海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2017年11月

    20020602

    1:風吹けば名無し:2017/11/22(水) 07:31:55.24 ID:Abvrn6AQ0.net
             ロナウド
    ベルカンプ           メッシ

            マラドーナ
    イニエスタ           ジダン

    Rカルロス           ラーム
         バレージ  マテウス

             ヤシン
    2:風吹けば名無し:2017/11/22(水) 07:32:26.95 ID:czoypg4g0.net
    普通
    3:風吹けば名無し:2017/11/22(水) 07:32:36.78 ID:+Dzhr0w10.net
    GKヤシンでええのか?
    4:風吹けば名無し:2017/11/22(水) 07:33:20.74 ID:Abvrn6AQ0.net
    >>3
    ブッフォンと迷ったけどやっぱヤシンやね
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/11/22(水) 16:22:42.99 ID:CAP_USER9.net
    11.21 国内杯準決勝 パチューカ2-0アトランテ]

    メキシコ杯準決勝が21日に行われ、MF本田圭佑の所属するパチューカがアトランテを2-0で下し、決勝に勝ち上がった。決勝の日程は未定だが、モンテレイと対戦する。

    パチューカは開始5分に右クロスをDFオマール・ゴンザレスが頭で押し込んで先制。同21分には左サイドからのFKをニアで合わせたMFビクトル・グスマンのゴールによって、リードを2点に広げた。

    準々決勝で4人抜きゴールを決めて話題をさらうなど、チームの中心として活躍する本田は、この日も先発出場。公式戦では9試合連続の先発出場となった。この日は得点はなかったが、惜しいシュートを放つなど、存在感のあるプレーを披露。フル出場で勝利に貢献した。
    2017-11-22_18h10_01
    11/22(水) 15:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-01646618-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:赤黒梟 ★:2017/11/22(水) 16:22:41.18 ID:CAP_USER9.net
    モデルのMALIA.(34)が22日、自身のブログを更新し、4度目の結婚を発表した。お相手は元Jリーガーでファッションモデルの三渡洲舞人(24)。

    MALIA.は「この度私、MALIA.はファッションモデルの三渡洲舞人さんと本日入籍致しました事をご報告させて頂きます」と入籍を報告。「ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私の人生の中では、出会い、別れ、たくさんの事がありました」とこれまでの日々を振り返り、「お仕事、私生活においても、軸がブレそうになる私をしっかり諭し、軸に戻してくれて、心に安心と笑顔を与えてくれた彼と生涯を添い遂げたい。と思うまでにそれほどの時間は要しませんでした」とつづった。

    「皆さまからの色々なご意見があることを理解した上で、たくさん悩みましたが、私自身自分の気持ちに正直になること、第一に何よりも大切な子供と話し合い、この様なご報告をさせていただく運びとなりました」とし、「彼との出逢いに感謝をし、大切にしていきたいと思っております」とコメントを2ショット写真とともに、「三渡洲真里有」と本名で喜びを報告した。

    この日の朝のエントリーでは海での水着ショットとともに「今日はMALIA.にとってとっても大事な日なんだ その前にみんなから素敵なコメント たくさんもらってHappyな1日が更にHappyになりました」などとつづり、幸せな気持ちを匂わせていた。

    MALIA.は2001年に当時J1横浜でプレーしていたDF田中隼磨(35=現J2松本)と結婚して男児を出産したが、04年に離婚。翌05年には総合格闘家の山本“KID”徳郁(40)と再婚して1男1女をもうけたが、09年に再び離婚。15年元日に、当時J1横浜でプレーしていた佐藤優平(27=現J2山形)と3度目の結婚をするも、今年3月に三度離婚している。
    2017-11-22_18h01_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000136-spnannex-ent
    続きを読む

    1:pathos ★ :2017/11/22(水) 13:03:41.80 ID:CAP_USER9.net
    先発の香川、独紙は酷評「簡単に奪われ過ぎ」「印象的なプレーほぼなし」/欧州CL
     
    ドルトムントは、21日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節でトッテナムに1-2と敗れ、敗退が決定した。この試合に先発したMF香川真司だが、地元紙は低めの評価を下している。

    グループリーグ突破のため勝利が絶対条件、かつレアル・マドリーがアポエルに敗れる必要があるという厳しい状況の中、ホームにトッテナムを迎えたドルトムント。31分にFWピエール=エメリク・オーバメヤンのゴールで先制するも、前半のうちに同点に追いつかれると、76分にソン・フンミンに勝ち越し弾を奪われる。

    さらにはこの試合でビッグセーブを連発していたGKロマン・ビュルキが負傷交代するなど、最悪の展開に。結局最後まで追いつくことができず、グループ敗退が決定した。
    先発出場を果たした香川だが、得点に絡むことはできず。同点で迎えた66分にベンチに下がっている。

    地元メディア『WAZ』は、香川のプレーに対し「4」と低めの採点をつけた。「日本人選手は試合になかなか入り込めず、ファーストボールを簡単に奪われ過ぎた。徐々にパス成功率を上げ、先制点の起点にもなった」と寸評している。なお、好セーブを見せたGKロマン・ビュルキ(「2」)やアシストを記録したFWアンドリ―・ヤルモレンコ(「2.5」)には高評価をつけたが、DFマルク・バルトラには「5.5」と厳しい評価を下した。

    『ルールナハリヒテン』でも、香川の採点は「4」となった。「序盤に迎えた2つの不運な場面が、意思と実行の差を象徴している。彼のプレーはインパクトを与えることはほとんどなかったが、相手ボールにおいては懸命に働いた」と守備での貢献に言及。ビュルキに「2」とチーム最高点をつけ、ヤルモレンコは「4」という採点になった。また『WAZ』と同様に、バルトラには単独ワーストとなる「5」をつけている。(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)
    2017-11-22_14h04_57
    http://www.sanspo.com/soccer/news/20171122/sci17112211080013-n1.html
    続きを読む

    1:shake it off ★:2017/11/22(水) 09:41:21.04 ID:CAP_USER9.net
    son_getty-1-560x373
    https://www.footballchannel.jp/2017/11/22/post242400/


    現地時間21日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節の試合が行われ、トッテナムはドルトムントのホームに乗り込んで対戦し2-1の逆転勝利をおさめた。この試合で決勝点を決めたトッテナム所属の韓国代表FWソン・フンミンが、英メディア『BBC』が選ぶMOM(マン・オブザ・マッチ)に選出されている。

    試合開始して31分、ドルトムントのピエール・エメリク・オーバメヤンに先制点を決められた。しかし、49分にハリー・ケインが同点弾を決めると、76分にはソン・フンミンが追加点。この得点が決勝点となり、トッテナムが2-1の勝利をおさめている。

    ソン・フンミンはこれまで、ハンブルガーSVやレバークーゼン、トッテナムでプレーしてきたが、その間に何度もドルトムントと対戦している。これまでにドルトムント戦で10試合に出場し8得点を記録するなど、ドルトムント戦を大の得意としている。同メディアはソン・フンミンをMOMに選出し、寸評では「後半はドルトムントのディフェンダーを悩まし、MOMの活躍で素晴らしい勝利を掴み取った」とコメントした。
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/11/22(水) 06:24:14.74 ID:CAP_USER9.net
    F東京FW久保建英(16)が、26日の広島戦(Eスタ)でJ1デビューする可能性が21日、浮上した。

    この日、安間貴義監督(48)は「この1週間で紅白戦で上(主力組)で試す。このチャンスをつかみ取ってほしい」と明言。

    広島から期限付きで加入しているFWウタカが契約で起用できないこともあり、16歳のアタッカーのメンバー入りを検討しているもようだ。

    今月1日のプロ契約会見では「他の選手と同等のチャンスをもらえるところまでは来たと思うので、少しでも早くそのチャンスをもらえるように努力していきたい」と早期のJ1出場を目標に掲げていた。広島戦で16歳5か月22日で出場すれば、02年に16歳8か月20日で出場した韓国人MF呉章銀を抜き、クラブ史上最年少でのJ1デビューとなる。

    全体でもJ1では15歳10か月6日のFW森本貴幸、16歳1か月14日のFW宮吉拓実に次ぐ、3番目の年少記録となる。

    フランスのサッカー専門誌フランス・フットボールが20日に「パリSGが日本のメッシに興味」と報じるなど、バルセロナの下部組織出身の久保への注目度は高い。自らの実力を証明し、J1デビューを勝ち取る。

    11/22(水) 6:06配信  スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000289-sph-socc

    写真



    16歳久保 J1デビューへ!ウタカ出場できず前線1枠空いた
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/11/22/kiji/20171121s00002179252000c.html
    続きを読む

    1:shake it off ★:2017/11/21(火) 23:46:56.54 ID:CAP_USER9.net
    UEFAは21日、毎年恒例となっているチーム・オブ・ザ・イヤーの発表に先立ち、21世紀ベスト11を発表した。

    今回のベスト11は過去にチーム・オブ・ザ・イヤーに選出された回数や国際大会での活躍などを考慮して選出されている。イレブンの内訳を見ると、バルセロナの選手が5人、レアル・マドリードの選手が3人(現ポルトのカシージャスを含む)と、スペインの2強から計8名が選出される結果となった。

    なお、ティエリ・アンリはバルセロナでもプレーしたが、チーム・オブ・ザ・イヤー受賞時はアーセナルに在籍していたため、元アーセナルとしてカウントされている。
    また、国籍別に見てもスペイン人がトップの6人と、21世紀におけるスペインサッカーの強さが際立つ。

    21世紀ベストイレブンの顔ぶれは以下の通り。

    ▼GK
    ・イケル・カシージャス(ポルト/元スペイン代表)
    チーム・オブ・ザ・イヤー受賞6回(2007, 08, 09, 10, 11, 12)

    ▼DF
    ・カルレス・プジョル(元バルセロナ/元スペイン代表)
    チーム・オブ・ザ・イヤー受賞6回(2002, 05, 06, 08, 09, 10)

    ・フィリップ・ラーム(元バイエルン/元ドイツ代表)
    チーム・オブ・ザ・イヤー受賞5回(2006, 08, 12, 13, 14)

    ・セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン代表)
    チーム・オブ・ザ・イヤー受賞6回(2008, 12, 13, 14, 15, 16)

    ・ジェラール・ピケ(バルセロナ/スペイン代表)
    チーム・オブ・ザ・イヤー受賞5回(2010, 11, 12, 15, 16)

    ▼MF
    ・シャビ・エルナンデス(アル・サッド/元スペイン代表)
    チーム・オブ・ザ・イヤー受賞5回(2008, 09, 10, 11, 12)

    ・アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン代表)
    チーム・オブ・ザ・イヤー受賞6回(2009, 10, 11, 12, 15, 16)

    ・スティーブン・ジェラード(元リヴァプール/元イングランド代表)
    チーム・オブ・ザ・イヤー受賞3回(2005, 06, 07)

    ▼FW
    ・クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/ポルトガル代表)
    チーム・オブ・ザ・イヤー受賞11回(2004, 07, 08, 09, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16)

    ・リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
    チーム・オブ・ザ・イヤー受賞8回(2008, 09, 10, 11, 12, 14, 15, 16)

    ・ティエリ・アンリ(元アーセナル/元フランス代表)
    チーム・オブ・ザ・イヤー受賞5回(2001, 02, 03, 04, 06)
    2017-11-22_07h52_02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00671685-soccerk-socc
    続きを読む

    cd151a02

    1:風吹けば名無し:2017/11/22(水) 04:05:02.70 ID:Au549haZa.net
    ロナウジーニョ
    タッチがすき
    2:風吹けば名無し:2017/11/22(水) 04:05:27.93 ID:J1DmMpRy0.net
    ラモン・ディアス
    3:風吹けば名無し:2017/11/22(水) 04:05:49.29 ID:+rwcZWj+0.net
    レコバ
    魅せる
    続きを読む

    1:数の子 ★:2017/11/22(水) 06:43:05.85 ID:CAP_USER9.net
    11/22(水) 6:40配信 SOCCER KING

    チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節が21日に行われ、MF香川真司所属のドルトムントとトッテナムが対戦した。香川は公式戦4試合連続で先発出場した。

    グループHの首位に立つトッテナムはすでに決勝トーナメント進出が決定。一方のドルトムントはこの試合に勝った上で、同時刻に行われる試合でレアル・マドリードがアポエルと引き分け以下に終わらない限り、グループステージ敗退となる。

    試合はトッテナムがやや押し気味に進めたが、先制したのはドルトムントだった。31分、ペナルティエリア手前中央でパスを受けたアンドリー・ヤルモレンコが右足ヒールでエリア内へ送ると、抜け出したピエール・エメリク・オーバメヤンがゴール左下へ流し込んだ。

    その後は再びトッテナムが敵陣に押し込んでチャンスを作ったがゴール青奪うことはできず、このまま1-0で前半を折り返した。

    後半に入り49分、トッテナムは高い位置でボールを奪うと、エリア手前中央でパスを受けたハリー・ケインが右足でシュート。これがゴール左下に決まり、試合は振り出しに戻った。

    追い付かれたドルトムントは66分、香川を下げてゴンサロ・カストロを投入。しかし、次のゴールを奪ったのはトッテナムだった。76分、左サイドを個人技で突破したデレ・アリが折り返すと、エリア内で受けたソン・フンミンがワントラップから右足でシュート。これがゴール右上に決まった。

    試合はこのままタイムアップを迎え、トッテナムが2-1で勝利。敗れたドルトムントはグループステージ敗退が決まった。

    次節は12月6日に行われ、ドルトムントはアウェイでレアル・マドリードと、トッテナムはホームでアポエルと対戦する。

    【スコア】
    ドルトムント 1-2 トッテナム

    【得点者】
    1-0 31分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
    1-1 49分 ハリー・ケイン(トッテナム)
    1-2 76分 ソン・フンミン(トッテナム)
    2017-11-22_07h27_50
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00671743-soccerk-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ