海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2017年10月

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/10/01(日) 07:18:07.88 ID:CAP_USER9.net
    ボルシア・ドルトムントのMF香川真司は9月30日に行われたブンデスリーガ第7節アウクスブルク戦で、今季2得点目をマークした。その決勝弾となったゴールをドイツメディアは「ドリームゴール」や「神技」などと絶賛した。

    3試合ぶりの先発出場を果たした香川は1-1で迎えた23分に今季リーグ戦2ゴール目を挙げる。相手DFのポジショニングミスを突いて右サイド深い位置に抜け出したピエール=エメリク・オーバメヤンがアンドリー・ヤルモレンコに折り返すと、そのヤルモレンコがダイレクトで流す。

    ボールを受けた香川は右足で華麗なループシュート。ボールは美しい軌道を描きながらファーサイドネットに吸い込まれ、貴重な勝ち越し点となった。

    『キッカー』はこのゴールを「なんというドリームゴール!」と伝え、『ビルト』は「完全なるワールドクラス」とそれぞれ速報で絶賛。

    前者はプレーを「神技」と表現し、「日本人選手は強引にシュートを打たず、ボールを(相手GK)ヒッツの頭上を超えてファーサイドへと柔らかく流し込んでいる」と伝えた。

    『SZ』も「天才的なループシュート」と表現し、「ヒッツはボールが左上に吸い込まれるのを見守るしかなかった」とGKには止められないシュートだったと記している。

    10/1(日) 6:16配信 goal
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000042-goal-socc

    【動画】香川真司が芸術的ループで今季2点目!
    http://www.goal.com/jp/ニュース/動画ドルトムントが敵地でアウクスブルクを撃破香川はブンデス日本人最多得点記録ブンデスリーガ第7節/119vn5ips0431uspy8ji8dnbx

    写真


    つづく
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/10/01(日) 07:30:59.27 ID:CAP_USER9.net
    フローニンゲンに所属するMF堂安律が、9月30日に行われたエールディヴィジ第7節のズヴォレで、リーグ戦初ゴールを決めた。

    2試合連続で先発出場した堂安は15分、右サイドのFWミムン・マヒからのクロスをペナルティエリア内左フリーで受け、落ち着いて右足を振り抜く。するとシュートは、詰めたDFとGKの股を連続で抜いてゴールネットを揺らした。

    3試合連続でゴールに絡む活躍となった。堂安は21日に行われたKVVBカップ(オランダカップ)1回戦のヘラクレス戦で途中出場からオランダ初得点をマークすると、24日に行われたリーグ戦第6節のトゥウェンテ戦ではシュートが味方の決勝点につながり、初アシストを記録。続く今節ではリーグ戦初ゴールを挙げ、公式戦3試合で2ゴール1アシストの活躍となった。

    なお、フローニンゲンはその後、19分に同点とされ、54分にFWトム・ファン・ウェールトのゴールで勝ち越すが、60分に再び失点して試合を振り出しに戻される。すると、後半アディショナルタイムに劇的ゴールを浴びてしまい、土壇場で2-3の敗戦を喫している。

    10/1(日) 7:20配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00649904-soccerk-socc

    写真
    続きを読む


    2017-10-01_07h39_26

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/10/01(日) 01:53:41.17 ID:CAP_USER9.net
    第8節 9/30(土)24:00 パルク・デ・プランス

    パリ・サンジェルマン 6-2 ボルドー

    1-0 ネイマール(前半5分)
    2-0 エディンソン・カバーニ(前半12分)
    3-0 トマ・ムニエ(前半22分)
    3-1 ユヌセ・サンカレ(前半31分)
    4-1 ネイマール(前半40分)PK
    5-1 ユリアン・ドラクスラー(前半45分)
    6-1 キリアン・ムバッペ(後半13分)
    6-2 マルコム(後半45分)PK

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11044410

    順位表
    http://www.livescore.com/soccer/france/ligue-1/
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/ :2017/10/01(日) 07:01:03.14 ID:CAP_USER9.net
    ベルギー・ジュピラーリーグは9月30日に第9節が行われ、ワースランド・ベフェレンはアントワープに3-0と勝利。MF森岡亮太が1ゴール1アシストの活躍を見せた。

    先発した森岡は、1点リードして迎えた64分、カウンターの場面で左サイドからエリア手前でボールを受けると、相手GKの位置を見て冷静に右足でシュート。冷静に流し込んで、今季5得点目を挙げた。

    止まらない森岡は81分にも、チームの3点目をお膳立て。1ゴール1アシストの活躍で、チームの勝利に大きく貢献した。

    ベルギー初挑戦ながら、26歳の日本人MFは今季9試合で5ゴール6アシストを記録。目覚ましい活躍で、ファンやチームの信頼を獲得している。

    10/1(日) 5:42配信 goal
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000040-goal-socc

    動画 森岡亮太が今季5ゴール目!
    http://www.goal.com/jp/ニュース/森岡亮太が今季5ゴール目1得点1アシストの活躍でチームを快勝に導く/ra0gv35h7c51fzvybo0vtcl5

    森岡亮太が“疑惑のゴール”に絡むも…その後に正真正銘の1G1A!!ベフェレンは3戦ぶり白星

    10/1(日) 4:53配信 gekisaka
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-01644642-gekisaka-socc

    写真
    続きを読む

    2017-10-01_01h07_08

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/10/01(日) 00:57:36.16 ID:CAP_USER9.net
    ストーク 2-1 サウサンプトン

    1-0 40' ディウフ
    1-1 75' 吉田麻也
    2-1 85' ピーター・クラウチ

    http://www.livescore.com/soccer/england/premier-league/stoke-city-vs-southampton/1-2522810/

    吉田麻也はフル出場

    順位表
    http://www.livescore.com/soccer/england/premier-league/
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/10/01(日) 00:30:05.58 ID:CAP_USER9.net
    10/1(日) 0:26配信
    2017-10-01_00h55_18
    両チームとも一歩も譲らぬ展開へ [写真]=Getty Images

    ブンデスリーガ第7節が30日に行われ、ヴォルフスブルクとマインツが対戦した。

    マインツに所属する武藤嘉紀は先発出場を果たしている。

    25分、武藤にチャンスが訪れる。ディフェンスラインの裏に抜け出した武藤にスルーパスが送られる。1対1になり左足でシュートを放つも、GKのファインセーブに阻まれてしまった。

    前半は両チームともチャンスを決めきれず、スコアレスで折り返す。

    55分、ついにスコアボードが動く。ヴォルフスブルクが右サイドのCKを獲得。このCKにジョシュア・ギラヴォギが頭で合わせ、先制点を奪った。

    75分、武藤にゴールのチャンスが訪れた。右サイドでボールを持った味方が早めのクロスを送る。ペナルティエリア内に飛び込んだ武藤がジャンプしながらヘッドで合わせた。ファーサイドに流し込まれたボールがゴールへ吸い込まれ、貴重な同点弾をマークした。

    試合はこのまま終了。マインツは敵地で勝ち点1を手に入れた。

    【スコア】
    ヴォルフスブルク 1-1 マインツ

    【得点者】
    1-0 55分 ジョシュア・ギラヴォギ(ヴォルフスブルク)
    1-1 75分 武藤嘉紀(マインツ)

    SOCCER KING
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00649752-soccerk-socc
    続きを読む

    1:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/10/01(日) 00:27:53.31 ID:CAP_USER9.net
    20170930_bvb_getty

    2017年10月01日(Sun)0時01分配信

    【アウクスブルク 1-2 ボルシア・ドルトムント ブンデスリーガ第7節】

    ドイツ・ブンデスリーガ第7節の試合が現地時間の30日に開催され、アウクスブルクとボルシア・ドルトムントが対戦した。

    前節まで6勝1分け、7試合で19得点1失点と順調な戦いを見せて首位を走るドルトムントと、クラブ史上最高のスタートを切って5位とこちらも好調なアウクスブルクが激突。ミッドウィークのレアル・マドリー戦で出場機会のなかった香川真司は公式戦3試合ぶりの先発出場を果たした。

    開始3分、香川は積極的にゴールを狙いにいく姿勢を見せ、中盤から自ら持ち込んでシュートを放つ。これは惜しくもGKに阻まれたが、その流れで得たCKからドルトムントに先制点が生まれた。香川の蹴ったCKからのこぼれ球を、最後は新戦力ヤルモレンコがヒールキックで決めて移籍後初ゴールを記録した。

    しかしアウクスブルクもすぐに試合を振り出しに戻す。11分、左サイドのマックスからのクロスに合わせたカイウビーがヘディングを叩き込んだ。

    だが23分、香川のビューティフルゴールが再びドルトムントにリードをもたらした。オーバメヤン、ヤルモレンコと繋いだボールをエリア内で受けた香川は右足ダイレクトの柔らかなタッチでボールを浮かせ、絶妙なループシュートをネットへ送り込んだ。

    1点リードで折り返した後半は前半の良い流れを維持できず、アウクスブルクの守備に苦戦を強いられたドルトムントだが、78分には追加点のチャンス。ク・ジャチョルがエリア内でピシュチェクを引っ張ったことがビデオ判定で確認され、PKを獲得した。

    だが軽いチップキックでゴール中央を狙ったオーバメヤンのシュートに対し、GKヒッツは動かず対応してボールをキャッチ。エースの失敗でドルトムントはリードを広げられなかった。香川はその直後、80分にベンチへと下がった。

    後半はフラストレーションの溜まる展開となったが、そのままドルトムントは2-1の勝利で試合終了。連勝を4に伸ばして首位を堅持している。

    【得点者】
    4分 0-1 ヤルモレンコ(ドルトムント)
    11分 1-1 カイウビー(アウクスブルク)
    23分 1-2 香川真司(ドルトムント)

    【了】

    https://www.footballchannel.jp/2017/10/01/post233607/
    続きを読む

    2017-10-01_00h11_05

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ