海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2018年07月

    1:ほニーテール ★:2018/07/30(月) 18:31:25.69 ID:CAP_USER9.net
    森保ジャパンのキーマンに“イケメンストライカー”が浮上した。ドイツ1部マインツからイングランド・プレミアリーグの古豪ニューカッスルに移籍するロシアW杯の日本代表FW武藤嘉紀(26)を、A代表と2020年東京五輪代表を兼任する森保一監督(49)が高く評価。22年カタールW杯に臨むチームづくりの肝となる1トップとして重用する方針という。

    ニューカッスル入りで合意に達した武藤は、メディカルチェックを経て、英国の労働許可証が認められた段階で移籍が正式に決定する運びだ。

    マインツに支払われる移籍金950万ポンド(約14億円)は、日本選手としては元日本代表MF中田英寿氏(41)がローマからパルマに移った際の33億円、ペルージャからローマ(いずれもイタリア)の約18億円、MF香川真司(29)のドルトムント(ドイツ)からマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の約20億円に次ぐ歴代4位の高額移籍となった。

    武藤の欧州市場での評価が表れた形だが、それはクラブに限った話ではない。A代表の森保新監督も武藤の実力を買っているのだ。

    欧州事情に詳しいマネジメント事務所関係者は「森保監督は武藤のストライカーとしての能力に以前から一目置いている。スピードやフィジカル、ゴールに向かっていく姿勢などを高く評価していて『欧州で決定力を見せられるのは素晴らしい』と話している。目指す戦術にもフィットすると考えているのではないか」と指摘する。

    武藤はドイツでプレーした3年間で毎年安定した成績を残し、昨季公式戦では2桁の10ゴールを記録。日本人FWとしてはポルトガル1部ポルティモネンセの中島翔哉(23)やベルギー1部ヘントの久保裕也(24)も昨季2桁得点をマークしているが、イングランド、スペイン、イタリアとともに“欧州4大リーグ”のドイツで示した高い決定力は世界の舞台で通用すると森保監督は見込んでいるようだ。

    特に自身がJ1広島の指揮官時代にベースとしていた3―6―1の戦術では1トップの人選がポイントになるが、最前線で欧州の猛者たちを相手にゴールを量産した武藤はうってつけの人材。ロシアW杯で活躍したFW大迫勇也(28=ブレーメン)を軽視するわけではないものの、スピードやドリブル能力の高さから2シャドーの位置でも適性があり、森保ジャパンで欠かせない選手となることは間違いない。

    武藤は東京五輪にもオーバーエージ枠での出場に意欲を見せており“イケメンストライカー”が森保兼任監督にとって最も重要なキーマンになりそうだ。
    2018-07-30_19h33_02
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000030-tospoweb-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/30(月) 11:58:57.94 ID:CAP_USER9.net
    まだ決定ではないが、来年のプレシーズンのアジアツアーがほぼ確定している。メインスポンサーの楽天との契約により、バルサは少なくとも一度は日本でのプレシーズンを実現しなくてはならない。

    アメリカ合衆国でのプレシーズンの首尾は上々で、特にポートランドに位置するスポンサー企業ナイキの施設への訪問はバルサにとって素晴らしい経験だった。

    またアメリカ合衆国におけるFCバルセロナのプロモーションと言う意味でも、アメリカ合衆国ツアーは大きな意味を持っている。

    14年間の間ナイキの施設を訪れていなかったFCバルセロナだが、バルサの訪問はバラク・オバマ元大統領の訪問以来のニュースとなっている。

    2019年のプレシーズンツアーはほぼ確実に日本と中国で実施されるだろう。インターナショナル・チャンピオンズカップは中国のみで開催されるが、日本ではイニエスタが所属するヴィッセル神戸とバルサの対決が実現する可能性がある。

    7/30(月) 8:29配信
    2018-07-30_17h43_47
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00010002-sportes-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/30(月) 12:55:21.98 ID:CAP_USER9.net
    ドイツ王者バイエルンが獲得に成功した、米MLS(メジャーリーグサッカー)バンクーバー・ホワイトキャップスの17歳FWが5人に囲まれながらゴールを奪取。MLS公式ツイッターが「なんてフィニッシュだ」と動画を公開すると、「ファンタスティックな若手」「ワォ、ワォ、まじで美しい」で反響を呼んでいる。

    【動画】「ファンタスティック」「美しい」と海外ファン称賛 カナダの17歳新星デイビスの“5人包囲網打開弾”


    世界の注目を集める逸材が個人技で魅せた。現地時間28日、バンクーバー・ホワイトキャップスはホームにミネソタ・ユナイテッドを迎え撃ったが、1点リードの後半11分にその瞬間は訪れた。

    敵陣でパスカットしたカナダ代表MFアルフォンソ・デイビスは、中央をドリブル突破。ペナルティーアーク付近で立ちはだかる相手を、左足裏でボールをコントロールしながら右に持ち出してかわし、エリア内に侵入する。左右、背後からカバーに寄せられ、ミネソタの選手5人に囲まれるなか、細かいタッチでゴールとの距離を詰め、飛び出してきたGKの股を抜いて鮮やかにゴールネットを揺らした。

    MLS公式ツイッターは「ワオ! アルフォンソ・デイビスのなんてフィニッシュだ!」と動画付きで紹介。コメント欄には「ファンタスティックな若手」「ワォ、ワォ、まじで美しい」などと称賛のコメントが並んだ。

    15歳257日でMLSデビューを飾り、史上最年少でカナダ代表にも選出された17歳の新星は、来年1月からドイツ王者バイエルンに加入することが25日に決定。MLS公式サイトでも「アルフォンソ・デイビスがなぜバイエルンが彼を買ったのか、支配的なパフォーマンスで証明した」と報じた。

    ロシア・ワールドカップでは、19歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペが大ブレイクしたが、デイビスは新たな神童として成功を収めることができるだろうか。

    7/30(月) 12:11配信
    2018-07-30_14h10_46
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180730-00125253-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/30(月) 12:58:36.47 ID:CAP_USER9.net
    今夏のレアル・マドリー移籍が取りざたされているチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールだが、移籍は実現しそうにない。『Yahoo Sport UK』が報じた。

    かねてより相思相愛であることが伝えられてきたレアル・マドリーとアザール。今夏もレアル・マドリーはアザールをターゲットにしていることが広く報じられているが、チェルシーは莫大なオファーがない限り、エースを手放すことはないようだ。

    報道によれば、チェルシーはアザールの移籍金額を史上最高移籍金となる2億ポンド(約290億円)以上に設定。レアル・マドリーのジュレン・ロペテギ監督はアザールを高く評価しているものの、クラブは同選手への「関心を終えた」とのことだ。

    なお、スペイン紙『アス』によれば、今シーズンからレアル・マドリーを率いるロペテギ監督は、スペイン代表MFイスコを中心としたチームを形成する方針だとのことだ。

    7/30(月) 11:00配信
    2018-07-30_14h01_41
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000003-goal-socc
    続きを読む

    1:shake it off ★:2018/07/30(月) 09:44:14.96 ID:CAP_USER9.net
    ◆ 人数過多”のドルトムントで香川は「明らかな放出候補」と分析

    トルコ1部ベジクタシュから獲得への関心を寄せられている日本代表MF香川真司は、同国メディア「westline」から「明らかな放出候補」として獲得成功の可能性が高いと報じられている。


    ドイツの強豪ドルトムントでプレーする香川だが、昨季は足首の怪我で後半戦の大半を棒に振った。ロシア・ワールドカップ(W杯)では日本代表の10番としてチームのベスト16入りに貢献したが、クラブの評価は厳しいようだ。

    記事では「アンドレ・シュールレを放出した後でも、チームの人数は多すぎる。入る選手がいれば、出る選手がいる。カガワは明らかな放出候補になっている」として、2020年6月まで契約を残す香川が売却対象となっていると伝えた。

    そして、ベジクタシュについては「クラブの獲得リストに載っている。プレーメーカーを探している状態にあり、ドルトムントのファンから人気がある日本人を確実に意識している」と、香川獲得への動きがあると触れている。

    トルコでは、昨冬の移籍市場で強豪ガラタサライに期限付き移籍した日本代表DF長友佑都が、新シーズンに向けて完全移籍となった。トルコを舞台に、香川と長友のバトルが繰り広げられることになるのだろうか。
    2018-07-30_11h13_02
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180730-00125221-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/30(月) 08:54:58.77 ID:CAP_USER9.net
    7月半ばのムシ暑いある夜。ハリコミに向かうべく、FRIDAY記者が都内の幹線道路を走っていると、信号待ちのタイミングで漆黒のSUVが隣に停まった。ムキムキな腕でハンドルを握るのはサッカー日本代表のDF、槙野智章(31)。ナビシートにはキャスケット帽を被った美女が……今年2月に入籍したばかりの高梨臨(29)夫人ではないか!

    その後、槙野夫妻は車を路肩に寄せると、近くのレストランに入って行った。

    彼らがメディアに2ショットを撮られるのは、実はこれが初めて。水沢アリーをはじめ、幾度となく槙野のデート場面を報じてきたFRIDAYだが、どうやら彼とはトコトン縁があるらしい。

    深夜11時半過ぎ、ディナーを終えて清々しい表情で店から出てきた槙野夫妻に無粋を承知で声をかけた。

    ――W杯、お疲れさまでした。ロシアのピッチに立った感想は?

    「ありがとうございます。夢だったので……(遠くを見つめる)」

    慣れたもので、FRIDAY直撃にまったく動じない槙野。「そこ、危ないですよ。轢(ひ)かれますよ」と記者を気遣う余裕を見せた。

    ――ポーランド戦では、あわやオウンゴールかというクリアミスがありました。

    「常に身体を張ってやってるんでね……。でも(GK川島永嗣がセーブしてくれて)良かったです(笑)」

    ――ポーランド戦では、ラスト10分間のパス回しが批判されました。西野朗さんの采配はいかがでしたか?

    「素晴らしかったと思います。なかなかあの大舞台でできる采配ではない。賛否両論あると思いますが、ボクたちは次のステージに進むため、監督を信じて(作戦を)遂行しただけ。『監督のために』という想いで、自信を持ってピッチの上で表現しただけですから」

    ――しかし、新婚気分を味わうヒマもなく、ロシアへ行かれましたね。

    「ハイ(笑)。まぁ、お互いの仕事を理解して、力になってくれていると思います。ホントに奥さんには感謝しています。ロシアにも来てくれましたしね」

    ――柴崎岳さんも結婚されましたね。

    「いい方向で話が進んでいるとは聞いていました。代表選手は最近、いっぱい結婚していますよね。奥さんの力があったからこそ、(W杯の)ピッチで力を発揮できたんだと思います」

    ――一方で長谷部誠さんらベテランが代表を去ることになりました。

    「長らく引っ張ってきてくれた方なので寂しいです。個人的にも付き合いが長くて、よく怒られました。怒ってくれる先輩方がいなくなるのは寂しい……」

    ――槙野さんは今後はどうされますか?

    「反省点を見つめ直して、もう一回努力し直してやるしかないです」

    もう一度、W杯に出たい――ヤル気を漲(みなぎ)らせる槙野。悲願のベスト8進出にはこの男のアツさが必要……かもしれない!?

    7/30(月) 7:32配信 FRIDAY
    2018-07-30_10h02_51
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180730-00010002-friday-spo
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/30(月) 06:10:41.69 ID:CAP_USER9.net
    「日本らしさ」を再発見できたロシアW杯の意義
     
    ロシア・ワールドカップ(W杯)の日本代表は、「日本らしい」プレーができていた。

    「日本らしさ」は代表チームとファンを結ぶ「つながり」なので、とても重要だ。それを再発見できただけでも、ロシア大会の意味があったと思っているぐらいである。

    均質性の高いチームは「らしさ」を発揮しやすい。日本もそうだし、アイスランド、メキシコ、スウェーデンなどもそうだ。

    似たような選手が多く、互いに何を考えているかも理解しやすい。プレースタイルもその国らしくなる。

    ただ、スウェーデン人に「スウェーデンらしさ」を聞いても、たぶん要領を得た答えは返ってこない気がする。「え、サッカーってこうすんじゃないの?」的な反応になりそう。我々から見れば、スウェーデンもメキシコもいかにもその国らしいサッカーなのだが、当の本人たちはそれが普通だとしか思っていないのではないだろうか。

    「日本らしさ」についても、日本人で理路整然と説明できる人は少ないだろう。応援する人々はそれで問題ない。日本代表が「日本らしい」プレーをしていること、つまり我々と彼ら(代表選手)の間になんらかのつながりがあることが大事なのであって、それが何かを正確に把握する必要はない。

    代表選手の間では、「日本らしさ」はもう少し具体的になる。例えば、この瞬間に速攻を仕掛けるべきか否か。サッカーで頻繁に起こる、それゆえに重要な判断なわけだが、世界共通のこうすべきだという指標はない。それこそケースバイケースなのだが、ある程度の共通理解がないとチームとして上手く回らない。

    バヒド・ハリルホジッチ監督の指導で、多くの選手が違和感を持った部分でもあった。ハリルホジッチ監督には、W杯で勝つにはこのタイミングで速攻ができなければならないという基準があった。ところが、選手との間にはズレがあった。

    西野朗監督に代わると、そのズレはなくなった。日本の選手の感覚に寄ったからだ。もちろん個々の感覚は違うところもあるだろうが、ここは速攻、ここは遅攻という判断にそんなに大きなズレはなかったはずだ。自分たちはそれほど意識していなくても、「普通にやればこうだよね」という「日本らしさ」が、すでにあったということだ。

    森保新体制で示した方向性と課題
    森保一U-21日本代表監督が、A代表監督も兼任することになった。「日本らしさ」を大事にしていこうという意思の表れだろう。

    ただし、「日本らしさ」は代表強化における最大のポイントではない。「日本らしさ」はチームとファンをリンクする非常に大切なものだけれども、それをもって強くなれるわけではないからだ。むしろ、「日本らしくないもの」をどれだけ取り入れられるか、自分たちが持っていない、対抗できない力に直面した時に何ができるか。日本代表の進化の鍵は、むしろそちらにあるからだ。

    日本らしくプレーするのは大事だが、強化でより重要なのは従来の「日本らしさ」を超えることである。

    均質性の高い代表チームは一体感があり、安定感もあるが、それだけではある程度までしか勝てない。本当に強いのは均質ではない、多様性のあるチームだ。フランス、ベルギー、ブラジル、ドイツ、イングランドは、従来の「らしさ」に異なる能力と個性を加えている。背景に、その国自体の人種的多様性があるのは間違いないが、例えばフランスにおける移民の人口比は20%以下だ。代表での移民系選手の割合は、一般社会とは逆転している。単に社会が多様だから、代表チームも多様になっているのではない。

    ある意味、戦略的に多様化を進めてきた国には、均質的なチームが持つ統一感を持たない。そのために、チームをまとめるのに失敗するケースがこれまでに何度も起きているし、これからも起こるだろう。ただ、それでも新しい才能を取り込んでオールマイティ化した強豪国がまとまってしまえば、均質型で対抗するのはかなりの難題なのだ。

    均質性の高い日本は、その居心地の良さに安住していたらベスト8には行けない。日本らしさはベスト8への鍵ではなく、ある意味、どこまで日本らしくないかが勝負なのだと思う。日本らしさは大事、けれどもそれだけで越えられないのがベスト8の壁だ。(西部謙司 / Kenji Nishibe)

    2018年7月29日 20時30分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15083007/

    写真
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/07/30(月) 06:01:36.15 ID:CAP_USER9.net
    サッカー日本代表MF宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ=が29日放送のフジ「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演。コンピューターゲームなどに登場する自身のキャラクターの能力値に疑問を持つファンから“クレーム”が多数届く悩みを打ち明けた。

    番組では「eスポーツ」の話題となり、サッカーゲームなども盛り上がりを見せていることが紹介された。ゲームをするのか尋ねられた宇佐美は「オンラインゲームとか。最近はあまりやってませんけど」と答えたが、それ以上に気になることがあるという。

    実在の選手が登場するサッカーゲームの中で、宇佐美の能力値が高めに設定されているという。これに疑問を覚える一部ファンから“クレーム”が届くらしい。「海外のファンは主張がはっきりしているので、僕のインスタグラムに貼り付けてくるんですよ。こんな顔文字を」と“疑問顔”が投稿されることを明かした。

    これらの厄介な攻撃に関しては「即行でブロックしてやりますよ」と、見事に対応している様子だ

    7/29(日) 23:35配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000152-dal-socc

    写真


    続きを読む

    43c5322ed5076b626b8703776e9403ab_s-1

    1:風吹けば名無し:2018/07/29(日) 16:08:10.26 ID:dP2/ZgeN0NIKU.net
    ぐうキモい
    2:風吹けば名無し:2018/07/29(日) 16:08:45.86 ID:7O2ez+hwaNIKU.net
    なんや音楽隊って
    11:風吹けば名無し:2018/07/29(日) 16:10:27.13 ID:2qjnP6nedNIKU.net
    >>2
    ブレーメンって言うチームを音楽隊って呼ぶ奴がいるんや
    15:風吹けば名無し:2018/07/29(日) 16:11:26.83 ID:7O2ez+hwaNIKU.net
    >>11
    ほーんそうなんや
    レヴァークーゼンの方はよく聞くけど音楽隊は初耳や
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ