海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:プレミアリーグ > リバプール

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/27(金) 07:36:32.59
    【ロンドン原田公樹】
    天才少年が衝撃デビューを飾った。イングランド・リーグカップ3回戦で25日、リバプールのFWハービー・エリオットが敵地でのミルトンキーンズ(3部リーグ)戦に先発し、16歳174日でクラブ史上最年少先発出場記録を更新した。若手中心のメンバーで臨んだリバプール。エリオットは2度もシュートがバーに弾かれ、ゴールを決められなかったが、好プレーを連発してフル出場。試合は2―0で勝ち、4回戦へ勝ち上がった。

    クロップ監督はエリオットについて「すばらしい少年だ。的確に状況を把握し、学ぼうという意欲がある」と褒めた。ただ、「守備と動きがね。これらを会得するのは簡単じゃないが」と注文をつけることも忘れなかった。エリオットは昨季、フラムで今年5月に16歳30日でリーグ戦のウルブズ戦に途中出場。プレミアリーグの最年少出場記録を持っている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00010028-chuspo-socc
    9/26(木) 21:51配信
    no title

    続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/08/25(日) 03:34:14.02
    8/25(日) 3:23配信
    サラーが2得点の躍動…リヴァプール、アーセナルに快勝で開幕3連勝!

    プレミアリーグ第3節が24日に行われ、リヴァプールとアーセナルが対戦した。

    開幕2連勝スタートを切った両チームによる注目の一戦。アウェイのアーセナルは11分にピエール・エメリク・オーバメヤンが、飛び出したGKアドリアンのクリアボールを拾ってループシュートで狙うが、これは枠を捉えず。リヴァプールは21分、エリア内でボールをカットしたサディオ・マネが右足を振り抜くが、これはGKベルント・レノにセーブされた。

    アーセナルはニコラ・ぺぺが31分にエリア手前から左足ミドル、34分にはドリブル突破から左足シュートを放ったが、どちらも得点には結びつかず。リヴァプールは39分にモハメド・サラーがエリア右から右足で狙ったが、シュートは枠の左に外れる。それでも41分、トレント・アレクサンダー・アーノルドの右CKをジョエル・マティプが頭で叩き込んで、リヴァプールが先制に成功した。

    1点リードで折り返したリヴァプールは48分、サラーがエリア内でダヴィド・ルイスにユニフォームを引っ張っれてPKを獲得。49分、サラーがゴール左上に突き刺してリードを2点に広げた。さらに59分、ファビーニョの絶妙な縦パスを受けたサラーが、D・ルイスをかわして右サイドを突破すると、エリア右から左足シュートを流し込み、決定的な3点目を奪った。

    3点を追うアーセナルは85分、ルーカス・トレイラがエリア中央でオーバメヤンの折り返しを受け、右足シュートを突き刺して1点を返した。しかし試合はこのままタイムアップを迎え、リヴァプールが快勝でプレミアリーグ唯一の開幕3連勝。アーセナルは今シーズン初黒星となった。

    次節、リヴァプールは8月31日にアウェイでバーンリーと対戦。アーセナルは9月1日にホームでトッテナムとのノース・ロンドン・ダービーに臨む。

    【スコア】
    リヴァプール 3-1 アーセナル

    【得点者】
    1-0 41分 ジョエル・マティプ(リヴァプール)
    2-0 49分 モハメド・サラー(PK)(リヴァプール)
    3-0 59分 モハメド・サラー(リヴァプール)
    3-1 85分 ルーカス・トレイラ(アーセナル)

    【スターティングメンバー】
    リヴァプール(4-3-3)
    アドリアン;A・アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン、ファビーニョ、ワイナルドゥム(69分 ミルナー);サラー、フィルミーノ(86分 ララーナ)、マネ(77分 チェンバレン)

    アーセナル(4-3-1-2)
    レノ;メイトランド・ナイルズ、ソクラティス、D・ルイス、モンレアル;ゲンドゥージ(86分 ムヒタリアン)、ジャカ、ウィロック(81分 ラカゼット);セバージョス(61分 トレイラ);ぺぺ、オーバメヤン

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00972073-soccerk-socc
    no title

    続きを読む

    2019-08-05_01h53_50


    1: 風吹けば名無し 2019/08/05(月) 01:34:54.32
    なんでや

    2: 風吹けば名無し 2019/08/05(月) 01:35:13.86
    後半こっちのペースやったんやけ

    3: 風吹けば名無し 2019/08/05(月) 01:35:46.14
    ウォーカーさえおらんかったら…

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/06/03(月) 12:28:57.24
    U-18韓国代表が中国で開催された「パンダカップ2019」で優勝後、トロフィーを踏みつけるポーズをしながら記念撮影をして物議を醸しているなか、今季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制したリバプールのイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが優勝トロフィーに足を乗せる写真を公開して韓国メディアが反応。「自慢」「これを中国が見れば……」と伝えている。

    【写真】「これを中国が見れば…」 “踏みつけ”物議の韓国が指摘! リバプール主将MFヘンダーソン、CL優勝トロフィー“足乗せ”ショット
    no title


    U-18韓国代表は5月29日に中国で開催された「パンダカップ2019」に参戦。タイ(2-1)、ニュージーランド(4-0)、中国(3-0)を破って見事に優勝を飾った。しかし、韓国代表の選手たちが優勝トロフィーに足を乗せて記念撮影した行為が問題視され、国内外のメディアから批判の声が上がっていた。

    そんななか、リバプールが現地時間1日のCL決勝でトットナムを2-0と撃破し、14シーズンぶり6度目の欧州制覇。注目を集めているのは、リバプールの主将MFヘンダーソンが試合後に投稿した1枚の機内写真だ。

    ヘンダーソンは自身のインスタグラムを更新。機内に持ち込んだ優勝トロフィーを前に置き、座席に座ったヘンダーソンがリラックスしたように両足を伸ばし、トロフィーをまるで足置きのように利用している写真を投稿した。「リバプール、さぁ行くよ」と記し、帰国の途に就く報告をしている。

    「中国メディアから袋叩き」 ヘンダーソンの“足乗せ”ショットに批判の可能性を指摘

    この写真に反応したのが韓国メディア「スターニュース」だ。記事では「ヘンダーソンが、飛行機の椅子に座り、チャンピオンズリーグの優勝トロフィーに足を乗せて写真を撮った」と報道。U-18韓国代表が優勝トロフィーを踏みつけるポーズで中国メディアから糾弾されたなか、「これを中国が見れば……」と批判の可能性を指摘している。

    「18歳以下の韓国代表も似たようなセレモニーを行ったが、中国メディアから袋叩きに遭った」

    リバプール主将MFが投稿した“歓喜ショット”だが、韓国メディアは優勝トロフィー足乗せショットとして注目を寄せている。

    6/3(月) 6:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190603-00193245-soccermzw-socc

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ