海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2017年09月

    1:数の子 ★@\(^o^)/:2017/09/29(金) 06:13:18.55 ID:CAP_USER9.net
    今週のチャンピオンズ・リーグ(CL)2節で、ユベントス、ASローマ、ナポリの3チームがいずれも勝利したイタリア・セリエA勢。これでUEFAカントリー(リーグ)ランキングで、ドイツ・ブンデスリーガを抜いて3位に浮上した。トップ3入りは実に7年ぶりだ。
     
    UEFAカントリーランキングは、過去5シーズンのCLとヨーロッパリーグ(EL)における代表クラブの結果をポイント化し、その平均値で順位を決めるもの。リーグの隆盛を推し量る意味でのひとつのパラメーターとなり、なにより、CLの出場枠を決定するランキングとして重要視されてきた。
     
    1990年代に世界最高峰リーグとして君臨したセリエAだったが、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラに盟主の座を追われ、近年はブンデスリーガの後塵を拝していた。それが、ユベントスの欧州戦線での躍進をはじめ、各クラブがコンスタントに勝利を重ねて少しずつ盛り返し、ついにトップ3返り咲きを果たしたのだ。
     
    とはいえ、シーズン中はあくまで暫定値。シーズン終了時が最終順位となる。ただ、昨シーズンまではトップ3にCL出場4枠、4位に3枠が与えられていたたが、今シーズンからレギュレーションが改訂、4位にも4枠が供与されることとなった。しかも4チームすべてがグループステージにストレートインできる。そのため3位と4位の間にあった確固たる報酬差は撤廃された。もはや、4大リーグのプライドを賭けた戦いとなっている。
     
    9月27日時点で首位はスペインで、92.712ポイント。これは今シーズン中には覆せない数値だ。一方で、2位以下は僅差。イングランドが66.034ポイント、イタリアが64.082ポイント、そしてドイツが63.998ポイント(5位のフランス・リーグ・アンは48.748ポイント)。木曜日のELの結果次第では、また順位が変わるかもしれない。
     
    はたしてセリエAは7年ぶりに3位、あるいは2位でフィニッシュできるか。まさに、飛ぶ鳥を落とす勢いの巻き返しだ。
    2017-09-29_07h18_04
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170929-00030516-sdigestw-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★@\(^o^)/:2017/09/28(木) 23:07:40.46 ID:CAP_USER9.net
    バイエルン・ミュンヘンは27日、「カルロ・アンチェロッティ監督との契約を解除した」と公式発表した。

    昨年夏にジョゼップ・グアルディオラ監督の後任としてバイエルン・ミュンヘンにやってきたアンチェロッティ。

    初年度からブンデスリーガ優勝を果たすなど結果を残したものの、昨年末からはやや調子を落とし、今季はチーム内での内紛も囁かれていた。

    バイエルン・ミュンヘンはこの解任の理由をチャンピオンズリーグでの不調としており、先日のパリ・サンジェルマン戦における大敗などを分析した結果であるとのこと。

    なお、ダヴィデ・アンチェロッティ、ジョヴァンニ・マウリ、ミーノ・フルコ、フランチェスコ・マウリらコーチ陣も同時にバイエルンを去ることとなる。

    暫定的にアシスタントであったウィリー・サニョル氏がチームの指揮を引き継ぎ、日曜日のヘルタ戦は彼がベンチに座ることになるようだ。
    fa0beb12-9ba2-4c7a-c522-122c5fda1a8f
    http://qoly.jp/2017/09/28/bayern-ssacked-ancelotti-kgn-1
    続きを読む

    1:数の子 ★@\(^o^)/:2017/09/28(木) 21:16:10.67 ID:CAP_USER9.net
    バイエルン・ミュンヘンは、早ければ28日にカルロ・アンチェロッティ監督を解任する可能性があるという。ドイツ『ビルト』など複数メディアが報じた。

    バイエルンは28日、チャンピオンズリーグ・グループB第2節でパリ・サンジェルマンに完敗。相手DFダニエウ・アウベス、FWエディンソン・カバーニ、ネイマールに得点を許して敵地で0-3と屈した。

    この状況を前に、バイエルン幹部はアンチェロッティ監督の解任を考慮している模様だ。後任には、昨季までボルシア・ドルトムントを率いていたトーマス・トゥヘル氏が挙げられているとされる。
    2017-09-28_22h32_48
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00000020-goal-socc
    続きを読む

    DGdHNE5UIAAsNTc

    1:れいおφ ★@\(^o^)/:2017/09/28(木) 20:26:42.63 ID:CAP_USER9.net
    ジェフユナイテッド市原・千葉所属選手の熊谷アンドリュー(くまがいあんどりゅー・24歳)が、2017年9月27日暴行容疑で警視庁に逮捕されたことをお知らせいたします。

    事件に関する詳細は分かっておりませんが、本日9月28日夕刻、処分保留で釈放されています。

    当該選手につきましては今後明らかになる事実関係を踏まえ、あらためてクラブとしての対応をお知らせいたします。また、今後このような事象が二度と起こらないよう、選手やスタッフに対する指導を徹底してまいります。皆さまにご迷惑とご心配をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

    【前田英之 代表取締役コメント】
    弊クラブ所属選手が警察に逮捕されるという事象が起きたことについて、誠に申し訳なく思っております。そして、ジェフユナイテッド市原・千葉を支えてくださっておりますファン、サポーター、スポンサー、地域の皆さま、またJリーグを支えてくださるすべての皆さまに、心よりお詫び申し上げます。

    http://jefunited.co.jp/news/2017/09/top/150659640010849.html
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/28(木) 19:37:01.34 ID:CAP_USER9.net
    「日本は日本人の特徴を活かした独自のアイデンティティを築くべきだ」

    日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、会見の冒頭でこう力説した。自身の“哲学”や、世界と日本のサッカーにおける意識の差を伝えた形だ。

    通常とは違う形の発表会見となった。冒頭、司会者から「ハリルホジッチ監督から、皆さんにお話があります」とアナウンスされ、ハリル監督は語り始めた。

    「日本に来てからメディアからも指導者からも『ポゼッション』という言葉が聞かれる。日本のサッカーの教育はポゼッションをベースに作られている。もちろん点を取るためにはボールが必要です。しかし、持ったからといって勝てるわけではありません」

    「例えばスペイン、フランス、ブラジル、ドイツ、イングランド。それぞれの国にそれぞれの国のアイデンティティがあります。何世紀もサッカーをやっている強豪と比較はできないが、サッカーは世界で一番人気がある。日本でもより人気になってもらいたい。そして私は私の見方を伝える」

    それは、ハリル監督が日本に来てから感じる“違和感”と、世界の強豪と戦っていく上で必要なこと、日本がサッカー大国になっていくために求められることを伝える“講義”だった。

    例えば最終予選、アウェーで行われたオーストラリア戦はハリル監督いわく「守備の面はほぼ完璧」だったという。グループ最大の難敵とのアウェー戦を1?1のドローで終えられたことで、手応えを感じていたのだ。

    しかし、日本に帰ってきた後、少なくない批判を受けた。理由は「ポゼッション率が低かったから」。その批判の声を聞き「サッカーの見方が違う」と強く感じたという。

    そこで引き合いに出したのが、27日に行われたばかりのチャンピオンズリーグ、パリ・サンジェルマン対バイエルンの一戦だった。3?0でPSGが勝利した試合だったが、勝者のポゼッション率はわずか37.6%(OPTAより)だった。

    「結果はパリ・サンジェルマンの決定率の高さもあり3-0でした。ポゼッションのみでは意味がありません。現代サッカーではゲームプランが大事なのです」

    そしてGKとストライカーの重要性を説いた後に、こう口にした。

    「日本は日本人の特徴を活かした独自のアイデンティティを築くべきだ」

    そう力説し、ハリル監督は代表メンバーの発表へ移った。自身の哲学を用いて日本を世界へ近づけていくために、日本代表をワールドカップで勝利へ導くために、ハリルホジッチ監督は情熱を持ち続けながら、前へ前へと進んでいく。

    9/28(木) 15:47配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00000009-goal-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/28(木) 16:52:55.23 ID:CAP_USER9.net
    10月6日の国際親善試合ニュージーランド戦、10日の同ハイチ戦で招集外となったパチューカのFW本田圭佑が28日、自身のSNSを更新。本田は「先は長い。じっくり確実に進むよ。亀のように」と書きつづった。

    本田が招集されなかったのは、国内組で臨んだ大会を除くと、左足首などを負傷していた13年3月26日のブラジルW杯アジア最終予選・ヨルダン戦以来。ハリル体制では初となった。

    バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は都内で行われたメンバー発表会見で本田について「彼は移籍し、けがをしていた。現時点でのコンディションでは代表でプレーできない。彼にはしっかりトレーニングしてもらいたい」と話した。
    2017-09-28_17h29_25
    9/28(木) 16:45配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00000169-sph-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/28(木) 16:48:13.46 ID:CAP_USER9.net
    日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(65)が28日、東京・JFAハウスで会見し、日本代表の10月のキリンチャレンジ杯2試合のメンバーを発表した。

    当初の予定通り、コンディション調整などで招集を見送ったパチューカのFW本田圭佑(31)について、招集しなかった理由を同監督は「本田は移籍したばかりで、けがもしていた。現時点でのコンディションでは、代表ではプレーできない。しっかりトレーニングしてほしい」と説明した。
    2017-09-28_17h07_27
    9/28(木) 16:12配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00014365-nksports-socc
    続きを読む

    1:首しめ坂 ★@\(^o^)/ :2017/09/28(木) 16:07:41.56 ID:CAP_USER9.net
    2017-09-28_16h53_41
    本田、長谷部の招集見送り…キリン杯へ向けた日本代表、DF車屋が初選出
    9/28(木) 15:47配信
    SOCCER KING

    日本サッカー協会(JFA)は28日、10月に行われるキリンチャレンジカップに向けた日本代表選手24名を発表した。

    海外組からは本田圭佑(パチューカ/メキシコ)や長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)、岡崎慎司(レスター/イングランド)の招集が見送られた。一方、DFでは車屋紳太郎(川崎フロンターレ)が選出、FWでは前回に続いて杉本健勇(セレッソ大阪)が選ばれた。

    ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が「モダンサッカーで重要」と話したGKには前回から変わらず 川島永嗣(FCメス/フランス)、東口順昭(ガンバ大阪)、中村航輔(柏レイソル)の3人が選ばれている。

    またケガ人にも言及。柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)、大島僚太(川崎フロンターレ)、齊藤学(横浜F・マリノス)の3人の名前を挙げた。

    日本代表は10月6日に豊田スタジアムでニュージーランド代表と、10日に日産スタジアムでハイチ代表と対戦する。

    発表されたメンバーは以下のとおり。

    ■GK
    川島永嗣(FCメス/フランス)
    東口順昭(ガンバ大阪)
    中村航輔(柏レイソル)

    ■DF
    ▼サイドバック
    酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
    酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
    長友佑都(インテル/イタリア)
    車屋紳太郎(川崎フロンターレ)

    ▼センターバック
    吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
    植田直通(鹿島アントラーズ)
    昌子源(鹿島アントラーズ)
    槙野智章(浦和レッズ)

    ■MF
    山口蛍(セレッソ大阪)
    井手口陽介(ガンバ大阪)
    遠藤航(浦和レッズ)
    香川真司(ドルトムント/ドイツ)
    倉田秋(ガンバ大阪)
    小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)

    ■FW
    久保裕也(ヘント/ベルギー)
    浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)
    乾貴士(エイバル/スペイン)
    原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
    武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
    大迫勇也(ケルン/ドイツ)
    杉本健勇(セレッソ大阪)

    SOCCER KING

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00648695-soccerk-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/09/28(木) 13:33:55.93 ID:CAP_USER9.net
    9/28(木) 13:15配信
    スポニチアネックス

    メキシコ1部パチューカの日本代表FW本田圭佑(31)は27日(日本時間28日)、ホームで行われたクルスアスル戦で後半途中から出場し、同44分に今季2得点目を決めた。

    本田は3―0の後半36分にピッチに入ると、終了間際の同44分にカウンターからドリブルで攻め上がり、ペナルティーエリア手前で相手を1人かわすと左足で豪快なシュート。ボールはゴール右上に突き刺さり、本田はパチューカデビュー戦となった8月22日のベラクルス戦以来となる今季2得点目を挙げた。

    試合はそのまま4―0で勝利し、パチューカは連敗を3でストップした。
    2017-09-28_13h59_38
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00000100-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/28(木) 06:13:05.20 ID:CAP_USER9.net
    ベイルとの不仲説に「まだそんなことを言ってるのかい?」。
     
    試合後のミッスクゾーンは、一瞬にしてビッグスターの独壇場となった。
     
    火曜日のチャンピオンズ・リーグ1節、ボルシア・ドルトムントとレアル・マドリーの一戦はアウェーの後者が3-1で快勝。主役を張ったのは2得点を奪ったクリスチアーノ・ロナウドだ。
     
    普段はほとんどミッスクゾーンで報道陣に対応しないロナウドだが、よほど腹に据えかねていたのだろう。さまざまな疑問に対して時に怒りを露にし、時に皮肉を交えて反論し相次ぐ批判や契約延長問題、さらにはガレス・ベイルとの不仲説に至るまで──。
     
    まずは、今夏に大騒動に発展したマドリー退団発言についてだ。およそ18億円の脱税疑惑をかけられ、8月に裁判所へ出廷。その際、法廷で「もうスペインを離れてイングランドに戻りたい」と吐露したとされ、世界規模で波紋を広げ確かにカメラ映像にも収められていたが……。本人は「まったく、僕の口から直接聞いたわけじゃないだろ!」とまくし立て、こう続けた。
     
    「人びとはクリスチアーノを話題にする。世界中でだ。どこかにクリスチアーノの名前があれば、ワールドニュースになる。偉大な人間になれば、大衆は彼をいつも話題にするんだ。じゃあ僕は、なんでもかんでも答えなければいけないのか? 僕はメディアのために生きてるんじゃない、フットボールのために生きてるんだ」
     
    リーガ・エスパニョーラにおけるマドリーは開幕6試合を戦い、3勝2分け1敗と物足りないスタートを切っロナウドは出場停止が明けた5節ベティス戦、6節アラベス戦で合計18本のシュートを放つも無得点。さっそく槍玉に上がった。
     
    「毎試合、毎試合、自分がどれだけのものなのかを証明しなきゃいけないみたいだな。人びとの意見は僕を驚かせるよ。何度も言うが、どこもかしこもそんな話ばかりだ。プロフェッショナルだから批判されるのは宿命だし、心の準備はできている。でも、最近は日を追うごとに酷くなっていく。

    なんにせよ今日(ドルトムント戦)は、マドリーでの400試合出場を果たせてハッピーだよ。何点取って来たかはよく分からないけど(411得点)、いまの僕が僕であるのは、日々の鍛錬とチームメイトのおかげだ」
     
    最後に、ベイルとの不仲説についても口を割った。
     
    「まだそんなことを言ってるのかい? 僕たちはともにたくさんのゴールを決め、たくさんのトロフィーを獲得してきた。フットボールではよくこんなデマが出回る。そのたびに、『そんなのは間違っている』と言わなきゃならないのかい?」

    9/28(木) 6:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170928-00030461-sdigestw-socc

    写真

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ