海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:プレミアリーグ > リバプール

    1: Egg ★ 2019/06/03(月) 12:28:57.24
    U-18韓国代表が中国で開催された「パンダカップ2019」で優勝後、トロフィーを踏みつけるポーズをしながら記念撮影をして物議を醸しているなか、今季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制したリバプールのイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが優勝トロフィーに足を乗せる写真を公開して韓国メディアが反応。「自慢」「これを中国が見れば……」と伝えている。

    【写真】「これを中国が見れば…」 “踏みつけ”物議の韓国が指摘! リバプール主将MFヘンダーソン、CL優勝トロフィー“足乗せ”ショット
    no title


    U-18韓国代表は5月29日に中国で開催された「パンダカップ2019」に参戦。タイ(2-1)、ニュージーランド(4-0)、中国(3-0)を破って見事に優勝を飾った。しかし、韓国代表の選手たちが優勝トロフィーに足を乗せて記念撮影した行為が問題視され、国内外のメディアから批判の声が上がっていた。

    そんななか、リバプールが現地時間1日のCL決勝でトットナムを2-0と撃破し、14シーズンぶり6度目の欧州制覇。注目を集めているのは、リバプールの主将MFヘンダーソンが試合後に投稿した1枚の機内写真だ。

    ヘンダーソンは自身のインスタグラムを更新。機内に持ち込んだ優勝トロフィーを前に置き、座席に座ったヘンダーソンがリラックスしたように両足を伸ばし、トロフィーをまるで足置きのように利用している写真を投稿した。「リバプール、さぁ行くよ」と記し、帰国の途に就く報告をしている。

    「中国メディアから袋叩き」 ヘンダーソンの“足乗せ”ショットに批判の可能性を指摘

    この写真に反応したのが韓国メディア「スターニュース」だ。記事では「ヘンダーソンが、飛行機の椅子に座り、チャンピオンズリーグの優勝トロフィーに足を乗せて写真を撮った」と報道。U-18韓国代表が優勝トロフィーを踏みつけるポーズで中国メディアから糾弾されたなか、「これを中国が見れば……」と批判の可能性を指摘している。

    「18歳以下の韓国代表も似たようなセレモニーを行ったが、中国メディアから袋叩きに遭った」

    リバプール主将MFが投稿した“歓喜ショット”だが、韓国メディアは優勝トロフィー足乗せショットとして注目を寄せている。

    6/3(月) 6:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190603-00193245-soccermzw-socc

    続きを読む

    19_liverpool_home-1

    1: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 02:55:46.29
    優勝

    2: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 02:56:47.54
    できず

    6: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 02:57:53.63
    1位 マンチェスター・C(2017-18)「100」優勝
    2位 マンチェスター・C(2018-19)「98」優勝
    3位 リヴァプール(2018-19)「97」2位
    4位 チェルシー(2004-05)「95」優勝
    5位 チェルシー(2016-17)「93」優勝
    6位 マンチェスター・U(1993-94)「92」優勝
    7位 マンチェスター・U(1999-00)「91」優勝
    8位 チェルシー(2005-06)「91」優勝
    9位 アーセナル(2003-04)「90」優勝
    10位 マンチェスター・U(2008-09)「90」優勝

    73: 風吹けば名無し 2019/05/19(日) 03:25:07.63
    >>6
    すげー
    勝ち点90超えたらリヴァプール以外優勝してるやん
    これはさすがにリヴァプールも優勝できるやろ

    続きを読む

    20190513_Liverpool-FC

    1: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 11:08:32.11
    かわいそう

    2: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 11:09:41.89
    CLも負けて無冠期待

    10: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 11:14:52.75
    >>2
    こんなん呪いやろもう・・・

    19: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 11:17:05.64
    >>2
    それこそがリヴァプール

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/05/08(水) 12:26:38.11
    TVカメラの前で興奮を抑えきれずに…。

    2019-05-08_12h48_42

    チャンピンズリーグ(CL)準決勝第2レグが現地時間5月7日に行なわれ、バルセロナを4-0で下したリバプールが、アグリゲートスコア4-3で、2シーズン連続となる決勝進出を決めた。

    0-3で敗れた第1レグからの大逆転を演じたリバプールの指揮官、ユルゲン・クロップは試合後もその興奮を抑えきれなかった。英TV局「BT Sports」の取材に対して、「放送禁止用語」であるFワードを含む言葉を発してしまった。

    「うちの選手たちは、本当に素晴らしい。クソ素晴らしい精神力としか言いようがない!(F**kin’Mental)」

    ちなみに、試合後の会見でも同様のコメントを発し、「罰金を払うことになっても構わない。彼らは(Fで始まるワード)メンタルの怪物だ」と発言している。

    このクロップの発言をフォローしたのが、その中継にコメンテーターとして出演していたイングランド・サッカー界のレジェンド、ゲーリー・リネカーだ。

    リネカーはインタビュー中継の直後、スタジオで「不適切な発言があったことをお詫びします」とフォローしたうえで、こう続けた。

    「(クロップに)罰金を求める声もあるだろうけれど、私はそうしたくないね。彼が謝る必要はないし、今夜はそれだけの“権利”を持っていると思う。それに、もう放送時間は22時を過ぎているし、朝にはきれいに水に洗い流されているはずさ! 今回の罰金は回避することができるだろう。ユルゲン、本当によくやった」

    また、同席していた元マンチェスター・ユナイテッドOBのリオ・ファーディナンドもクロップの興奮ぶりは「仕方のないことだ」とフォローした。

    「クロップは誰かが罰を下さなくても、自ら罰金を支払うような気がする。でも、それを苦だと思ってはいないんじゃないかな。それも無理はない。こんなパフォーマンスを目の前で繰り広げられたら、誰だって正気を失うだろう」

    歴史に残る逆転勝利に酔いしれるクロップに、いつもは口うるさいご意見番たちも、この夜だけは寛大な言葉をかけたのだった。

    5/8(水) 12:17 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190508-00058236-sdigestw-socc

    続きを読む

    9f3b0ac7a6a9a01e21f7973728ba073c-1

    1: 風吹けば名無し 2019/05/02(木) 22:54:53.05
    はぁ

    2: 風吹けば名無し 2019/05/02(木) 22:55:16.17
    次4-0で勝てばええんやろ

    6: 風吹けば名無し 2019/05/02(木) 22:56:17.01
    >>2
    無失点無理やろ
    メッシの前じゃ不安大工

    8: 風吹けば名無し 2019/05/02(木) 22:56:48.64
    >>6
    じゃあ5点でも6点でも取りゃええ

    続きを読む


    img_c0a8af55d1af4ccf8a5a8142c1165598229347

    1: 風吹けば名無し 2019/05/03(金) 19:55:57.62
    メッシはいつになったら衰えるんだい?

    3: 風吹けば名無し 2019/05/03(金) 19:56:23.76
    スアレス返して
    ついでにコウチーニョも返して

    6: 風吹けば名無し 2019/05/03(金) 19:56:51.69
    >>3
    コウチーニョ返すわ

    542: 風吹けば名無し 2019/05/03(金) 20:49:04.00
    >>3
    アリソンとサラー返せや

    続きを読む

    1: Egg ★ 2019/05/02(木) 09:16:34.10
    現地時間5月1日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)準決勝・第1レグは、ホームのバルセロナがリバプールに3-0で快勝した。

    この大一番で重要な先制ゴールを奪ったのが、ルイス・スアレスだ。26分、鋭い動き出しでジョルディ・アルバのスルーパスに反応し、ワンタッチシュートで巧みにネットを揺らした。

    2011年冬から3年半に渡ってプレーした古巣に強烈な恩返しをした格好のウルグアイ代表FWは、両手を広げて喜びを爆発させた。

    ただ、このゴールセレブーションは、レッズ・ファンの反感を買ったようだ。リバプールの公式ツイッターには、次のようなコメントが寄せられている。

    「あんなに喜ぶなんて!」
    「古巣へのリスペクトに欠けている!」
    「もうレジェンドじゃない」
    「リパプールがお前を一人前にしてやったのに」
    「こういう選手だから売却したんだ」
     
    13-14シーズンには31ゴールを挙げてプレミアリーグの得点王に輝くなど、絶対的エースとして活躍し、リバプール・サポーターからも愛されていたスアレス。だが、このゴールパフォーマンスにより、“幸せな関係”は崩れてしまったのかもしれない。

    7日(現地時間)に行なわれる第2レグで、かつての本拠地アンフィールドに乗り込むスアレスに、コップ(熱狂的なリパブール・ファン)たちは、どんな出迎え方をするのだろうか――。

    5/2(木) 7:00 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190502-00057978-sdigestw-socc

    写真
    2019-05-02_09h56_57
    続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 19:40:46.03
    優勝はシティ

    13: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 19:45:27.96
    別に過去にもクリスマス首位でむかえたのに優勝できなかったチームあるんやろ?

    17: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 19:47:05.65
    >>13
    あるで

    19: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 19:47:41.92
    >>17
    ならそんな恥ずかしいことやないやん

    23: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 19:48:27.53
    >>19
    おっそうだな

    27: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 19:49:39.65
    >>19
    二回も事例がある
    no title

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ