海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2020年01月

    1: 豆次郎 ★ 2020/01/31(金) 23:12:29.42
    日刊スポーツ
    1/31(金) 23:05配信
    本田圭佑がブラジル・ボタフォゴ入団 初の南米大陸

    昨年12月にフィテッセ(オランダ)を退団したMF本田圭佑(33)のボタフォゴ(ブラジル)入りが、事実上決まった。


    新天地は地球の裏側に。優勝を公言しながら1次リーグで1勝もできず敗退した屈辱の2014年ワールドカップ(W杯)の舞台、ブラジルとなる。

    サッカーの「王国」から、公言する東京五輪出場&金メダル獲得を目指すことになる。

    本田は29日朝に、ツイッターで「数日以内に移籍先を決めます」とつぶやき、新天地が注目されていた。

    2008年にJ1の名古屋グランパスから、VVVフェンロ(オランダ)に移籍。その後、CSKAモスクワ(ロシア)-ACミラン(イタリア)-パチューカ(メキシコ)-メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)-フィテッセ(オランダ)でプレーしてきた。

    2005年にプロになって14年、8クラブ、7カ国目となる新たな所属先は、初の南米大陸に。

    ブラジルでは、ボタフォゴの本田獲得を巡る報道が過熱。24日に都内で取材に応じた本田は「私の代理人となる兄がボタフォゴとコンタクトを取っているのは知っている」「自分に興味を持ってくれることはうれしい。ボタフォゴは偉大なクラブ」などと話していた。

    ◆ボタフォゴFR 1894年創設。ブラジル・リオデジャネイロの本拠地「ニウトン・サントス・スタジアム」は収容4万6831人。同国1部リーグ優勝1度、国内杯優勝1度、リオデジャネイロ州選手権優勝20度など、多くのタイトルを獲得している王国の名門。過去には「バイシクル・シュート」を初めて打ったといわれるレオニダスや、ベベットらブラジルの名選手も在籍。本田の前にACミランで背番号10を背負い、本田在籍時にミラン監督も務めた元オランダ代表のセードルフもプレーした。チームカラーは白と黒。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-01310537-nksports-socc
    no title

    続きを読む

    news_284695_1

    1: 風吹けば名無し 2020/01/31(金) 23:04:17.54
    マジで強かったよな

    3: 風吹けば名無し 2020/01/31(金) 23:04:53.83
    連勝記録すごかったような

    4: 風吹けば名無し 2020/01/31(金) 23:05:01.20
    なお、ワールドカップの「あれ?」感

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/31(金) 21:03:53.34
    フィオレンティーナ、サッスオーロからMFダンカンを獲得!

    フィオレンティーナは31日、サッスオーロからガーナ代表MFアルフレッド・ダンカン(26)を買い取り義務付きの今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

    なお、イタリア『カルチョメルカート』などが伝えるところによれば、買い取り時の移籍金は1500万ユーロ(約18億円)程度となり、同選手は2024年6月までの4年契約を結ぶ予定だ。

    左利きのダイナモであるダンカンは、インテルの下部組織出身。だが、トップチーム定着には至らず、リボルノへのレンタル移籍を経てサンプドリアに新天地を求めた。

    その後、2015年夏に買い取りオプション付きのレンタルでサッスオーロに加入すると、1年目から主力に定着し翌年に完全移籍に移行。ここまで公式戦130試合8ゴールの数字を残していた。

    また、2012年にデビューを飾ったガーナ代表ではここまで8試合に出場している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00369341-usoccer-socc
    1/31(金) 19:24配信

    no title

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/31(金) 21:10:52.85
    リーガエスパニョーラ第22節、マジョルカ対バジャドリーの試合が現地時間2月1日に行われる。それに先駆け、1月30日にスペインメディアが両チームのスタメンを予想。マジョルカに所属する18歳の久保建英はベンチ予想になった。

    2019年夏、レアル・マドリーからのレンタル移籍でマジョルカに加入した久保。昨年11月10日に行われたビジャレアル戦では1ゴール1アシストの活躍を見せて3-1の勝利に貢献。それ以降の試合でフル出場を果たすこともあったが、バレンシア戦とレアル・ソシエダ戦は続けて途中出場になっている。

    スペイン紙『アス』や『マルカ』、『エル・デスマルケ』はいずれも久保が控えメンバーに入ると予想し、発熱のためトレーニングを休む日もあったサルバ・セビージャは、出場が危ぶまれながらも先発予想している。基本的にメンバーは前節のソシエダ戦と同じで、アレックス・フェバスのポジションにサルバ・セビージャが入るという考えだ。今年1月の移籍市場でアレハンドロ・ポゾやレオナルド・コウトリスなどを獲得したが、残留争いのライバルに勝つことは出来るのだろうか。
    20191216_kubo_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200131-00360241-footballc-socc
    1/31(金) 13:00配信

    続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/31(金) 06:38:40.96
    私が語る「日本サッカー、あの事件の真相」第12回オフトジャパンの快進撃とドーハの悲劇~ 柱谷哲二(2)

    1992年8月のダイナスティカップ(現在のE-1サッカー選手権の前身)を直前に控え、日本代表は徐々にまとまりつつあった。

    ハンス・オフト監督の気さくな性格が見えてきて、監督と選手が打ち解け始め、また柱谷哲二キャプテンの「まずは監督の言うとおりにやってみよう」との声掛けに、一部の選手たちが賛同していたのだ。

    だが、ラモス瑠偉は自分のサッカーを曲げられず、オフトと内戦状態になっていた。ダイナスティカップは、日本にとって非常に重要な大会になる。柱谷は再度、ラモスのところを訪れ、キャプテンとして話をしにいった。

    「この頃、オフトはラモスとぶつかって、鬱陶しいなって感じていたと思う。でも、ダイナスティで結果が出れば、チームはまとまる。ここが勝負どころだと思ったんで、ラモスに『ここで結果が出なかったら文句を言いましょう。それまでは監督が要求することをやってください』って言いました」

    柱谷の言葉をフォローしてくれたのがカズ(三浦知良)だった。

    カズは、中学卒業後、単身でブラジルに行き、プロになり、日本に戻ってきた。ラモスと共に日本代表にプロフェッショナルという新しい血を入れ、アマチュアだった選手のメンタルをプロに昇華させてくれる存在で、ラモスも一目置いていた。そのカズが「そのとおり、プロは監督に言われたことをやらないといけない。プロってそういうもんだから」と言ったのだ。

    92年8月22日から29日まで、中国の北京でダイナスティカップが開催された。

    日本はグループリーグ初戦の韓国に引き分けた。だが、続く中国と北朝鮮に勝利してグループ1位。2位韓国と戦った決勝は、2-2からPK戦で勝利し、優勝した。日本が海外の国際大会で優勝するのは初めてで、柱谷は大きな自信と可能性をチームに感じた。

    「前回大会は、韓国、中国、北朝鮮に全敗だった。負けて何もできない状態だったのが2年後に韓国に勝って優勝した。オフトの言うことを守りつつ、自分たちがプラスアルファでやっていけば十分にやれるんだって自信がついた。結果が出たことで、みんなオフトについて行くみたいな感じになって、一段と結束力が増した感じだった」
    2020-01-31_21h46_29
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200131-00884980-sportiva-socc&p=1
    1/31(金) 6:00配信

    続きを読む

    JL93001_000315

    1: 風吹けば名無し 2020/01/31(金) 08:02:25.44
    地上波のテレビ中継に各国の代表が普通にチームメイトとしておったとか信じられんわ

    2: 風吹けば名無し 2020/01/31(金) 08:02:51.05
    雑魚チームでも5万人入るとかサッカー人気やったんやなあ

    9: 風吹けば名無し 2020/01/31(金) 08:05:30.44
    浦和レッズ好きって言ったらバカにされたわ

    続きを読む

    2020-01-31_19h22_11

    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/31(金) 17:31:16.120
    ロナウジーニョすごかったよ

    2: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/31(金) 17:32:51.761
    ロ↑ナウ↓ジーニョーゥ↑

    3: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/31(金) 17:33:18.087
    ダブルスコアぐらいでメッシ

    4: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/31(金) 17:33:48.516
    >>3
    まじで?そんな人メッシすごいんか

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/01/31(金) 04:56:05.88
    no title

    続きを読む

    2N7WJGZE_400x400

    1: 豆次郎 ★ 2020/01/31(金) 14:42:50.53

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/01/31(金) 11:43:56.26
    <スペイン国王杯:バルセロナ5-0レガネス>◇4回戦◇30日◇バルセロナ

    バルセロナがレガネスに5-0で圧勝し、10季連続の8強入りを決めた。

    25日のリーグ戦でバレンシアに敗れレアル・マドリードに首位を明け渡したバルセロナだったが、FWメッシが全得点に絡み2得点1アシストの活躍でリーグ戦19位の相手を圧倒した。まずは前半4分、メッシのスルーパスにDFセメドが走り込んで折り返し、FWグリーズマンが右足で流し込んで先制すると、同27分にはメッシの右CKをDFラングレがニアでフリック。これがそのままゴールに飛び込み、前半を2-0で折り返した。

    さらに後半14分、MFデヨングのスルーパスにメッシが抜け出し、ペナルティーエリア右で相手DFに囲まれながらも強引に左足シュートをねじ込んだ。同32分にはメッシのシュートが相手DFにはじかれたこぼれ球を交代出場のMFアルトゥールが蹴り込み、同44分にもMFラキティッチのスルーパスに反応したメッシが、飛びだしてきた相手GKをかわし無人のゴールに左足で放り込んだ。

    セビリアは2部ミランデスに1-3で敗れた。

    これまでにビルバオ、バレンシア、ビリャレアル、グラナダ、Rマドリード、Rソシエダードが8強進出を決めている。準々決勝の組み合わせ抽選は31日に行われる。
    2020-01-31_14h54_50
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-01310049-nksports-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ