海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2018年07月

    1:ほニーテール ★:2018/07/31(火) 22:40:04.91 ID:CAP_USER9.net
    現在、フリーとなっている指揮官フランチェスコ・グイドリン氏が、30日付のイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューに応じ、現代サッカーの将来を危惧した。

    ■代表監督への転身に意欲

    グイドリン氏は過去に、パレルモやウディネーゼ、モナコ、スウォンジー・シティなど各国リーグで指揮官を歴任してきた。2016年10月以降は無所属となっているが、代表監督への就任を希望している。

    「ここ数カ月、複数のオファーを受け取ったが、断りを入れた。傲慢なつもりはなく、ただ真剣なプロジェクトを望んでいるんだ。例えば、ポーランドサッカーが好きだったので、ポーランドを指揮してみたかった。(最終的にイェジー・ブジェンチェクが新監督に就任)」

    「私は62歳だが、かつてないほど若返ったように感じていて、新たな挑戦をしてみたい。例えば代表監督などね。私が監督業をやめたがっているとの情報を耳にしたが、真実ではない。むしろやりたいよ」

    ■ロシアW杯を観戦し、危機感

    またグイドリン氏は、ロシア・ワールドカップを観戦し、現代サッカーに危機感を感じている。

    「2018年ロシアW杯を見て、ますます確信した。サッカーはこれからの10年間で、何かを変えなければならない。今のままであれば、退屈で受け身なスポーツになってしまうだろう。どのチームも、ピッチ全体を完璧にカバーできるようになったが、失点しないようにという気持ちが強いのか、退屈で活気のない試合を目にした」

    ■C・ロナウド派?メッシ派?

    また近年、バロンドール争いを続けてきたFWクリスティアーノ・ロナウドおよびFWリオネル・メッシについて、自身の見解を示した。

    「C・ロナウド派かメッシ派?私の場合、変わる。クリスティアーノが1番だと思うことがあっても、その後、メッシを見ると、逆転する。チームについても同じかな。私は(ジョゼップ)グアルディオラのマンチェスター・シティも(ユルゲン)クロップのリヴァプールもどちらとも好きだ。どちらかにつく必要もないよね?」

    ■スターのいない伊代表にも希望

    最後にグイドリン氏は、ロシアW杯出場を逃し、再建中のイタリア代表について語った。

    「私は楽観視している。(ロベルト)マンチーニは素晴らしい指揮官だからね。謙虚に再出発するべきだ。(マッティア)カルダーラ、(ダニエレ)ルガーニ、(ロレンツォ)ペッレグリーニ、(マッテオ)ポリターノなど面白い若手がいる。ただスターがいない。フオリクラッセ(規格外の選手)が出てこないのはなぜだろう。こういう時期なのかな」
    2018-07-31_23h32_16
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000017-goal-socc
    続きを読む

    1:ほニーテール ★:2018/07/31(火) 20:31:14.50 ID:CAP_USER9.net
    サッカーW杯ロシア大会で活躍した本田圭祐(32)が31日、自身のツイッターを更新。去就について触れ、数日中に次の所属クラブを決断すると明かした。

    英語で自身の去就についてのツイートを投稿した本田。「なぜサッカーを続けるのか、新しい目標を決めた」と明かし、「数日中に次の所属クラブのための決断を下す」と断言した。

    本田は昨季限りでパチューカ(メキシコ)を退団。今月19日にはオーストラリアの地元紙シドニーモーニングヘラルドが、本田のAリーグ入りの可能性を報じている。
    2018-07-31_21h22_35
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000138-spnannex-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/31(火) 19:52:37.78 ID:CAP_USER9.net
    8月18日に開幕を迎える予定となっている2018-19シーズンのリーガ・エスパニョーラ。

    ワールドカップで活躍した柴崎岳と乾貴士が所属していることもあり、今季も大きな注目を集めそうな大会だ。

    しかし、それを前に昨季リーガ・エスパニョーラを放送していたWOWOWが「権利元の都合により放送未定となった」と発表した。


    昨季はDAZNとWOWOWの2つのプラットフォームで試合を見ることができたリーガ・エスパニョーラ。

    しかしWOWOWについては今季の放送が未定になったということで、開幕戦から衛星放送やケーブルテレビで楽しむことは難しいのかもしれない。

    なお、リーガ・エスパニョーラ関連番組や開幕直前スペシャルなどは予定通り放送されるとのこと。

    2018年7月31日 18時30分
    2018-07-31_20h52_10
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15092427/
    6:Egg ★:2018/07/31(火) 19:54:41.23 ID:CAP_USER9.net
    いつもWOWOWを視聴いただきまして、誠にありがとうございます。
    プログラムガイド8月号に掲載いたしました
    「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ 2018-19シーズン」は、
    権利元の都合により放送未定となりました。

    https://www.wowow.co.jp/info/info.php?info_id=6155&which=0
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/07/31(火) 18:53:44.67 ID:CAP_USER9.net
    MF本田圭佑のオーストラリア行きが近づいてるようだ。Aリーグのメルボルン・ビクトリー加入が間近に迫っているという。

    ロシア・ワールドカップでは、途中出場がメインながらセネガル戦で同点弾を挙げるなど、勝負強さを見せて2大会ぶりのベスト16進出に貢献した本田。しかし、昨季限りでパチューカを退団して以降、所属クラブが決まっていない状況にある。

    スペインメディア『FICHAJES.NET』も「フリーのベストプレイヤー8人」に選出するなど、その去就に注目が集まっていた本田だが、Aリーグ挑戦が間近に迫っているようだ。

    オーストラリア『Football Nation Radio』によると、メルボルン・ヴィクトリーは本田とジェイミー・マクラーレンの獲得に近づいているという。両者は、今週末にも加入が決定すると伝えている。

    なお、Aリーグにはサラリーキャップが導入されている。そのため、マクラーレンが本田とともに加入することになれば、ビクトリーはオーストラリア人FWの給与を制限する必要があるようだ。
    2018-07-31_19h36_57
    http://www.goal.com/jp/
    続きを読む

    1:首しめ坂 ★:2018/07/31(火) 11:44:59.45 ID:CAP_USER9.net
    Jリーグの“外国人枠撤廃案”に代表戦士が危機感 「多くの日本人選手が職を失う可能性がある」
    7/31(火) 10:10配信
    Football ZONE web

    今夏Jリーグに移籍したイニエスタ(ヴィッセル神戸)、トーレス(サガン鳥栖)【写真:Getty Images】
    20180731-00125441-soccermzw-000-8-view

    オランダ1部ヘーレンフェーンMF小林祐希がツイッターで持論

    Jリーグは元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)や同FWフェルナンド・トーレス(サガン鳥栖)と大物助っ人が加入し、ロシア・ワールドカップ後の戦いは世界から注目を集めている。外国籍選手枠に関しては規制緩和や撤廃に向けた動きがあるとされるなか、海外でプレーする日本代表戦士がリーグ全体のレベルアップを歓迎しつつ、「多くの日本人選手が職を失う可能性がある」と危機感をのぞかせた。


    イニエスタを獲得した神戸は、中断期間に2016年のJ1得点王であるブラジル人FWレアンドロ(→J2東京ヴェルディ)、韓国代表MFチョン・ウヨン(→アル・サッド)を放出した。Jリーグでは外国籍選手枠について、登録は1チーム最大5人、試合エントリーは3名まで(アジアサッカー連盟加盟国の国籍を有する選手は1人追加可)と定められており、すでに元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ、ブラジル人FWウェリントン、タイ代表DFティーラトン、韓国代表GKキム・スンギュを抱えるなかでは、新外国人選手と契約するために枠の空きを作るしかなかった。

    こうした動きも手伝い、外国籍選手枠の規制撤廃や撤廃については議論がなされ、一部では早ければ来季から導入の可能性も報じられている。そんななか、オランダ1部ヘーレンフェーンに所属する日本代表MF小林祐希が公式ツイッターを更新し、自身の見解を述べた。

    Jリーグの“外国人枠撤廃案”に代表戦士が危機感 「多くの日本人選手が職を失う可能性がある」

    ヘーレンフェーンのMF小林祐希【写真:Getty Images】
    20180731-00125441-soccermzw-001-8-view

    能力の高い外国籍選手の加入は「日本のレベルは上がるから良いこと」

    2016年にオランダへ渡り、“海外組”の一員となった小林は「外国人枠規制が緩和、もしくは撤廃になったら日本人選手と同じ給料で能力の高い選手たちが沢山Jリーグにやってきて日本のレベルは上がるから良いことですね」とリーグ全体のレベルアップのメリットに言及。一方で、その余波と言えるデメリットについても綴っている。

    「それとは裏腹に多くの日本人選手が職を失う可能性がある」

    試合に出る外国籍選手の数が増えれば、当然ながら日本人選手の出場機会は減る。厳しい競争あってのプロの世界とはいえ、自国選手のプレーの場、成長の場が失われていくのは日本サッカー界の将来を考えても対策が必要な問題だろう。海外でプレーし、常に世界に目を向けてきた小林は、外国籍選手枠の規制緩和・撤廃に関して自らの意見を発信していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180731-00125441-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:ばーど ★:2018/07/31(火) 14:55:21.87 ID:CAP_USER9.net


    サッカーのスーパースター、メッシ選手が、休暇中に愛犬とサッカーを楽しむ動画が投稿され、相手ディフェンダーをかわすように愛犬にさえボールに触れさせない華麗な足さばきが話題となっています。

    この動画は、メッシ選手の妻が30日、インスタグラムに投稿したものです。

    休暇中のメッシ選手、茶色い大型の愛犬と遊びながらサッカーボールを蹴っていますが、巧みなリフティングを駆使して愛犬を翻弄しています。

    まるで試合で相手ディフェンダーをかわすときのように、尻尾を振って追いかける愛犬にもボールに触れさせません。

    動画は400万回以上再生されていて、インターネット上では、「さすが王者だ」とか、「メッシ選手のトレーニングの秘密がわかった」といったコメントが相次いで寄せられています。

    ただ、よく見ると、メッシ選手は1度だけ手でボールを触っていて、「愛犬を相手にハンドの反則をした」という指摘も広がっています。

    メッシ選手は、アルゼンチン代表のエースとしてワールドカップ ロシア大会で優勝を目指しましたが、決勝トーナメント1回戦で敗れてしまっただけに、メディアからは「ワールドカップ敗退の憂さ晴らしかもしれない」という分析も出ています。

    ※ソース先に動画あります

    2018年7月31日 14時11分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180731/k10011557331000.html
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/31(火) 12:35:11.60 ID:CAP_USER9.net
    ナポリに所属するFWドリース・メルテンスが来日し、京都を訪問した。30日、自身のインスタグラムを更新し、報告している。

    ベルギー代表のメルテンスは、ロシア・ワールドカップに出場し、3位に輝いた。決勝トーナメント1回戦では日本代表とも対戦している。W杯を終え、バカンス中のナポリFWは先日、インドネシアを訪問。大自然に囲まれ、ブランコをする姿を投稿していたが、29日、インドネシア・ロンボク島でマグニチュード(M)6.4の地震が発生したため、安否が心配されていた。『コリエレ・デロ・スポルト』によれば、親しい友人らに対し、「心配するな、僕は元気だ」と報告しているようだが、現在は来日し、京都を訪問していることが明らかになった。

    メルテンスは30日、SNSを更新。京都の観光名所、清水寺の仁王門の石段に腰をかけた姿を写真に収め、投稿している。また旅館にも宿泊。身長169センチと公表されているナポリFWだが、布団の敷かれた和室の敷居の上に立つと、頭上がスレスレになり、「ここでは大きくなった気分だよ」と、驚きを見せた。

    なお今年のシーズンオフには、元イングランド代表デイヴィッド・ベッカム氏や、ローマのFWエディン・ジェコ、ユヴェントスのMFクラウディオ・マルキージオらが来日している。

    7/31(火) 12:09配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000004-goal-socc

    写真
    続きを読む

    1:ほニーテール ★:2018/07/31(火) 09:03:13.83 ID:CAP_USER9.net
    7人組アイドルグループ・DA PUMPが8月10日(金)に開催されるサッカー・Jリーグのガンバ大阪対FC東京戦のハーフタイムに登場し、新曲「U.S.A.」のパフォーマンスを披露する。

    場所は大阪・パナソニックスタジアム吹田、試合は19時キックオフ。Jリーグの新たな試み「フライデーナイトJ リーグ(金J)」の一環として行われる。

    当日の会場では、ハーゲンダッツのミニカップ「リッチミルク」の無料プレゼントやお化け屋敷の設置、大阪名物揚げもん祭りなど、様々なイベントが実施される。

    サッカースタジアムでカ~モンベイビー?

    DA PUMPによる約3年ぶりの新曲「U.S.A」。

    ジャケット写真とMVが公開されると、時代から絶妙にずれたセンスとキャッチーさがマッチして「ダサかっこいい」と爆発的な話題となった。

    現在、YouTubeでのMVの再生回数は3600万再生を超え、ファンやYouTuberたちによって多くの関連動画も登場。もはやDA PUMP最大のヒット曲といっても差し支えない状況となっている。

    「C'MON BABY アメリカ どっちかの夜は昼間」などの歌詞が生み出す独特の世界観、フォーメーションダンスやポップなトンチキ要素を背景にハロプロファンからも支持を獲得しているのも面白い。

    ライブでは熱狂的なISSAコールも恒例になりつつある。

    そんなDA PUMPのライブがJリーグのハーフタイムで見れる今回。サッカーファン以外もスタジアムに足を運ぶきっかけになりそうだ。

    なお、ガンバ大阪は「ガンバサマーフェスティバル」と銘打ち、同試合のほか7月22日(日)の清水エスパルス戦、7月28日(土)の鹿島アントラーズ戦、8月15(水)の北海道コンサドーレ札幌戦、9月1日(土)川崎フロンターレ戦の中でさまざまな企画を実施する。
    2018-07-31_12h16_33
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180730-00010006-kaiyou-ent
    続きを読む

    1:ほニーテール ★:2018/07/31(火) 09:21:21.75 ID:CAP_USER9.net
    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会でわざと倒れるなどの行動が批判されていたブラジル代表FWネイマールは、大げさな演技をしていたことを認めた。

    ネイマールは自身のスポンサー、ジレット社のために制作された90秒のビデオ映像で「ふくらはぎをスパイクで踏まれたり、背中に膝蹴りを受けたり、足を踏みつけられたりすることもある」とコメント。

    「誇張していると思われるかもしれないし、実際、誇張することもある。しかしピッチ上で苦しんでいることは事実」と述べた。

    さらに「私には未熟な部分がある。世界を魅了できることもあれば、いら立たせてしまうこともある」と話した。
    2018-07-31_09h40_13
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000019-reut-spo
    続きを読む

    1:れいおφ ★:2018/07/31(火) 07:16:44.16 ID:CAP_USER9.net
    フランス対クロアチア。7月16日に行われたロシアW杯決勝戦後、ロシア国内の高級ホテルに、サッカー界を代表する2人のレジェンドの姿があった。

    元フランス代表のダヴィド・トレゼゲ(40)は、’98年にW杯で優勝、’02年にはセリエAの得点王にも輝いた。元ブラジル代表のロベルト・カルロス(45)は、「悪魔の左足」という異名で恐れられ、14年にわたりカナリア軍団の左サイドに君臨した伝説の選手だ。

    「日本代表の評価を聞きたい」という本誌の直撃に2人は快く応じてくれた。

    トレゼゲ ベルギー戦での敗北は、日本に強豪国との試合経験と勝つための戦術がなかったからだね。もしあれがフランスやドイツなら2ー0からひっくり返されることはなかった。

    ロベカル 強豪国では当たり前に行われている適切な時間配分や、勝つための最適なプレーが日本代表は出来ていなかった。ベスト8進出は今回の敗戦をどう活かすかにかかっているが、日本では今、次の監督を日本人にするか、外国人にするかで大モメらしいね。

    トレゼゲ オレは外国人にすべきだと思っている。言っちゃ悪いが、日本人で強豪国との戦い方を知っている監督はいないだろう。

    ロベカル 確かに。まだまだ日本は発展途上のチームだからな。それと、強くなるためには、監督だけじゃなくメディアや国民の目も必要だ。

    トレゼゲ メディアが選手たちを甘やかしてしまうのか、勝ちきれなかったと受け止めるか、この差は大きい。

    ロベカル ベルギー戦に負けてさぞかし日本人は悲しんでいると思ったけど、「よくやった」という雰囲気なんだって。それじゃあ強くはならない。

    トレゼゲ まあ、とはいえ、日本の未来は明るいよ。今回、ワールドクラスと呼べる選手が何人もいた。

    ロベカル 長友佑都(31)や香川真司(29)といった名の知れた選手だけでなく、柴崎岳(26)、酒井宏樹(28)といった中堅も世界レベルで充分やれることを証明してみせた。特に柴崎の長短使い分けたパス回しで試合を支配していく様は圧巻だった。このまま成長していけば、柴崎は欧州トップクラスのビッグクラブからも声がかかるかもしれない。

    トレゼゲ あとは、独力でゴールをこじ開けられる選手が出てくれば、ベスト8は現実的な目標になる。次回、’22年のカタールW杯では、オレたちは母国の次に日本を応援することにするよ。

    レジェンドたちも太鼓判を押した日本代表の可能性。森保一氏が「東京五輪代表」と兼任のA代表監督に就任し、サムライブルーは新たな歴史を作り続けるに違いない。
    2018-07-31_08h00_37
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180731-00010001-friday-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ