海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2018年04月

    1:Egg ★:2018/04/29(日) 01:05:12.87 ID:CAP_USER9.net
    [4.28 ブンデスリーガ第32節 フライブルク3-2ケルン]

    ブンデスリーガは28日、第32節を行い、日本代表FW大迫勇也が所属するケルンは敵地でフライブルクと対戦し、2-3で敗れた。大迫は3トップの右で2試合ぶりに先発し、後半は2トップの一角にポジションを移して後半34分までプレーしたが、得点には絡めなかった。

    最下位ケルンは勝ち点8差で追う17位フライブルクとの直接対決。今節で勝たなければ降格が決定するが、前半14分に失点。FWニルス・ペテルセンにヘディングシュートを決められた。前半22分にはPKを献上してしまったが、DFクリスティアン・ギュンターのキックはGKティモ・ホルンがセーブし、追加点は許さなかった。

    0-1で折り返した後半立ち上がりにも失点。後半7分、GKのロングキックを入れ、DFドミニク・マローのクリアボールがゴール方向に向かい、ペテルセンが冷静に流し込んだ。後半、2トップの一角にポジションを移した大迫は34分にベンチに下がった。

    怒涛の猛攻をかけるケルンは後半37分、アーリークロスをMFレオナルド・ビッテンコートが左足で押し込み、1-2。後半42分にも同じ形からビッテンコートがヘッドで合わせ、土壇場で試合を振り出しに戻した。しかし、終了間際の後半アディショナルタイム3分に決勝点を献上してしまう。2-3で敗れたケルン2試合を残して逆転が不可能になり、5シーズンぶりの降格が決定した。

    4/29(日) 0:28配信
    2018-04-29_01h25_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-01653204-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/04/29(日) 00:34:56.75 ID:CAP_USER9.net
    【ヴォルフスブルク 1-3 HSV ブンデスリーガ第32節】
     
    現地時間28日にブンデスリーガ第32節の試合が行われ、17位ハンブルガーSVは14位ヴォルフスブルクのホームに乗り込んで対戦。

    HSVに所属する伊藤達哉とキャプテンを務める酒井高徳は共に先発出場を果たした。試合開始して43分、ドリブルで仕掛けた伊藤がペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。PKキッカーを務めたボビー・ウッドがゴールを決めてHSVに先制点が入る。続く44分にも伊藤がチャンスを作り出したが追加点はならず。

    それでも前半アディショナルタイム、伊藤のクロスにルイス・ホルトビーが頭で合わせてHSVに2点目が入った。しかし78分、フリーキックからヨシップ・ブレカロに直接ゴールを決められ1点を返されてしまう。

    ただ、後半アディショナルタイムにルカ・ヴァルトシュミットが追加点を決めて、HSVは3-1の勝利をおさめた。この結果、ヴォルフスブルクとの勝ち点差は2に。HSVは逆転残留に向けて望みを繋いでいる。

    【得点者】
    43分 0-1 ウッド(HSV)
    45分+1分 0-2 ホルトビー(HSV)
    78分 1-2 ブレカロ(ヴォルフスブルク)
    90分+3分 1-3 シュミット(HSV)
    hsv2_getty-560x373
    https://www.footballchannel.jp/2018/04/29/post267251/
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/28(土) 23:12:15.09 ID:CAP_USER9.net
    Jリーグを代表する強豪クラブであり、昨季も最終節まで優勝を争った鹿島アントラーズが苦戦を強いられている。今季J1の11試合を終えた時点での成績は、クラブ史上ワーストに近いものだ。

    28日に行われたJ1第11節の試合では、鹿島はアウェイで横浜F・マリノスと対戦。ともに下位に低迷している「オリジナル10」同士の激突となったが、横浜FMが3-0で6試合ぶりの白星を挙げた。

    この結果、鹿島は順位でも横浜FMに抜かれて15位に後退。11試合を終えて3勝3分け5敗での勝ち点12という成績にとどまっている。

    1シーズン制の11試合を終えた時点で鹿島がこれを下回る成績だったことはリーグ史上わずか1回のみ。3勝2分け6敗の勝ち点11だった2012年が唯一の例だ。順位は同じく15位だった。この年は最終的に、クラブ史上唯一の二桁順位である11位でシーズンを終えている。

    低調な成績の一因は深刻な得点力不足にある。11試合を終えてわずか8得点という数字は今季の全チーム中最少。ワースト成績の2012年でさえも11試合で11ゴールを記録していた。次節は5月2日、ホームで昇格組のV・ファーレン長崎と対戦。“常勝軍団”はその力を取り戻すことができるだろうか。

    4/28(土) 21:30配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180428-00267374-footballc-socc

    写真


    順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    動画 公式】ハイライト:横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ 明治安田生命J1リーグ 第11節 2018/4/28

    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/04/28(土) 22:01:54.73 ID:CAP_USER9.net
    ブンデスリーガ2部第32節が行われ、原口元気と宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフがディナモ・ドレスデンと対戦した。両選手ともスタメンに入っている。

    先にチャンスを作ったのはアウェイのデュッセルドルフだった。8分、スローインからのリスタートすると、敵ペナルティエリアすぐ外でフロリアン・ノイハウスがフリーでボールを受ける。味方の上がりを待ち、相手DFが外に意識が向いた瞬間に豪快に左足を振り抜く。これがゴールに突き刺さり、先制点をものにした。

    しかし、後半に入って隙を突かれる。63分、CKのこぼれ球を拾われると、一気に自陣に攻め込まれた。ペナルティエリア近くまでボールを運ばれると、ディフェンスラインの裏へ抜け出したムサ・コネがスルーパスを受けて、ゴールにねじ込まれた。

    自力昇格を狙うデュッセルドルフは89分、敵陣ペナルティエリア内すぐ外でボールを受けたロウヴェン・ヘニングスが、左斜め45度の角度から左足を思いっきり振り抜き、待望の追加点を奪った。

    試合はこのまま終了し、デュッセルドルフが実に6シーズンぶりとなる1部昇格を決めた。なお原口は77分に、宇佐美は後半アディショナルタイム1分に途中交代した。

    【スコア】
    ディナモ・ドレスデン 1-2 デュッセルドルフ

    【得点者】
    0-1 8分 ロリアン・ノイハウス(デュッセルドルフ)
    1-1 63分 ムサ・コネ(ディナモ・ドレスデン)
    1-2 89分 ロウヴェン・ヘニングス(デュッセルドルフ)
    2018-04-28_22h24_14
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00749656-soccerk-socc
    続きを読む

    1:pathos ★ :2018/04/28(土) 13:50:33.14 ID:CAP_USER9.net
    エバートンとウェストハムが香川に関心と報道、現在の成績が移籍のネックに?

    ドルトムントのMF香川真司はプレミアリーグのエバートンとウェストハムからの関心が報じられ、今夏の去就問題に注目が集まっている。そうしたなかで英メディア「HITC」では「ウェストハムはカガワとの契約を忘れるべき」と見出しで特集を組み、移籍の話題に言及している。

    香川は2013年から2年間マンチェスター・ユナイテッドに所属。傑出した働きを見せたとは言い難いが、それでも1年目にはプレミアリーグ制覇を経験したほか同リーグでアジア人初のハットトリックを記録した。

    2014年にドルトムントに復帰。再び躍動した姿を見せている香川だが、このところはイングランド復帰の可能性が浮上。ユナイテッド時代の盟友FWウェイン・ルーニーらが所属するエバートンとウェストハムが興味を示していると言われるが、現地メディアの見立てではウェストハム移籍の可能性は限りなく低いとされている。

    記事では、“ハマーズ(ウェストハムの愛称)”の香川獲得は二つの理由から難しいミッションであると指摘されている。

    一つ目は争奪戦の相手となりそうなエバートンとの実力差だ。現在リーグ戦8位でトップ10位内でのフィニッシュが濃厚なエバートンに対し、ウェストハムは15位と苦戦が続く。

    香川はドルトムントでチャンピオンズリーグに出場するなど安定して高いレベルでプレーしている。今季はいまだ2部降格の可能性残すウェストハムがエバートンと争うのは難しいのではと見られている。

    ウェストハム、香川真司の獲得が困難な二つの理由 英メディア指摘「契約を忘れるべき」

    移籍の障壁となり得る一人の存在、「プレーする考えを持つことはないだろう」
     
    そして二つ目はデイビッド・モイーズ監督の存在だ。

    香川とは2013-14シーズンに師弟関係にあったが、チームの不振も重なり指揮官の下で本領発揮はできなかった。「モイーズとともに良好な時間を過ごせなかったこともあり、この元エバートン監督(モイーズ)がロンドンのチームを率いている限り、カガワがロンドンのチームでプレーするという考えを持つことはないだろう」と記されている。香川とモイーズ再競演は考えにくいと予測されている。

    香川に関しては日本代表DF長友佑都が期限付き移籍で加入しているガラタサライ移籍の噂も流れている。間もなく負傷から復帰する“小さな魔法使い”の去就問題に今後も注目だ。

    Football ZONE web編集部
    2018-04-28_21h50_09
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180428-00100499-soccermzw-socc
    続きを読む

    20180428_marinos_getty

    横浜FM、鹿島下して待望のホーム初勝利。名門同士の“下位対決”を3-0で制す
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180428-00267370-footballc-socc

    1:久太郎 ★:2018/04/28(土) 20:56:22.73 ID:CAP_USER9.net
    横浜FM 3-0 鹿島
    [得点者]
    7' 遠藤 渓太 (横浜)
    21' 天野 純  (横浜)
    66' 中町 公祐 (横浜)

    スタジアム:日産スタジアム
    入場者数:27,348人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/042808/livetxt/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/28(土) 16:58:35.79 ID:CAP_USER9.net
    サッカーW杯ロシア大会開幕までわずか2か月に迫った今月、日本代表指揮官を電撃解任されたヴァイッド・ハリルホジッチ氏が、日本サッカー協会(JFA)を相手取り訴訟を起こす構えであることが27日に明らかになった。

    同氏の弁護士は今回の解任について「虐待的な」契約違反であると主張し、JFA側からの回答を要求している。

    ボスニア・ヘルツェゴビナ出身でフランス国籍を持つ65歳のハリルホジッチ氏は同日、都内で記者会見を開き、一部選手とのコミュニケーション不足を理由に自身を契約解除にしたJFAの田嶋幸三会長を非難し、怒りで顔を真っ赤にしながら「誰とも何の問題もなかった。特に選手との問題はなかった」と反論した。

    「私は真実が知りたい。問題があったならば、どうして会長は話してくれなかったのか。ただパリに来て、このように解任するなんて。W杯の予選を通過したことや、この3年間やってきたことに対するリスペクトに欠けている。このような形で去ることになるとは考えてもみなかった」

    会見で感情をあらわにしたハリルホジッチ氏は、日本代表のDF槙野智章から受け取ったというメッセージのコピーをかざし、監督との「コミュニケーションに問題なかった」と読み上げると、「いろいろ満足しないこともあった。それでも予選を首位で通過した。そんな簡単なことではなかった」と語った。また、26日に行われたAFPとのインタビューでは、「混乱し、無力な状態でこの国を去ることは望んでいない」と話していた。

    2015年3月に日本代表監督に就任したハリルホジッチ氏は、2010年にもW杯南アフリカ大会にコートジボワール代表の指揮官を解任されている。

    ■「適切なやり方ではない」

    ハリルホジッチ氏の弁護士を務めるリオネル・ヴィンセント氏は、AFPの取材に対して、「ヴァイッドは真実を求めている。彼は深く傷ついており裏切られた気分だ」とすると、「まず第一に、JFAの決定は法律的にいえば有効ではない。彼らの行いは間違いであり、いかなる基準からしても言語道断だ」と述べた。

    ヴィンセント氏はまた、「われわれは行動を起こす準備はできている。JFAから真実が明かされないのであれば、われわれは法廷で真実を追求していく」とつけ加え、ハリルホジッチ氏が協会側の回答について率直なものでないと感じた場合は、不当解雇と名誉棄損(きそん)で告訴することになると明言。さらに、ハリルホジッチ氏の弁護団が今週にJFAとの面会を試みたたものの、あっさり却下されてしまったことも明らかにした。

    「彼らの権利の行使の仕方は虐待的だ。これは適切なやり方ではない。とにかく、われわれはJFAの反応を待ち、それからヴァイッドと話し合うことになる。まず最初のステップは、彼の名誉を回復することだ。このような屈辱は彼にとって耐え難い」

    JFAはハリルホジッチ氏の後任として、元技術委員長の西野朗氏を指揮官に指名した。新監督の下でW杯に臨むサムライブルーはコロンビアをはじめ、ポーランド、セネガルと同組の厳しいグループに入っている

    4/28(土) 11:58配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00000018-jij_afp-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/04/28(土) 18:29:12.11 ID:CAP_USER9.net
    [J1リーグ11節]FC東京3-2名古屋/4月28日/味スタ

     敵地で撃ち合いに敗れた名古屋が8連敗を喫した。

    【FC東京 3-2 名古屋 PHOTO】東京の2トップがまたも大暴れ!名古屋は8連敗を喫す…

    2位のFC東京を相手に試合の主導権を握った時間帯もあった名古屋だが、38分の勝ち越し点と後半立ち上がり46分の3失点目と、要所でカウンターを沈められてしまった。

    試合後、フラッシュインタビューに応じた名古屋の風間八宏監督は、「いろんなアクシデントがあったなかで、選手はよくやったと思います。ただ、まあ今日は敵が多すぎました」と語り、ジャッジへの不信感を匂わせた。

    さらに、上位チーム相手に良い流れを作り出したものの、「自分たちが主導権を握っても最終的には無理だった。そこは本当に選手を讃えたい。それ(ジャッジの部分)に関しては、見れば分かると思います。誰でも分かると思います」と、決定的な局面での不当なジャッジが展開を左右したとした。

    しかし最終的には「それ以上何を言ってもしょうがないと思うんで。ただ選手たちはそれでもブレずに最後までやったのはすごく大きな進歩だと思う。(連戦も)すぐですから、また前を向いてやります」と気を取り直して、次節の試合を見据えていた。

    4/28(土) 18:13配信 サッカーダイジェスト
    2018-04-28_19h36_49
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180428-00039549-sdigestw-socc
    続きを読む

    2018-04-28_18h17_31
    1:久太郎 ★:2018/04/28(土) 17:56:48.40 ID:CAP_USER9.net
    浦和 0-1 湘南
    [得点者]
    30' 石川 俊輝(湘南)

    スタジアム:埼玉スタジアム2002
    入場者数:33,132人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/042806/live/#live


    神戸 1-2 川崎
    [得点者]
    7' 谷口 彰悟 (川崎)
    78' 三田 啓貴(神戸)
    88' 小林 悠  (川崎)

    スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
    入場者数:19,847人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/042807/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    2018-04-28_17h25_39


    1:久太郎 ★:2018/04/28(土) 16:59:01.37 ID:CAP_USER9.net
    FC東京 3-2 名古屋
    [得点者]
    20' ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)
    32' ジョー        (名古屋)
    38' 永井 謙佑      (FC東京)
    46' ディエゴ オリヴェイラ(FC東京) 
    63' ホーシャ       (名古屋) 

    スタジアム:味の素スタジアム
    入場者数:25,185人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/042804/live/#livetxt


    磐田 1-1 C大阪
    [得点者]
    25' 川又 堅碁(磐田)
    56' 杉本 健勇(C大阪)

    スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
    入場者数:13,884人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/042805/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ