自身の拡張案を推し進めるインファンティーノ会長は「32チーム以上へのW杯出場枠増加を確信している。我々はまだ40か48カ国への拡張を検討するつもりだ。48カ国でのトーナメントだと現行の大会と同じ期間で開催できるはずだ。各大陸連盟もはっきりとW杯出場国の増加を支持している」と語っている。

    なお、正式決定は来年1月のFIFA理事会で行われる予定となっている。
    2016-12-29_21h41_02
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00532747-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/29(木) 19:10:54.55 ID:CAP_USER9.net
    エイバルMF乾貴士が、地元メディア『バベル』から称賛されている。

    『バベル』は2016年の終わりにエイバル各選手の同年の評価を記している。乾については以下のように記載された。

    2015年夏にクラブレコードとなった移籍金でエイバルに加入した乾。周囲は当初、日本代表にも定着していない彼に懐疑的だった。移籍1年目のシーズン、前半戦は不安定なパフォーマンスを続け、商業的な意味合いでの獲得だったと考える者もいたほどだ。

    だが2016年になり、シーズン後半戦から乾は本来の力を見せ付けていく。「新しい年に、新しい人生を」という言葉通り、ホセ・ルイス・メンディリバル監督の信頼を徐々に勝ち取って最終的にレギュラーの座を確保した。

    乾はリーガエスパニョーラに適応するための1年目を終え、今シーズン移籍2年目を迎えた。だが彼に難癖をつける必要はなかった。メンディリバル監督の下で完全なる主力と化し、エイバル加入後最高の状態を維持してライバルたちの悩みの種になり続けたからである。

    乾の2016年は数字の上で傑出してわけではない。アシスト数は「5」と良い結果を残しているが、得点数に関しては今シーズン無得点。しかしサポーターが彼に期待しているのは数字ではない。スピード、突破力、縦への推進力、対戦相手の守備に綻びを生じさせることが彼には求められている。その点で日本人MFは常にエイバルの攻撃の起点になっていたと言える。

    エイバルは現在8位とヨーロッパリーグ出場権獲得を争える位置にいる。コパ・デル・レイではベスト16に進出。そして乾は定位置を奪い、最優秀外国人選手賞にノミネートされる活躍を見せた。
    2016-12-29_20h53_41
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00010003-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/12/29(木) 17:48:35.05 ID:CAP_USER9.net
    久保建英と中井卓大――二人は同じ時期に“天才少年”と騒がれ、すぐに一方はバルセロナ、一方はレアル・マドリーと、サッカー界に君臨するスペインのメガクラブへと渡った。

    彼らのその後の情報に関してはQolyで逐一お届けしてきたが、2歳違う年齢や久保が日本へ帰国(現FC東京所属)したこともあり、公の場での接点はなかった。

    しかし今回、サッカーでないが二人の対面が実現していたようだ。





    こちらはプロスポーツトレーナーの木場克己氏が主催する「KOBA式体幹★バランス?コバトレ」に参加した時のもの。

    二人は以前から同氏の指導を受けていたが、今回、中井がスペインから帰国したタイミングで“共演”が実現したようだ。

    写真には一緒に食事をとる様子や背中合わせに立つ姿も。久保は2001年生まれの15歳、中井は2003年生まれの13歳で、成長期の2年は大きく違うが、中井は167cmの久保にかなり迫っているようだ。木場氏も「PiPiは夏以来、3センチは確実に伸びていました」と、中井の成長を喜んでいる。

    おそらく日本のサッカーファンの誰もが待ち焦がれている二人のピッチでの“競演”。近い将来、ユース代表で実現するだろうか。

    http://qoly.jp/2016/12/29/takefusa-kubo-and-takuhiro-nakai-hys-1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/29(木) 16:58:45.01 ID:CAP_USER9.net
    [12.29 天皇杯準決勝] 横浜 日産スタジアム

    ■大宮アルディージャ 0-1 川崎フロンターレ

    [川]谷口彰悟(85分)

    ・大宮アルディージャ
    塩田仁史、奥井諒、菊地光将、河本裕之、大屋翼、大山啓輔(77分金澤慎)、横谷繁、マテウス(64分家長昭博)、泉澤仁(86分清水慎太郎)、江坂任、ムルジャ
    (控え:松井謙弥、渡部大輔、横山知伸、ペチュニク)

    ・川崎フロンターレ
    チョンソンリョン、田坂祐介、谷口彰悟、エドゥアルド、車屋紳太郎、エドゥアルド・ネット、中村憲剛、エウシーニョ、登里享平(61分大島僚太)、小林悠(79分三好康児)、大久保嘉人
    (控え:新井章太、板倉滉、森谷賢太郎、中野嘉大、森本貴幸)

    NHK
    http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/result/res_details.html?no=86

    Jリーグ
    http://www.jleague.jp/match/emperor/2016/122902/livetxt/

    第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝が行われ、大宮アルディージャと川崎フロンターレが対戦した。

    ともにクラブ史上初の決勝進出を目指すチーム同士の一戦。大宮のスタメンにはDF菊地光将、FWドラガン・ムルジャらを並べ、FW家長昭博はベンチスタートとなった。対する川崎はMF中村憲剛やFW大久保嘉人が先発出場。両チームともに準々決勝からのスタメン変更はなかった。

    試合序盤は両チーム一進一退の攻防。なかなかチャンスシーンを作れない。それでも24分、川崎はエドゥアルド・ネットからの横パスを受けた車屋紳太郎が左足で強烈なミドルシュートを打った。しかしこれはGK塩田仁史の正面。得点には至らない。

    続く28分、CKのセカンドボールを拾った中村がクロスを上げると、ボールはファーサイドでフリーになったエドゥアルドのもとへ流れる。エドゥアルドは胸トラップから左足インステップでゴールを狙うが、ボールは枠をとらえることができず。ビッグチャンスを逃した。

    さらに川崎は38分に、大久保が無回転気味のミドルシュートを放つも、GK塩田が落ち着いてボールをキャッチ。結局スコアレスで前半を終えた。

    後半に入って50分、大宮は力強いドリブルを見せた江坂任のスルーパスから泉澤仁が左足でシュート。ボールはポストに直撃し、エリア内でフリーとなったムルジャの前にこぼれるが、シュートはヒットせず。好機を逸した。

    押し込まれる時間が続く川崎は61分、大島僚太をピッチへ送り込んだ。対する大宮は64分に家長を投入する。

    すると78分、川崎はクロスをエリア右のエウシーニョが頭で落とすと、大久保が体を折りたたんでシュート。しかしボールはクロスバーの上に外れた。

    それでも85分、CKのこぼれ球がゴール前の谷口彰悟の前にこぼれると、空中のボールを右足でシュート。GK塩田は反応できず、ネットを揺らした。

    川崎はその後の大宮の攻撃を耐え、1-0のままタイムアップを迎えた。同クラブにとっては初の天皇杯決勝進出。クラブにとって悲願の初タイトル獲得をかけて2017年1月1日の決勝へ臨む。
    2016-12-29_17h10_14
    SOCCER KING 12/29(木) 16:57配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00532959-soccerk-socc
    続きを読む

    acf57696fe3d106b0c73e7cf54da85c3
    1:THE FURYφ ★@\(^o^)/:2016/12/29(木) 15:22:17.18 ID:CAP_USER9.net
    アフリカのルワンダリーグで、正式に魔法が禁止となった!?

    英ミラー紙(電子版)によると、発端は12月16日のムクラ-レイヨン・スポーツ戦。

    1点を追うレイヨン・スポーツは試合中盤にFWカマラのシュートがバーを直撃。するとカマラはそのままゴールへ向かって走り、左ポスト根元付近の芝に、何らかの物体を突き刺した。

    これを見た相手GKは激怒。カマラを激しく追い回し、主審も同FWにイエローカードを提示した。

    しかし、直後にヘディングでカマラの同点ゴールが生まれてしまった。

    GKが怒ったのは、カマラが魔法を使ったと考えたから。ルワンダではこれまでにもサッカーの試合で魔法が使われたとされる事象が数多くあり、この試合では実際に劇的な同点ゴールも決まってしまった。そのためルワンダ協会も魔法を禁じることを決断した!? という。

    ミラー紙によると今後、魔法を使ったとみなされた選手は10万ルワンダ・フラン(約1万4300円)の罰金を科されることになった。また魔法を使ったクラブについては290万ルワンダ・フラン(約41万4000円)の罰金となる。

    ルワンダ協会のケイランガ副会長はこの罰金について「厳密に言うと、協会として魔法そのものに対する罰則はない。なぜなら世界のどこにおいても魔法が試合に影響を及ぼしたという証拠はないからだ。ただ、そのような(魔法をかけたとされる)行為が相手チームとの暴力的ないさかいを引き起こすため、罰則を設けることにした」と説明した。

    文化の違いといえばそれまでだが、世界は広いとあらためて思わされるニュースだ。筆者も草サッカーの試合で魔法を使ってみようかな。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-01758348-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/29(木) 14:59:05.99 ID:CAP_USER9.net
    [12.29 天皇杯準決勝] ヤンマースタジアム

    ■横浜Fマリノス 0-2 鹿島アントラーズ

    [鹿]土居聖真(41分)
    [鹿]鈴木優磨(73分)

    横浜F・マリノス
    榎本哲也;小林祐三、中澤佑二、新井一耀、金井貢史、中町公祐(81分中島賢星)、天野純、マルティノス、前田直輝、齋藤学、富樫敬真(63分中村俊輔)
    (控え:飯倉大樹、パクジョンス、遠藤渓太、兵藤慎剛、和田昌士)

    鹿島アントラーズ
    曽ヶ端準;伊東幸敏、植田直通、昌子源、山本脩斗、永木亮太、小笠原満男(74分遠藤康)、柴崎岳、中村充孝、土居聖真(86分ファブリシオ)、赤﨑秀平(66分鈴木優磨)
    (控え:櫛引政敏、ファンソッコ、西大伍、三竿健斗)、

    NHK
    http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennouhai/result/res_details.html?no=85

    Jリーグ公式
    http://www.jleague.jp/match/emperor/2016/122901/livetxt/

    第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝が行われ、横浜F・マリノスと鹿島アントラーズが対戦した。

    優勝した第93回大会以来のファイナル進出を目指す横浜FMと、明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップを制して以降、過密日程ながら好調な戦いを続ける鹿島の一戦。横浜FMのスタメンにはDF中澤佑二、MF齋藤学らが並び、MF中村俊輔はベンチスタートとなった。対する鹿島はMF柴崎岳、MF小笠原満男、FW赤崎秀平らを先発起用している。

    ファーストシュートは横浜FM。7分、ロングパスをハーフライン付近でトラップした齋藤がドリブルを仕掛ける。最後はエリア外から体を開いて右足でゴールを狙うが、ボールはポスト右へ外れた。

    続く11分、横浜FMは左サイドを抜け出した金井貢史がクロスを上げると、ファーサイドでフリーとなったマルティノスが左足で合わせた。しかしGK曽ヶ端準が落ち着いてボールを処理する。

    その後もペースを握ったのは横浜FM。迎えた35分、エリア左へ走りこんだ齋藤が中央へ折り返すと、前田直輝がトラップでGK曽ヶ端をかわして右足のシュート。しかしゴールライン際の山本脩斗がこれに反応。右足でボールを防ぎ、チームを救った。

    すると41分、鹿島は右サイドへ駆け上がった柴崎岳が右足インサイドでクロスを上げると、ファーサイドの土居聖真がヘディングシュート。ボールはGK榎本哲也が反応するもゴールラインを割り、先制点となった。

    試合は鹿島の1点リードで後半に突入。同点を目指す横浜FMは63分に中村をピッチへ送り込んだ。すると直後の64分、中村のCKに新井一耀が頭で合わせる。しかしシュートはわずかにポスト右へ外れ、ネットを揺らすことはできなかった。

    71分、横浜FMは左サイドでFKを獲得。中村が上げたボールを中町公祐がニアサイドですらし、金井貢史が頭から飛び込んでネットを揺らした。しかしこれはオフサイドの判定。得点は認められなかった。

    一方の鹿島は73分、敵陣でボールを奪うと、永木亮太のスルーパスを受けた柴崎がダイレクトでグラウンダーのクロスを供給。これを途中出場の鈴木優磨が右足で合わせ、ゴールへ流し込んだ。鹿島が2点差とする。

    その後、横浜FMは得点を目指すが、最後まで鹿島の守備を攻略できず。試合はこのままタイムアップを迎え、鹿島が横浜FMを2-0で下し、第90回大会以来6大会ぶりの決勝進出を決めた。柴崎は2アシストの活躍を見せている。ファイナルは2017年1月1日に開催。大宮アルディージャと川崎フロンターレの勝者と対戦し、勝利すれば鹿島は今季2冠目となる。
    2016-12-29_15h05_24
    SOCCER KING 12/29(木) 14:57配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00532955-soccerk-socc

    日本サッカー協会
    http://www.jfa.jp/match/emperorscup_2016/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/29(木) 14:05:39.46 ID:CAP_USER9.net
    ブンデスリーガの4クラブが興味

    今夏移籍したセビージャではほとんど出場機会がない状態だが、日本代表MF清武弘嗣はドイツから非常に高い評価を受けている。

    独『Transfermarkt』によると、現在清武にはケルン、ヘルタ・ベルリン、シャルケ、ヴォルフスブルク、さらにはスペインのデポルティーボまで興味を示していると言われている。ドイツのクラブからの人気は高く、昨季までブンデスリーガで見せていた清武のパフォーマンスは強烈なインパクトを与えているようだ。

    ヘルタのパル・ダルダイ監督は清武の高精度なキックを欲しているようで、セットプレイから精度の高いボールを蹴ることができると高く評価されている。清武は昨季まで所属していたハノーファーでも、日本代表でもコーナーキックやフリーキックを担当しており、司令塔を求めているチームにとってブンデスリーガの環境を知る清武は魅力のある選手と言えるだろう。

    ヴォルフスブルクではDFリカルド・ロドリゲスも高精度のキックを持っているが、同選手には欧州の複数クラブが興味を示している。ロドリゲスがクラブを離れる場合は清武のような存在は貴重になる。

    また、清武が残留争いの厳しさを知っていることが大きいとの意見もある。現在ヴォルフスブルクは4勝4分8敗と苦戦しており、降格圏まで勝ち点差4しか変わらない13位に位置している。

    清武は昨季もハノーファーで残留をかけて戦っており、残留争いの厳しさを経験している。サポーターからは「清武はドルトムントとバイエルン以外の全てのクラブを助けることができる」との意見もあり、ドイツでは非常に評価が高い。

    清武もセビージャで試合に出場できない状態が続くのは問題で、言語の問題もある。ドイツは慣れた舞台でもあるが、今冬にもドイツへの帰還を実現させるべきか。
    2016-12-29_14h58_15
    theWORLD(ザ・ワールド) 12/29(木) 10:20配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00010004-theworld-socc
    続きを読む

    1150943b

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/12/29(木) 12:58:07.44 ID:CAP_USER9.net
    【武田修宏の直言!!】

    2016年の日本サッカー界はパッとしなかったね。今月、J1鹿島がクラブW杯で決勝に進み、レアル・マドリード(スペイン)を追い詰める大健闘を見せたけど、日本代表レベルでは苦戦ばかりだったでしょ。

    女子代表のなでしこジャパンはリオ五輪に出場できなかったし、本大会に出た手倉森ジャパンも1次リーグで敗退。ロシアW杯アジア最終予選を戦う日本代表もふがいない試合を続け、バヒド・ハリルホジッチ監督(64)の解任論まで騒がれてと、大きな成果は出ていない。

    国際舞台で結果を出すためには国内サッカーの質を高めるしかない!特に停滞しているJリーグがレベルアップしなければ、各代表チームの苦戦は続くんじゃないかな。そうならないように、今こそ日本サッカー協会とJリーグ事務局は、しっかりとしたビジョンと強化方針を決めないとダメだよね。

    ハリルジャパンがロシアW杯に向けて世代交代を進めているように、日本サッカー界も若い人材が引っ張っていくようにならないといけない。例えば元日本代表MF中田英寿氏(39)や同FW高原直泰(37=沖縄SV)のような世界を知る人材が事務方に参入しないと、日本サッカーは変わらないのかもね。

    他にもラモスさん(瑠偉=59)やカズさん(三浦知良=49、J2横浜FC)とか現場をよく知る元スター選手や功労者を登用し、経営のプロと言われる方々と議論を重ねていけば、良い方向に進んでいくはず。来年は日本サッカー界に明るいニュースが続く年になってほしいね。

    ☆武田修宏:たけだ・のぶひろ=1967年5月10日生まれ。静岡県出身。幼少期から「天才少年」と呼ばれたストライカー。名門・清水東(静岡)から86年に読売クラブ(現東京V)入り。ルーキーながら11得点を挙げ、リーグVに貢献し、MVPにも選出された。

    Jリーグ発足後はV川崎や磐田、京都、千葉などでプレー。00年には南米パラグアイのルケーニョに移籍。01年に東京Vに復帰し、同シーズンで現役引退した。Jリーグ通算は94得点。JSL時代も含めれば152得点を挙げた。87年に日本代表に選出。93年米国W杯アジア最終予選でドーハの悲劇を経験した。

    東スポWeb 12/29(木) 11:21配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000001-tospoweb-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ