海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:女子サッカー > 岩渕真奈

    1:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/01(土) 18:58:32.83 ID:CAP_USER9.net
    岩渕真奈は1日、自身のブログを更新し、所属するバイエルンと契約解除に至ったことを発表した。

    岩渕は「ここに至った経緯は本当に色々あってすべては説明できないのですが、未来に向かって日本でゼロからスタートする決断をしました」と報告。「怪我により今シーズンはもう力になれないという私の現状を踏まえ、3月31日をもって契約解除という形になりました」と綴り、「必ず治してまたピッチの上に戻ります。なので暖かく帰りを待っていただけたら嬉しいです」とファンへメッセージを送っている。

    日テレ・ベレーザでキャリアをスタートさせた岩渕は、2012-13シーズンにドイツのホッフェンハイムに加入。2シーズンのプレーを経て、14-15シーズンからバイエルンへ移籍した。また、なでしこジャンパンの一員として38試合に出場している。
    2017-04-01_19h36_06
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00570463-soccerk-socc
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/11/12(土) 20:39:55.59 ID:CAP_USER9.net
    72be2855-7236-4692-8281-248fbddeeecb

    「仮想サウジ」ことオマーンを4-0で一蹴した日本代表。

    バイエルン・レディースに所属する岩渕真奈もこのゲームを観戦していたのだろうか。

    試合終了直前、こんなツイートをしていた。

    「ゆうきー」と呟いた岩渕。

    ツイートが意味するのは、この日4ゴール目をあげた小林祐希だ。

    小林が東京ヴェルディのユース出身であるのに対し、岩渕はそのヴェルディが運営する日テレ・ベレーザのアカデミー、メニーナ出身。どうやら小さい頃からの知り合いであるようで、思わず喜びの声をTwitter上で表現したというわけだ。

    小林は1992年4月24年生まれで、岩渕は1993年3月18日年生まれ。誕生日は一年ほど違うが、同じ学年でもある。

    ちなみにこのツイートの直後、思わぬ人物からリプライがあった。



    なでしこジャパンの同僚で、現在は同じくドイツでプレーする永里優季だ。

    日頃からTwitter上でよく絡む二人だが、この日ばかりは“ゆうき違い”だったらしい。

    http://qoly.jp/2016/11/11/mana-iwabuchi-twitter-20161110-kwm-1
    続きを読む

    1:Egg ★@\(^o^)/:2016/10/09(日) 23:32:46.23 ID:CAP_USER9.net
    バイエルンに所属する日本女子代表(なでしこジャパン)のFW岩渕真奈が、ブンデスリーガ第4節のレバークーゼン戦で相手選手と接触。後半26分に負傷交代した。

    これまでいくつもの故障に悩まされ続けている岩渕は、昨年8月にも右膝外側側副靱帯を断裂して手術を受けた。

    2月に復帰してリオデジャネイロ五輪予選を戦ったなでしこジャパンへの招集に間に合わせていたが、今季も開幕早々、負傷離脱を余儀なくされることになった。

    岩渕は『もうやだまたか。』と題したブログ(http://ameblo.jp/buchilife/entry-12206752212.html)を更新し、「『また怪我か』と。応援してくれている誰もが思うと思うんですが、たぶん私が1番思ってます。もうやだまたか。もういい加減にしてくれ。と。」と複雑な心情を吐露。

    怪我の詳細は明かしていない。ただ、離脱期間について「ちょっとの間ピッチから離れる事になりそうです」とするも、「正直気持ちの整理がつかなくなりそうですが、そんなことを言っててもしょうがないのでしっかり前を向いて頑張ります」と前向きな文章も綴っている。

    ゲキサカ 10月7日(金)16時16分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-01632016-gekisaka-socc

    写真

    続きを読む

    no title
    no title
    no title
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2016/05/20(金) 16:28:07.76 ID:CAP_USER9.net
    今季の女子ブンデスリーガを制したバイエルン・レディース。

    悲願の初優勝から連覇を成し遂げ、2年連続で男女同時優勝を果たした。

    そんなバイエルンでは15日に優勝報告会が行われ、男女両チームの選手たちが揃って出席。
    その中には岩渕真奈の姿もあった。









    選手たちはミュンヘンの民族衣装であるディアンドル(Dirndl)に身を包み、特設ステージでファンとともに優勝を喜んだ。

    昨年は女子ワールドカップに出場するため、岩渕はこの会に参加することができなかった。そのためかなり楽しみにしていたようだ。

    そんなこの報告会では男子と女子の選手がペアになって登場し、ともにシャーレを掲げるという演出があったようだ。

    バイエルンのファンとしては至福の時であっただろう。なにせ男女ともに国内リーグを制し、目の前で揃ってシャーレを掲げているのである。

    選手たちは順番にシャーレを掲げていき、ついには岩渕の番がやってきた。

    この時の映像がYoutubeに残っている。


    この時、岩渕のパートナーはDFフアン・ベルナトだった。
    e74075e6-f39f-4d10-baa5-7ea74c4907c4
    いつもとは違って髪の毛を編んだ岩渕。

    ベルナトと手を組んでファンの前に現れ、ともにシャーレを掲げたのだ。

    13256064_1117509148290095_4280229004969321265_n
    では、なぜ岩渕のパートナーはベルナトだったのだろうか?実はこの組み合わせにはワケがあったようだ。

    岩渕の公式ブログによれば、この時司会からは「両チームで一番小さい2人の登場です」というアナウンスがあったという。これには選手たちも思わず爆笑し、温かいムードに包まれたそうだ。

    ちなみに、バイエルン公式によるとベルナトの身長は170cm。岩渕は155cmであり、両者の身長差は15cmということになる。確かにドイツではかなり小さい方であろう。

    ちなみに岩渕、この報告会でマリオ・ゲッツェやフランク・リベリ、アルトゥロ・ビダルといった世界的スター選手とともにセルフィーをしている。

    気になる方はブログでチェック!

    http://ameblo.jp/buchilife/entry-12161136549.html

    http://qoly.jp/2016/05/20/mana-iwabuchi-and-juan-bernat?part=2
    続きを読む

    2016-05-20_08h54_36
    2016-05-20_08h55_03
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ