海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2018年10月

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/10/21(日) 04:22:03.88 ID:CAP_USER9.net
    一時3-1とリードした神戸だが… 後半20分に同点に追いつかれてイニエスタも不満

    ヴィッセル神戸が20日のJ1第30節川崎フロンターレ戦で3-5と敗れた。後半20分、川崎の元日本代表MF齋藤学に華麗なドリブル弾を叩き込まれて3-3に追いつかれた際、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが怒りを露わ。DAZN公式ツイッターが公開したゴール動画に、その様子が収められている。

    前半13分に失点した神戸だが、同15分にオウンゴールで追いつくと、同28分にFW古橋亨梧、同35分にMF三田啓貴の一撃で一気に突き放した。ところが同43分に被弾すると、後半20分には齋藤にドリブルで局面を打開され、3-3に追いつかれた。

    守備に戻っていたイニエスタもゴールに吸い込まれるシュートを眺め、その直後に両膝を折るように腰を落とし、両手を大きく振る仕草で怒りを露わにしている。失点の場面で神戸側の人数は足りており、軽々と突破される守備に不満を示すかのような感情的な行為となった。

    イニエスタのジェスチャーが物語るように、不安を抱える神戸の守備組織はそこから一気に瓦解し、さらに2失点。最終的に3-5で敗れ、リーグ戦7試合未勝利(1分6敗)と泥沼の状態に陥っている。

    現在、神戸は勝ち点37でリーグ12位ながら、プレーオフ圏の16位柏レイソルとわずか勝ち点4差。残り4試合は名古屋グランパス、サガン鳥栖、清水エスパルス、ベガルタ仙台と対戦する。苦境が続くなか、イニエスタを中心にJ1残留を果たせるだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181020-00142802-soccermzw-socc
    10/20(土) 22:05配信


    後半20分、同点に追いつかれてイニエスタも怒りを露わに



    【公式】ゴール動画:齋藤 学(川崎F)65分 川崎フロンターレvsヴィッセル神戸 明治安田生命J1リーグ 第30節 2018/10/20
    続きを読む

    1:春の呪い ★:2018/10/21(日) 01:37:33.01 ID:CAP_USER9.net
    10.20 プレミアリーグ第9節 ニューカッスル0-1ブライトン]

    プレミアリーグは20日、第9節を行った。FW武藤嘉紀の所属するニューカッスルはホームでブライトンと対戦し、0-1で敗れた。2試合連続スタメンの武藤は、後半29分までプレーした。

    前節、武藤のゴールなどでマンチェスター・ユナイテッド相手に善戦しながらも2-3で敗れたニューカッスル。2分6敗で19位に沈み、ラファエル・ベニテス監督の解任も囁かれる中、ユナイテッド戦から1人を変更し、DFハビエル・マンキージョに代えてDFポール・ダメットを起用した。

    前半9分に両者にアクシデント発生。空中戦でニューカッスルDFフェデリコ・フェルナンデスとブライトンFWグレン・マレーが頭部を接触し、約7分間の治療を経てマレーがFWユルゲン・ロカディアとの交代を余儀なくされた。F・フェルナンデスはプレーを続けている。

    試合が動いたのは前半29分だった。右CKを獲得したブライトンはFWアリレザ・ジャハンバフシュがゴール前に蹴り込み、ファーサイドのDFシェーン・ダフィーが中央に折り返す。ペナルティーアーク内からMFホセ・イスキエルドが右足でダイレクトシュートを放つと、MFベラム・カヤルがわずかに触ってコースを変え、先手を取った。

    前半のうちに追いつきたいニューカッスルは前半43分、PA左に進入したシェルビーが強烈な左足シュート。GKライアンが弾いたボールを武藤がヘディングシュートで狙うが、クロスバー上を越えていく。後半もシュートを積極的に放ったニューカッスルだったが、ゴールネットを揺らすことができず、武藤は後半29分にピッチを後にした。

    試合はそのまま0-1でタイムアップ。ニューカッスルは2分7敗で開幕から未勝利が続いている。この状況にホームサポーターは試合終了のホイッスルと共にブーイングを浴びせた。なお、プレミア公式サイトによると、ニューカッスルはポゼッション率67.7%、シュートは相手の3倍以上にあたる27本(枠内6本)を放ったが、最後まで1点が遠かった。
    2018-10-21_08h24_49
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-03228563-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:砂漠のマスカレード ★:2018/10/21(日) 04:01:06.37 ID:CAP_USER9.net
    サッカーの世界的強豪、レアル・マドリードの育成組織に所属するMF中井卓大(たくひろ)(14)が、初めて世代別の日本代表に選ばれた。

    2歳年上で、スペインでライバル関係にあるバルセロナの育成組織出身のMF久保建英(たけふさ)(17)=J1横浜マ=とともにサッカーファンの注目を集めていた若き逸材が、初めて日の丸を背負ってプレーする。

    中井は、19日に日本サッカー協会が発表した15歳以下(U15)日本代表に初選出された。U15は一番下の世代別代表だ。

    滋賀県出身の中井は、2012年にレアルが少年向けに日本で開いたキャンプが育成組織入りのきっかけとなった。そのキャンプで実力を認められ、13年春に現地で練習に参加、同年秋の入団テストで合格した。

    身長176センチ、60キロ。ドリブルやパスが得意なMFだ。今年3月に神奈川県であったU15の親善大会に、レアルの一員として出場した。主力級としてプレーし、決勝ではJ1湘南U15を破って「凱旋(がいせん)優勝」を果たしている。

    小学生でスペインへ渡った経歴が似ていることもあり、中井は、バルセロナの育成組織に入った久保と比較されることも多い。その久保は、U15日本代表を経て、昨年は「飛び級」でU20ワールドカップに出場した。中井は今年3月に日本で大会に出場した際、報道陣の取材に対し、「久保君みたいになれたらいい」と話していた。目標の存在に、一歩近づいた。

    U15日本代表は10月下旬から11月上旬までフランス遠征を行う。中井は、現地で合流する予定だ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15469727/
    2018年10月19日 19時42分 朝日新聞デジタル
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2018/10/20(土) 22:41:53.45 ID:CAP_USER9.net
    10/20(土) 22:00配信
    クラブ史上最低の得点力…レアル・マドリー、8時間1分の無得点記録を樹立して敗戦/リーガ第9節

    20日のリーガ・エスパニョーラ第9節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのレバンテ戦を1-2で落とした。

    ここ4試合を無得点の1分け3敗で終えてインターナショナルウィークを迎えていたマドリー。試合直前のベルナベウのチーム紹介アナウンスではまばらな拍手しか起こらないなど、観客のテンションの低さがチームの調子を物語っていた。ロペテギ監督はこの試合でベイル、ベンゼマをベンチに置き、負傷離脱していたイスコ、マルセロのほか、マリアーノ、そしてこの背番号7へのクロスの供給要員としてルーカス・バスケスを先発で起用。システムは普段の4-3-3を採用している。

    得点、そして勝利を取り戻して観客の信頼を取り戻したいマドリーだったが、レバンテに言葉通り出鼻を挫かれた。まず7分、ヴァランのクルトワへのバックパスをカットしたモラレスにそのままネットを揺らされて1失点目を喫する。さらに11分にはペナルティーエリアの中か外か微妙なところでヴァランのハンドが取られ、VARと相談したギジェルモ主審がPKを指示。キッカーのロジェールにこのPKをきっちりと決め切られて、2点のビハインドを負っている。

    フラストレーションが充満するベルナベウでマドリーは必死に得点を求める。17分に迎えたCKではマリアーノのヘディングシュートがクロスバーを直撃して地面に落ち、バウンドしたボールをアセンシオが頭で押し込んだが、VARとの相談の結果オフサイドとなった。マドリーはその後もクロス中心の攻撃を見せたが、決定機を決めきれないまま前半を終える。

    後半、ロペテギ監督はオドリオソラとの交代でベイルを投入したがゴールは一向に生まれることなく、電光掲示板の時間は55分を表示。ロペテギ・マドリーは1985年の記録を1分上回り、クラブの無得点時間を465分(7時間45分)に更新した。ロペテギ監督はその後、イスコ、アセンシオをセバジョス、ベンゼマに代えて交代枠を使い切った。

    ロペテギ・マドリーの不名誉な記録は、最終的に481分(8時間1分)でストップ。72分にベイルのクロスを起点として、マルセロがネットを揺らした。ようやく歓喜の瞬間を迎えたマドリーは継続してゴールを目指したものの、結局同点弾は生まれず。不名誉な記録を樹立した後に得点を取り戻しはしたものの、結果まで取り戻すことはできなかった。観客も最後まで試合を見ることなく、ぞろぞろと家路につき、彼らの信頼も失っている。

    ここ4試合の成績を1分け4敗としたマドリー。勝ち点を14から伸ばせず、暫定で5位に位置している。

    ■試合結果

    レアル・マドリー 1-2 レバンテ

    ■得点者

    レアル・マドリー:マルセロ(72分)
    レバンテ:モラレス(7分)、ロジャー(13分)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00010012-goal-socc

    続きを読む

    ダウンロード

    1: 久太郎 ★ 2018/10/20(土) 21:01:21.46 ID:CAP_USER9
    FC東京 0-1 C大阪
    [得点者]
    84'清武 弘嗣(C大阪)

    スタジアム:味の素スタジアム
    入場者数:28,053人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/102010/live/#live


    川崎 5-3 神戸
    [得点者]
    13'小林 悠  (川崎)PK
    15'オウンゴール(神戸)
    28'古橋 亨梧 (神戸)
    35'三田 啓貴 (神戸)
    43'家長 昭博 (川崎)
    65'齋藤 学  (川崎)
    69'大島 僚太 (川崎)
    76'エウシーニョ(川崎)

    スタジアム:等々力陸上競技場
    入場者数:24,441人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/102011/livetxt/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    1:真実は一つ ★:2018/10/20(土) 20:47:49.29 ID:CAP_USER9.net
    オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーに所属するMF本田圭佑がオーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』のインタビューで、日本での生活について言及した。

    メルボルン・ビクトリーは20日、リーグ開幕戦でホームにメルボルン・シティーを迎える。同紙はダービーマッチを前に本田を特集。その中で元日本代表レフティーは、「僕は日本という国やその文化が好きです」と前置きし、母国での生活に関して次のように話した。

    「僕は日本で暮らすのがあまり快適ではありません。規則がたくさんありますからね。子供の頃、学校で失望しました。先生や他の多くの人から『あれもダメ、これもダメ』と言われたんです。僕はいつも『なぜ?』と考えていました。そこは自由ではなかった。僕は自由が好きです。他人を気にしないアメリカが好きです。賛否両論があるかもしれないですが」

    日本での少年時代の葛藤を明かした本田だが、海外でプレーする現在も可能な限り年末に帰国し、疲れを癒やしているようだ。

    「僕は温泉にハマっています。箱根を知っていますか? 東京から1時間で行けるので非常に便利です。とても素晴らしくてリッチで、温泉の中でお酒を飲むことができます。いいですよね?」とオーストラリアの人々に向けてオススメのスポットも紹介した。
    2018-10-20_21h09_59
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-03197662-gekisaka-socc
    続きを読む

    1:れいおφ ★:2018/10/20(土) 20:00:33.03 ID:CAP_USER9.net
    日本代表MF堂安律(フローニンゲン)は、16日の国際親善試合ウルグアイ戦でA代表初ゴールを挙げ、4-3勝利に大きく貢献した。

    20歳のレフティーは18日に自身のインスタグラムを更新し、DF長友佑都(ガラタサライ)とのゴールパフォーマンス写真を投稿。「左足磨いてもらうべきやったかな笑」と冗談交じりに綴ると、長友も「次は決めた足をお願いします」と返答して話題を呼んでいる。

    (中略)

    堂安が試合後のテレビインタビューで「試合前に佑都くんが点を獲ったら靴を磨いてあげるという話をしていたので、やってもらえて良かったです」と語ったのを「Omnisport」が伝えている。

    堂安の投稿にすぐさま反応した長友…「次は決めた足をお願いします。笑」

    堂安が18日に自身の公式インスタグラムで、靴磨きパフォーマンスの一枚をアップ。「佑都くん靴磨きありがとうございます。笑」と感謝しつつ、「#左足磨いてもらうべきやったかな笑」というハッシュタグを添えた。ゴールは利き足の左足で奪ったが、差し出したのは右足だったことから、冗談交じりに綴ったようだ。

    すると長友もすぐさま反応。公式ツイッターに「堂安さんいつでも磨かせていただきます。次は決めた足をお願いします。笑」と返答している。返信欄では「靴磨き職人」「器のデカさに感動」「ほっこり」「写真の謎が解けた」「靴磨き面白かった」などの声がファンから上がった。

    20歳堂安と32歳長友は、靴磨きパフォーマンスだけでなく、その後のやり取りでも注目を集めている。
    2018-10-20_20h44_20
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181020-00142570-soccermzw-socc

    関連スレ
    堂安律、A代表初得点を祝う長友の“靴磨きパフォーマンス”に感謝&後悔 「左足磨いて…」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-00142320-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:れいおφ ★:2018/10/20(土) 19:52:25.06 ID:CAP_USER9.net
    日本代表MF堂安律(フローニンゲン)は、16日の国際親善試合ウルグアイ戦でA代表初ゴールを挙げ、南米の強豪を4-3で撃破する立役者の一人となった。

    その活躍は世界にも伝わり、イタリアの様々なスポーツ媒体に寄稿するイタリア人ジャーナリストの
    アルフレード・ペドゥーラ記者も「日本のメッシ」と熱視線を送っている。

    12日のパナマ戦(3-0)で途中出場だった堂安は、FIFAランキング5位のウルグアイ戦に右サイドハーフで先発出場。南米の強豪相手に球際でも当たり負けせず、果敢な仕掛けでゴールに迫った。

    待望の瞬間が訪れたのは、2-2で迎えた後半14分だった。日本の右CKから相手エースFWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)にボールを拾われ、鋭いカウンターの危機に直面。しかし、ここでボールをカットした堂安は、すぐさま中央のDF酒井宏樹(マルセイユ)に横パス。直後にゴール前へダッシュすると、狭い守備網を縫うように駆け上がり、酒井からのリターンパスを受ける。

    相手の主将DFディエゴ・ゴディン(アトレチコ・マドリード)と対峙するも、左足アウトサイドでボールの軌道を変える華麗なフェイントで翻弄。直後に左足を素早く振り抜き、代表初ゴールをマークした。

    強豪ウルグアイを4-3で破る立役者の一人となった20歳のレフティーの活躍を世界が報道。カルチョの国イタリアで活動する有名ジャーナリストのペドゥーラ記者も、自身が運営するイタリアのサッカー情報サイト「Alfredo Pedulla」で「リツ・ドウアンは日本のメッシ」と特集した。

    記事では、堂安のガンバ大阪時代のキャリアや、フローニンゲンに移籍した昨季は同じレフティーの元日本代表MF中村俊輔(ジュビロ磐田)へのリスペクトで25番を着けたことを紹介しつつ、その能力と今後についても言及している。

    「ドウアンは最高級のテクニックを持っている。加速力、ゲームビジョン、ドリブル、正確無比なシュート……。そのキャラクターはメッシに似ている。実際、ペップ・グアルディオラは熱視線を送っており、ルイス・スアレスやアリエン・ロッベンのように、フローニンゲンからビッグクラブへの道を辿ろうとしている。それは簡単なことではないが、彼は常にベストを尽くすモットーを貫くだろう」

    ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(バルセロナ)、元オランダ代表MFアリエン・ロッベン(バイエルン)のように、フローニンゲンからビッグクラブへと羽ばたけるか。今やその動向には世界が注目していると言っても過言ではない。
    2018-10-20_20h24_28
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-00142417-soccermzw-socc
    続きを読む

    1:元ジャニーズJr. ★:2018/10/20(土) 18:57:02.20 ID:CAP_USER9.net
    20日に行われているオーストラリア・Aリーグ開幕戦でメルボルン・ビクトリーとメルボルン・シティが対戦。先発で出場したビクトリーの本田圭佑は先制ゴールを記録した。

    この試合がオーストラリアでの公式戦デビューとなる本田は、キャプテンマークを巻いて右MFで先発出場。今季Aリーグ最大のスター選手として大きな期待を集めつつ開幕を迎えた。

    前半28分、チームの今季初ゴールとなる先制点をその本田が記録した。チームが右サイドからの攻撃を展開する中でゴール前に上がった本田は、ストーム・ルーからのクロスに合わせ、エリア中央からドンピシャのヘディングを叩き込んだ。

    期待に応えてさっそくゴールという結果を出した本田。このままチームを勝利に導くことができるだろうか。
    20181020_keisuke_getty
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181020-00293902-footballc-socc
    続きを読む

    ダウンロード

    1:久太郎 ★:2018/10/20(土) 17:59:49.03 ID:CAP_USER9.net
    G大阪 2-1 横浜FM
    [得点者]
    36'仲川 輝人   (横浜FM)
    71'ファン ウィジョ(G大阪)
    86'小野瀬 康介  (G大阪)

    スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
    入場者数:26,630人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/102007/live/


    浦和 3-1 鹿島
    [得点者]
    38'西 大伍  (鹿島)
    52'岩波 拓也 (浦和)
    60'武藤 雄樹 (浦和)
    90+3'武藤 雄樹(浦和)

    スタジアム:埼玉スタジアム2002
    入場者数:46,893人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/102008/live/#live

    湘南 2-2 札幌
    [得点者]
    39'山﨑 凌吾  (湘南)
    50'ジェイ    (札幌)
    60'杉岡 大暉  (湘南)
    76'チャナティップ(札幌)
    スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
    入場者数:11,982人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2018/102009/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ