海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2018年01月

    1:数の子 ★:2018/01/19(金) 16:11:15.92 ID:CAP_USER9.net
    /19(金) 16:00配信 ゲキサカ

    パリSG退団、移籍の可能性が報じられるFWネイマールについて、同僚MFマルコ・べッラッティの元代理人であるドナート・ディ・カンプリ氏は、「選手たちは黄金で作られた監獄に囚われているようなものだ」とパリSGの体質を批判している。『トゥット・スポルト』に語った内容をスペイン『アス』が伝えた。

    ベッラッティは2012年7月にセリエBのペスカーラからパリSGに加入。移籍のうわさは絶えないが、パリSGとの契約は2021年までと長く、移籍には莫大な資金が必要となる。同様に、ネイマールもレアル・マドリーへの移籍の可能性が報じられているが、同紙によると、ネイマールは契約時に違約金条項が設定されていなかったとされ、移籍は困難を極めるとみられる。

    カンプリ氏は「誰であっても、パリSGから無理やりネイマールを移籍させることはできない。これは他の選手でも同じだがね。パリSGはどこよりも資金をもっている。選手たちは黄金で作られた監獄に囚われているようなものだ」と持論を展開。「こういう契約は他のところでは不可能だよ。だからリーグ1が1クラブ独走で、操り人形のようになっているにもかかわらず、選手たちは出られないんだ」と批判した。
    2018-01-19_18h12_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-01649657-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/01/19(金) 16:24:47.94 ID:CAP_USER9.net
    「キャプテン翼」が世界で愛されすぎ! メッシのバルサ入団にも一役?
    2018.1.19 16:00 AERA dot.
    https://dot.asahi.com/dot/2018011900020.html?page=1

    世界ナンバーワンプレーヤーとも言われるリオネル・メッシも「キャプテン翼」のファン(写真:Getty images)



    人気サッカー漫画の「キャプテン翼」が、今年の4月からテレビ東京系で新たにアニメ放送されることが発表されている。1981年に週刊少年ジャンプで連載がスタートした作品はサッカー界に大きな影響を与え、サッカー人口の増加に大きく寄与してきた。

    しかし、その影響は日本だけにとどまっているものではない。現地で読みやすい人名の「オリベル」などとアレンジされながら世界各国で“活躍”する大空翼は、世界に名だたるサッカー選手たちをも虜にしてきた。

    Jリーグでプレーする選手では、昨年にヴィッセル神戸のルーカス・ポドルスキが登場キャラクターである翼くんと日向小次郎のイラストが入ったスパイクを着用していたことが話題を呼んだ。このように日本での人気にとどまらないことについて、日本代表の主将を務める長谷部誠はドイツ移籍後に「誰もがキャプテン翼を知っていて驚いた」と話したことがある。ここでは、そうした名手たちが過去にコメントしたことのあるエピソードを紹介してみたい。

    翼くんには多くの「必殺シュート」があるが、そのひとつが「オーバーヘッドキック」だろう。天高くジャンプした翼くんは、空中で1回転するような勢いでボールを捉えると、地面にたたきつけるような強烈なシュートを放つ。元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティも、そのオーバーヘッドに魅了されたひとりだ。しかし、イタリア代表での合宿中にオーバーヘッドを連発していたトッティは、当時のキャプテンであるパオロ・マルディーニに苦言を呈されてしまう。その言葉は「翼くんのマネをしているんじゃない」というものだったという。

    また、同時期にイタリア代表で活躍したアレッサンドロ・デルピエロもまた熱心なファンとして知られる。デルピエロは「日向小次郎が好きなんだ」と、小学生時代からのライバルであるストライカーの名前を挙げると、「だから、僕は子供のころに半袖をまくってプレーしていたんだよ」と、ユニフォームの着こなしでそのシンパシーを示していたのだそうだ。

    >>2以降に続きます。
    続きを読む

    117:U-名無しさん :2018/01/19(金) 12:03:52.84 ID:jxvaHflH0.net
    2018.01.19
    ブラジル ヴァスコ・ダ・ガマからターレス選手 移籍加入内定のお知らせ

    http://www.albirex.co.jp/sp/news/top_team/53946

    いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
    当クラブでは、ブラジル・ヴァスコ・ダ・ガマ(ブラジル1部リーグ)からターレス選手(22)の移籍加入が内定いたしましたので、お知らせいたします。

    ターレス 選手 Thalles(Thalles Lima de Conceição Penha)
    ■ポジション
    FW

    ■生年月日
    1995年5月18日(22歳)

    ■身長/体重
    185cm/93kg

    ■出身地
    ブラジル

    ■代表歴
    U-20ブラジル代表、U-21ブラジル代表

    ■経歴
    ヴァスコ・ダ・ガマ

    ■特徴
    打点の高いヘディングと、両足とも正確な技術を備えたストライカー。エリアに関わらずゴールを狙えるシュート力も持ち味。
    356:U-名無しさん :2018/01/19(金) 13:11:32.87 ID:SKmhNH/va.net
    @******* ターレス見つけた!大前と長谷川健太足したぐらいの風格!! 既に只者の予感がしない!!

    続きを読む

    GettyImages-906221722

    1:風吹けば名無し:2018/01/18(木) 15:23:59.06 ID:w+qo0Bts0.net
    ネイマール「ん…」

    これが現実
    2:風吹けば名無し:2018/01/18(木) 15:24:40.37 ID:uH99WtlDp.net
    さらには2アシストまで決めてブーイングされる男
    続きを読む

    201512251

    1:風吹けば名無し:2018/01/19(金) 04:05:08.16 ID:6IcMd5Ux0.net
    リーグ戦順位 得失点差 部員数

    東福岡 5年連続19回目 プレミアWEST4位+10 330人
    東海大星翔 初出場 熊本県リーグ1部1位+39 200人
    昌平 3年ぶり2回目 埼玉県リーグ1部1位+69 194人
    実践学園 5年ぶり3回目 東京都リーグ1部1位+26 175人
    青森山田 21年連続23回目 プレミアEAST3位+13 163人
    作陽 3年ぶり23回目 プリンス中国5位+13 162人
    前橋育英 4年連続21回目 プリンス関東1位+13 159人
    矢板中央 2年ぶり8回目 栃木県リーグ1部1位+90 155人
    佐賀東 2年連続10回目 佐賀県リーグ1部1位+91 147人
    富山一 3年連続28回目 プリンス北信越1位+58 139人
    長崎総附 2年連続5回目 プリンス九州2位+21 137人
    流経大柏 3年ぶり5回目 プリンス関東2位+14 137人
    星稜 2年ぶり27回目 プリンス北信越3位+10 133人
    立正大淞南 2年連続16回目 プリンス中国4位+13 131人
    明秀日立 2年ぶり2回目 茨城県リーグ1部2位+35 116人
    山梨学院 2年連続6回目 プリンス関東5位-2 113人
    日本文理 初出場 プリンス北信越4位+8 112人
    仙台育英 5年ぶり32回目 プリンス東北5位-1 112人
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/19(金) 06:27:47.73 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナは18日、スペイン代表DFジェラール・ピケとの契約延長をクラブ公式サイトで発表した。

    ピケは、2022年6月30日まで契約を延長することで合意。契約解除金は5億ユーロ(約680億円)に設定された。

    現在30歳の同選手は、当時10歳の1997年にバルセロナの下部組織に加入。2004年に一度はマンチェスター・Uに移籍したものの、2008年に古巣へ復帰した。

    これまでバルセロナで通算422試合出場、37ゴールを記録し、3度のチャンピオンズリーグ制覇や6度のリーガ・エスパニョーラ優勝など、25のタイトルを獲得している。

    1/18(木) 23:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00703782-soccerk-socc

    写真



    ピケが全力で“PPAP”! ピコ太郎と並び「ピケタロウ」
    https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20170711/611273.html
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/18(木) 23:12:37.81 ID:CAP_USER9.net
    ドイツからマルク・バルトラについて驚くべきニュースが舞い込んだ。ボルシア・ドルトムントがバルトラを売却するというのだ。今冬の移籍市場でドルトムントは同選手の放出を目論んでいる。

    2016年の6月にボルシアに到着したバルトラ。移籍金としてFCバルセロナに800万ユーロ(約10億8,000万円)が支払われた。監督トーマス・トゥヘルの指揮の元、バルトラは加入直後から先発選手に起用された。しかし監督退任後、ペーター・シュテーガーの到着から状況は急変した。

    オーストリア出身の監督シュテーガーはバルトラを起用せず、1月15日月曜日のヴォルフスブルク戦においては選手リストにバルトラの名は無かった。またネヴェン・スボティッチも同様の苦境に直面している。このシュテーガーの措置の背景には、ドルトムントが2,200万ユーロ(約29億7,500万円)で獲得したマヌエル・アカンジの存在がある。

    この状況の中で、ロシアワールドカップへの出場のチャンスを掴むためにも、バルトラは直ちにドルトムントからの離脱を考慮している。監督フレン・ロペテギ率いるスペイン代表での地位を確立するためには、試合の数をこなさなければならないのだ。

    バルトラがリーガに復帰することが自然な流れのようだが、おそらくヨーロッパの他の国にもバルトラの獲得を狙うクラブが存在するだろう。

    一方でドルトムントのサポーターたちはバルトラの離脱の可能性も前に警鐘を鳴らしている。バルトラは申し分のない選手であり、サポーターたちからの人気も高い。現在ファンたちはSNSを通じ、バルトラの放出反対のキャンペーンを行っている。

    (文:SPORT)

    1/18(木) 21:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00010019-sportes-socc

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/19(金) 06:38:27.54 ID:CAP_USER9.net
    「私をスキーに連れてって」。30年前の冬、スキーウェア姿の原田知世は日本中の男を虜にした。そして2018年、サッカーW杯イヤーの今年、当時の原田の可憐さこそないものの、それに倍する激烈さを放つ小柳ルミ子(65)が、真剣な面持ちでこう訴える。「私をロシアに連れてって」!

    「昨年11月の、ブラジル、ベルギーに連敗した欧州遠征。日本代表には覇気というか、戦う姿勢が全く感じられなかった。一体、欧州まで何をしに行ったのでしょう」のっけからこう力説するのは、歌手にして女優、また今ではサッカー狂として知られる小柳本人だ。

    「ブラジル戦(1対3で敗戦)なんて、最初から引いて守って、引き籠り状態。開始数分で相手との力の差にビビり、一斉に下がってしまったように感じました。W杯に期待を感じさせてくれるどころか、このままでは世界に恥を晒すのではないかとの危機感さえ覚えたほどです」

    「ベッカム・フィーバー」以来、大のサッカー好きになった彼女は現在、テレビとスマホとタブレットを同時併用して年間2000もの試合を観戦。その結果、テレビ中継の副音声解説を任されるほどになっている。

    小柳ルミ子が綴るサッカーノート
    「ルミ子JAPAN」

    畢竟(ひっきょう)、日本代表への愛情も凄(すさ)まじいものがあり、小柳の「喝」は続く。

    「欧州遠征のような腰の引けた試合をしないためには、ピッチで仲間を鼓舞する選手の存在が重要になってきます。劣勢の試合になればなるほど、厳しい欧州リーグで戦ってきた選手の経験値が生きてくるはずです」

    こう玄人はだしの分析を披露し、日本代表の人選そのものに疑問を呈する。

    「その意味で、本田(圭佑)選手、香川(真司)選手、岡崎(慎司)選手が代表から外れたのには正直驚きました。私が選ぶ『ルミ子JAPAN』にこの3人は欠かせません。ここ一番に強くて大舞台に慣れている本田選手は、先発ではなく後半20分から使います。香川選手は一時の不調から脱し、今、ゴールに凄く飢えていると思う。そこに賭けたい。岡崎選手は嫌な仕事をきっちりこなし、結果的に周りの選手を輝かすことができるタイプ。仕掛けられるFWとして、当然、ルミ子JAPAN入りしてもらいます」

    ドイツサッカー協会公認S級コーチの鈴木良平氏も、

    「今の日本代表には本当にこの3人が必要ないのか。3人抜きの布陣でどう戦うつもりなのか。ハリルホジッチ監督が目指しているサッカーが見えてこない」

    と、「ルミ子監督」同様、ハリルJAPANの不安を指摘。そんな小柳が予想する日本代表のW杯の成績は、

    「1勝1敗1分けで、残念ながらグループリーグ敗退。普通にやればこれが現実でしょう。他国の成績次第で、グループ2位で決勝トーナメントに進む可能性もあるでしょうが……」

    その可能性を少しでも高めるためにも、小柳は6月14日から始まるW杯を現地ロシアで観戦し、応援したいと語る。

    「今のところ、W杯関連の仕事は入っていませんが、このままだとテレビでW杯を観ることになるでしょう。サッカーの仕事でロシアに行けたら最高なんですけどねえ」

    ハリルJAPANよりルミ子JAPANのほうがマシだった……。そういった「始末」にならないことを祈るばかりである。

    1/19(金) 5:58配信 ディリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180119-00536287-shincho-ent

    写真

    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/18(木) 23:22:52.80 ID:CAP_USER9.net
    名古屋グランパスの豊田章男会長(61)=トヨタ自動車社長=が16日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターを訪れ、選手たちを激励した。クラブ総帥は1年でのJ1復帰をねぎらいつつ、「世界で存在感のあるチーム」を目標として設定。同時にこれまで以上の強力バックアップも示唆した。

    クラブハウスの空気が張り詰めていた。この日に急きょ来訪が決まった豊田会長を玄関前で小西社長や松本取締役らが出迎え。総帥はさっそくピッチに出て風間監督と談笑し、集まった選手たちにメッセージを贈った。

    「グランパスで戦う決断をしてくれてありがとう。グランパスが世界から注目されるクラブになるために、会長として応援する。サッカーの世の中に対する偉大な力を示すのが皆さん。ぜひとも頑張って頂きたい」

    世界から注目されるクラブへ-。手始めと言えるのが、元ブラジル代表FWジョーの獲得だ。関係者によると、トヨタは外国人補強に限り特別な資金援助を約束。推定年俸3億5000万円で、移籍金はJリーグ史上最高額とされる約12億円。例年のチーム人件費が約20億円であることを考えれば、トヨタなしには不可能な大型契約だった。

    2018年1月17日 紙面から
    http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201801/CK2018011702000119.html

    写真


    続きを読む

    1151941_imgw968

    1:Egg ★:2018/01/18(木) 22:46:29.34 ID:CAP_USER9.net
    FW中島翔哉(23)が所属するポルトガル1部ポルティモネンセが、ドイツ1部シュツットガルトの日本代表FW浅野拓磨(23)の獲得に興味を示していると、18日、ポルトガルのスポーツ紙ボラ(電子版)が報じた。

    地元メディアではポルティモネンセからブラジル人FWパウリーニョ(23)、中島らが移籍する可能性が伝えられており、移籍した場合の補強候補としてリストアップしているとみられる。

    16年夏にJ1広島からアーセナルに完全移籍。英国内での労働許可が下りなかったため、昨季から当時2部のシュツットガルトに期限付き移籍し、リーグ26試合で4得点を挙げて1部昇格に貢献した。

    今季はリーグ15試合で1得点。後半戦初戦となった13日のヘルタ戦は恥骨炎のためベンチ外となっていた。ドイツメディアでは浅野の移籍関連の報道は出ていない。

    1/18(木) 22:35配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000142-spnannex-socc

    【サッカー】<中島翔哉に“CL常連”ポルトが11億円オファー>ポルティモネンセが拒否!1月31日を過ぎれば契約解除金が約26億円に
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1516238661/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ