海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    2020年06月

    burning-3088905_640
    1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/30(火) 19:50:31.184
    攻撃特化が最強
    バレーも常にシンクロ攻撃してれば勝てる

    2: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/30(火) 19:50:52.012
    確かに

    3: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/30(火) 19:51:14.602
    抜かれたら終わり

    続きを読む

    2020-06-27_23h06_31
    1: 風吹けば名無し 2020/06/30(火) 16:07:57.58
    そんくらいうまいん?

    2: 風吹けば名無し 2020/06/30(火) 16:08:17.71
    当たり前やろ

    3: 風吹けば名無し 2020/06/30(火) 16:08:43.55
    余裕よ

    続きを読む

    1: ゴアマガラ ★ 2020/06/30(火) 18:53:28.70
    ブラジルの強豪ボタフォゴに所属している元日本代表の本田圭佑(34)が存在感を見せ付けた。

    新型コロナ禍で約3カ月中断していたリオデジャネイロ州選手権が再開され、本田は現地28日に地元で行われたカボフリエンセ戦(無観客試合)に主将としてフル出場。6―2の快勝に貢献した。

    本田と言えば、2018年ロシアW杯にスーパーサブとして参加後、肩書は<元日本代表>となり、現役引退も時間の問題ともっぱらだった。

    ところがW杯終了後の同年8月、2020年東京五輪の「(年齢制限のない)オーバーエージ(OA)枠(3人)で本大会出場を目指す」と表明して物議をかもした。

    もっともピークの過ぎた本田のパフォーマンスは明らかに下降線をたどっており、とてもOA枠として五輪代表を手助けするレベルにないというのが衆目の一致するところ。しかし一部のサッカー関係者が「どうやら2021年に延期になった東京五輪の代表チーム入りすることが内定したみたい」とさらに続ける。

    「2016年リオ五輪にチームを率いた手倉森監督は、当時のA代表のハリルホジッチ監督に『OA枠に本田を呼びたい』と直談判している。手倉森監督には<国際経験が豊富で強靱なメンタルの持ち主・本田に精神的支柱になってほしい>という意図があった。結果的にはハリルに却下されたが、JFA(日本サッカー協会)内では一定の理解を得ており、現五輪代表の森保監督も“本田の効能”を理解した上で<東京五輪代表の一員に加える>ことを了解しているといいます。ただし、選手としてOA枠に入るのではなく、特別アドバイザー・メンタルケア担当的立ち位置のようです」

    少なくとも話題性は十分と言っていい――。
    2020-06-30_20h41_08
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5a3af6cadb45d596b9901c90bdb28e5eed09d67c

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/06/30(火) 19:41:27.62
    タレントの薬丸裕英(54)の次男、薬丸隼人さん(27)が、サッカー・ドイツ1部のデュッセルドルフのフロント入りすることが30日、分かった。この日、同クラブが日本語の公式ホームページで発表した。

    隼人さんは小学校1年からサッカーをはじめ、GKやMFで活躍。横河武蔵野のジュニアユースなどをへて、18歳でスペイン2部サバデルに加入した。その後はイングランドなどでもプレーしていた。

    デュッセルドルフでは日本デスクに就くという。瀬田元吾さん(39)が今季限りで退職することになり、廣岡太貴さんと共に後任に指名された。

    デュッセルドルフは日系企業が欧州の拠点にしており、日本人も多い。かつては原口、宇佐美、大前らが所属していた。日本との交流を深める同クラブの重要な役職を任される。デュッセルドルフは今季17位で終え、来季は2部に降格する。

    薬丸隼人さんは3男2女の5人きょうだいで、長男の薬丸翔(29)は俳優。母は元アイドルの旧姓・石川秀美さん。

    6/30(火) 19:27 スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e1bcb9161db71b8c35b6380e3e974a2f0e84765e
    no title

    続きを読む

    1: 臼羅昆布 ★ 2020/06/30(火) 16:16:19.60
    2020年6月30日 15時4分
    31240_929_spnldpc-20200630-0129-000-p-0
    https://news.livedoor.com/article/detail/18497583/

    元サッカー日本代表でタレントの武田修宏(53)が30日、都内で行われた「シック ハイドロボディ ライザップコラボキャンペーン」

    記者発表会に出席し、Jリーグクラブの監督就任への熱い思いを口にした。以前から監督就任を目標に掲げており、ライセンスも取得した武田は、「夢はサッカーの監督になること。こういった時にスポーツの力、サッカーの力、ピッチに立ってサッカーを盛り上げたい思いはあります」と打ち明けた。

    ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)時代のチームメートで、同じ53歳の三浦知良(カズ=53)が今季、J1に復帰した横浜FCでいまだ現役選手として在籍している。

    武田は「カズさんとピッチに立って対決したい。また現場に復帰してサッカーを盛り上げたい」と願望を口にした。今季はリーグ戦短縮の影響から、降格がない規定で行われる。「自分から基本的に仕事でも『来い来い、よこせ』というタイプではなく、現役時代もこぼれ球(を決めるタイプ)だったので、オファーが 来たらピッチに立ちたい」と笑わせながらもアピールした。

    続きを読む

    2020-06-30_15h06_44
    1: 風吹けば名無し 2020/06/28(日) 21:38:26.15
    センターバなら
    1番 ボヌッチ
    2番 キエッリーニ
    3番 デミラル
    4番 デリフト
    5番 冨安
    6番 ルガーニ

    右サイドバックなら
    1番 冨安
    2番 クアドラード
    3番 ダニーロ
    4番 デシリオ

    続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 20/06/30(火)09:15:43
    no title

    やったぜ

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/06/30(火) 09:48:39.99
    リーガ・エスパニョーラ2部の第36節が29日に行われ、MF香川真司が所属する2位レアル・サラゴサとFW岡崎慎司擁する4位ウエスカが対戦した。両者はともに先発出場を果たし、72分までプレーした。

    スペイン北東部のアラゴン州を本拠地に構えるチーム同士の“アラゴン・ダービー”。昨年12月に行われた対戦では、ウエスカが岡崎の先制弾など2-1でレアル・サラゴサを下した。

    35分、ウエスカは右サイドからのクロスにラファ・ミルが頭で合わせたボールがクロスバーに直撃する。対するレアル・サラゴサは44分、エリア内でボールをもらった香川が左足でゴール左下隅を狙ったが、わずかに枠の外。前半はスコアレスで終了した。

    レアル・サラゴサは63分、香川の足裏を使ったパスからダニ・トーレスと繋いで、ルイス・スアレスが左足でフィニッシュ。しかし、シュートは惜しくも右ポストに弾かれた。

    後半アディショナルタイム5分、試合の均衡がついに破れる。ウエスカは自陣深い位置でのボールカットから、GKのロングスローとDFのロングフィードを使って一気に敵陣ペナルティエリアに侵入する。ボールをもらったラファ・ミルは相手GKに寄せられてボールを失ったが、すかさずハビ・ガランがこぼれ球を回収。右足を振り抜きネットを揺らした。

    勝利したウエスカは勝ち点を「58」に伸ばし、今節引き分けたアルメリアを抜いて単独3位に浮上。一方、敗れたレアル・サラゴサは今節敗れた首位カディスを追い抜くチャンスを逸した。次節、レアル・サラゴサは3日に5位ジローナと、ウエスカは2日に14位ラス・パルマスと対戦する。

    【スコア】
    レアル・サラゴサ 0-1 ウエスカ

    【得点者】
    0-1 90+5分 ハビ・ガラン(ウエスカ)


    6/30(火) 8:39 サッカーキング
    https://news.yahoo.co.jp/articles/30a5fd3076d458a7b6f78dc9f013945999e1b3de
    no title

    続きを読む

    1: Egg ★ 2020/06/30(火) 09:34:16.92
    バルセロナのFWリオネル・メッシがクラブの“ナンバー2”を公然と無視していたことが分かった。スペイン『マルカ』など複数メディアが報じている。

    バルセロナは27日、リーガ・エスパニョーラ第32節でセルタのホームに乗り込んだ。同紙は「完全な決裂」と見出しを打ち、この試合で『モビスター』のカメラがとらえたシーンに注目している。

    メッシは飲水タイム中、キケ・セティエン監督の右腕であるエデル・サラビア助監督から声をかけられた。しかし、聞こえないふりをして水を飲みながら人の輪から離れ、何かをつぶやいてピッチの方へ。その後、ボトルを置きに戻った際にもサラビア助監督から話しかけられたが、再び無視して立ち去った。

    同紙は「コーチングスタッフとドレッシングルームの重鎮たちの関係悪化がうかがえる場面だ」とレポートしている。

    バルセロナは下位セルタを相手に2度のリードを守れず、2-2で試合終了。同勝ち点だった首位レアル・マドリーが翌日に勝利を収めたことで、2ポイントの開きが生じてしまった。

    同紙によると選手たちは試合後、セティエン監督の采配に対して不満の声を上げたという。2ゴールのFWルイス・スアレス、有望株のMFリカルド・プーチの途中交代に関するものと見られている。バルセロナが痛恨の同点弾を献上したのは、2人が下がった後の終了間際だった。

    戦術的な決定をめぐって選手たちと指揮官が対立するのはこれが初めてではなく、以前から確執が噂されている。首位レアルとは残り6試合で勝ち点2差。リーガ3連覇に向け、一枚岩になれていない現状が改めて浮き彫りとなった。

    6/30(火) 7:24 ゲキサカ
    2020-06-30_10h06_49
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0c958bfedcc00edc974aaa6ab80dc6169888a4f5

    続きを読む

    cristiano-ronaldo-
    1: 風吹けば名無し 2020/06/29(月) 23:31:32.85
    GK
    ルイ・パトリシオ(ウルヴス)
    DF
    ラファエル・ゲレーロ(ドルトムント)
    ルベン・ディアス(ベンフィカ)
    ペペ(ポルト)
    ネルソン・セメド(バルセロナ)
    MF
    ルベン・ディアス(ウルヴス)
    ゴンサロ・ゲデス(バレンシア)
    ベルナルド・シウバ(マンチェスターC)
    ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスターU)
    FW
    ジョアン・フェリックス(アトレティコマドリー)
    クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)

    2: 風吹けば名無し 2020/06/29(月) 23:31:46.72
    控え
    DF
    ジョゼ・フォンテ(リール)
    ジョアン・カンセロ(マンチェスターC)
    リカルド・ペレイラ(レスター)
    ディオゴ・ダロト(マンチェスターU)
    マリオ・ルイ(ナポリ)
    MF
    ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
    ウィリアン・カルバーリョ(ベンフィカ)
    ジョアン・モウチーニョ(ウルヴス)
    アンドレ・ゴメス(エヴァートン)
    レナト・サンチェス(リール)
    ゲドソン・フェルナンデス(トッテナム)
    ピッツィ(ベンフィカ)
    FW
    アンドレ・シウバ(フランクフルト)
    ゴンサロ・パシエンシア(フランクフルト)
    エデル(ロコモティフ・モスクワ)
    ディオゴ・ジョタ(ウルヴス)
    ラファエル・レオン(ACミラン)

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ