海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2019年06月

    20090609_414682

    1: 風吹けば名無し 2019/06/30(日) 19:59:59.63
    (´・ω・`)?

    2: 風吹けば名無し 2019/06/30(日) 20:00:10.63
    無理に決まってるやろ

    4: 風吹けば名無し 2019/06/30(日) 20:00:53.98
    ラウルってレジェンドレベルやん

    5: 風吹けば名無し 2019/06/30(日) 20:01:07.48
    せいぜいソラーリ程度やろ

    続きを読む

    86e5dab3-b600-4441-82dd-f28adb0cd6ad

    1: 久太郎 ★ 2019/06/30(日) 21:28:40.89
    鳥栖 4-2 清水
    [得点者]
    09'原川 力       (鳥栖)
    14'ドウグラス      (清水)
    16'フェルナンド トーレス(鳥栖)
    20'フェルナンド トーレス(鳥栖)
    26'ヘナト アウグスト  (清水)
    65'高橋 秀人      (鳥栖)


    スタジアム:駅前不動産スタジアム
    入場者数:8,698人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/063005/live/#live


    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    86e5dab3-b600-4441-82dd-f28adb0cd6ad

    1: 久太郎 ★ 2019/06/30(日) 20:59:03.07
    鹿島 2-2 広島
    [得点者]
    01'レアンドロ(鹿島)
    27'柏 好文 (広島)
    74'小池 裕太(鹿島)
    90+4'柏 好文(広島)

    スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
    入場者数:13,502人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/063014/live/#live


    仙台 2-1 札幌
    [得点者]
    09'シマオ マテ    (仙台)
    34'アンデルソン ロペス(札幌)
    64'関口 訓充     (仙台)

    スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
    入場者数:12,125人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/063002/live/#live



    湘南 0-2 C大阪
    [得点者]
    51'奥埜 博亮(C大阪)
    83'清武 弘嗣(C大阪)

    スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
    入場者数:12,821人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/063003/live/#live


    磐田 1-3 川崎
    [得点者]
    29'小林 悠  (川崎)
    50'脇坂 泰斗 (川崎)
    90'知念 慶  (川崎)
    90+5'上原 力也(磐田)

    スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
    入場者数:11,241人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/063004/live/#live


    大分 2-0 浦和
    [得点者]
    51'藤本 憲明(大分)
    73'小林 成豪(大分)

    スタジアム:昭和電工ドーム大分
    入場者数:14,519人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/063013/live/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    86e5dab3-b600-4441-82dd-f28adb0cd6ad

    1: 久太郎 ★ 2019/06/30(日) 19:59:07.06
    神戸 5-3 名古屋
    [得点者]
    27'ダビド ビジャ    (神戸)
    58'和泉 竜司      (名古屋)
    63'アンドレス イニエスタ(神戸)
    66'宮原 和也      (名古屋)
    69'アンドレス イニエスタ(神戸) PK
    77'中谷 進之介     (名古屋)
    80'ダビド ビジャ    (神戸) PK
    87'小川 慶治朗     (神戸)

    スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
    入場者数:22,123人
    https://www.jleague.jp/match/j1/2019/063001/livetxt/#live

    J1順位表
    https://www.jleague.jp/standings/j1/

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/06/30(日) 18:55:35.09
    6/30(日) 17:41配信
    「カガワが要求を下げない限りベティスには来ない」香川真司の移籍動向を地元メディアが報じる

    日本代表戦士の新天地は、はたしてどこになるのだろうか。

    今年1月にトルコのベジクタシュへレンタル移籍をした香川真司は、ローン期間を終え、現在は所属元のボルシア・ドルトムントにレンタルバックされている。


    だが、来シーズンの構想には入っておらず、今夏の移籍は決定的だ。かねてから望んでいたスペインでのプレーを目指しているとされ、実際、乾貴士が在籍しているベティスが関心を示しているとトルコ・メディアなどが報じている。

    だが、そのベティスと“隣人”セビージャの情報に精通している地元メディア『Muchodeporte』は、移籍の可能性が低いと見ているようだ。6月29日付けで、次のような記事を掲載している。

    「ベティスは攻撃陣の強化に動いており、最近ではドルトムントのシンジ・カガワに興味を抱いている。半年間のレンタルでプレーしたベジクタシュのフィクレト・オルマン会長が認めているように、この日本人選手はスペインでのプレーに憧れを抱いている。

    香川が今夏にドルトムントを退団するのは間違いない。だが、ベティスに来ることはまずないだろう。香川側が要求している年俸200万ユーロ(約2億6000万円)は、ベティスの出せる額とかけ離れているからだ。

    アレクシス・トルヒージョSDは、市場の動きを見ながら、獲得可能な興味深いプレーヤーを探っている。30歳の香川は、要求を下げるか、そうでなければ別のクラブで夢を実現することになる」
     
    では、香川はどこへ向かうのか。6月28日付けのトルコ紙『Türkiye』が報じたように、やはりベジクタシュへの完全移籍の可能性が高まりつつあるのか。

    記事によると、アブドゥラ・アブシェ新監督が、香川の“再獲得”を望んでおり、クラブ幹部が大阪で本人と会い、年俸240万ユーロ(約3億1200万円)の3年契約のオファーを提示。香川も完全移籍に前向きな姿勢を見せているという。

    トルコに戻るのか、スペインの他のクラブに移籍するのか、それとも……。その決断に注目が集まっている。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190630-00060798-sdigestw-socc
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/30(日) 00:43:24.43
    今季、惜しくもリーガ・エスパニョーラ1部復帰を逃したデポルティボは、復帰していればヘタフェMF柴崎岳の再獲得を目指していたのかもしれない。スペイン『マルカ』や『デスマルケ』が報じている。

    先にはリーガ1部昇格プレーオフの決勝まで進み、惜しくもマジョルカに敗れて1部復帰の夢を断たれてしまったデポルティボ。同クラブは冬の移籍市場で柴崎の獲得に迫ったものの、ヘタフェの求める高額な移籍金などを理由に結局は断念していた。

    28日に記者会見に出席し、今年4月からチームを率いていたホセ・ルイス・マルティ監督(テネリフェで柴崎を指導した経験も持つ)の退任説明及び、2018-19シーズンを振り返りを行なったカルメロ・デル・ポソSD(スポーツディレクター)は、その場で柴崎についても言及。この日本代表MF獲得を逃すなど、冬の市場で失敗したことに悔やみを見せている。

    「実際、冬の移籍市場でもっと良い動きを見せられたかもしれない。今回の冬の市場は、当時の監督(ナチョ・ゴンサレス氏)のシステム変更、そして退団を希望する選手への対策という意味合いが強かった。しかし、私たちには金がなかったんだ」

    「すでに合意していた選手(柴崎)を呼び寄せられなかったのは、大きな失望だった。あの補強は1月31日にダメになったんだ。やはり冬の市場は、コイントスをするようなものだ」

    デル・ポソSDはまた、もしデポルが1部に復帰していれば、柴崎を獲得する芽が再び生まれていたとの見解も示している。

    「ガクが示した決意は素晴らしかったよ。彼はマジョルカとのプレーオフだって見てくれたんだ。しかし結局、私たちは2部に留まることになった。ガクは現在、リーガ1部やスペイン国外のクラブからオファーを受け取っているよ……」

    GOAL6/30(日) 0:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00010000-goal-socc

    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/30(日) 16:05:26.33

    no title


    リバプール(イングランド)を2018-19シーズンUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇へと導いたユルゲン・クロップ監督、マンチェスター・シティをイングランド・プレミアリーグ2連覇へと導いたジョゼップ・グアルディオラ監督を筆頭に「世界的名将」と呼ばれる指導者は世界に数多くいる。

    04-05シーズン以来のCLタイトルを獲得したリバプールに象徴される通り、ラファエル・ベニテス、クロップという優秀な指導者がいる時のチームの実績は頭抜けている。「サッカーの戦績は監督の力によるところが大きい」と日本屈指の戦術家で知られる松本山雅の反町康治監督も語っていたが、どういう人物がトップに立つかどうかでクラブの命運は大きく左右されると言っても過言ではない。

    Jリーグを見ても、93年のJ発足から一度も2部落ちしていない鹿島アントラーズと横浜F・マリノスは「ダメ監督」と断罪されるような指揮官はほぼいない。とりわけ、鹿島は代々の監督たちがある程度の結果を残している。近年も、2015年途中にトニーニョ・セレーゾを解任せざるを得ない苦境に陥ったが、後任となった石井正忠が巻き返しを図ってタイトルを獲得。その石井も2017年途中にクビを切られる状況となったが、後を引き継いだ大岩剛監督もチームをアジア王者へと導いている。今季に関しては小笠原満男という長年精神的支柱だった選手が引退し、大幅な若返りを図らなければならない状況ながら、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)では8強入り。「勝つべきところでは勝つ」という伝統は依然として健在のようだ。

    そんな常勝軍団とは対照的に、いわゆる「ダメ監督」の登場によってチームが大きく崩れたケースは少なくない。最たる例が2012年に就任し、公式戦5連敗と最悪のスタートを切った時点で更迭されたガンバ大阪のジョゼ・カルロス・セホーン監督だろう。

    そもそも同氏就任に関しては、最初から「いわくつき」と言われる状況だった。

    AERA6/30(日) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190630-00000006-sasahi-socc

    続きを読む

    AS20180620001288_comm

    1: 風吹けば名無し 2019/06/30(日) 10:43:41.32
    ワイ現在「西野は名将!」

    2: 風吹けば名無し 2019/06/30(日) 10:44:42.65
    なお宇佐美

    6: 風吹けば名無し 2019/06/30(日) 10:45:58.31
    >>2
    中島よりも球離れマシやから…

    4: 風吹けば名無し 2019/06/30(日) 10:45:44.86
    でも宇佐美よりマシだよね?

    続きを読む

    images

    1: 風吹けば名無し 2019/06/30(日) 13:14:55.12
    【GK】
    大迫敬介(21.サンフレッチェ広島)
    小島亨介(23.大分トリニータ)
    【DF】
    冨安健洋(22.ボローニャ🇮🇹)
    板倉滉(23.フローニンゲン🇳🇱)
    立田悠悟(22.清水エスパルス)
    橋岡大樹(21.浦和レッズ)
    杉岡大暉(22.湘南ベルマーレ)
    菅原由勢(20.AZ🇳🇱)
    【MF】
    柴崎岳(28.テネリフェ🇪🇸)OA
    中山雄太(23.ズヴォレ🇳🇱)
    齊藤未月(21.湘南ベルマーレ)
    堂安律(22.スパルタクモスクワ🇷🇺)
    中島翔哉(26.ポルト🇵🇹)OA
    久保建英(19.レアル・マドリード🇪🇸)
    三好康児(23.川崎フロンターレ)
    安部裕葵(21.鹿島アントラーズ)
    【FW】
    鈴木武蔵(26.北海道コンサドーレ札幌)OA
    上田綺世(22.法政大学)

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ