海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2019年08月

    20180515015311

    1: 豆次郎 ★ 2019/08/24(土) 16:18:53.55

    続きを読む

    1: スズムシのなく頃に ★ 2019/08/24(土) 14:47:01.68
    8/24(土) 14:39 日刊スポーツ
    2019-08-24_15h23_31
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-08240274-nksports-spo

    世界のスターが、世界のスターに魅了された。26日に開幕するテニスの4大大会、全米オープン(ニューヨーク)を控え、世界7位の錦織圭(29=日清食品)が23日(日本時間24日)、会見を開き、「(バスケットの)八村君、(サッカーの)久保君は、むちゃくちゃ刺激になる」と、最もホットな2人から、“刺激”を注入された。

    八村塁(21)とは「合ったことはない」。しかし、前日に、自身のSNSで、八村が入団したウィザーズのユニホームを着た姿を投稿。米国に渡って腕を磨いたことに「過酷な場所に身を置いて、その身を削って強くなろうとしている選手は尊敬できる」と絶賛した。

    久保健英(18)のプレーは、Youtubeでよく見るという。錦織自身がサッカーをやっていたこともあり、サッカー好きで知られる。「(久保のように)テクニックがある選手、ネイマールのように1人で突破できる選手は見ていて楽しい」。その映像を見て「海外のトップレベルで戦う選手はすごく刺激になる」。

    全米前哨戦の米国での2大会は、右ひじの痛みや、体調不良で連続1回戦負けだった。しかし、「もう大丈夫」。まだ29歳で、老け込む年でもない。「まだまだやりたいなと思っている」。若い2人のスターから刺激を受け、錦織が全米で再び輝く時が来る。

    ◆全米オープンテニスは、WOWOWで8月26日~9月9日、連日生中継。WOWOWメンバーズオンデマンドでも配信。

    続きを読む

    1: スズムシのなく頃に ★ 2019/08/24(土) 13:14:00.69
    2019年8月24日 11時0分 文春オンライン
    e9171_1386_3995c441da72813496ab22b816fd1cec
    https://news.livedoor.com/article/detail/16974507/

    J1の湘南ベルマーレに激震が走っている。8月12日、者貴裁(チョウキジェ)監督(50)による選手・スタッフへのパワハラ疑惑が浮上。Jリーグによるチームへのヒアリング調査が決まったのだ。

    湘南は、者監督の下で「湘南スタイル」という言葉を掲げ、アグレッシブなサッカーを志向。昨年はルヴァンカップも制覇している。

    「在日韓国人の者監督は早大卒業後、柏、浦和、神戸でプレーし、引退後はドイツの大学でサッカーの指導を学んだ。05年にコーチとして湘南に入団し、12年に監督に就任しました」(スポーツライター)

    ピッチ上では喜怒哀楽を全身で表現する“激情型”の監督として知られる。

    「普段は気さくで明るいオジサンです。記者の嫌な質問にも冷静に答え、言葉に力もある。一方、泣き虫としても有名です。シーズン終了後のミーティングでは、移籍する選手たちにメッセージを送りながら涙を流すこともしばしば。昨年のルヴァンカップ制覇の時には、ピッチ上で人目を憚らず号泣していた」(同前)

    ただ、チーム一丸となって走り抜くスタイルを作り上げた背景には、厳しすぎる指導もあったようだ。

    3人の選手が精神的に追い詰められ……
    「練習でサボっている選手がいれば、監督から激しい叱責がバンバン飛んでいた。掲げるスタイルを築いていくため、『是か非か』をハッキリさせてチームを導いていた」(スポーツ紙記者)

    その指導の中で、昨年には3人の選手が練習場に通えなくなるほど精神的に追い詰められ、同年のオフに退団。さらに2人のスタッフもクラブから離れた。

    「練習中に、多くの選手の前で1人を個人的に説教することは日常茶飯事。気に入らないプレーがあれば『ピッチから出て行け』と怒号が飛ぶ。衝突して痛がる選手には『助けるな』とコーチを制止し、プレーを続行させる場面も。全体ミーティングの際にはミスをした選手を反論のできない状況を作った上で激しい口調で責め、扇風機やクーラーボックスを蹴飛ばすこともあった」(チーム関係者)

    その一方で、今季から湘南に期限付きで移籍していた武富孝介(28)は、「監督の指導には愛情があった」と語り、「監督が指揮を執れないなら」と、浦和への復帰を発表している。

    現在、Jリーグの調査終了まで、者監督は指導・指揮を自粛するよう指示されている。チームの幹部は今後についてこう語る。

    「現在、監督の処遇はJリーグ預かりとなっていますが、チームとしては基本的には監督を続けてほしい。ただ、パワハラに厳しいこのご時世ですので、調査結果がどうなるか心配です」

    「湘南スタイル」の継続なるか、結論が注目される。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年8月29日号)

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/08/24(土) 10:10:38.77
    [8.23 ベルギー・リーグ第5節 ゲンク1-0アンデルレヒト]

    ベルギー・リーグ第5節が23日に行われ、FW伊東純也の所属するゲンクはホームでアンデルレヒトと対戦し、1-0で勝利した。開幕5試合連続スタメンの伊東は後半10分に決勝点をアシスト。フル出場し、今季初の2連勝に貢献している。

    ゲンクは前半をスコアレスで折り返したが、後半に均衡を破った。後半10分、左サイドのFWムブワナ・サマッタがPA内右のMFブライアン・ハイネンにロングパスを送り、ハイネンの落としを受けた伊東がゴールに背を向けながらPA内中央でキープ。上がってきたサマッタにつなぎ、先制弾を演出した。

    伊東は第4節ベフェレン戦(4-0)に続き、2試合連続となる今季3アシスト目。一方、開幕4戦未勝利中(2分2敗)のアンデルレヒトは今夏加入のMFサミル・ナスリらを中心に反撃を図るも、後半30分にアクシデントに見舞われる。選手兼監督で今季から復帰し、チームの低迷を受けて当面のプレー専念を表明したDFビンセント・コンパニが負傷交代。1-0で逃げ切ったゲンクが2連勝を飾り、アンデルレヒトは2連敗となった。
    2019-08-24_10h38_22
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-43470833-gekisaka-socc

    続きを読む

    VN22ZPB5VRBF6IZ2Z7L2IKCQCY

    1: 風吹けば名無し 2019/08/24(土) 10:04:47.97
    歴代屈指のMFなのは間違いない でもジダンがイニエスタと同い年ならバロンドールは受賞してないだろ

    2: 風吹けば名無し 2019/08/24(土) 10:05:53.05
    監督として無能

    3: 風吹けば名無し 2019/08/24(土) 10:06:15.24
    実際の評価も歴代屈指のMFという評価やろ

    続きを読む

    1: ラッコ ★ 2019/08/24(土) 02:16:41.86
    DAZN 久保リーガデビューをライブ配信! 25日週の主な中継予定

    インターネット・スポーツ配信サービスのDAZN(ダゾーン)は23日、今週末に行われる欧州各リーグの試合中継スケジュールを発表した。

    最注目は、スペイン1部マジョルカに1年間の期限付きで移籍が決まった日本代表MF久保建英の出場に期待が高まるホームRソシエダの一戦。試合の模様は日本時間26日午前0時よりライブ中継される。

    世界最高峰である欧州各国のサッカーリーグ、そしてそこに挑む日本人選手達のプレーはDAZNで視聴することができる。

    ■今週末の欧州各国リーグ日本人選手出場予定試合のDAZNでの配信予定
    <スペイン1部>
     25日0時~ オサスナ―エイバル ※乾貴士選手
     26日0時~ マジョルカ―Rソシエダ ※久保建英選手
    <プレミアリーグ>
     24日23時~ ブライトン―サウサンプトン ※吉田麻也選手
     26日0時30分~ トットナム―ニューカッスル ※武藤嘉紀選手
    <セリエA>
     26日午前3時45分~ ヴェローナ―ボローニャ ※冨安健洋選手
    <フランス1部>
     26日午前4時~ PSG―トゥールーズ ※昌子源選手
     29日午前4時~ ニース―マルセイユ ※酒井宏樹選手
    <トルコ1部>
     26日午前3時45分~ ガラタサライ―コンヤスポル ※長友佑都選手

    ※時間は全て日本時間

    スポニチ Sponichi Annex 2019年8月23日 16:55
    2019-08-24_09h58_56
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/08/23/kiji/20190823s00002020246000c.html

    ■DAZN番組表(※ジャンル:サッカー)
    https://flyingsc.github.io/dazn-schedule/?genre=%E3%B5%E3%83%E3%AB%E3%BC

    スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ|スポーツ | WOWOWオンライン
    https://www.wowow.co.jp/sports/liga/
    【ラ・リーガ放送/配信情報】
    第2節
    8/24(土)よる11:45~ WOWOWライブ [生] オサスナ VS エイバル(乾貴士)
    8/24(土)深夜1:58~ WOWOWライブ [生] R・マドリード VS バジャドリード
    8/25(日)よる11:45~ WOWOWライブ [生] マジョルカ(久保建英) VS R・ソシエダ
    8/25(日)深夜3:58~ WOWOWライブ [生] バルセロナ VS ベティス
    8/25(日)深夜1:58~ WOWOWメンバーズオンデマンド [生] レガネス VS A・マドリード
    8/26(月)午後4:00~ WOWOWライブ [録画] レガネス VS A・マドリード
    8/26(月)よる8:00~ WOWOWライブ リーガダイジェスト!第2節

    【ラ・リーガ2部 放送/配信情報】
    第2節
    8/24(土)深夜3:50~ WOWOWメンバーズオンデマンド [生] マラガ(岡崎) VS ラス・パルマス
    8/25(日)深夜0:50~ WOWOWメンバーズオンデマンド [生] ポンフェラディーナ VS サラゴサ(香川)
    8/25(日)深夜1:58~ WOWOWライブ [ディレイ中継] ポンフェラディーナ VS サラゴサ(香川)
    8/25(日)深夜1:50~ WOWOWメンバーズオンデマンド [生] ウエスカ VS デポルティーボ(柴崎)
    ※日本代表の主軸を担ってきた香川(サラゴサ)、岡崎(マラガ)、柴崎(デポルティーボ)がリーガ2部へ参戦!

    続きを読む

    GettyImages-662334032-1-800x520

    1: 豆次郎 ★ 2019/08/24(土) 00:08:48.48
    8/23(金) 23:51配信
    共同通信

    サッカー日本代表の森保一監督は23日、元日本代表GKでナショナルトレセンのGKコーチを務める川口能活氏が、東京五輪で男子の中核世代となるU―22(22歳以下)代表の指導に携わることを明らかにした。9月の北米遠征にも同行する。

    J1の鹿島―G大阪(カシマ)を川口氏とともに視察後、森保監督は「東京五輪チームの手伝いをしてもらう。彼の持っている経験を生かし、A代表と(五輪代表の)活動が重なるときなどにサポートしてもらえれば」と話した。

    昨季限りで現役を退いた川口氏は4度のワールドカップ(W杯)でメンバー入りし、1996年アトランタ五輪にも出場した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000230-kyodonews-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2019/08/23(金) 22:34:19.56
    2019明治安田生命J1リーグ第24節、サガン鳥栖vsヴィッセル神戸戦の試合後に、元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスの引退セレモニーが行われた。

    トーレスは「ミナサン、コンバンワ」と日本語で挨拶をすると、「一つずつ気持ちを伝えたい。まずは竹原社長。ここに来るという可能性を広げてくれて、本当に感謝している。1年前、マドリードに足を運んで、僕が日本でプレーするために多くの努力をしてくれた」と竹原稔社長への感謝を述べた。

    そして、「皆さんには、社長をはじめ、このクラブは本当に熱い気持ちを持っているということ、将来に素晴らしい夢があるということを知っておいてほしい」とサポーターへメッセージを送ると、「チームメイトのみんな、ここに来た最初の日から大きく腕を広げて迎え入れてくれて、たくさん助けてくれて本当にありがとう。昨季は降格しそうな中で、プロフェッショナルな姿勢で前向きな態度で続けてくれた。本当に感謝している」とチームメイトへ感謝の言葉を送った。

    続けて、「僕はみんなから本当に多くのことを学んだ。そしてみんなも、僕から少しでも何か学んでくれたら嬉しい。これからもこのクラブと一緒に進んでいけたらと思っている。社長とともにこのクラブが少しでも良くなるように、そしていつの日かチャンピオンになれるように働いていくよ。今度はグラウンドの外からサポートして、みなさんに力を伝えていきたいと思っている」と、今後もクラブと関わっていくことを明言した。

    最後には「日本のみなさん、僕たち家族を迎え入れてくれてありがとう。日本は本当に素晴らしい国で、常に周りへのリスペクトを持つことは人生の一つの指標になる。これからも様々な場所を訪れ、美味しいものを食べたいと思っている。本当に最後の最後まで、すべてのことにありがとう」と改めて感謝の言葉を口にし、「アリガトウゴザイマス」と日本語で締めくくった。
    2019-08-23_23h31_29
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00971677-soccerk-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ