海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2017年11月

    1:Egg ★:2017/11/29(水) 06:27:34.33 ID:CAP_USER9.net
    ◇明治安田生命J1リーグ・第33節 川崎F―浦和(2017年11月29日 埼玉)

    29日にJ1第33節未消化分の1試合が行われ、川崎Fは敵地で浦和と対戦する。川崎Fが引き分け以下に終われば、鹿島の連覇が決まるという大一番。この試合でクラブ最年長出場記録を更新するMF中村憲剛(37)は、勝って最終節での逆転初優勝へつなげ、記録達成に花を添える。

    舞台は整った。勝てば鹿島との勝ち点差が2に縮まり、最終節での逆転初Vに望みがつながる一戦。最終調整を終えた中村は「チームとして粘り強くなってきている」と手応えを口にし「みんなでここまでつないできた」と、静かに闘志を燃やした。

    また新たな勲章が加わる。10月14日の仙台戦で大卒史上2人目となるJ1通算400試合出場を達成したばかり。浦和戦ではさらに、05年にDFアウグストが記録した37歳28日のクラブ最年長出場記録を1日更新し、文字通り川崎Fの“レジェンド”となる。それでも「それも通過点だと思う」と話し、全神経を29日の浦和戦に集中させた。

    この日はブラジル・シャペコエンセの飛行機墜落事故からちょうど1年。犠牲者の中には15年に所属したMFアルトゥールマイアさんも含まれており、クラブは半旗を掲げ喪に服した。「タイトルを獲って良い報告をしたい」と小林。まずは浦和に勝って奇跡の逆転Vへつなげる。

    11/29(水) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000043-spnannex-socc

    写真


    浦和のFW興梠慎三(31)がACL決勝第2戦のため未消化だった29日のホーム・川崎戦を欠場する可能性が28日、浮上した。10年ぶり2度目の優勝を果たしたACL決勝のアルヒラル戦から中3日。激闘の疲労によりコンディションも万全でなく、負傷する危険を考慮して温存もあり得る。堀孝史監督(50)は「その時に戦える選手を選んでいきたい」とだけ話した。

    興梠は今季20得点で得点ランキング2位につけている。残り1試合のC大阪FW杉本は22得点。興梠は「個人タイトルもあるけど、無理するところではないかな」と言う。浦和は7位以下が確定し、チームタイトルを優先するエースFWの強行出場は考えにくい。6日に開幕するクラブW杯(UAE)も控え、ベンチスタートが濃厚だ。

    11/29(水) 6:08配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000318-sph-socc

    写真
    続きを読む

    1:動物園φ ★:2017/11/29(水) 08:03:58.60 ID:CAP_USER9.net
    レスター、4戦ぶり勝利はトッテナムから…岡崎は先発出場/プレミアリーグ第14節
    Goal

    岡崎は献身的な守備で勝利に貢献。風向きは変わるか。

    ■プレミアリーグ第14節 レスター 2-1 トッテナム

    レスター:バーディー(13分)、マフレズ(45分)
    トッテナム:ケイン(79分)

    プレミアリーグ第14節が28日に行われ、レスター・シティとトッテナムが対戦した。

    3試合勝利がないレスターは岡崎慎司がスタメン。一方のトッテナムはハリー・ケインがスタメンで、長期離脱を強いられていたエリック・ラメラがベンチ入りしている。

    試合はスーパーゴールでスコアが動く。13分、マーク・オルブライトンが左サイドでボールを持つと、右足で裏へと送る。これを抜け出したジェイミー・バーディーがダイレクトでシュート。ボールはGKウーゴ・ロリスの頭の上を越え、ネットに刺さった。

    さらに前半終了間際、カウンターからリヤド・マフレズがカットインすると、得意の左足でファーへと流し込み、レスターがリードを2点に広げる。

    後半に入ると、ペースはよりトッテナムの方へと傾く。ソン・フンミン、フェルナンド・ジョレンテ、ラメラと攻撃的な選手を続けざまに投入すると、交代策が実る。79分、ソン・フンミン、ラメラとつなぐと、最後はケインがゴール右からニアを豪快に射抜き、ついに1点を返す。

    しかし、その後はカスパー・シュマイケルを中心にレスターがゴールにカギをかけ、トッテナムはあと一歩のところでスコアをタイにはできず。レスターが前半のリードを守りきり、4試合ぶりの勝利を手にした。先発出場した岡崎は83分までプレーしている。
    2017-11-29_08h22_12
    http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/leicester/pyg1q50ptqsr1lgobyx6xngb9
    続きを読む

    b54c3da5b171a05ab970e80cf2e60ad3

    1:名無し募集中。。。:2017/11/28(火) 21:33:44.19 ID:0.net
    ノロノロ走って足だけでボール触ってスピード感ないしイマイチ楽しめない
    3:名無し募集中。。。:2017/11/28(火) 21:36:56.88 ID:0.net
    世界中の大多数の人はサッカーファンだよ
    5:名無し募集中。。。:2017/11/28(火) 21:37:46.96 ID:0.net
    >>3
    何パーセントなの?
    続きを読む

    1:o(^・-・^)o ★:2017/11/29(水) 05:30:25.13 ID:CAP_USER9.net
    日本テレビは12月6日に開幕するFIFAクラブワールドカップUAE2017のキャスターに桐谷美玲さんが就任したことを発表した。桐谷さんがキャスターを務めるのは昨年大会に続いて2度目。

    桐谷さんはキャスター就任に際し、以下のようにコメントを寄せている。

    「昨年に続き、クラブワールドカップのキャスターを務めさせていただくことになり、とても光栄に思います。プライベートでも、会場に応援に行っていた大好きな大会なので、嬉しいです。昨年は日本の鹿島アントラーズとスター軍団のレアル・マドリードが決勝で対戦するという大興奮の試合をお伝えすることが出来ました。あの会場の空気、そして感動と興奮は今でも忘れられません」

    「今大会は昨年に続き、ヨーロッパ王者としてレアル・マドリードが出場しますし、北中米王者・パチューカには本田圭佑選手もいるので、とても楽しみです。そしてアジア王者として浦和レッズが出場するので、是非世界一に向けて頑張ってもらいたいです!世界一の大会の感動と緊張感を、皆さんにお伝えできるように精一杯頑張ります!」桐谷さんは趣味でサッカー観戦を挙げるほどのサッカー好きで、出身地・千葉県が本拠地のジェフユナイテッド千葉の試合を観戦に行くなどしている。

    日本テレビは同大会を日本テレビとBS日テレで生中継予定となっている。

    【大会/放送スケジュール】
    ・12月6日
    【M1】開幕戦<BS日テレ 25:30~>
    アルジャジーラ(開催国王者)vsオークランド・シティ(オセアニア王者)

    ・12月9日
    【M2】準々決勝<BS日テレ 21:30~>
    パチューカ(北中米カリブ王者)vsウィダード・カサブランカ(アフリカ王者)

    【M3】準々決勝<日本テレビ(関東ローカル) 25:11~/BS日テレ25:00~>
    【M1】勝者vs浦和レッズ(アジア王者)

    ・12月12日
    【M4】5位決定戦<BS日テレ 22:50~>
    【M3】敗者vs【M2】敗者
                     
    【M5】準決勝<日テレ系全国ネット 25:39~>
    南米王者(11月29日決定)vs【M2】勝者
                      
    ・12月13日
    【M6】準決勝<日テレ系全国ネット 25:39~>
    【M3】勝者vsレアル・マドリード(ヨーロッパ王者)
                      
    ・12月16日
    【M7】3位決定戦<日テレ系全国ネット 22:54~>
    【M6】敗者vs【M5】敗者
                     
    【M8】決勝<日テレ系全国ネット 25:35~>
    【M6】勝者vs【M5】勝者
    2017-11-29_07h49_46
    http://news.livedoor.com/article/detail/13954462/
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/11/29(水) 06:08:07.81 ID:CAP_USER9.net
    アジア予選首位通過を評価、パチューカ本田にも注目

    バヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は11月の欧州遠征でブラジル(1-3)、ベルギー(0-1)に連敗を喫し、世界の“トップ・オブ・トップ”との実力差を痛感する結果となった。ただアジアで6大会連続のワールドカップ(W杯)出場の実績を誇るだけに、北中米カリブ海地区の雄であるメキシコメディアは、同国のパチューカに所属するFW本田圭佑を筆頭に、日本をロシアW杯の「ダークホース」として見ているようだ。

    日本代表の現状を特集したのは、同国メディアの「クロニカ」だ。「日本は序列の“クーデター”を起こしにいく」とタイトルが付けられた記事では、「日本サッカーは、世界的なサッカーの発展とともに段階的な発展を示していて、1998年フランスW杯後、常に本大会に出場している」とし、「サウジアラビアとオーストラリア(W杯に出場)、UAE、イラク、タイというアジアで厳しいグループ分けに組み込まれた」ものの、首位で予選を突破したことを評価している。

    そんな日本だが、メキシコにおける要注目選手はやはり本田だ。「ケイスケ・ホンダはW杯で計3回(実際は2大会出場)プレーし、イタリアのACミラン、CSKAモスクワなどでプレー。現在はパチューカに所属し、12月にはクラブW杯に風穴を空ける存在として期待されている」と、今もなお日本代表で強い影響力を持っているとした。

    ハリル率いるチームは「守備陣に手堅さ」

    そして本田とともに注目しているのは、チームを率いるハリルホジッチ監督だ。メキシコ人のハビエル・アギーレ前監督が解任されて以降、指揮を執っていることや、ボスニア・ヘルツェゴビナやモロッコ、フランス、トルコなどの各クラブ、そして代表レベルでもコートジボワール代表とアルジェリア代表の指揮官を務めた実績を紹介している。

    そのハリルホジッチ体制下の日本について、同紙は「ヨーロッパで戦う14選手を招集している。また守備陣に手堅さがあり、攻撃のバリエーションもある。大会のダークホースになり得る存在だ」としている。94年アメリカ大会から6大会連続の決勝トーナメント進出を果たしているメキシコは、12月1日の組み合わせ抽選会でポット2に入り、ポット4の日本とグループリーグで対戦する可能性がある。それだけに警戒心を強めている模様だ。

    11/28(火) 19:40配信 フットボールzone
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171128-00010013-soccermzw-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2017/11/29(水) 05:56:18.03 ID:CAP_USER9.net
    26日に行われたJ1第33節のセレッソ大阪対ヴィッセル神戸戦で実施された「モンキーパフォーマンス」が動物虐待にあたるとして、アメリカの動物保護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」(略称PETA)が批判を繰り出した。28日付の英紙『メトロ』が伝えている。

    ヤンマースタジアム長居で開催された試合の開始前に実施されたモンキーパフォーマンスでは、ピッチ上に置かれたボールをサルが足で扱ったり、持ち上げて主審に手渡すなどの芸が披露された。両チームの選手らも笑顔で見守り、微笑ましい光景となっていた。

    だがPETAは、これが動物虐待にあたると主張した。「こういった行為は、意思を持った参加者たちによるフェアなゲームだというサッカーの理念そのものに反している。生命ある小道具として利用されるサルにとってはゲームでもなんでもない」と、同団体のディレクターであるエリザ・アレン氏は話している。

    アレン氏は一般論として、動物に芸を仕込むにあたっては電気ショックなども含めた脅迫行為が用いられると主張。生まれてすぐに親から引き離され、恐怖を用いてしつけられると述べている。

    「PETAはJリーグに対し、動物を利用することにレッドカードを出すように要請する」とアレン氏は述べ、C大阪戦でパフォーマンスを行ったサルを自然に帰すべきだと訴えている。
    20171128_cerezo_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171128-00243560-footballc-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/11/28(火) 21:49:52.12 ID:CAP_USER9.net
    FC琉球は28日、12月3日に行う今季J3最終節にあたる第34節のカターレ富山戦の前に、元名古屋グランパス監督の小倉隆史氏によるサッカー教室を実施すると発表した。

    対象となるのはFC琉球サッカースクール会員、会員のご友人、富山サポーターの年長から小学6年生まで。定員は先着100名で、参加費は無料。

    2017年11月28日 15時31分 ゲキサカ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13952656/

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2017/11/28(火) 22:23:38.87 ID:CAP_USER9.net
    ハロー!プロジェクト出身の女優の真野恵里菜(26)が、来年のサッカーW杯ロシア大会の日本代表入りを目指すスペイン・1部リーグヘタフェの柴崎岳(25)と真剣交際していると一部スポーツ紙で報じられた。

    記事によると2人は共通の知人を介して知り合い、1年ほど前に交際に発展。約1万キロ離れたスペインと日本を互いに行き来して愛を育んできたそうで、結婚を視野に入れた真剣交際だという。

    「女優としての活動が軌道に乗ってきた真野だが、柴崎が今後も海外で活動するとなると全面的なバックアップが必要。いずれ仕事をセーブするか、やめるか選ばなければならないだろう」(芸能プロ関係者)

    このところ、芸能界の美女たちにサッカー選手はモテモテだ。

    グラドルの丸高愛実(27)は昨年12月、J1・C大阪の柿谷曜一耦(27)と結婚。タレントの平愛梨(32)は今年1月にイタリア・セリエA・インテルの長友佑都(31)と結婚し第1子を妊娠中。モデル・グラビアの両方で活躍する「モグラ女子」として今年ブレークした泉里香(29)は今年9月、J1・F川崎の谷口彰悟(26)と交際していることが報じられている。

    収入的には国内のチームにいればプロ野球選手よりも格段に安いサッカー選手。それでもテモテな理由とは?

    「昔のJリーガーといえば、派手に遊び歩いている印象でした。しかし試合も練習もプロ野球に比べれば格段にハードなので、今の日本代表クラスの選手はストイックなのです。浮気の心配もあまりないので、交際相手としては安心できると思われているのでしょう。プロ野球選手に比べて海外挑戦の夢が近く、女性のバックアップでその夢をかなえられるのも魅力だと思われます」(スポーツ紙記者)

    2017年11月28日 14時0分 女性自身
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13952095/

    写真

    続きを読む

    GettyImages-854983188-800x533

    1:Egg ★:2017/11/28(火) 21:12:32.81 ID:CAP_USER9.net
    日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(65)が27日、都内で元日本代表DF宮本恒靖氏(40=G大阪U―23監督)とスペイン1部リーグのバルセロナとレアル・マドリードが対戦するクラシコに向けた対談(12月22日、WOWWOWプライムで無料放送)の公開収録を行った。

    ハリルホジッチ監督は来月23日の“伝統の一戦”に向け両チームの戦力分析で宮本氏との対話が盛り上がると、日本代表についても言及。

    バルセロナのFWルイス・スアレス(30)のエゴイストぶりを絶賛し「日本のFWにエゴイストはいない。杉本(健勇=25、C大阪)も大迫(勇也=27、ケルン)もなれていない。ちょっとでも見習ってほしい」と注文をつけた。

    それでも国際親善試合ベルギー戦で杉本が見せた姿勢を評価。「パスをすれば、味方が(相手GKと)1対1になれるシーンがあったが、杉本はシュートをした。普通ならボールを出すべきだが、本人には『フリーの選手がいたけど、それでいいんだ』と言った」。FWとして何が何でも自分が決めるという意思表示は、ストライカーの第一歩というわけだ。

    またMF長谷部誠(33=Eフランクフルト)の存在を改めて強調。バルセロナのMFセルジオ・ブスケツ(29)が指示を出す姿や危険察知能力などを語っているうちに「長谷部がいないと(ピッチ上で)日本の選手で声を出す選手がいない」と嘆く場面も。対談後の取材でも「日本代表に長谷部ほどの選手はいない」と繰り返していた。

    11/28(火) 16:38配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000040-tospoweb-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★:2017/11/28(火) 19:28:51.15 ID:CAP_USER9.net
    c934772d-3841-27dd-3824-91f9ebc6c903
    http://qoly.jp/2017/11/28/height-ranking-2018-kwm-1

    組み合わせ抽選会を今週末に控える2018年ワールドカップ。

    一大イベントに向け、FIFAが出場32ヵ国の各ランキングを紹介している。

    年齢に続き、今回は身長の高さランキングをご紹介!

    1位:セルビア代表(185.6cm)
    2位:スウェーデン代表(185.2cm)
    3位:アイスランド代表(185.0cm)
    3位:デンマーク代表(185.0cm)
    5位:クロアチア代表(184.9cm)
    6位:ロシア代表(184.3cm)
    7位:チュニジア代表(184.0cm)
    8位:ドイツ代表(183.8cm)
    8位:ベルギー代表(183.8cm)
    10位:セネガル代表(183.7cm)
    11位:スイス代表(183.5cm)
    12位:イラン代表(183.4cm)
    13位:ポーランド代表(183.1cm)
    14位:モロッコ代表(182.4cm)
    15位:韓国代表(182.2cm)
    16位:イングランド代表(182.1cm)
    17位:コスタリカ代表(181.6cm)
    18位:オーストラリア代表(181.3cm)
    19位:ナイジェリア代表(181.2cm)
    20位:パナマ代表(181.1cm)
    21位:ポルトガル代表(180.5cm)
    21位:フランス代表(180.5cm)
    23位:ブラジル代表(180.4cm)
    24位:コロンビア代表(180.2cm)
    25位:エジプト代表(180.1cm)
    26位:ウルグアイ代表(179.8cm)
    27位:メキシコ代表(179.5cm)
    27位:スペイン代表(179.5cm)
    29位:アルゼンチン代表(179.4cm)
    30位:ペルー代表(178.3cm)
    31位:日本代表(178.1cm)
    32位:サウジアラビア代表(176.2cm)

    平均:181.7cm
    大柄な選手の多い東欧や北欧の各国が上位を独占!アフリカではチュニジアが最も高く、平均身長は184.0cmだという。

    なお、日本は出場32ヵ国の中で2番目に低い181.7cmという数値。32ヵ国の平均は181.7cmとなっている。
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ