海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2018年01月

    1:たんぽぽ ★ :2018/01/31(水) 21:30:03.12 ID:CAP_USER9.net
    2018-01-31_22h13_44
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000124-dal-socc

    デイリースポーツ

    トルコ1部リーグのガラタサライは31日、日本代表DF長友佑都をイタリア1部リーグのインテル・ミラノから獲得したことを公式サイトで発表した。

    長友はすでにイスタンブール入りし、メディカルチェックを受けているという。

    イタリアのサイトFCインテルニュースによると、今シーズン末で完全移籍のオプション契約がまとまると、完全買い取りで移籍金700万ユーロから800万ユーロ(約9億5000万~10億8000万円)の契約になるという。
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/31(水) 20:31:44.68 ID:CAP_USER9.net
    アーセナルは31日、ドルトムントからガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。なお、ホームページでは明らかになっていないものの、イギリスメディア『BBC』によると、移籍金はクラブ史上最高金額の5600万ポンド(約86億3000万円)と報道されている。

    現在28歳のオーバメヤンはミランの下部組織出身で、レンタル移籍でフランス各クラブを渡り歩き、2012年1月にサンテティエンヌに完全移籍した。2013年夏からはドルトムントに加入し、2016-17シーズンには31ゴールでブンデスリーガ得点王に輝き、DFBポカール優勝にも貢献。今シーズンは公式戦24試合に出場し、21ゴールを挙げ、ドルトムントでは通算213試合出場、141ゴールを記録している。

    また、ガボン代表としては2009年5月にデビューを飾り、通算49試合出場19ゴールをマーク。2015年にはアフリカ最優秀選手賞を受賞した。

    1/31(水) 20:17配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00703820-soccerk-socc

    写真

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/31(水) 14:52:45.76 ID:CAP_USER9.net
    1/31(水) 14:48配信
    本田圭佑なぜ政治?「サッカー選手の前に人なんで」

    日本代表から外れているメキシコ1部パチューカのMF本田圭佑(31)が1月31日、ツイッターで自身のサッカー以外の活動について、つぶやいた。

    本田は16年8月1日に「KSKエンジェルファンド」を立ち上げ、創業間もない企業や起業家のスタートアップを助ける「エンジェル投資家」としても活動している。

    その投資先は、世界各国で展開しているサッカースクールの視察などで実際に感じた貧困、格差を是正する動き、自身も子を持つ親として、次世代に向けた新たな社会の創造につながるもの、それをひとつの指針として選択されている。

    英語でのつぶやきは「KSKエンジェルファンドは次の世代のために、より良い世界を作り上げたいという思いから生まれた。我々のミッションは、世界の貧困をなくし、誰も平等に教育を受けられ、自らの力でチャンスを平等に手にすることのできる世界を作り上げること」などとされた。

    日本代表からも外れ自身3度目となるW杯、この夏のロシア大会メンバー入りが焦点となるなど本田を取り巻く話題は、当然サッカーに関するものが多い。

    ただ、ツイッターでは、よりよい社会の創造や、子供たちに夢を与える活動について自由に、率直に発言を続けている。

    直前のツイートでは日米地位協定について橋下徹氏がつぶやいた意見にも賛同していたが、これには、なぜサッカー選手なのに政治に目を向けるのか? という質問も寄せられた。

    本田の回答はシンプル。「そりゃサッカー選手の前に人なんで。」だった。

    この状況でいろんな意見はあるだろうが、本田の活動をサッカーとサッカー以外と分けるのは、もはや意味を持たないのかもしれない。

    もちろん、サッカー選手・本田圭佑がだれしもを納得させるパフォーマンスを示すことが、その基盤にあるのだが。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00113461-nksports-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/31(水) 19:40:42.34 ID:CAP_USER9.net
    【武田修宏の直言!!】W杯イヤーに突入し、メンバー入りを目指す選手たちは一日も無駄にはできない気持ちでいると思う。そんな中、出場機会を求めてFW原口元気(26)がドイツ1部ヘルタから同2部デュッセルドルフに移籍したね。移籍後、早速起用されてゴールも決めたのは、彼にとって大きなことだよ。

    見る人によっては「なぜ2部?」という意見もあるかもしれない。原口には古巣のJ1浦和も獲得に興味を示していたようだったけど、それでも彼は欧州残留を望んだ。1部から2部に移ることがレベルダウンにはならないことを分かっているからだろう。

    この選択こそが今の日本サッカー界の現状を物語っている。日本に戻ってくれば、ほぼ確実に試合出場はかなう。ドイツでは2部といえども、出場機会が保証されるわけではない。それでも、ドイツのサッカーには日本にない「強さ」や「厳しさ」がある。個人の成長を考えれば、欧州にとどまる方がプラスなのは否めない。

    これはJリーグのレベルが物足りないことの裏返し。J1でも激しさとスリリングさに満ちあふれた試合はある。ただ、残念ながらそれはごく一部。その原因は18チームあるリーグ構成だろう。本当にJリーグのレベルを上げたいなら、J1のチーム数を減らして中身の濃い試合を増やすべきだ。抜本的な改革をしない限り、Jリーグは「欧州2部の二軍」という扱いになりかねないね。(元日本代表FW)
    2018-01-31_20h30_40
    1/31(水) 11:11配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000008-tospoweb-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/31(水) 16:13:43.67 ID:CAP_USER9.net
    1/31(水) 15:55配信
    長友佑都「感謝の想い」インテル退団、トルコ移籍へ

    日本代表DF長友佑都(31)が、所属するインテルミラノを退団すると31日に自身の公式ツイッターで明かした。

    長友は「今日でインテル丸7年。2011年1月31日にインテルからオファーがあり、電撃移籍したのを思い出す。感謝の想いで胸がいっぱいです。ありがとう」と書き込み、退団することを明かした。

    移籍先については明かされなかったが、イタリアやトルコメディアでは、トルコ1部ガラタサライへの移籍報道が出ており、トルコメディアでは、現地時間31日の午前11時に長友が現地入りすると伝えている。
    2018-01-31_18h10_08
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00113517-nksports-socc
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/31(水) 12:18:47.27 ID:CAP_USER9.net
    1/31(水) 12:14配信
    メッシ&スアレスで5試合連続ゴール! リーガで88年ぶりの快挙達成

    バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、また新たな金字塔を打ち立てた。30日付のスペイン紙『ラ・バングアルディア』が報じている。

    バルセロナは28日に行われたリーガ・エスパニョーラ第21節でアラベスと対戦。相手に先制を許したものの、メッシとスアレスのゴールで2-1の逆転勝利を収めた。

    メッシとスアレスはこれで、リーグ戦5試合連続の“アベック弾”を達成。同紙によると、リーガ・エスパニョーラの歴代タイ記録になるという。1930-31シーズンの第6節から第10節にかけて、アスレティック・ビルバオに所属したギジェルモ・ゴロスティサとホセ・イララゴーリのスペイン人コンビが5試合連続でゴールを決めて以来、実に88年ぶりの快挙になるそうだ。

    なお、バルセロナがリーグ戦最近5試合で奪った17ゴールのうち、メッシとスアレスは2人だけで13ゴールをマークしている。またスアレスは個人として、リーグ戦8試合連続ゴールを記録。2015-16シーズンに打ち立てた7試合連続ゴールを上回る自己ベストを達成している。

    バルセロナは1日に行われるコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝ファーストレグでホームにバレンシアを迎えた後、4日のリーガ・エスパニョーラ第22節でエスパニョールとのアウェイゲームに挑む。“バルセロナ・ダービー”となる敵地での大一番では、リーグ戦におけるクラブの開幕連続無敗記録の更新がかかっており、メッシとスアレスの両ストライカーにかかる期待は大きい。再び“アベック弾”は生まれるのか、そして新記録達成となるのか。注目が集まる。

    (記事/Footmedia)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00709215-soccerk-socc

    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/31(水) 14:26:47.43 ID:CAP_USER9.net
    1/31(水) 14:19配信
    岡崎の同僚・レスターFWムサ、古巣のCSKAモスクワへ期限付き移籍

    日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは30日、ナイジェリア代表FWアーメド・ムサが古巣であるCSKAモスクワへ今シーズン終了後までの期限付き移籍で加入すると発表した。

    現在25歳のムサはVVVフェンロやCSKAモスクワなどのクラブでのプレーを経て、2016年7月に当時のクラブ史上最高額となる移籍金でレスターに加入した。しかし、加入後は定位置の確保に苦しんでおり、ここまで公式戦33試合に出場して5ゴールという成績に終わっている。また、今シーズンのプレミアリーグでは出場機会を得られていなかった。

    移籍先となるCSKAモスクワでは2011-12シーズンから4シーズン半に渡ってプレーしており、ロシア1部リーグ通算125試合出場42得点を記録していた。好成績を残した古巣で、ムサは輝きを取り戻すことができるだろうか。
    2018-01-31_14h58_38
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00709157-soccerk-socc
    続きを読む

    1:数の子 ★:2018/01/31(水) 13:58:10.78 ID:CAP_USER9.net
    1/31(水) 12:56配信 フットボールチャンネル
    bit_getty-560x373

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180131-00253876-footballc-socc


    トルコのアマチュアリーグに所属するハルヌスタスポルが、サッカー史上初めて仮想通貨のビットコインを使用して移籍金を支払った。30日に英メディア『BBC』が報じている。

    同メディアによると、22歳のオマール・ファルク・キログルを獲得するにあたりビットコインで384.12ポンド(約6万円)、現金で2500トルコリラ(約7万2000円)を支払ったとのこと。この契約に関して、ハルヌスタスポルのハルドン・セヒト会長は「トルコおよび世界で我々の名を轟かせた」と誇らしげに語っている。

    仮想通貨に関しては先日、アーセナルが世界で初めて仮想通貨を取り扱う会社とスポンサー契約を結んだことで話題を呼んだ。バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは仮想通貨スマートフォン・メーカー「Sirin Labs」の大使に就任したりと、最近はサッカー界と仮想通貨の関係が深くなっている。
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/01/31(水) 13:15:30.43 ID:CAP_USER9.net
    1/31(水) 13:01配信
    マンU、30歳マタと2019年6月まで契約延長! 今季19試合3ゴール

    マンチェスター・Uは30日、スペイン代表MFフアン・マタと契約延長したことを公式サイトで発表した。

    発表によると、クラブは契約延長オプションを行使し、2018年6月までとなっていた契約を新たに2019年6月まで延長させることでマタと合意したという。

    2014年1月にチェルシーからマンチェスター・Uに加入したマタはこれまで公式戦172試合に出場し39ゴールを挙げている。

    昨シーズンのヨーロッパリーグ(EL)初制覇や、2015-16シーズンのFAカップ優勝など多くのタイトル獲得に貢献してきただけでなく、自身の出場機会が限られているにも関わらず、チームが勝てない苦しい時期にいるとSNSなどを通してファンやサポーターを鼓舞し続けた人格者でもあるマタ。

    現在はチェルシー時代に一度は袂を分けたジョゼ・モウリーニョ監督の下、直近リーグ戦8試合連続スタメン出場を含め、今シーズンのプレミアリーグで19試合出場3ゴールと絶対的な信頼を得て定位置を掴んでいる。契約延長を機に更なる成長を遂げることができるだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00709222-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ