720p-AC Milan v Torino - Keisuke Honda

1: 落花流水ρ ★ 2014/02/02 14:37:18
「二流」「遅い」、トリノ戦の本田に現地の厳しい評価並ぶ。不調の要因はミランルーキーが陥る“罠”かフットボールチャンネル 2014年2月2日(日)12時0分配信

「現在のパフォーマンスの落ち込みは、ミラン移籍直後の選手にみられるもの」

 セリエAホーム・トリノ戦で後半44分まで出場したACミランMF本田圭佑に対する地元メディアの評価はかなり低調だった。

 ミランは前半18分にトリノFWイモビーレのゴールで先制されたが、後半5分にDFラミのゴールで応酬。試合は
1-1で終わり、前節カリアリ戦に続く連勝はならなかった。さて、カリアリ戦に続き、4-2-3-1システムの右攻撃的MFでプレーした「背番号10」は前半44分に放ったシュートを阻まれた。番記者の評価は厳しいものだった。

 イタリア最大紙の「ガゼッタ・デッロ・スポルト」のアレッサンドラ・ボッチ記者は平均的な『5.5』という評価を与えたが、プレーに関しては「今日の本田はよくなかった」とバッサリ。その理由にはミランクラスのビッグクラブに加入した新戦力がしばし陥る“罠”にあるという。

「(デビュー戦の)サッソオーロ戦での本田は、とても気に入った、決定的な攻撃を仕掛けて、強い個性を見せていた。全身にアドレナリンが満ちていた。現在のパフォーマンスの落ち込みは、ミラン移籍直後の選手にみられるもの。最初の試合で全力を出し切って、その後、調子が落ちる」

 名門に加入した気負いから加入直後のミランルーキーはアドレナリンが充満し、ハイパフォーマンスを見せるが、ハイ状態は長くは続かない。一度パフォーマンスが落ちる傾向があるという。

>>2以降につづきます。


□Yahoo!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140202-00010000-footballc-socc&p=1

スポンサーリンク


おすすめ記事
2: 落花流水ρ ★ 2014/02/02 14:37:28
>>1のつづき。

 更にボッチ記者は戦術的な問題も指摘した。

「あと問題は戦術。このシステムに彼は慣れていないのだと思う。初めは中盤の右サイドにいた。その後、真ん中にポジションチェンジして、カカとロビーニョもポジションチェンジしたが、その効果はあいまいなものだった。

 ホンダはミランとは違う世界から、異なる状況から来た選手。しかも、移籍直後に監督が交代し、すべてが変わった。システムも変わった。練習も変わった。セードルフはアッレグリ前監督とは全く違う。ホンダはいい獲得だったと思う。しかしながら、セードルフのシステムは、本田が慣れるのは易しいことではない」


「本田が交代時にはブーイングはなかった」

 4-2-3-1はザックジャパンと同じシステム。日本代表での中盤も流動的だが、カカ、ロビービョという強力無比なブラジル人コンビと連携がすぐに完成するほど、簡単ではない。

 高度な決定力を武器とする本田はリーグ戦でのゴールが生まれていない。「背番号10」を担うに相応しい違いをまだ見せ切れていないが、ボッチ記者はまだお試し期間であるとも指摘する。

「ベンチのリスクはないと思う。ロビーニョが交代で退いたときにはサポーターはブーイングがあったが、本田が交代時にはブーイングはなかった。そこに違いが見られる。サポーターたちはまだ、本田に時間を与えている。彼が置かれている難しさを察知しているからだ。

 日本人選手がイタリアに来て、とても注目されるチームにいる。ここはペルージャやパルマではない。観衆は 分かっている。セードルフは本田のことを気に入っている。指示を実践してくれる選手だし、賢い、スペシャリストでもある。変化を吸収して、消化して、チームに溶け込むことができると思うが、まだ時間がかかる」

 監督の庇護もある。ティフォージ(イタリア語でサポーター)も危機的なチーム状況から補強の目玉に対する視線はまだ優しさに包まれている。ゴールはなくても、まだ猶予期間というところだろう。

>>3以降につづきます。

5: 落花流水ρ ★ 2014/02/02 14:37:49
>>2のつづき。


「本田とロビーニョは二流の試合だった」

 一方、一般紙「コリエレ・デラ・セーラ」のアレッサンドロ・ボッチ記者(ガゼッタの番記者とは一字違いだが、まったくの別人)は「平均以下だったけど、寛大に甘くつけたよ」と断りを入れた上で、平均的な『5.5』を本田に与えた。

「今日の本田は気に入らない。浮いていたようだった。サイドから中央に切り込んでいくような攻撃が全くなかった。スピードもない。トップ下の3人で、カカだけがレベルに達したプレーをした。本田とロビーニョは二流の試合だった。

 たいしてぱっとしない試合内容の中で、何もチームの攻撃に手を貸す事ができなかった。ゼロだったと言わざるを得ない。セードルフがこの4-2-3-1システムでゲームしたいなら、本田とロビーニョにはもっと運動量と貢献が必要だ。守備面もチームをもっと助けるべきである。唯一実践していたのはカカで、唯一危険な攻撃を仕掛けたのもカカだった」

 前置き通り、『5.5』という評価を与えた選手とは思えないほどの酷評だった。イタリアの誇る高級紙の記者ながらも「二流」「ゼロ」という残酷な形容詞が出てくるあたりは審美眼の厳しいカルチョの国のメディアらしいと言わざるを得ない。

>>4以降につづきます。

7: 落花流水ρ ★ 2014/02/02 14:38:14
>>5のつづき。

「機敏で軽快ではあるが、動きが遅い」

 最後に三大スポーツ紙の1つ「コリエレ・デロ・スポーツ」のフリオ・フェデーレ記者は落第点に近い『5』を本田に下している。

「ミランの戦術が彼に合っていない。スペースが少ないし、走りも少ない。後半はよりよくなったけど。オランダやロシアでの経験があっても、より重要でレベルの高いリーグのサッカーに適応できていない。まだ慣れるまでに時間が必要だ。この戦術は彼のためにはよくないと思う」

 フェデーレ記者は本田の低調だったパフォーマンスの理由に、ロシアリーグとセリエAのリーグ自体の力の差を挙げ、未だ適応期間という見方を示した。そして、トップ下に3選手が並ぶシードルフ監督の4-2-3-1システムが本田ら選手からスペースを奪っているという分析を見せた。

「本田は体格はいい。だが、どうしてなのかわからないが、少し遅い。機敏で軽快ではあるが、動きが遅い。判断も遅い。何をしていいか、まだよく分かっていない。本田はオランダでもプレーしているし、ロシアでもプレーしている。でも何かが欠けている」

 スピードはそもそも本田の武器ではないのだが、フェデーレ記者はプレースピードや判断の速さに疑問を呈して いる。資質の問題なのか。それともシステムへの適応の問題なのか。それは時間が経たなければわからない。

「ミランにはターラブが加入してきたが、ロビーニョもあまりパフォーマンスがよくないし、本田はベンチ行きということにはならないと思う。でも、ベンチに行ったとしても、落胆することはない。本田はチャンピオンズリーグでもプレーしていたから、ミランで活躍する準備ができている選手だと想像していた。だが、(適応には)時間がかかるということだ」

 近年最悪の状況にあったミランの“救世主”という期待を寄せられた本田だが、メディアの視線は冷静になっているのだろうか。絶対的な評価を手にするには勝利とゴールを重ねることが一番の近道かもしれない。<了>

フットボールチャンネル編集部

4: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:37:47 ID:6hOBMHfL0
せやな

6: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:37:53 ID:ZgOtiBZr0
手の平は反すためにあるんだよ

12: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:40:04 ID:NTF8MM5U0
全然悪いようには思わなかった

31: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:43:34 ID:E8y/sJH1P
>>12
あれで悪くないとか本当に悪い時はどうなっちまうんだよ

15: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:40:58 ID:MeIOxASt0
本田、チーム内でハブられてんのか?って印象だったな

22: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:42:35 ID:YaMSUDPy0
右で使うにしてもサイドに張り付かせるのは駄目だろ
前半みたいにどんどん中央に出てこないと

37: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:44:20 ID:Wk2n5Cw90
>>22
本田が中央に入ると真ん中が渋滞するから左に張り付かせたみたいだよ
実際それで真ん中にスペースが出来た

23: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:42:35 ID:gY5Y6P2k0
アナウンサーも
「けーすか本田」と叫んでたな。
まぁ、10番てのも叩かれやすいな。

28: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:42:55 ID:AEuzNlcR0
24歳ぐらいまでの本田ならサイトでもやれたけど
今ではスピードもないし膝もあるから負担のあるプレイができないからなあ

30: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:43:23 ID:QBek0XR20
右サイドならドリブルしてクロスか
切り込んでシュートが仕事だけど
本田得意だろ

真ん中より

32: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:43:38 ID:gwqZXl+T0
前線の選手みんな悪かったと思うのに
なんでカカだけは毎試合高評価なの??

途中交代も絶対されないし
なんか聖域になってるだろカカ

33: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:43:58 ID:QP3qybtt0
良くも無かったけど悪くも無かっただろ

イタリア人記者の採点なんて当てにならんな
仕事中ワインでも飲んで酔っ払いながらサッカー見てるんじゃねーの
しょせんイタリア人だな

46: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:46:24 ID:hMN82YU60
本田はモッサリしてる。

50: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:46:54 ID:CctswlR10
出場してるだけマシ

51: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:47:11 ID:XOhFwW2o0
そもそもこんなもんだしいつもそんな所からやっていく人でしょ

53: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:47:25 ID:g9FEoZpl0
シャーラヴィ以外に一流いるのか?

54: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:47:34 ID:K3vsa48+0
体のキレはいつものことだが脳みそまでもっさりしてたのがこの試合の本田

58: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:48:28 ID:T1Lje3yZ0
慣れるまで時間が必要と言うが
本田がイタリア語覚えるころには
もうスタメンのポジションは空いてないと思う

59: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:48:54 ID:wtQkHcK10
まだまだ
とりあえずサイドに張り付かせるには適した面子はターラブくらいだろうし戦術の再考を頼む
トリノの堅守はあったから仕方ないとはいえちょっとね

60: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:49:42 ID:d/dY1JW40
本田走るのおせえ
ディフェンス全然抜けないじゃん

64: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:50:29 ID:AWgOAnn60
なんだかんだ殻破るだろコイツは

65: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:50:32 ID:iOea6Y3y0
ミランは本田がくるまで不調の原因になってた選手を粛清したほうがいいと思うけどね
今まで同じようなサッカーをして本田のパフォーマンスが殺されてる

68: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:50:56 ID:j3gyzMgp0
移籍したての期待の選手には採点は甘い傾向がある
活躍すればセンセーションだし、悪くても駄目出しする段階じゃないから
その試合の内容についてのコメントだけは辛くなるが
今日と同じプレーをしているとその内4点とか付くぞ、同じプレーでもね

70: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:51:21 ID:wfgaDT/q0
>カカ、ロビービョという強力無比なブラジル人コンビ

これダウト
7~8年前ならそうだったけどな
今は2人とも運動量少ないしロストマシーン

74: 名無しさん@恐縮です 2014/02/02 14:51:49 ID:YjaqwSkL0
裏に出したいのに前線誰も動かないからキープ⇒ロストの繰り返し
ミドルしか選択肢の無い糞戦術を批判するべきだと思うけど

引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1391319438/

スポンサーリンク