海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2018年10月

    1:豆次郎 ★:2018/10/19(金) 22:31:04.51 ID:CAP_USER9.net
    10/19(金) 20:00配信
    ルヴァン杯決勝の国歌斉唱歌手が水曜日のカンパネラ コムアイに決定!

    Jリーグは19日、10月27日に埼玉スタジアム2002で開催するJリーグYBCルヴァンカップ決勝の国歌斉唱歌手に『水曜日のカンパネラ コムアイ』に決定したと発表した。

    決勝では、クラブ史上初のファイナル進出を決めた湘南ベルマーレと、2001年以来17年ぶりの優勝を目指す横浜F・マリノスが対戦。史上初の神奈川ダービー決勝となった。

    『水曜日のカンパネラ』は2012年に結成した音楽ユニット。Jリーグはコムアイさんについて、「日常から浮遊した世界観をハウス、テクノ、チルアウトを踏襲した謎多きサウンドにフワフワ透明なコムアイさんの不思議なボイスで唯一無二の楽曲を世に送り出している」と紹介している。
    2018-10-20_08h17_57
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000023-goal-socc
    続きを読む

    2018-10-19_23h12_51

    1:風吹けば名無し:2018/10/19(金) 22:18:04.78 ID:k3q0pYu+0.net
    トップが武藤なら活躍出来てないぞ
    2:風吹けば名無し:2018/10/19(金) 22:18:30.52 ID:T4UXRz+X0.net
    はんぱな(略
    3:風吹けば名無し:2018/10/19(金) 22:18:37.77 ID:k3q0pYu+0.net
    >>2
    せや
    続きを読む

    1:北村ゆきひろ ★ :2018/10/19(金) 22:58:19.68 ID:CAP_USER9.net
    【U-19日本 5-2 U-19北朝鮮 AFC U-19選手権グループB第1節】

    19日に行われたAFC U-19選手権グループB第1節でU-19日本代表はU-19北朝鮮代表と対戦し、4-2の勝利を収めた。

    U-20ワールドカップ出場権獲得を目指す日本は、スコールがやんだばかりのピッチで好発進。開始8分、久保建英がドリブルで運んでスルーパスを通すと、抜け出した斉藤光毅のシュートはGKに阻まれるが、こぼれ球を自ら押し込んで先制する。

    19分には追加点。伊藤洋輝が約30メートルのミドルシュートを突き刺して2-0とした。

    だが、北朝鮮がここから反撃。まずは36分、右からのクロスにキ・タンが合わせて1点を返されると、41分には瀬古歩夢のファウルで与えたPKを北朝鮮A代表も経験しているカン・クッチョルに決められて2-2で折り返した。

    前半途中から守備の連係に不安がみられた日本だが、後半に入って再びリードを奪う。

    勝ち越し弾を決めたのは久保だった。ゴール正面やや右、約30メートルの位置からFKを得ると、久保が左足で直接シュート。壁を越えたボールはゴール右上に吸い込まれ、3-2となった。

    1点を追う北朝鮮は苛立ちを見せ始め、81分にはシン・クァンソンが郷家友太を踏みつけて一発退場となる。

    数的優位の日本は89分にダメ押し。カウンターで抜け出した宮代大聖が上がってきた味方を使って自らドリブル突破を仕掛け、4点目を決めた。さらにアディショナルタイムには安部裕葵にもゴールが生まれ、終わってみれば5-2で日本が勝利を収めた。

    白星発進となった日本は、22日にタイと対戦する。

    【得点者】
    8分 1-0 斉藤光毅(U-19日本)
    19分 2-0 伊藤洋輝(U-19日本)
    36分 2-1 キ・タン(U-19北朝鮮)
    41分 2-2 カン・クッチョル(U-19北朝鮮)
    65分 3-2 久保建英(U-19日本)
    89分 4-2 宮代大聖(U-19日本)
    90+3分 5-2 安部裕葵(U-19日本)
    20180105_kubo_getty-560x373
    https://www.footballchannel.jp/2018/10/19/post293827/
    続きを読む

    1a58678a56e6d07b041811718b1040f7

    1:数の子 ★:2018/10/19(金) 19:02:06.78 ID:CAP_USER9.net
    10/19(金) 18:49配信 スポーツ報知

    日本サッカー協会は19日、U―15日本代表のフランス遠征メンバー18人を発表し、スペインの名門レアル・マドリードの下部組織、カデーテAに所属するMF中井卓大(14)を初招集した。中井が世代別の日本代表に選出されるのは初。

    滋賀県出身の中井は、2012年夏に日本で行われた「レアル・マドリード・ファンデーションチャレンジキャンプ2012」で優秀選手に選ばれ、13年4月にはスペインで「チャレンジキャンプ」に参加。同9月の入団テストに合格し、9歳で名門の下部組織に加入した逸材だ。その経歴から同じくスペインの名門バルセロナに所属していたFW久保建英(17)=横浜M=と比較される。

    U―15代表は「バル・ド・マルヌU―16国際親善トーナメント2018」に参加。10日にU―15オーストラリア代表、11月1日にはU―15フランス代表、同3日にはU―15イングランド代表と対戦する。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000121-sph-socc
    続きを読む

    soccer120425_1_title

    1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/10/18(木) 10:19:21.462 ID:Y0b9C0/up.net
    日本どうするの?
    8:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/10/18(木) 10:23:26.840 ID:+DeCXioHd.net
    香川も全盛期はやばかったよな
    中島の勢いに押されてるけどあいつもすごかったときはあった
    4:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/10/18(木) 10:21:55.528 ID:Md8YU4QX0.net
    堂安
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/10/19(金) 11:02:16.20 ID:CAP_USER9.net
    【AFP=時事】スペイン1部リーグ、レアル・マドリード(Real Madrid)のカリム・ベンゼマ(Karim Benzema)の取り巻きが、同選手に権利がある金銭を取り返す目的で誘拐に関与した疑いが浮上している。仏ニュースサイト「メディアパート(Mediapart)」が18日に伝えた報道では、この事件は未遂に終わったとされている。しかしながら、ベンゼマ側はこの訴えは「奇怪」なものであると主張した。

    自称ベンゼマの代理人であるレオ・D(Leo D.)氏は、今月8日に自身が誘拐未遂の被害者だと告発した。訴えによると、同7日に行われたフランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)対オリンピック・リヨン(Olympique Lyon)の試合後、ベンゼマの親しい友人がパリ市内において、現金を渡すように仕向けるために33歳の同氏を捕えようとしたという。

    レオ・D氏の話では、ベンゼマの子ども時代からの友人で、現在は同選手の運転手を務める男性が同氏をつかまえて黒いバンに乗るように命令し、その際に車の後部座席に「カリム・ベンゼマのような人影」が見えたとしている。

    同サイトの記事によると、いさかいの原因とされている5万ユーロ(約640万円)は、元フランス代表のベンゼマが今夏モロッコへ旅行するために、とあるスポンサーが支払いを約束したものだったとされている。ところが同選手の関係者は、レオ・D氏がその金を自分のものにしたと考えている。

    ベンゼマの弁護士を務めるシルヴァン・コルミエ(Sylvain Cormier)氏は同日、レオ・D氏が「カリム・ベンゼマの代理人であったことは一度もない。このことが問題の発端となっており、彼は失望しているだろう」とコメントすると、今回の訴えは話題づくりであると批判した。

    「今回のことはすべて、この男が自分の問題をとんでもなく下手な方法で隠すために扇動しているものだ」「この男は、カリム・ベンゼマを支えている一人の関係者に言いがかりをつけている。われわれは、カリム・ベンゼマが現場にいなかったことも確信しており、誘拐未遂疑惑など奇怪もはなはだしい」

    しかしながら、レオ・D氏の弁護士は、「カリム・ベンゼマが名誉棄損(きそん)で訴訟を起こそうとするならば、彼は困ったことになるだろう」と反論している。【翻訳編集】 AFPBB News
    2018-10-19_11h35_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000008-jij_afp-socc
    続きを読む

    1:久太郎 ★:2018/10/19(金) 10:54:49.16 ID:CAP_USER9.net
    ネイマールがパリ・サンジェルマン(PSG)からの退団の可能性を模索しているという噂が再び広まっている。現在、フランスメディアはネイマールが移籍した場合の後釜まで報道し始めている。

    その後釜として挙げられているのがアントワーヌ・グリーズマンの名前である。フランスメディアの報道によると、PSGはこのアトレティコ・マドリーのストライカーに高い関心を抱いている。

    グリーズマンは2018年のバロンドール有力候補の1人であり、彼の価値は今後さらに高騰していくと思われる。フランスではPSGがグリーズマン獲得に移籍金1億5,000万ユーロ(約193億円)を支払うつもりがあると報じている。

    PSGはそのためにネイマール売却を受け入れる可能性があるが、2億ユーロ(約260億円)以下での売却を受け入れる気はない。

    ネイマールは最近数日、バルサ復帰やレアル・マドリー移籍など様々な噂が飛び交っているが、それ以外にも多くのビッグクラブが彼の獲得に関心を持つと思われる。ネイマールの退団はグリーズマン獲得のための資金を保証する事となる。

    アトレティコがバルサに扉を閉ざしたようにPSGに対しても同様の対応をするのか今後の動向に注目しよう。

    (文:SPORT)
    2018-10-19_11h23_11
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00010003-sportes-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ