海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2017年05月

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 19:54:49.37 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナのブラジル代表FWネイマール(25)が30日、千葉・成田空港に緊急来日した。

    今回の来日は、サポート契約を結ぶ寝具メーカー、東京西川のプロモーションのため。ネイマールが午後5時48分に到着口に姿を見せると、ロビーは大挙したファンの“ネイマールコール”に包まれた。

    ネイマールは到着したばかりで、やや疲れた表情を見せつつも、ファンのサインの求めに意欲的に応じた。その後、日本の取材陣の呼び掛けには応じず、空港を後にした。

    取材陣の中には、テレビ東京系「YOUは何しに日本へ?」の撮影クルーも来ていた。ネイマールは翌31日に都内でイベント「東京西川 AiR 夢のすいみん学校」を開催する。

    ネイマールは、27日の国王杯決勝アラベス戦で決勝ゴールを決め、チームを3連覇と史上最多29度目の優勝に導いた。リーグ戦こそ3連覇には失敗したが、30試合に出場し13得点11アシストを記録。4月3日のグラナダ戦では、13年5月のバルセロナ加入から約4年でクラブでの公式戦通算100ゴールを達成した。

    バルセロナは29日(日本時間30日)に、退任したルイス・エンリケ監督の後任に、16-17シーズンにビルバオを率いた、OBのエルネスト・バルベルデ新監督(53)の就任を発表した。【村上幸将】

    日刊スポーツ 5/30(火) 18:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-01832205-nksports-socc

    写真

    続きを読む

    1:あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 19:37:53.55 ID:CAP_USER9.net
    ACミランを退団する日本代表FW本田圭佑(30)が30日、ツイッターで帰国後の第一声を発した。

    若い世代の死因が自殺最多という記事を引用する形で「他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きていることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やっていることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われるな!成長に囚われろ!」といきなり、つぶやいた。

    この日午後、シーズンを終え、日本代表に合流するためイタリア・ミラノからドイツを経由して成田空港着の航空機で帰国した。
    2017-05-30_20h09_31
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-01832184-nksports-socc
    続きを読む

    1:チキン ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 19:35:11.24 ID:CAP_USER9.net
    U20代表、14年ぶり8強ならず 延長戦でベネズエラに屈する
    スポニチアネックス 5/30(火) 19:32配信

    ◇U―20W杯韓国大会 決勝T1回戦 日本0―1ベネズエラ(2017年5月30日 大田) サッカーのU―20ワールドカップ(W杯)韓国大会は30日、決勝トーナメント1回戦が行われ、D組3位で1次リーグを通過した日本はB組1位のベネズエラと大田で対戦。1次リーグで全チーム最多の10得点を挙げ、無失点で通過した優勝候補を相手に延長戦の末0―1で敗れ、2003年UAE大会以来14年ぶりとなるベスト8進出を逃した。

    日本は前半29分にMF堂安が左足で蹴ったペナルティーエリア手前右からのFKがクロスバーを直撃するなど惜しいシーンもあったが、0―0で前半を折り返し。後半12分には堂安のスルーパスを受けたFW高木がペナルティーエリア内に進入して右足でシュートを放ったが、相手GKの好セーブに遭って先制を逃した。  

    後半18分には高木に代えて15歳のFW久保を2試合ぶりに投入。だが、互いに得点が決まらないじりじりした展開の中、後半47分に堂安の右CKにDF中山が頭で合わせたボールも枠をとらえ切れずに15分ハーフの延長戦に突入した。  

    延長前半12分には堂安がシュート、15分には途中出場していたDF板倉がミドルシュートを放ったが決められず。そして迎えた延長後半3分、ベネズエラのMFエレーラに左CKからヘディングで先制点を決められ、この1点に屈した。
    2017-05-30_19h50_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000143-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 15:54:05.57 ID:CAP_USER9.net
    成田空港が“プチ本田パニック”になった。サッカー日本代表の本田圭佑(30)が30日、帰国。事前に公式ホームページなどで帰国便を告知したこともあり、居合わせた空港利用客も含めて、約400人が出迎える騒動となった。

    到着ロビーに姿を現すと、大歓声と同時に、無数のカメラのフラッシュが光った。本田はグレーのスーツにブルーのシャツ、紺のネクタイ。頭髪は金色に染め、サングラスはかけていなかった。その場で約10分間、握手やサイン、写真撮影などに応じた。

    プチパニックはファンサービスを終えて、駐車スペースに移動したときに始まった。「列から出ないで下さい!」。「横断歩道は(写真撮影は)やめて下さい」。追いすがるファンに向けて警備員の怒号が響く中、“主役”は笑みを浮かべて悠々と歩いた。

    本田は6月1日に日本代表に合流。7日の親善試合シリア戦(味スタ)を経て、13日のW杯最終予選イラク戦(イラン・テヘラン)に臨む。所属のACミランについては、今季限りで退団することを、すでにweb上で表明している。

    ディリースポーツ 2017.5.30(Tue)
    https://www.daily.co.jp/soccer/2017/05/30/0010238215.shtml

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 11:38:11.18 ID:CAP_USER9.net
    元フジテレビのフリーアナウンサー、加藤綾子(32)が、海外サッカーを初取材することが29日、分かった。日本時間6月3日深夜に行われる欧州チャンピオンズリーグ決勝「ユベントス×レアル・マドリード」で、レアルのエースFWクリスティアーノ・ロナウド(32)を直撃する。過去に番組で共演歴があり、世界のプレーヤーの心境を聞き出そうと意欲満々。NHK初出演番組も決定し、カトパンの快進撃は止まらない!

    カトパンが得意の話術で、世界のロナウドの“本音”を引き出す!

    フジテレビ系「スポーツLIFE HERO’S」(土曜深夜0・35、日曜後11・15)の日曜メインキャスターを務める加藤は、6月3日深夜に同局で地上波独占生中継される欧州チャンピオンズリーグ決勝(放送は深夜3・35)を取材するため、英ウェールズ・カーディフへ。

    海外でのスポーツ取材は、昨年9月に世界初の4回転ループを練習していたフィギュアスケート男子でソチ冬季五輪金メダリスト、羽生結弦(22)を直撃するためカナダへ飛んで以来、2度目となる。

    今回の一番の“お目当て”は、大会連覇をかけてユベントスとの大一番に挑むレアルのエース、ロナウド。実は2014年7月に同局系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気企画「新・食わず嫌い王決定戦」で対決して勝利し、キスをプレゼントされ、ポルトガル代表のユニホームをもらった過去を持つ。15年7月にも来日中のロナウドと再会しており、今回が3度目の対面。「クリスティアーノ・ロナウド選手に、ひと言もらってきます!」と意欲満々だ。

    昨年4月末にフジテレビを退社し、今年4月の日本テレビ系「しゃべくり007 春の2時間スペシャル」で初めて他局の番組に出演したカトパン。6月15日放送の日テレ系特番「池上彰が教えたい!『実は…のハナシ。』」(後7・0)で他局の司会に初挑戦。今回、NHKの番組に初出演することも決定するなど快進撃は止まらない。

    今回の海外サッカーデビューを機に、さらにワールドワイドな活躍を見せてくれそうだ。
    2017-05-30_15h13_57
    サンケイスポーツ 5/30(火) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000026-sanspo-ent
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 12:47:46.53 ID:CAP_USER9.net
    トニー・アダムス氏は、アーセン・ヴェンゲル監督が長期政権を築けた一番の理由はアーセナルにあり、レアル・マドリーなら即解任されていたと『ガーディアン』で語っている。

    今夏でヴェンゲル監督とアーセナルの契約は満了を迎える。続投に懐疑的な見方がされているものの、首脳陣は監督交代に踏み切らず、来シーズン以降もエミレーツ・スタジアムでの指揮を任せると考えられている。さらに、ノースロンドンで仕事を続けるために世界中のビッグクラブからのオファーを拒否したとヴェンゲル監督は話していたが、アダムス氏は異なる考えを持っているようだ。

    元アーセナル主将のアダムス氏は「彼は世界中のすべてのクラブに断りを入れたと話していた。しかしマドリーだったら1年で解任されていた」とヴェンゲル監督にビッグクラブを率いるだけの能力はないと断言した。

    続けて「そうなれば彼はさまざまなクラブを転々とせざるを得ないはずだ。アーセナルの首脳陣は特に何もしないから、彼はここで全てを掌握する権利を持っている。アーセンはこのクラブで思い通りに何でもできる。それにここでやりたいようにやってきた。アーセンは出て行かないだろう。これは何かしらの中毒だ」と、20年を超える長期政権を築けた理由はクラブにある語っている。

    さらに、アダムス氏はアーセナル指揮官が受け取っている報酬についても不満を持っているようだ。

    「それに彼は大金を稼いでいる。1年に800万ポンド(約11億円)もの報酬を受け取っているが、アーセナルのアカデミーコーチはたったの3万ポンドで、チェルシーのコーチも9万ポンドほどだ。アーセンから700万ポンドを差し引いて彼らに分ければちょうどいい。彼はその金で友人とパーティをするわけではない。なぜなら彼の友人はここにはいない。フランスに少しいる程度だ。だから少しばかり哀れに思う」

    FAカップ終了後、ヴェンゲル監督は30日か31日に去就は決定すると明かしていた。来シーズン以降もエミレーツ・スタジアムでアーセナルを指揮する同指揮官の姿を見られるだろうか。
    2017-05-30_14h00_24
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000006-goal-socc
    続きを読む

    1:かばほ~るφ ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 12:02:20.99 ID:CAP_USER9.net
    長友佑都&平愛梨が2ショット帰国 手つなぎ即席サイン会
    2017.5.30

    サッカー日本代表の長友佑都(インテルミラノ)が30日、妻でタレントの平愛梨と一緒に成田空港に帰国した。2ショットで到着ロビーに姿を見せると、手をつないだままファンからのサインの求めに応じるなど“アモーレ”(愛)の深さを見せつけた。

    愛梨のサポートについて聞かれると「素晴らしいです!はい!」と断言。隣で新妻は少し照れくさそうにしていた。今季、インテルミラノでは定位置をつかめない時期もあったが、終盤7試合連続で先発出場をした。「出られない時もしっかり練習をやれていたので、最後コンディションを監督が見ていてつかってくれた。コンディションは本当にいいです」と自信を見せた。

    鮮やかな朱色のワンピースという装いの愛梨には、多くの「カワイイ!」という声が飛んだ。長友は、帰国時に空港で丁寧にファンサービスをすることが恒例になっているが、この日はいつもよりも華やかさが増していた。

    2人は1月29日に入籍。6月24日に都内で披露宴を開く予定になっている。6月13日のW杯アジア最終予選イラク戦の代表メンバーに選出されている長友は、近日中に現在実施されている合宿に合流予定だ。代表戦へ「しっかり切り替えてやります」と前を見据えていた。

    デイリースポーツ on line
    https://www.daily.co.jp/soccer/2017/05/30/0010237682.shtml



    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/30(火) 08:51:30.77 ID:CAP_USER9.net
    6月7日の調整試合シリア戦(味スタ)、同13日にイランで行われるW杯アジア最終予選イラク戦に向け、日本代表合宿が昨28日に千葉市内でスタートした。Jリーグが開催中のため、招集メンバーは一部海外組だけ。

    この日はメスGK川島、サウサンプトンDF吉田、マルセイユDF酒井宏、ハンブルガーSVDF酒井高、レスターFW岡崎、ヘントFW久保、シュツットガルトFW浅野、エイバルFW乾、バックアッパーのアウクスブルクFW宇佐美、そしてスポーツマスコミが「秘密兵器」と持ち上げるブルガリア1部リーグ所属で代表初招集のMF加藤(スタラザゴラ)も参加した。

    イタリア組のミランFW本田とインテルDF長友は、それぞれ最終戦となる28日午後10時キックオフのカリアリ戦、29日3時45分キックオフのウディネーゼ戦後、身支度を整えて帰国。本田は6月1日から、長友は2日から合宿に合流する。

    それにしても――。今回の代表メンバーも、指揮官ハリルホジッチならではの「毎度おなじみデタラメ招集劇」。ことあるごとに「1部でレギュラーの選手しか呼ばない」と言っておきながら、戦力外の本田と長友を呼び続けている。

    ちなみに本田は最終節のカリアリ戦にモンテッラ監督の温情で先発。リーグ戦出場8試合目はフル出場ながらノーゴールに終わった。長友もウディネーゼ戦の先発から外れて後半1分から出場したが、リーグ12試合出場と「1部レギュラー」とは程遠いポジションでシーズンを終えた。

    他にもGK川島は、リーグ終盤になって出場機会に恵まれたものの、ベンチ外の時期から第1GKだった。C大阪のMF山口は昨季、ドイツから当時2部のC大阪に出戻り、本人が「J2なので呼ばれるはずがない」と断言していたのに指揮官は、当たり前のような顔をして山口を呼んだ。

    「選手はハリルの“有言不実行”にウンザリしている。たとえばC大阪の清武。スペインで戦力外となり、ハリルの方針に従って古巣のC大阪に移籍したのに外されてしまった。確かに現在Jリーグで本調子とは言えないが、DF酒井宏が『キヨ君が外れてびっくり』と漏らすほどの出来事だった。ブルガリアの加藤にしても、所属リーグは欧州4大リーグの2部レベル以下に過ぎない。シリア戦のチケットの売れ行きがイマイチなので『J2経験しかない苦労人がサプライズ招集』と話題性のみで声が掛かったのでは――と話すサッカー関係者も少なくない」(マスコミ関係者)

    ハリル日本、大丈夫なの? と言いたくなる。
    2017-05-30_10h10_07
    日刊ゲンダイ 2017.05.30
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/206319/1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2017/05/29(月) 23:04:33.65 ID:CAP_USER9.net
    韓国で開催されているU-20W杯は5月28日、グループリーグの試合がすべて終了し、決勝トーナメントに進出する16カ国が出そろった。

    日本はグループDの3位に終わり、自動的にグループリーグ突破となる2位以内に入ることはできなかった。だが、勝ち点4(1勝1敗1分け)の成績により、各グループ3位のうちの上位4カ国に入り、晴れて決勝トーナメント進出である。

    今大会は混戦になるグループが多く、3位で決勝トーナメントに進むためには、勝ち点4が必要だった。これは過去の大会と比べても、決勝トーナメント進出のボーダーラインとしては高い水準であり(たいていは勝ち点3で得失点差の争いになる)、出場国間の実力が接近していることの、最もわかりやすい証拠だろう。A代表などから受ける一般的なイメージから、たいしたことはないと思われがちな国でも、意外なほどレベルの高いチームが多かった。

    実際、開幕戦から連日試合会場を飛び回り、出場全24カ国中22カ国を最低1試合は現地取材してみたが、日本のほうが明らかに実力で上回っていると言えるのは、バヌアツ、ベトナムなどごく一部。どう贔屓(ひいき)目に見ても、今大会の日本の実力は真ん中より下というのが妥当なところではないだろうか。

    そんな日本が決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)で対戦するのは、グループB1位のベネズエラ。サッカー以上に野球が人気の、南米のなかでは弱小国のイメージもあるが、今大会ではその強さが際立っている。

    今大会のベネズエラは、メキシコ、ドイツという育成年代の強化に優れた国と同居したグループBを、3戦全勝の勝ち点9、総得点10、総失点0という完璧な成績でトップ通過。出場全24カ国中、3戦全勝は他にもフランス(グループE)がいるが、得失点差では総得点9、総失点0のフランスをも上回る。グループリーグの成績だけで見れば、今大会最強と言ってもいいチームなのである。

    グループリーグ3試合で10ゴールという全24カ国中最多の数字が示すとおり、ベネズエラの特徴は個々の能力が高く、しかも駒が豊富な攻撃陣だ。

    システムは、ともに長身のFWロナルド・ペーニャ(背番号9)、ロナルド・チャコン(背番号11)が2トップを組む4-4-2と、ペーニャを1トップにし、身長158cmの小柄なドリブラー、MFジェフェルソン・ソテルド(背番号10)をトップ下に置く4-2-3-1を併用。タイプは異なるが、どちらも破壊力抜群だ。

    とはいえ、どちらのシステムを採用するにしても、ベネズエラの攻撃の中心を成すのはサイド攻撃。特に右サイドのFWセルヒオ・コルドバ(背番号19)は、爆発的なスピードとパワーを併せ持つフィジカルモンスターである。

    瞬間的な加速力にはやや欠けるが、スペースを与えてしまえばスピードで楽々と相手を抜き去り、止めにくるDFを強靭な肉体で跳ね飛ばす。
    2017-05-30_07h23_43
    webスポルティーバ 5/29(月) 19:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170529-00010006-sportiva-socc&p=1
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ