海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2018年05月

    1: Egg ★ 2018/05/22(火) 06:22:49.85 ID:CAP_USER9
    6月に開催されるロシア・ワールドカップに向けて、ファッション誌『GQ』イタリア版が21日、特集を組み、出場国のうち「最も美しいユニフォームベスト5」を選んだ。日本も5番目に紹介されている。

    4年に一度のサッカーの祭典の開幕まで残り1カ月を切った。有名ファッション誌のイタリア人記者は、各国代表チームが大会で着用するユニフォームに注目。

    2大ブランドであるナイキとアディダスは今回、サッカー黄金時代の終盤となった1990年代のスタイルをモデルとしたデザインに回帰にしていると指摘している。

    この理由として、「箱を再び開き、あのユニフォームを着て、あの夏、あの頃のサッカー、あの頃の人生を思い出すのは素敵である」と綴り、懐かしさにより人々の心をつかむものだと説明している。

    この観点を基に選ばれたロシアW杯の最も美しいユニフォームベスト5には、イングランド、コロンビア、ナイジェリア、ドイツ、そして日本がランクインした。日本代表ユニフォームの紹介には、DF槙野智章およびMF香川真司の写真も添えられており、1980年代以降、人気を博したテレビアニメ『キャプテン翼』をヒントとするものだと主張している。

    「日本のファーストユニフォームは、明らかに『オッリー&ベンジ(キャプテン翼)』のユニフォームから着想を得ているだろう。背番号に有名アニメ『キャプテン翼』のシーンを組み合わせたユニフォームを作った日本のファンがいるほどだ」「当然、アディダスも90年代を意識している。実際、日本のセカンドユニフォームは、1992年のダイナスティカップで優勝したときのものを模倣している。このトロフィーは日本にとって初めてのものだった」

    日本では、キリトリ線のような点線があるとして一部のファンから不評を買ったユニフォームだが、ファッションの国イタリアでは高く評価されたようだ。

    GOAL 5/21(月) 18:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00010005-goal-socc

    写真
    1526631121_Giappone-2018_Mondiali_Russia-1280x628


    GQイタリア
    https://www.gqitalia.it/sport/calcio/2018/05/21/russia-2018-le-5-maglie-piu-belle-del-mondiale/

    続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/22(火) 02:19:00.45 ID:CAP_USER9
    西野監督「終わった?」久保ヘントPO終了知らず?
    2018年5月21日20時11分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201805210000871.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00215906-nksports-socc

    日本代表の合宿で西野監督(左)は香川ら選手と一緒にランニングする(撮影・山崎安昭)
    201805210000871-w500_0


    日本代表西野監督(右から2人目)はストレッチする大迫(右)と浅野ら選手を見守る(撮影・山崎安昭)
    201805210000871-w500_1


    サッカー日本代表が21日、千葉県内で30日の国際親善試合ガーナ戦(日産ス)とワールドカップ・ロシア大会へ向けた国内合宿をスタートした。

    西野朗監督(63)は練習後、囲み取材に応じた。その中でガーナ戦のメンバーから漏れた久保裕也(24=ヘント)の追加招集の可能性があるかと聞かれると「まだ決まっていない。プレーオフがある」と、ヘントがベルギーリーグのプレーオフを戦っている最中であることを強調した。

    ただヘントは20日に行われた優勝プレーオフ最終節で、優勝を決めたクラブ・ブルージュと対戦。久保の決勝弾で1-0で勝ち、プレーオフ4位でシーズンを終えており、完全に勘違いしていた。取材陣から「プレーオフは終わっていますが?」と再度、久保の追加招集の可能性について聞かれた西野監督は「終わったのか?」と首をやや傾げた。

    その上で「乾の状態、岡崎の状態…香川を含めて可能性を見極めをした上で考えていきたい」と言及。合宿初日に別メニュー調整だった岡崎慎司(32=レスター)、フルでメニューをこなしたものの、ブンデスリーガで3カ月、プレーしていなかった香川真司(29=ドルトムント)、そしてクラブでの練習中に味方と接触し、右大腿(だいたい)四頭筋に腫れがある乾貴士(29=エイバル)の状態をチェックする考えをを示唆した。

    西野監督は18日に都内で行ったガーナ戦のメンバー発表の際、久保について「久保に関しては自クラブで27日までプレーオフというシビアな日程。最後に入る、入れないは今週決定する。クラブに対して、オフィシャルな非常に大切なゲームに対して、状況によっては追加招集もかなう段階。クラブに影響を与えるような形でリストを出したくない。もちろん戦力として考えておりますし、海外組には幾つかある…それが久保の状況」と説明していた。

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/22(火) 06:07:33.21 ID:CAP_USER9
    アルゼンチンサッカー協会(AFA)は21日、ロシアW杯に向けたアルゼンチン代表の暫定メンバー23名を発表した。

    AFAは14日に予備登録メンバー35名を発表しており、その中からFWリオネル・メッシ(バルセロナ)やFWパウロ・ディバラ(ユベントス)、4月に膝の手術に踏み切ったFWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)らがメンバー入り。

    その一方で、今季セリエAで29ゴールを挙げて得点王に輝いたFWマウロ・イカルディ(インテル)など12人が外れた。

    ホルヘ・サンパオリ監督率いる前回準優勝のアルゼンチンは南米予選を3位で突破し、12大会連続17回目の出場。本大会ではグループDに所属し、6月16日にアイスランド、21日にクロアチア、26日にナイジェリアと対戦する予定となっている。

    以下、アルゼンチン代表メンバー

    ▽GK
    セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U)
    ウィリー・カバジェロ(チェルシー)
    フランコ・アルマニ(リバー・プレート)

    ▽DF
    ガブリエル・メルカド(セビージャ)
    クリスティアン・アンサルディ(トリノ)
    ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)
    フェデリコ・ファシオ(ローマ)
    マルコス・ロホ(マンチェスター・U)
    ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス)
    マルコス・アクーニャ(S・リスボン)

    ▽MF
    ハビエル・マスチェラーノ(河北華夏)
    エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)
    ルーカス・ビリア(ミラン)
    ジョバニ・ロ・セルソ(パリSG)
    エベル・バネガ(セビージャ)
    マヌエル・ランシーニ(ウエスト・ハム)
    マクシミリアーノ・メサ(インデペンディエンテ)
    アンヘル・ディ・マリア(パリSG)
    クリスティアン・パボン(ボカ・ジュニアーズ)

    ▽FW
    リオネル・メッシ(バルセロナ)
    パウロ・ディバラ(ユベントス)
    ゴンサロ・イグアイン(ユベントス)
    セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)

    ゲキサカ 5/22(火) 3:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-01654090-gekisaka-socc

    写真
    20180522-01654090-gekisaka-000-view

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/22(火) 05:58:00.04 ID:CAP_USER9
    日本サッカー協会が、W杯ロシア大会後の日本代表監督候補として同コーチで20年東京五輪代表のU-21(21歳以下)日本代表の森保一監督(49)の兼任プランを検討していることが21日、分かった。

    実現すれば00年シドニー五輪と02年W杯日韓大会で結果を残したフィリップ・トルシエ氏(63)以来の兼任監督となる。今後、W杯での結果も踏まえ、兼任が可能かどうかなど監督を推挙する技術委員会などで、多角的に可能性を探る。

    ◆森保一(もりやす・はじめ)1968年(昭43)8月23日、長崎市生まれ。長崎日大高から87年に広島の前身マツダ入り。守備的MFとして京都、広島でもプレーし、03年に仙台で引退した。J1通算293試合15得点、日本代表でも国際Aマッチ通算35試合1得点。

    04年に指導者に転身。07年U-20W杯日本代表コーチや広島、新潟のコーチをへて12年に広島監督に就任。12、13年の連覇と15年の計3度リーグ優勝。17年7月に退任し、同10月に東京五輪代表監督に就任。

    ハリルホジッチ監督の解任に伴い、西野監督のもと4月にA代表コーチにも就任した。家族は夫人と3男。愛称「ポイチ」。174センチ。

    日刊スポーツ 5/22(火) 5:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00216015-nksports-socc

    写真
    20180522-00216015-nksports-000-view

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/21(月) 23:15:06.07 ID:CAP_USER9
    そもそも、「ビッグ3」とはなんなのか。日本代表の本田圭佑、岡崎慎司、香川真司の3人を指すフレーズだが、何をもって「ビッグ3」なのか。代表キャップ数? 所属クラブの格? どちらも正確には「ビッグ3」に当てはまらないだろう。
     
    代表キャップなら長谷部や長友が入らないとおかしいし、後者もピンとこない。クラブの格で「ビッグ3」がもっともしっくりくるのは、本田がミラン、香川がマンチェスター・ユナイテッド、長友がインテルにいた14年当時だろう。
     
    本田、岡崎、香川で「ビッグ3」となるものが明確に浮かんでこないのだが、代表練習初日にその「ビッグ3」について言及してくれたのが岡崎だった。
     
    「(ビッグ3というフレーズを)誰が考えたんですかね、言われたことなかったですからね」
     
    本人もそう言われていることに多少なりとも違和感があるらしい。謙虚な性格だからか、続けて岡崎はこんなことも笑顔で話していた。
     
    「(自分が入っているのは)たまたまじゃないですか。僕はふたりのついでみたいな」
     
    本人は謙虚にそう答えていたが、ヨーロッパで確かな実績を作ってきた点で本田や香川となんら変わらない。

    サッカーダイジェスト 5/21(月) 21:01
    2018-05-22_00h06_01
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180521-00040725-sdigestw-socc

    続きを読む

    1: 数の子 ★ 2018/05/21(月) 20:33:47.10 ID:CAP_USER9
    スペイン代表が21日、ロシア・ワールドカップへ臨む23名を発表した。

    守護神のダビド・デ・ヘアや10番のチアゴ・アルカンタラ、主将のセルヒオ・ラモス、そして代表では最後の戦いとなることを明言しているアンドレス・イニエスタら順当に主力選手が選出された。

    一方で、フレン・ロペテギ監督はチェルシーで不調に陥っているアルバロ・モラタを選外、バイエルン・ミュンヘンで再び代えのきかない選手へと返り咲いたハビ・マルティネスもメンバー外とした。

    スペインはロシア・ワールドカップではグループBに入り、ポルトガル、モロッコ、イランと対戦する。初戦は強豪ポルトガルと、15日に戦う。

    発表されたメンバーは以下のとおり。

    GK
    ケパ・アリサバラガ(ビルバオ)
    ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)
    ペペ・レイナ(ナポリ)

    DF
    ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
    ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリー)
    ダニエル・カルバハル(レアル・マドリー)
    セサル・アスピリクエタ(チェルシー)
    アルバロ・オドリオソラ(ソシエダ)
    セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
    ジェラール・ピケ(バルセロナ)
    ナチョ・モンレアル(アーセナル)

    MF
    イスコ(レアル・マドリー)
    チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
    ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
    アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
    サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリー)
    コケ(アトレティコ・マドリー)
    マルコ・アセンシオ(レアル・マドリー)
    セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)

    FW
    イアゴ・アスパス(セルタ)
    ロドリゴ・モレノ(バレンシア)
    ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリー)
    ルーカス・バスケス(レアル・マドリー)
    2018-05-21_23h31_48
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000022-goal-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/05/21(月) 21:30:19.08 ID:CAP_USER9
    5/21(月) 21:25配信
    毎日新聞

    約9カ月ぶりに本田、香川、岡崎の「ビッグ3」が青の練習着に身を包み、日本代表の練習に顔をそろえた。

    3人が最後に代表で活動したのは、6大会連続のワールドカップ(W杯)を決めた昨年8月31日のオーストラリア戦翌日。岡崎は試合に途中出場したが、本田、香川はベンチで歓喜の瞬間を迎え、世代交代を印象づけた一戦だった。しかし、W杯を直前に控えた日本代表の中で、3人の存在感は再び大きなものとなりつつある。

    ただ、視界が良好とは言い切れない。右足首に痛みを抱える岡崎はこの日、ランニングなど軽めな練習以外は別メニューで調整。「できそうなタイミングで入っていきたい」と話し、全体練習に合流できるメドは立っていない。香川も左足首を痛めていた影響で3カ月ぶりに実戦復帰したばかりで、未知数な部分が多い。西野監督は2人の名前を挙げたうえで、「見極めをしていきたい」とメンバー構成に含みを持たせている。

    香川は「長い間一緒にやっているのでお互い理解し合っている」と3人の連係に自信を見せるが、31日の代表発表まで残された期間は長くはない。【丹下友紀子】
    2018-05-21_22h14_45
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000093-mai-socc

    続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/05/21(月) 20:25:01.18 ID:CAP_USER9
    5/21(月) 20:21配信
    デイリースポーツ

    ロシアW杯(6月14日開幕)に臨むサッカー日本代表は21日、親善試合・ガーナ戦(30日、日産スタジアム)に向けて千葉県内で合宿をスタートさせた。4月に就任した西野朗監督のもとでは初練習となり、FW本田圭佑(パチューカ)、MF香川真司(ドルトムント)ら海外組10人が、約1時間にわたって汗を流した。

    西野監督が、18日のメンバー発表会見で発した「ポリバレント」についての真意を説明した。初練習後に取材に応じ、ポリバレントについての自身の解釈を問われると「間違いなく複数のポジションをこなせることは本当に大事なので、こういう本大会に向けてはそういう選手は必要」と説明。

    その上で「全員がポリバレントでなければいけないという意味で言ったわけではない」。ポルトガルリーグで結果を残しながら落選となった中島への反響が大きかったが、指揮官は「決してポリバレントがないから外したというのを言ったわけではない。競争の中で、選択肢の中で選ぶことができなかったということ」と話していた。
    2018-05-21_20h58_41
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000152-dal-socc

    続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/21(月) 20:10:08.94 ID:CAP_USER9
    ベルギー代表が21日、ロシア・ワールドカップへ向けて28名を発表した。

    マンチェスター・シティのケヴィン・デ・ブライネ、ヴァンサン・コンパニ、チェルシーのエデン・アザール、ティボー・クルトゥワ、マンチェスター・ユナイテッドのロメル・ルカク、マルアン・フェライニ、トッテナムのトビー・アルデルヴァイレルト、ムサ・デンベレなど主力が招集され、プレミアリーグオールスターがそろった。

    一方で、過去に指揮官と揉めた経験のあるローマMFラジャ・ナインゴランに関して、ロベルト・マルティネス監督は落選の決断を下す。ローマまで飛び、本人に自らの口で言い渡したと伝えられている。

    グループGに入ったベルギーは、本大会でイングランド、チュニジア、パナマと対戦する。

    GK
    コーエン・カステールス(ヴォルフスブルク)
    ティボー・クルトゥワ(チェルシー)
    シモン・ミニョレ(リヴァプール)
    マッツ・セルス(アンデルレヒト)

    DF
    トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)
    デドリック・ボヤタ(セルティック)
    ローラン・シマン(ロサンゼルスFC)
    レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)
    ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C
    ジョルダン・ルカク(ラツィオ)
    クリスティアン・カバセレ(ワトフォード)
    トマス・ヴェルマーレン(バルセロナ)
    トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン)
    ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム)

    MF
    ヤニック・フェレイラ・カラスコ(大連一方)
    ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
    ムサ・デンベレ(トッテナム)
    マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
    アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ)
    ユーリ・ティーレマンス(モナコ)
    アクセル・ヴィツェル(天津権健)

    FW
    ナセル・シャドリ(ウェスト・ブロムウィッチ)
    ミヒー・バチュアイ(ドルトムント)
    エデン・アザール(チェルシー)
    トルガン・アザール(ボルシアMG)
    ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
    ドリース・メルテンス(ナポリ)
    クリスティアン・ベンテケ(クリスタル・パレス)

    5/21(月) 19:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000021-goal-socc

    写真
    20180521-00000021-goal-000-view

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ