海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2017年02月

    news_slider_210218_1

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/25(土) 19:25:02.33 ID:CAP_USER9.net
    「明治安田生命J1、横浜M3-2浦和」(25日、日産スタジアム)

    浦和が開幕カードでは5年ぶりとなる黒星を喫した。ACLを見据えたターンオーバー制(選手の入れ替え)を行いながら戦う中で、横浜MのMF斎藤学にドリブルで守備を崩され2度アシストされた。ペトロビッチ監督は「マリノスに負けたというよりは、斎藤選手に負けてしまったのかな」と無念さをにじませた。

    まずは前半13分、浦和の右サイドから斎藤が中に切れ込み中央のバブンスキーへ。ミドルシュートを突き刺さされて先制点を献上した。後半にラファエルシルバの2得点で勝ち越しに成功したが、勝利目前の後半41分にCKからウーゴ・ビエイラに同点ヘッドを決められた。

    アウェーであることを考えれば引き分けでも最悪の結果ではない。しかし、後半ロスタイム、またも斎藤のドリブルをマーカーのDF森脇が詰められず、パスを中に通された。受けた前田にダイレクトでシュートを流し込まれ万事休す。リーグ戦では昨年6月18日、第1ステージ第16節・広島戦(2-4)以来8カ月ぶりとなる3失点以上での敗戦だった。

     今年の年間失点を昨季の28から18に減らすと目標を掲げていたDF槙野智章は自分たちのふがいなさを嘆いた。

    「昨年積み上げてきた堅い守備も今日は見せることができなかった。甘いなという印象です」、「失点した場面とやられているシーンが一緒でした。悪いところが全部出た試合だったと思います」

    斎藤が「ポイントになる」とチームで確認していたにもかかわらず抑えきれず、「なんでこんなに同じようなことが起きているか分からなかった。次までに修正しないといけない」と危機感を募らせた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000102-dal-socc
    続きを読む

    168:U-名無しさん@実況・\(^o^)/です :2017/02/25(土) 18:14:53.61 ID:p1ixrPWn0.net


    続きを読む

    ee2a1218b010857dd3576f0df6c90a9f

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/25(土) 18:32:34.92 ID:CAP_USER9.net
    明治安田生命J1リーグが25日開幕し、各地で8試合が行われた。この日はJリーグ中継がインターネット・ストリーミング配信サービス「ダ・ゾーン(DAZN)」に代わった初日。サーバー負荷などが心配されたが、全面的な配信ストップなど大きなトラブルはなく無難なスタートとなった。

    「ダ・ゾーン」でJリーグを視聴するにはスマホやパソコンのほか、テレビで視聴するにはスマホやPCをHDMIケーブルで接続または「AmazonFireTV」「AmazonFireTVStick」などを利用する必要がある。

    映像はこれまでは電波状況に影響されるため豪雨時に映らないことがあったが、鮮明さには大きな差がなかった。ところが今回のストリーミング配信では、回線状況や機器の処理能力に左右されるため、鮮明に見られる場合もあれば「画質が落ちる」「カクカクする」といった声もTwitter上などで見られた。特に大宮―川崎戦では「止まった」「勝手に巻き戻された」など不満の声が巻いていた。

    さらにストリーミング配信の特徴として、実際よりも数十秒から数分のタイムラグが発生してしまう。そのためTwitterなどで情報発信&収集しながら視聴していると、映像が流れてくるよりも先に得点経過を知ってしまう“ネタバレ”に驚く声も多く見られた。

    電源スイッチを入れてチャンネルを合わせるだけのテレビとは異なり、ストリーミング配信の特徴を理解した上で最適な機器設定を行うには、多少のITスキルも必要と思われる。「パソコンはよくわからない」という層や高齢者には、正直ハードルが高い。さらにスマホ視聴の場合、相当なパケットを消費するため“パケ死”する場面も想定される。サポーターが慣れるまで、今後もしばらくは様々な意見が相次ぎそうだ

    Jリーグは昨年までは「スカパー!」が独占放映権を握っていたが、「ダ・ゾーン」を運営する英パフォームグループが10年2100億円という巨額契約を結んだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000202-sph-socc

    DAZN公式サイト
    http://www.dazn.com/ja-JP

    NTTドコモ公式サイト:DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)2/15開始
    http://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

    「サッカーは何が起こるかわからない」そんなのはウソだ。2/25(土)・26(日)2017シーズン開幕!【明治安田生命Jリーグ】



    DAZN「For You ~J.LEAGUEを、共に高みへ。~」

    続きを読む

    2017-02-25_18h28_51
    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/25(土) 18:05:19.64 ID:CAP_USER9.net
    ■NACK5スタジアム大宮

    大宮アルディージャ 0‐2 川崎フロンターレ

    【得点者】

    [川]小林悠(66分)
    [川]中村憲剛(90分+2)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/022508/livetxt/#live

    セットプレーに泣いた。後半21分。相手に与えたCK。MF中村のボールにニアで日本代表FW小林に頭で合わせられ、先制点を献上した。「守備においてはセットプレーでの失点が多い」と渋谷洋樹監督(50)が心配していたところから失点した。

    昨季は天皇杯準決勝で終始試合を押し気味に進めながら、川崎に0―1で敗れた。加えて、昨季大宮で最多の11得点を奪ったFW家長が移籍したチームとの対戦。それだけに、気合が入っていた。前半から惜しいチャンスを何度も作ったのは大宮。前半34、36分にはFW大前が右足でゴールを狙った。前半終了間際にも大前の直接FKで狙うも惜しくもゴール右に外れた。

    家長にはまったくといっていいほど仕事をさせず。後半12分に交代させた。きっちり守れていた中で、後半21分、痛恨のCKからの失点だった。終盤にはMF中村にもゴールを許し、0―2となってしまった。

    今季は99年のJ2参戦以降でクラブ史上初めて先発の11人が全員日本人という純和製布陣。終盤にはMF清水、MF岩上、FWペチュニクの3人を入れて追い上げを図ったが、ゴールは遠かった。「自分のパスでチャンスを作れれば」と話していたMF茨田も奮闘したが、昨季年間5位の大宮の初戦は黒星となった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000199-sph-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/25(土) 16:59:47.89 ID:CAP_USER9.net
    ■ヤンマースタジアム長居

    セレッソ大阪 0‐0 ジュビロ磐田

    【得点者】

    なし

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/022507/livetxt/#live

    2017シーズンのJ1リーグ戦が開幕した。ヤンマースタジアム長居で行われたセレッソ大阪対ジュビロ磐田の一戦は、0-0の引き分けに終わった。

    3年ぶりにJ1に帰ってきたC大阪と、MF中村俊輔を補強した磐田の対戦。開幕節の中でも注目カードに3万3208人の観衆が詰めかけ、試合の行方を見守った。ただし俊輔がスタメントップ下に入った磐田に対し、C大阪のセビージャから復帰したMF清武弘嗣は、右太腿裏の張りの影響でメンバー外となり、スタンドから戦況を見守った。

    開始直後の3分にに磐田がFKのチャンスを獲得すると、いきなり俊輔が直接狙う。シュートが枠を捕らえることはなかったが、スタンドを大きな歓声が包む。しかし前半は大きな動きを見せないまま、時間だけが経過していく。

    前半終了間際にお互いにようやく決定機を迎えるが、磐田の俊輔のFKからこぼれ球をMF山本康裕が押し込んだシュートは、直前のプレーがファウルと判定されて取り消し。C大阪も直後に右サイドを突破したDF松田陸のクロスにFW杉本健勇が飛び込むが、シュートは右ポストを直撃した。

    ハーフタイムに選手交代はなかったが、後半開始早々にC大阪にアクシデント。MF水沼宏太の負傷により、MF丸岡満を投入。水沼は上半身は起きたままだったが、担架に乗せられてベンチ裏に消えていった。

    後半も均衡はなかなか崩れない。C大阪は後半20分、ゴール正面で得たFKをMFソウザが直接狙うが、GKカミンスキーにキャッチされる。同24分には磐田がゴール正面からのFKのチャンスを得るが、俊輔のシュートは枠上に外れていった。

    この後、両チームは交代枠を使ってリズムに変化を求めながら試合を進めるが、ゴールを奪うことは出来なかった。3年ぶりのJ1で意気込むC大阪も、俊輔加入で得点力のアップに期待が集まる磐田も、開幕戦は互いに無得点で終えた。
    2017-02-25_17h17_45
    ゲキサカ 2/25(土) 16:56配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-01637220-gekisaka-socc
    続きを読む

    2017-02-25_16h11_19
    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/25(土) 16:01:06.82 ID:CAP_USER9.net
    ■県立カシマサッカースタジアム

    鹿島アントラーズ 0‐1 FC東京

    【得点者】

    [F]オウンゴール(82分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/022503/livetxt/#live

    ■ベストアメニティスタジアム

    サガン鳥栖 1‐3 柏レイソル

    【得点者】

    [鳥]原川力(39分)
    [柏]クリスティアーノ(48分)
    [柏]ディエゴ・オリヴェイラ(74分)
    [柏]武富孝介(78分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/022506/livetxt/#live

    ■エディオンスタジアム

    サンフレッチェ広島 1‐1 アルビレックス新潟

    【得点者】

    [広]工藤壮人(57分)
    [新]田中達也(71分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/022505/livetxt/#live

    ■アイスタ

    清水エスパルス 0‐1 ヴィッセル神戸

    【得点者】

    [神]橋本和(71分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/022504/livetxt/#live

    ■ユアテックスタジアム仙台

    【スコア】

    ベガルタ仙台 1‐0 北海道コンサドーレ札幌
    【得点者】

    [仙]石原直樹(84分)

    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/022502/livetxt/#live
    続きを読む

    news_slider_210218_1
    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/25(土) 14:29:58.68 ID:CAP_USER9.net
    第1節
    2017年2月25日12:35KO
    日産スタジアム

    【スコア】

    横浜Fマリノス 3‐2 浦和レッズ

    【得点者】

    [横]ダビド・バブンスキー(13分)
    [浦]ラファエル・シルバ(63分)
    [浦]ラファエル・シルバ(65分)
    [横]ウーゴ・ヴィエイラ(86分)
    [横]前田直輝(90+2分)

    Jリーグ公式
    http://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/022501/livetxt/#live

    明治安田J1第1節第1日(25日、横浜M3-2浦和、日産ス) 25年目のシーズンを迎える「2017明治安田生命Jリーグ」が、J1の8試合で開幕。横浜Mは、昨季年間勝ち点1位ながら優勝を逃した浦和に3-2で逆転勝ちした。

    横浜Mは前半13分、マケドニア代表MFバブンスキー(22)が2017年J1第1号となる先制ゴールを決め、1-0で折り返した。後半に入ると浦和が反撃。ブラジル人FWラファエルシルバ(24)が後半18、20分に立て続けにゴールを奪ったが、横浜Mは41分にポルトガル出身のFWウーゴ・ビエイラ(28)のゴールで追いつくと、47分にFW前田直輝(22)が決勝点を奪った。

    サンケイスポーツ 2/25(土) 14:28配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000540-sanspo-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/02/25(土) 06:31:44.66 ID:CAP_USER9.net
    ミランに所属する日本代表MF本田圭佑は、今シーズン終了までは移籍することはなさそうだ。イタリア『トゥットメルカートウェブ』が報じた。

    同メディアは24日、本田がMLS(メジャーリーグ・サッカー)のシアトル・サウンダーズへの移籍が決定的になったと報じていた。MLSは2月14日から5月8日まで移籍市場が開かれているため、シアトルへの移籍はまもなく合意に達すると見られていたが、クラブのアドリアーノ・ガッリアーニCEOはそういったうわさを否定している。

    「こういったうわさの類を誰が流しているかはわからないが、本田は間違いなくシーズン終了までは移籍しない。中国グループや選手、監督とともに決めたんだ。練習もよくやっているし、選手もこの選択を喜んでいる」

    本田は今シーズン終了後にミランとの契約が切れる。クラブはフリーでの放出を避けたいと考えているはずだが、年俸節約のため、放出はやむを得ず、本田に関しては移籍金を手にしようとは考えていないのかもしれない。
    2017-02-25_11h43_14
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000040-goal-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/25(土) 00:17:42.18 ID:CAP_USER9.net
    インテルに所属するイタリア代表FWエデルがイタリアでの食生活について、クラブの公式チャンネル『インテル・チャンネル』の番組内で明らかにした。

    エデルはブラジル出身だが祖父母がイタリア人だった縁もあり、2015年にイタリア国籍を取得した。イタリアでは2005年からプレーを続けており、各地を転々とする中、様々なイタリア料理を嗜んできた。中でもお気に入りはカルボナーラだと明かしている。

    「好きな料理はカルボナーラかな。自分でも作れるんだ。フロジノーネにいたときに作り方を教えてもらったんだ」

    ローマ近郊のフロジノーネに在籍していた時に、名物のカルボナーラを習得したと自負している。このほか、トスカーナ州のエンポリでは、トスカーナ名物の豆料理やビーフステーキ、ブレシアでは馬肉料理、チェゼーナではロマーニャ名物のピアディーナ、ジェノヴァではジェノヴェーゼを好んで食べていた。

    「ミラノでは? いろんな物を食べるよ。だけど日本料理が一番好きなんだ」

    現在所属するインテルの本拠地ミラノでは、様々な料理を食べる機会がある中で、和食が1番のお気に入りのようだ。
    2017-02-25_09h34_23
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000027-goal-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/02/25(土) 05:01:26.62 ID:CAP_USER9.net
    元イングランド代表のデービッド・ベッカム氏(41)が、休暇中のカナダでスノーボード中に前歯が欠ける事故を起こした。23日付の英紙サンが報じた。

    ロンドンに戻ってきたベッカム氏は、歯科医のもとへ駆け込み、切歯の治療をしたという。関係者は「デービッドは、騎兵のようだよ。大騒ぎもしなかったし、冷静に処理をしていた。見られない顔になったとしても、彼には莫大(ばくだい)な財産があるからパニックになる必要はないね。でも気を病んでいた」と冗談まじりに話した。

    同氏がスノーボードをしたのは、今回が初めてだったという。現役中は、ウインタースポーツを禁止されていたためと報じた。

    数日前にも長男でモデルのブルックリンが鎖骨を骨折していたという。
    2017-02-25_09h26_00
    http://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/1783103_m.html?mode=all
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ