海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2017年02月

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/27(月) 09:47:40.86 ID:CAP_USER9.net
    サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、イングランド・リーグカップの大会ベストイレブンに選ばれた。同大会の公式サイトで紹介されている。

    リーグカップは現地時間26日に決勝が行われ、サウサンプトンを下したマンチェスター・ユナイテッドが7年ぶり5度目の優勝を果たした。

    決勝に先立ち、大会で目立った活躍を見せた「チーム・オブ・ザ・トーナメント」が発表されており、この中に吉田が入っている。

    3回戦から決勝までフル出場を続けた吉田について同サイトは、「2-0で勝利したクリスタル・パレス戦でディフェンスラインに入り、サンダーランド戦、アーセナル戦、そしてリバプール戦2試合とフル出場。その間、セインツのディフェンスラインは破られることがなかった」と記した。

    リーグカップの「チーム・オブ・ザ・トーナメント」は以下のとおり。

    ◆GK
    マルコ・シルベストリ(リーズ)

    ◆DF
    トレント・アレクサンダー・アーノルド(リバプール)
    ハリー・マグワイヤ(ハル・シティ)
    吉田麻也(サウサンプトン)
    マッティ・ピアソン(アクリントン・スタンリー)

    ◆MF
    ソフィアン・ブファル(サウサンプトン)
    アンデル・エレーラ(マンチェスター・ユナイテッド)
    モハメド・ディアメ(ニューカッスル)
    アレックス・オックスレイド=チェンバレン(アーセナル)

    ◆FW
    タミー・アブラハム(ブリストル・シティ)
    ダニエル・スタリッジ(リバプール)

    ◆監督
    クロード・ピュエル(サウサンプトン)

    フットボールチャンネル 2/27(月) 7:20
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170227-00010009-footballc-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/27(月) 08:26:27.22 ID:CAP_USER9.net
    FC東京が、昨季J1得点王の広島FWピーター・ウタカ(33)を獲得することが26日、決定的となった。複数の関係者によると、清水から保有権が移った広島から1年間の期限付き移籍になるという。近日中にもメディカルチェックを受け、近く正式発表される。

    今季はFW大久保嘉人、FW永井謙佑、MF高萩洋次郎、DF太田宏介、GK林彰洋ら日本代表経験者がずらりと並ぶ大型移籍を次々と成立させてきた。そしてラストピースとして、神戸FWレアンドロとともに昨季19得点を挙げて得点王を分け合ったストライカーを獲得する。

    デイリースポーツ 2/27(月) 6:03配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000021-dal-socc

    写真

    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 21:25:10.42 ID:CAP_USER9.net
    プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドが、バルセロナ(スペイン)のブラジル代表FWネイマール(25)の獲得に動く可能性が浮上した。

    25日付けの英紙デーリー・ミラーが、スペイン紙スポルトを引用しつつ報道。今夏の移籍期間で、マンチェスターUの補強の目玉と伝えられているアトレチコ・マドリード(スペイン)のフランス代表FWグリエズマンが、ここにきて移籍に難色を示していることからターゲットを変更。モウリーニョ監督はネイマールの引き抜きを目指して定期的に直接電話をかけており、移籍した場合の起用法や、マンチェスターU入りするメリットなどについて説明しているという。

    ネイマールは昨年10月にバルセロナとの契約を21年まで延長。契約を解除する場合の違約金(移籍金)は1年目が2億ユーロ(約226億円)、2年目が2億2200万ユーロ(約251億円)、3年目以降が2億5000万ユーロ(283億円)に設定されている。
    2017-02-27_08h23_21
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000137-spnannex-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/02/27(月) 07:06:54.92 ID:CAP_USER9.net
    [2.26 ベルギーリーグ第28節 ゲント3-1ムスクロン]

    ベルギーリーグは26日、第28節を行い、FW久保裕也の所属するゲントはホームでムスクロンと対戦し、3-1で勝利した。リーグ戦5試合連続で先発した久保は、1-0の前半30分に見事なトラップからネットを揺らし、移籍後3得点目を記録。後半32分までプレーし、リーグ戦4試合ぶりの白星に貢献している。

    移籍後2戦連発から一転し、その後は2試合続けてゴールから見放されていた久保だったが、3試合ぶりに沈黙を破った。

    左ウイングで先発した久保。前半7分にFWサムエル・カルが先制弾を奪うと、1-0で迎えた同30分、PA手前やや左で左サイドのDFサミュエル・ジゴからの斜めのくさびに反応する。トラップの瞬間、目の前には2人のDFが立ち塞がっていたが、久保はファーストタッチでその2人の間にボールを通し、スピードに乗ったままPA内左に進入。追走したDFにスライディングでコースを制限され、GKも的確なポジションを取って待ち構える中、久保は左足でここしかないというゴール右隅の絶妙なコースに突き刺し、個の力で追加点を挙げた。

    ゲントはその後、FWジェレミー・ペルベが後半7分にPKで3点目を奪い、同37分に1点を返されるも、3-1で快勝。ヨーロッパリーグ(EL)の決勝トーナメント1回戦でトッテナム(イングランド)を撃破するなど好調のゲントが、リーグ戦4試合ぶりの白星を飾った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-01637297-gekisaka-socc

    続きを読む

    2017-02-27_07h28_26

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/02/27(月) 03:24:32.89 ID:CAP_USER9.net
    リーグ杯決勝 2/26(日)25:30 ウェンブリー

    マンチェスター・ユナイテッド 3-2 サウザンプトン

    1-0 ズラタン・イブラヒモビッチ(前半19分)
    2-0 ジェシー・リンガード(前半38分)
    2-1 マノロ・ガッビアディーニ(前半46分)
    2-2 マノロ・ガッビアディーニ(後半3分)
    3-2 ズラタン・イブラヒモビッチ(後半42分)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11037312
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 18:05:16.35 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・Uがミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマを獲得候補としていることが明らかとなった。25日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

    同紙によると、マンチェスター・Uはスペイン代表GKダビド・デ・ヘアがレアル・マドリードへ移籍した場合に備え、ドンナルンマへ熱視線を送っている模様。必要な移籍金は4000万ポンド(約56億円)と見積もられており、今後の動向に注目が集まるところだ。

    25日に18歳の誕生日を迎えたドンナルンマ。2015年10月に16歳でセリエAデビューを果たした同選手は、以来ミランの守護神に定着し、今シーズンは全試合出場を果たしている。現在ドンナルンマに対しては、マンチェスター・Uのほかにもマンチェスター・Cなどの複数クラブが関心を示していると噂されるほか、ミランも徹底抗戦することは必至で、マンチェスター・Uの獲得への道のりは険しいと予想される。
    2017-02-26_22h38_46
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00556179-soccerk-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 21:59:39.94 ID:CAP_USER9.net
    2017シーズンから「DAZN」(ダ・ゾーン)がJリーグの全試合をライブ中継するなか、26日のJ1リーグ開幕戦ガンバ大阪対ヴァンフォーレ甲府でキックオフから配信されない事態が発生。DAZN公式ツイッターのアカウントには視聴者から批判の声が殺到し、「DAZN」公式サイトやJリーグ公式サイトでお詫び文が掲載されるなど混乱を招いた。

    この日唯一のJ1開催となるG大阪対甲府戦は、キックオフ予定時刻の17時になってもDAZNから映像が一向に配信されず、視聴者の間で困惑が広がっていた。

    そうしたなか、Jリーグ公式ツイッターでは、「G大阪vs甲府のDAZNでの配信に問題が発生しております。現在、DAZNの『V・プレミアリーグ男子 ファイナル6:東レ vs ジェイテクト』の項目で配信をしております」と対応策をツイート。

    一方、DAZN側でも「G大阪vs甲府のライブ配信に問題の解決に向けて、引き続き復旧作業を続けております」(原文ママ)として、別サイトでの無料配信を行っていた。

    こうした事態を受けて、Jリーグの公式YouTubeチャンネルでは、G大阪対甲府の試合終了後、フルマッチ映像を「公式試合映像(前半)」「公式試合映像(後半)」に分割して無料配信に踏み切っている。

    Jリーグ公式サイトでは、「本日のG大阪vs甲府におけるDAZNでの配信に問題が発生いたしました。ご不便とご迷惑をお掛けいたしましたことを心より深くお詫び申し上げます。現在、Jリーグ公式YouTubeチャンネルにてフルマッチの試合映像をご視聴いただけます」と謝罪し、緊急の対応策も含めて声明を発表した。

    通常、Jリーグ側が当日のフルマッチ映像を配信することはなく、25日から2日続けてDAZN中継にトラブルが起きたなか、すぐさま対応策を打つ形となった。
    2017-02-26_22h28_00
    Football ZONE web 2/26(日) 20:52配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170226-00010019-soccermzw-socc

    Jリーグ公式サイト
    http://www.jleague.jp/sp/

    本日開催した試合におけるDAZNでの配信に問題が発生しました。ご不便とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

    現在、G大阪vs甲府の試合についてはJリーグ公式YouTubeチャンネルにてフルマッチの試合映像をご視聴いただけます。

    ■ガンバ大阪 vs ヴァンフォーレ甲府

    前半



    後半


    続きを読む

    ee2a1218b010857dd3576f0df6c90a9f

    1:Marine look ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 19:17:52.49 ID:CAP_USER9.net
    試合開始時間を迎えても配信が開始されず 公式ツイッターにお詫び文を掲載

    今季からJリーグの全試合放映権を獲得した「DAZN」だが、ガンバ大阪対ヴァンフォーレ甲府の一戦をキックオフから配信できない状況が続いた。

    2017年「J1・J2・J3・ルヴァン杯全節対戦カード」&「Jリーグ年間日程」&「ACL・天皇杯・各代表日程」

    この日の「DAZN」はJ2の11試合、そしてJ1の1試合を放映した。この日50歳の誕生日を迎え、J最年長出場記録を更新した三浦知良(カズ)が所属する横浜FC対松本山雅FC、風間八宏新監督を迎えた名古屋グランパス対ファジアーノ岡山、田中マルクス闘莉王が加入した京都サンガF.C.対モンテディオ山形など、14時キックオフの試合はほぼ問題なく配信された。

    しかし15時キックオフの愛媛FC対ツエーゲン金沢の後半終了間際から映像が止まり出す状況が続き、試合終了までチェックできない状況が続いた。また、この日唯一のJ1開催となるG大阪対甲府戦もキックオフ予定時刻の17時になっても映像が配信されなかった。

    「DAZN」はツイッターの公式アカウントで「現在、G大阪vs甲府のライブ配信がご覧いただけない状況です。大変申し訳ございません。出来るだけ早い復旧に向けて、現在作業中ですので、今しばらくお待ちください」と発信したが、視聴者からは抗議の声が殺到している。また、Jリーグ公式サイトのトップページにもお詫び文が掲載された。
    昨日も同様の状況が発生も改善されず

    25日に行われたJ1開幕戦でもMF中村俊輔の移籍初戦となった15時開始のセレッソ大阪対ジュビロ磐田の終盤で配信が滞り、16時キックオフの大宮アルディージャ対川崎フロンターレも同様のトラブルとなっていた。

    この状況に同アカウントで「Jリーグの一部の試合においてライブ視聴がしづらい状況が発生致しました。 ファンの皆さまに好きなスポーツをお届けできない時間が生じてしまい、ご不便とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。今後更なる改善に取り組んでまいります」とお詫び文を掲載したものの、1日での改善はならなかった模様だ。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170226-00010016-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 18:59:53.46 ID:CAP_USER9.net
    ■ガンバ大阪 1‐1 ヴァンフォーレ甲府 [吹田サッカースタジアム]

    [甲]松橋優(55分)
    [G]今野泰幸(90分+1)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/022601/livetxt/#live
    J1第1節の1試合が26日に市立吹田スタジアムで行われ、ガンバ大阪とヴァンフォーレ甲府の対戦は1-1の引き分けに終わった。

    25日にJ1は開幕したが、22日にオーストラリアでACLを戦ったG大阪の試合は、1日遅れで行われた。ただG大阪は中3日のスケジュールながら先発、そしてベンチ入りメンバーを含めても変更なしで17シーズンのJ1開幕戦に臨んだ。

    甲府は仙台から加入したFWウイルソン、水戸から加わったMF兵働昭弘、そしてG大阪から加入し、いきなり古巣との対戦となったMF小椋祥平の3人がスタメン出場した。

    ボールを保持してゲームを進めたのはやはりG大阪だった。特に左サイドからの崩しが効果的で、MF倉田秋やFWアデミウソンが積極的に仕掛ける。しかし12分のアデミウソンの右足シュートは枠上。同23分には倉田とのパス交換からアデミウソンがドリブルでエリア内に入り込むが、シュートまで持ち込めなかった。

    前半43分には倉田の浮き球パスで裏を取ったMF今野泰幸がDFに付かれながらも左足シュート。惜しくもDFに当たって枠左に外れると、このプレーで獲得したCKからFW長沢駿がヘディングシュートを放ったが、DF新井涼平にヘディングでかき出されてしまった。

    スコアレスで折り返した後半もG大阪のペースは変わらない。しかし後半5分にMF井手口陽介が打ったエリア内からの強烈シュートがGKに弾かれるなど、決めきることができない。すると同9分、甲府がファーストチャンスともいうべき場面を得点につなげる。左サイドからFW田中佑昌が通したグラウンダーのクロスを、一番遠いサイドにいたMF松橋優がゴール右上隅に蹴り込む。待望の先制点を甲府が奪った。

    先制を許したG大阪は後半16分から倉田に代えてMF堂安律を投入。同33分には井手口に代えてMF泉澤仁をピッチに送り込み、まずは同点弾を奪いに行く。終盤は5バックにして守備の意識を高める甲府に最後まで苦しむが、後半アディショナルタイム1分、右サイドで獲得したFKをMF遠藤保仁が蹴ると、ゴール前の混戦で今野が頭で合わせて同点弾。G大阪が土壇場で勝ち点1を手繰り寄せた。
    2017-02-26_19h25_09
    ゲキサカ 2/26(日) 18:57配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-01637277-gekisaka-socc

    順位表
    http://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    DAZN、G大阪vs甲府でトラブル発生 試合開始直後から視聴ができない状態続く

    サンケイスポーツ 2/26(日) 18:40配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000559-sanspo-socc
    続きを読む

    2017-02-26_17h07_18

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:30:13.85 ID:CAP_USER9.net
    J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(50)が26日、J2開幕戦の松本戦(ニッパ)に先発出場し、初の50歳Jリーガーが誕生した。

    FWイバと2トップを組み、前戦で躍動し、前半16分、MF野村直樹(25)の先制ゴールを呼び込んだ。後半12分に右足で今季初シュートを放ったが、GK正面。ゴールはならず、同20分に交代した。

    超満員のスタジアムに拍手をしながらピッチを出た“知命”プレーヤーに対し、敵味方双方のサポーターはスタンディングオベーションで祝福。日本だけでなく、世界から200人以上の報道陣が集結した三ツ沢は、まさに“カズ劇場”と化した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000545-sanspo-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ