海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:プレミアリーグ > トットナム

    1: 久太郎 ★ 2020/09/30(水) 15:38:33.12 _USER9
    トッテナムは29日、カラバオカップ4回戦でチェルシーをホームに迎え、1-1で突入したPK戦の末、PK5-4で勝利を収めた。この一戦で起きた珍事をイギリス『BBC』など複数メデイアが伝えている。

    27日のプレミアリーグ第3節ニューカッスル戦(△1-1)から中1日で臨んだトッテナムは、前半19分にチェルシーのFWティモ・ベルナーに先制点を献上。追いかける展開の中、後半30分過ぎにMFエリック・ダイアーが突然ピッチの外へ走り出すと、そのまま姿を消した。報道によれば、便意を催してトイレに駆け込んでいたという。

    イギリス『スカイ・スポーツ』の公式ツイッター(@SkyFootball)では、ダイアーがトイレに向かって走り、怒りながら追いかけるジョゼ・モウリーニョ監督を映した動画が公開されている。

    トッテナムはダイアーの一時離脱後にピンチを迎えたが、なんとか危機を乗り越えると、ダイアーの復帰後の後半39分にFWエリク・ラメラが同点弾を奪取。延長戦を行わずに突入したPK戦の末、準々決勝進出を決めた。

    試合後にマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれたダイアーは、インタビューでピッチを離れた理由を聞かれると「誰もが想像できるだろう!」と笑ってみせ、「僕は腹痛で苦しかった。あまりにもひどかったんだ」と説明。「僕にとって初めてのことだった。どうすることもできなかったし、行かなければならない時は行かなければならない。止められないこともある」と続けた。

    一方、モウリーニョ監督は最終的に勝利を収めたことで、“トイレ事件”について気分良く話したとのこと。「エリック・ダイアーに起きたことは正常ではない。彼を特別な方法で称賛しなければならないね」と語り、過密日程に苦言を呈した。

    「選手がこのレベルで48時間以内に2つのゲームを行うことは禁止されるべきだ。彼がしたことは、人間のすることではない。彼は行かなければならなかった。他に選択の余地がなかったんだ」

    「完全に脱水状態に陥っている時は、あれが普通のことなのかもしれない。私は彼にプレッシャーをかけて連れ戻さなければならなかったが、彼は誰にとっても素晴らしいお手本になっている」

    「彼が去った時、何が起こっているのかすぐに理解した。それは身体的な状態の結果であり、彼は筋肉にエネルギーが行き届いていなかった。このような週がもう1週間あるとは信じたくないね」

    ダイアーは試合後に自身のインスタグラム(@ericdier15)を更新。トイレにMOMのトロフィーを飾った写真を投稿し、「これが本当のMOM」とつづった。また、モウリーニョ監督もインスタグラム(@josemourinho)でダイアーらとの写真とともに「全ての選手を誇りに思うが、この選手は手本を示してくれた。48時間で180分プレーしたダイアー」と改めて褒め言葉を送っている。
    2020-09-30_22h01_32
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4ecb4a28ed1533e17baeab5dfee248360d3f0ae

    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/09/20(日) 22:24:32.04
    no title

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/09/20(日) 02:55:14.36 _USER9
    トッテナムは19日、レアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルの期限付き移籍加入を発表した。

    レンタル期間は1年間で背番号は9に。12-13シーズンまでトッテナムに在籍していたベイルにとって、7シーズンぶりの復帰となる。英『スカイスポーツ』によると、トッテナムは給与を含めてレンタル料金2000万ポンド(約27億円)をレアル・マドリーに支払うことになるようだ。

    1989年7月16日生まれで現在31歳のベイルはサウサンプトンでプロデビューを飾ると、07-08シーズンにトッテナムに加入。6シーズン在籍し、13-14シーズンには当時の史上最高額となる1億ユーロ(約130億円=当時)でレアル・マドリーに移籍していた。

    4度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝など、多くのタイトル獲得に貢献していたが、近年はジネディーヌ・ジダン監督の構想外となり、昨季はキャリアワーストのリーグ出場14試合、2得点を挙げたのみだった。
    2020-09-20_11h14_44
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8ed7b50a2b98af5a2bd9a23ed12a9efe1265f4b6

    続きを読む

    1: shake it off ★ 2020/07/14(火) 00:36:28.54
    アーセナル戦でソン・フンミンが全ゴールに絡む活躍を披露し、2-1勝利に貢献

    トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンは現地時間12日のアーセナル戦に先発出場し、チームの全ゴールに絡む1ゴール1アシストの活躍で、2-1の勝利に貢献した。試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選出されたソン・フンミンは今季リーグ戦でゴールとアシスト両方で二桁到達(10ゴール11アシスト)の“ダブル・ダブル”を達成した。

    試合は前半16分にアーセナルがフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットのミドルシュートで先制。しかし、そのわずか3分後、左サイドのボスニア・ヘルツェゴビナ代表ブラジル代表DFセアド・コラシナツのバックパスが乱れたところを見逃さなかったソン・フンミンが前線でボールを奪い、左足のシュートで同点ゴールを挙げた。競り合ったDFダビド・ルイスをスピードで上回り、GKとの1対1でもシュートをふわりと浮かす冷静さも見せた。  

    そして後半36分にはソンの左コーナーキックからベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトがヘディングシュートを叩き込んで勝ち越しに成功。トッテナムはソンが2得点に絡む活躍を見せ、宿敵アーセナルに逆転勝利を収めた。  

    殊勲のソン・フンミンはこれで今季リーグ戦で10得点11アシスト。得点とアシストの両方で二桁を超える“ダブル・ダブル”を達成した。英サッカー情報サイト「Squawka」によれば、プレミアリーグではマンチェスター・シティのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネ(11得点18アシスト)に続く2人目。

    欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランス)では7人目という記録になった。  プレミアリーグ以外ではバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(22得点21アシスト)、ドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョ(17得点17アシスト)、バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFセルジュ・ニャブリ(12得点11アシスト)、ボルシアMGのフランス代表FWアラサヌ・プレア(10得点10アシスト)、レアル・ソシエダのスペイン代表FWミケル・オヤルサバル(10得点10アシスト)が同記録を達成している。  

    勝利の立役者となったソン・フンミンは英衛星放送局「スカイ・スポーツ」の選手採点で全体のトップタイとなる8点が付けられ、試合のマン・オブ・ザ・マッチに選出されている。寸評では「1得点1アシストで影響力の大きなパフォーマンス」「ジョゼ・モウリーニョはソンにこれ以上のものは要求できないだろう。幅を広く使うスパーズのゲームプランにおいて彼の役割がきわめて重大であることを証明した」と称賛された。  エースのイングランド代表FWハリー・ケインと並ぶ攻撃の軸を担うソン。アーセナルとのビッグマッチでも改めてその重要性を示していた。
    2020-07-14_09h46_40
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6c79e2d3bbc2d9186aec4bfab278615880d58e0c

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/05/14(木) 10:25:52.32
    トッテナムに所属する24歳のイングランド代表MFデレ・アリが自宅で強盗被害にあったようだ。13日に英メディア『BBC』が報じている。

    同メディアによると、事件が起きたのは現地時間13日の早朝だという。ロンドンにあるデレ・アリの自宅に2人の男が押し入りナイフで脅されたとのこと。さらに殴られ、乱闘中に顔面に軽傷を負ったようだ。幸いにも病院へ行くほどの重傷は免れている。その後、侵入者は時計などの宝飾品を盗んでいったと伝えている。

    デレ・アリは防犯カメラの映像を警察に提供。捜査は続いているが、現時点で犯人は捕まっていない。なお、デレ・アリは自身のツイッターを通じて「すべてのメッセージに感謝する。恐ろしい経験だったが今は大丈夫だ。サポートに感謝」と語り、無事であることを報告した。
    2020-2-27_dele_getty-560x373
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200514-00373794-footballc-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/04/17(金) 22:11:01.78
    トットナムにはお金がない…。イングランド・プレミアリーグ・トットナムのジョゼ・モウリーニョ監督(57)が今夏の移籍市場で新戦力を獲得する資金がほぼないと懸念している。

    13日に報じた英ザ・サン紙によると、モウリーニョ監督はダニエル・レヴィ会長から昨年11月に就任した段階で限られた予算しかないとの説明を受けており「新たな選手に使う資金はないかもしれない」と認めているという。

    新型コロナウイルス感染拡大による公式戦中断で、トットナムは他クラブ以上に打撃を受けているとされる。既に同監督はクラブ側から財政難の現状も説明されており、移籍市場で仕事をすることはほぼないと認識している。

    現在、クラブは6億3700万ポンド(約891億円8000万円)の負債を抱える。毎月の賃金請求額が1000万ポンド(約14億円)超えているが、補てんする予備金もない。公式戦が再開されれば、クラブに放送権料は入るものの、無観客のために1試合あたりに収益が500万ポンド(約7億円)を超えることはない。モウリーニョ監督がFWケーンやFW孫興民ら主力放出には後ろ向きだ。

    またクラブは13日、公式サイトで1部スタッフの一時帰休決定を撤回すると発表した。雇用死守のため、クラブスタッフ550人の4~5月の給与を20%カットし、英政府の雇用維持政策(給与80%保証)を活用することを発表していたが、サポーターに大きな批判を浴びて方針転換。クラブスタッフは満額、役員のみの給与カットにすると見直したばかりだ。もともとの資金難に加え、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、トットナムはドタバタが続いている。
    2020-04-17_23h41_37
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-24140202-nksports-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/04/12(日) 14:08:35.76
    トットナムのダニエル・レヴィ会長が、エースのイングランド代表FWハリー・ケーン(26)をマンチェスター・ユナイテッドに放出することを許可したと、11日付の英紙デーリーメール電子版が報じた。

    レヴィ会長は、ケーンが移籍金2億ポンド(約279億円)でマンチェスターUへ移籍することを認めたという。同電子版によると、新型コロナウイルスで危機的状況で、同選手が退団を示唆し、シーズンを終了するべきだというコメントにも激怒したという。

    クラブは資金面でも問題を抱えている。昨年オープンした新スタジアムには10億ポンド(約1390億円)を費やし、6億3700万ポンド(約888億円)のローンが残っている。さらに、同ウイルスで今後の今季公式戦が中止になった場合は、放映権料の払い戻しの可能性もあり、莫大(ばくだい)な移籍金を得られるケーンを放出することで、穴埋めすることができると伝えた。

    2億ポンドでの移籍が実現した場合、17年にパリサンジェルマンがネイマール獲得にバルセロナへ支払った移籍金1億9800万ポンド(約276億円)を上回る史上最高額となる。

    移籍先候補のマンチェスターUのスールシャール監督は、今夏の移籍市場で大金を使って選手を補強することを示唆している。
    2020-04-12_15h04_01
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-24120134-nksports-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/04/08(水) 11:14:55.51
    イングランド・プレミアリーグのトットナムを指揮するモウリーニョ監督(57)がロックダウン(都市封鎖)中に複数選手と英ロンドンの公園で練習したと7日、英ミラー紙に報じられた。

    新型コロナウイルスの拡大防止のため、英政府から厳しい外出禁止の指示が出されているが、トットナムのトレーニングウエアを着用した同監督がDFサンチェス、DFオーリエ、MFセセニョン、MFヌドンベレの4選手をロンドン北部の公園施設でフィットネストレーニングを積んでいる映像や画像が一般市民によってアップされた。

    英政府は3月から個人で1人1回運動することは許可している。しかし運動は個人、または家族のみという厳格な規則。また社会的距離を取るというルールがあるものの、同監督と選手たちはお互いに近距離で動いているように見える動画だったという。これがロックダウンのガイドラインを無視しているのではないかと指摘されている。

    トットナムの広報は「我々の選手すべてが屋外に出る時、社会的距離を保つことを分かっています。このメッセージを引き続き、強化していきます」とコメントしている。
    2020-04-08_12h27_43
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-24080110-nksports-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/03/16(月) 11:15:06.11
    トッテナムのDFヤン・フェルトンゲンの家族は、先週火曜日(10日)に恐ろしい体験をしていた。フェルトンゲンの妻と2人の子供が自宅にいる際にナイフを持った4人の強盗が押し入り、金品を持ち去ったということである。

    その時フェルトンゲンはドイツでチャンピオンズリーグのRBライプツィヒ戦を戦っている。
    強盗はフットボーラー宅を狙う際、いつも同じ戦略を使っている。彼らは試合スケジュールを利用して、彼らが不在の時を襲う。

    今回の事件で最も恐ろしいのは、強盗が押し入った際に家族が家にいたということである。救いは家族が全員無事だったということだ。

    この窃盗事件は、ライプツィヒ対トッテナムの2ndレグの直前に起こってた。フェルトンゲンは3-0で敗れた試合に出場しなかったものの、この件は試合後に本人に伝えられた。

    イギリス警察は、「目出し帽を被り、ナイフを持った4人の強盗がフェルトンゲンの自宅に押し入り、複数の金品を盗んだようである。負傷者はいないものの、犯人は捕まっておらず、捜査が続けられている」と発表している。
    2020-03-16_14h01_32
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00010005-sportes-socc

    続きを読む

    1: 久太郎 ★ 2020/03/05(木) 19:27:11.36
    トッテナムMFダイアーが侮辱発言にキレた、ファンの胸ぐらをつかみ…
    海外サッカー、プレミアリーグのトッテナムMFがスタンドのサポーターに怒りをあらわにするシーンが注目されている。4日のFAカップ5回戦ノリッジ戦後に客席に乗り込んだのは、イングランド代表でもあるエリック・ダイアー。海外メディアは動画付きで報じている。

    【動画】「全員同じことをする」とモウリーニョ監督は擁護、怒りが収まらない様子で…トッテナムMFの客席乱入で観客騒然の実際の動画


    どうにも怒りが収まらない様子だ。試合終了直後のスタジアム。他の選手が引き揚げる中、一人の選手が客席に向かって走り出した。最前列の柵を飛び越えると、猛然と客席を一つずつ乗り越えていく。行く先は決まっているようだ。ターゲットに向かって突き進む姿に、他の観客は騒然と見つめている。そして、目的の人物の胸ぐらをつかむと、人だかりができた。2人はもみ合いとなっている中、警備員が駆け寄る様子が映されている。

    動画を公開したのは、米ESPNのスポーツ情報番組「スポーツセンター」のスペイン語版ツイッターだった。イングランド代表のとった行動を英公共放送「BBC」も「トッテナムのミッドフィールダー、エリック・ダイアーが“侮辱を受けた”あと、ファンと激しい口論に」の見出しで報道。さらにこう続けている。

    「スパーズのFAカップ敗退後にスタンド内でファンとの衝突に関与。ジョゼ・モウリーニョ監督によるとファンから“侮辱された”とのこと」

    一連の騒動について「モウリーニョは“真のトッテナムファン”を入れていないと非難」と報じ、ジョゼ・モウリーニョ監督のコメントを紹介している。

    「エリックはプロとしてすべきではない行動をしたと思う。しかし、全員が同じことをしただろう」「エリックの家族がそこにいて、エリックを侮辱した人物に対して、エリックの弟がよく思わなかった」

    指揮官によると、ダイアーが侮辱されたことをそばにいた弟がよく思わなかったことで、結果的にダイアーが客席に乗り込む騒動に発展したという。トッテナムはPK戦の末に敗れ、ベスト16で姿を消す結果となった。
    2020-03-05_20h03_20
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200305-00106983-theanswer-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ