海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2018年05月

    1:Egg ★:2018/05/15(火) 05:38:53.72 ID:CAP_USER9.net
    W杯欠場のD・アウベスの代役に選ばれたのは?

    写真


    ブラジル・サッカー連盟は、5月14日、6月14日にロシアで開幕するワールドカップに臨む登録メンバー23名を発表した。

    2016年6月に発足したチッチ体制下で、完成度を高めてきたチームには、順当なメンバーが選出された。

    今年2月25日のマルセイユ戦(リーグ・アン27節)で右足の第五中足骨を骨折し、シーズンのラスト3か月を棒に振った「セレソンの至宝」ネイマールも当然のメンバー入り。その他にもコウチーニョ、ガブリエウ・ジェズス、パウリーニョ、マルセロといった攻守にタレント陣が揃った。

    また、2日前に右膝を痛めたことによる大会欠場が発表されていた右SBのダニエウ・アウベスの代役には、国内の名門コリンチャンスで活躍するファグネルを招集した。

    2002年の日韓大会以来となる16年ぶりの世界制覇を目論むブラジル。今大会はグループEでスイス、コスタリカ、クセルビアと争うこととなっている。

    発表された本大会メンバー23名は以下の通り。
     

    【GK】
    アリソン(ローマ/イタリア)
    エデルソン(マンチェスター・C/イングランド)
    カッシオ(コリンチャンス)

    【DF】
    ダニーロ(マンチェスター・C/イングランド)
    ファグネル(コリンチャンス)
    マルセロ(R・マドリー/スペイン)
    フィリペ・ルイス(A・マドリー/スペイン)
    チアゴ・シウバ(パリSG/フランス)
    マルキーニョス(パリSG/フランス)
    ミランダ(インテル/イタリア)
    ペドロ・ジェロメウ(グレミオ)

    【MF】
    カゼミーロ(R・マドリー/スペイン)
    レナト・アウグスト(北京国安/中国)
    パウリーニョ(バルセロナ/スペイン)
    フィリッペ・コウチーニョ(バルセロナ/スペイン)
    フェルナンジーニョ(マンチェスター・C/イングランド)
    フレッジ(シャフタール・ドネツク/ウクライナ)
    ウィリアン(チェルシー/イングランド)
    ドウグラス・コスタ(ユベントス/イタリア)

    【FW】
    ネイマール(パリSG/フランス)
    タイソン(シャフタール/ウクライナ)
    ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C/イングランド)
    ロベルト・フィルミーノ(リバプール/イングランド)

    サッカーダイジェスト 5/15(火) 2:19配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00040380-sdigestw-socc
    続きを読む

    573:U-名無しさん :2018/05/14(月) 23:32:37.62 ID:uldl8r4R0.net


    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/15(火) 12:27:52.20 ID:CAP_USER9.net
    元日本代表監督のジーコ氏(65)が日本のサッカー界に提言を行った。14日、都内で開かれたJリーグ25周年記念イベントに出席。

    ワールドカップに向けて「今、飛び抜けて良い国はない。肩を並べて勝負できる資質は、日本にもある。ただ問題はメンタル。メンタルの強さがあれば、いい成績が期待できる」とエールを送った。

    Jリーグ発足時に鹿島でプレーした同氏は「W杯に連続出場するなんて、発足前には考えられないことだった」と振り返った。その上で村井チェアマンに直接、願い出たことがあった。

    「これを継続、進化させるには次の世代がどんどん出てくることが大切。12歳から16歳の世代の強化が必要です。ペレやベッケンバウアー、マラドーナやジダン、イニエスタのように優勝国の中心にはとんでもない選手がいた。

    日本の人口を考えれば、とんでもない逸材が生まれる可能性は高い。18歳ごろには完成されて、世界で戦える選手を」と育成強化を願った。

    日刊スポーツ 5/15(火) 8:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00208882-nksports-socc

    写真
    続きを読む

    1:THE FURYφ ★ :2018/05/15(火) 11:12:37.05 ID:CAP_USER9.net
    磐田はブラジルのトンベンセから期限付き移籍していたDFギレルメの契約解除を15日、発表した。2日の横浜M戦の後半35分、ギレルメは審判に抗議を行い2枚目の警告。退場となり逆上。近くにいた横浜M・MF喜田拓也(23)のでん部付近を左足でけり上げた。怒りは収まらず味方の制止を振り切り、横浜Mスタッフに左肘で突いた。

    11日にJリーグ規律委員会は6試合の出場停止を受けた。木村稔社長(63)は「もう一度チャンスを与えるか相当悩んだ。ただ今回が初めてではない。鹿児島キャンプの練習試合含めラフプレーが散見していた」と話した。15日の練習前、ギレルメはミーティングで磐田の選手たちに感謝の意を示したという。
    2018-05-15_11h26_25
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000039-sph-socc
    続きを読む

    1:首しめ坂 ★:2018/05/15(火) 10:38:17.26 ID:CAP_USER9.net
    【G大阪】デュッセルドルフ宇佐美に復帰オファー
    5/15(火) 7:05配信
    スポーツ報知

    宇佐美貴史

    G大阪が、ドイツ2部・デュッセルドルフのFW宇佐美貴史(26)に復帰オファーを出したことが14日、わかった。今月上旬にクラブ幹部がドイツに渡り、宇佐美に直接、復帰を要請した。

    アウクスブルクから期限付き移籍でデュッセルドルフに加入した宇佐美は、今季8ゴールを挙げてチームの1部昇格と2部優勝に大きく貢献。デュッセルドルフも完全移籍での獲得に興味を示している。G大阪は現在、J1で16位と低迷。宇佐美が16年以来の復帰となれば、J1残留に向けた大きな力となることは間違いない。
    2018-05-15_11h18_44
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000001-sph-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/15(火) 06:14:53.05 ID:CAP_USER9.net
    あのペップも絶賛した指揮官トゥヘル!
     
    現地時間5月15日、フランス、リーグ・アンのパリ・サンジェルマンは、来シーズンの新監督に、ドイツ人のトーマス・トゥヘルを招聘したと発表した。契約期間は2年。新チームが7月上旬から始動すると伝え、クラブの公式サイト上でナセル・アル・ケライフィ会長のコメントを掲載している。

    「トーマス・トゥヘルを迎え入れることができてとても幸せだ。近年のヨーロッパのなかで高いレベルで競争してきた監督のひとりだと思っている」トゥヘルは2009年夏にマインツでトップチームでの監督キャリアをスタート。就任3年目の2013-14シーズンにヨーロッパリーグ出場権を獲得するなど一定の成果を残した。

    そこでの手腕が認められ、ユルゲン・クロップ(現リバプール監督)の後任として、2015年夏にドルトムントの指揮官に就任あのジョゼップ・グアルディオラも「世界最高の監督」と称えるほどの斬新なアイデアを持ち、チームの機能性を高めた。2015-16シーズンはブンデスリーガ2位、昨シーズンは同3位の成績を収め、DFBカップ制覇にも導いた。
     
    今シーズンの開幕前にドルトムントを解任されてからはフリーの身で、バイエルンやチェルシーなどがシーズン途中での招聘を模索しているのではないかと、しきりに報じられていた。日本のファンにとって馴染み深いのは、トゥヘルがマインツで岡崎慎司を、ドルトムントで香川真司を指導していたからだろう。

    そんなドイツ人指揮官は、パリSGでどんな采配を振るうのだろうか。第1声は、実に高揚感に溢れている。

    「パリSGという世界的なビッグクラブに携われることは私にとって大きな喜びであり、途轍もない野心と誇りに満ちている。私はすべての偉大なプレーヤーたちと早く仕事がしたいと思っているよ。
    彼らはこの惑星で最高の選手たちだからね。異常なまでの可能性をパリに感じた。私にとって刺激的な挑戦になる」

    確かな戦術論とチーム操舵術で結果を残してきたトゥヘル。自身の監督キャリアでは初の国外リーグ挑戦となるが、はたして、パリSGという注目度の高いメガクラブで、いかなるマネジメントを見せるのか。大注目である。

    サッカーダイジェスト   5/15(火) 6:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00040384-sdigestw-socc

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/15(火) 06:00:51.60 ID:CAP_USER9.net
    ロックバンド、RADWIMPSが2018年のフジテレビ系サッカー中継テーマソングを担当することが14日、分かった。6月6日発売の新曲「カタルシスト」で、ボーカルの野田洋次郎(32)が書き下ろした疾走感あふれるナンバー。同局が同28日午後9時から生中継するW杯の日本-ポーランド戦でも流れ、日本代表の勝利を“アシスト”する。

    RADWIMPSが4年に1度のサッカーの祭典を彩る。

    ♪誰かを負かしたいわけじゃない ただ自らの高みへ-。フジテレビ系サッカー中継テーマソングに起用された「カタルシスト」は、ボーカルの野田が作詞・作曲。胸を熱くさせる躍動感あふれる楽曲に仕上がった。

    RADは2011年度のNHKサッカーテーマソング「君と羊と青」を担当し、サッカーに携わるのは7年ぶり2度目。前回はアルバム収録曲だったが、今回は初の書き下ろしとなる。

    フジは、サッカー中継テーマソングでは1994年から一貫してオペラ「アイーダ」の凱旋行進曲を使用してきたが、アーティストの音楽は初めて。6月14日に開幕するW杯ロシア大会では、02年の日韓大会以来4大会ぶりとなる日本戦(対ポーランド、同28日、後9・0)など8試合を生中継し、名場面とともに流れることになりそうだ。

    RADは16年公開の大ヒットアニメ映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」で老若男女にその名が浸透。制作側は「幅広い層に支持を得ていらっしゃるRADWIMPSさんの楽曲と、心に響く独特の世界観に憧れ、オファーさせていただいた」と期待を込めた。

    中高時代、バスケットボール少年だった野田は「学生時代、ずっと音楽と部活をがむしゃらにやっていたものとして、スポーツの感動に日々刺激を受けるものとして、絶対、この曲を形にしたい」とスポーツのテーマ曲制作に初挑戦。「あらゆる境界線を取り払い、人々を一つにつないでくれるサッカーという競技とこの曲が一緒に皆さんのもとに届いたら幸せに思います」と明かした。

    一世を風靡した「前前前世」は「君の名は。」の北米版で英語バージョンが流れた。音楽で海を渡ったRADが、日本代表を新たな名曲で盛り上げる。

    サンスポ 5/15(火) 5:00配信
    2018-05-15_09h01_31
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000501-sanspo-musi
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/05/15(火) 05:48:41.02 ID:CAP_USER9.net
    どうなる?西野ジャパン~杉山茂樹×浅田真樹(前編)

    ロシアW杯を目前にしてスクランブル発進となった西野ジャパン。その目指すところはどういうサッカーなのか。ハリルジャパンとは何が違うのか。35人の予備登録メンバー選出の期限を前に、サッカーライターの杉山茂樹氏と浅田真樹氏が語り合った。

    ――まずは、この時期に監督を交代したことのメリットとデメリットについて聞かせてください。

    浅田 そもそもハリルホジッチは、本番の一発勝負にうまく対応することを得意としている監督です。ある意味で、得意でないことをやっている間は手をこまねいて見ていて、ここからが彼の力が出るところだったはずなので、ここまで引っ張って解任というのは、僕は「なし」だと思っているんです。別にハリルホジッチがいいと言っているわけじゃないですよ。機を逸したので、もう「なしでしょう」と。

    だから、杉山さんもスポルティーバに書いていましたけど、解任の理由でサッカーが語られないということに、すごく違和感がありました。僕らはこういうサッカーを目指している。彼はこういうサッカーをやろうとしている。だから合わないから監督をやめてくれ、というならわかるけど、信頼関係が何だとか……。

    杉山 ああいうサッカー以外の価値観に置き換えちゃっているところが問題で、仲が悪くなったからというような話になってしまって、選手と監督は友達じゃないんだから、それは違うだろう、と。なぜチームがまとまらないか、コミュニケーションがうまくいかないかといったら、サッカーの焦点がぼやけているからで、ならばそのサッカーは何だったんだという話をするいい機会だったのに、それをしなかった。

    僕は、監督は代えたほうがいいと思っていました。その理由は、「ああいうサッカーをW杯という世界の品評会的な色彩も備えた舞台で披露する日本の”出し物”としてはどうなんだ」というのが僕の意見です。

    浅田 杉山さんの言い方を借りれば、もしかしたら西野さんになったって”出し物”は同じ可能性もあるわけですよね。

    杉山 危険度は低いと思うけど、あるんです。だから西野さんの言葉を細かく聞いていたけど、結局、何が変わるのかは不鮮明でした。そうするとこっちが勝手に想像するしかない、探りを入れるしかなくて、議論は活発化しないわけです。何か方針をバーンと出せば、「誰が選ばれるのかな」というような話ができるんだけど。

    つづく

    スポルティーバ 5/13(日) 17:30配信
    2018-05-15_08h54_15
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180513-00010002-sportiva-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ