海外サッカー日本人選手速報 WORLD SAMURAI

海外で活躍している日本人選手の情報を中心にお届けします

    カテゴリ:海外サッカー選手 > ロナウジーニョ

    ro

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)11:54:55 ID:8sy
    同じ時期やったけど

    2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)11:56:19 ID:8sy
    同じブラジルでレアルとバルセロナで別れたけど

    7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)12:01:26 ID:BRr
    技術はロナウジーニョ
    その他は圧倒的にロナウド

    続きを読む

    373: U-名無しさん 2018/05/25(金) 21:03:35.17 ID:+9J1aElT0
    ロナウジーニョも来てたの?
    ジーコ、ベッカム、ロナウジーニョ、イニエスタ…最近、色々来すぎw
    2018-05-25_22h25_54
    続きを読む

    1:サイカイへのショートカット ★:2018/05/24(木) 23:05:23.46 ID:CAP_USER9.net
    衝撃の展開! ロナウジーニョが女性2人と同時婚!? 母国ブラジルでの驚きの私生活がリークされる
    5/24(木) 21:29配信 SOCCER DIGEST Web
    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=40876
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180524-00040876-sdigestw-socc

    元ブラジル代表のロナウジーニョ氏【写真:Getty Images】



    ■2人と同時に結婚できることは可能なのか!?
    多くのサッカーファンを魅了してきた偉大な“クラッキ”である元ブラジル代表MFのロナウジーニョは、表舞台から退いてもなお、魅力的な存在なようだ。

    現地時間5月24日、英紙『The SUN』が伝えたのは、ロナウジーニョの実生活についてであり、なんと2人の女性と結婚生活を送っているというのだ!

    同紙によれば、ロナウジーニョは現在、リオデジャネイロにある500万ポンド(約7億5000万円)の豪邸に住んでおり、そこでプリシラ・コエルホさん、ビアトリス・ソウザさんの2人と、共同生活を送っていると伝えられている。

    大衆紙として有名な『The SUN』は、さらにロナウジーニョの生活の内容をレポート。二人との出会いについて、次のようにまとめた。

    「ロナウジーニョは2016年にビアトリスさんと出会ったが、その数年前からプリシラさんとは愛し合っていた。そして元ブラジル代表MFは、2人との関係をオープンに続けた。ロナウジーニョは現在、1500ポンド(約22万5000円)の『手当』を2人に支払っているようだ」

    また、ブラジル人コラムニストのレオ・ディアス氏によれば、ロナウジーニョは2人のフィアンセとの関係を公にはしていないものの、昨年1月、2人に結婚を申し込んだという。さらに婚約指輪も手渡し、友人たちからはすでに3人は婚約者として扱われ、年内中に挙式を行なう準備を進めているようだ。

    どうやら、ロナウジーニョの愛情は本物なようだ。となれば、気になるのは法律上どうなるかという点だが、ブラジルでは2012年にサンパウロ州で、「個人的な関係性を尊重するもの」として「三人婚」が認められたという事例がある。それだけに、偉大なクラッキの愛も形となるかもしれない。

    ただ、結婚の実現には障壁も多いようだ。

    年内にブラジル共和党から、連邦区の地方上院議員に立候補する可能性が報じられているロナウジーニョ。そこでは、奔放にも見える私生活が得票に影響するとされ、同党の関係者から結婚を反対されているという。

    また、プリシラさんの家族は、国内きってのビッグスターとの「三人婚」を良く思っておらず、ブラジル紙『Extra』に対して、「彼女はこのせいで、仕事をクビになった」と語っている。

    反対意見も少なくない驚きの恋愛だが、ロナウジーニョは無事にゴールインを迎えることができるのだろうか――。
    続きを読む

    1:Egg ★:2018/01/17(水) 07:51:42.79 ID:CAP_USER9.net
    元ブラジル代表FWロナウジーニョは、正式に現役を引退することになった。代理人である実の兄が明かしている。

    昨年12月に、2018年内での現役引退を表明していたロナウジーニョ。そして、実兄で代理人を務めるロベルト・アシス氏は『オ・グロボ』で、ブラジル代表やバルセロナなどで活躍した弟の正式な引退を発表した。

    「弟はフットボールをやめる。これでおしまいだ。今は彼の引退にふさわしい場をどうするかについて考えている。たぶん、ロシアでのワールドカップの後、8月ぐらいになると思う。素晴らしく、盛大なものにしたいね。我々は今後、ブラジルやヨーロッパ、アジアでいくつかのイベントに参加する予定だ。それに、ブラジル代表との共演も準備している最中だ」

    「(長年スポンサーを務めてきた)ナイキもこのプロジェクトに参加予定だ。今はスケジュールを調整している段階で、まだ何の詳細も決まっていない」

    2003年からプレーしたバルセロナでは、リーガ・エスパニョーラ連覇やチャンピオンズリーグ優勝を経験。2005年には、バロンドールを受賞した。また、ブラジル代表として97キャップ、33ゴールを記録。2002年には、母国をワールドカップ優勝に導いている。

    2015年にフルミネンセを退団して以降、フリーとなっていたロナウジーニョ。試合中、常に笑顔でプレーを楽しみ続け、そしてファンを楽しませ続けたファンタジスタが、37歳でその偉大なキャリアに終止符を打った。
    2018-01-17_08h17_08
    1/17(水) 7:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000032-goal-socc
    続きを読む

    1:Egg ★:2017/12/16(土) 02:59:19.43 ID:CAP_USER9.net
    バルセロナなどで活躍した37歳の元ブラジル代表FWロナウジーニョが、2018年に現役引退した後、政治家を目指すようだ。ブラジルメディア『oglobo』が報じている。

    同メディアによると、2018年にブラジルのミナスジェライス州で行われる選挙に立候補する予定とのこと。

    既に全国環境党(PEN)という名前の政党と合意したようだ。この政党には大統領選を目指すジャイール・ボウソナロ下院議員も在籍している。

    もともと、ロナウジーニョはチャリティーマッチが行われた後、先週の土曜日に意思を表明する予定だったという。しかし、豪雨に見舞われたことから予定を延期していたようだ。

    先日、同選手は「サッカー界から退いた後は、音楽関係のプロジェクトとサッカー教室を立ち上げるつもりでいる」とコメントしていたが、それも並行して政治家を目指すのかもしれない。
    rona_getty-2-560x373
    12/15(金) 9:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171215-00246928-footballc-socc
    続きを読む

    cd151a02

    1:風吹けば名無し:2017/12/13(水) 07:14:56.47 ID:bGJ8DV8x0.net
    こいつ練習しないでバロンドール取ったんか?
    2:風吹けば名無し:2017/12/13(水) 07:15:39.21 ID:bGJ8DV8x0.net
    歯茎むき出しのくせに生意気やぞ…

    6:風吹けば名無し:2017/12/13(水) 07:16:28.53 ID:/AsrGA5s0.net
    クリロナとかメッシがうまいのかもしれないけど
    見て楽しいのはこいつやろ
    続きを読む

    1:豆次郎 ★:2017/10/17(火) 14:57:19.28 ID:CAP_USER9.net
    10/17(火) 14:40配信
    ロナウジーニョがバルサ退団の真相を告白「自分で去ることを決めた」

    バルセロナのレジェンドであり、現在は同クラブの大使を務める元ブラジル代表FWロナウジーニョがバルセロナを離れた理由について述べている。16日付で、スペイン紙『マルカ』がスペインメディア『TV3』の番組内で行われたインタビューを引用して伝えている。

    2008年夏にバルセロナを退団したロナウジーニョ。入れ替わるようにジョゼップ・グアルディオラ監督が就任したことから、同監督に戦力外通告を出されたことがクラブを去る理由になったと囁かれていた。しかし、ロナウジーニョは「僕は自分でバルセロナを去ることに決めた。自分の目標は満たされていたし、変化を必要としていたんだ。グアルディオラ監督とはいつもいい関係だよ。彼の弟と親交もあるほどだ」と噂を一蹴した。

    また、「バルセロナを退団した後から、キャリアの下降線をたどったということは決してない。僕は勝ち続けたんだ。アトレチコ・ミネイロではコパ・リベルタドーレス(南米王者)を勝ち取ったし、フラメンゴでは7カ月間負けることはなかった。本当に、何も後悔はしていないよ」と述べ、自身のキャリアを振り返っている。

    ロナウジーニョは2003年から2008年までバルセロナに在籍。2004-05シーズンと05-06シーズンにはリーガ・エスパニョーラ連覇を果たし、2005年には世界最優秀選手に贈られるバロンドールを受賞していた。バルセロナではリーグ戦通算145試合に出場し、70ゴール46アシストを記録している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00656566-soccerk-socc

    続きを読む

    GettyImages-56034481-2

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/10/05(木) 23:46:57.43 ID:iKsXg4uor.net
    全盛期のプレイほんまに面白い
    2:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/10/05(木) 23:47:25.54 ID:01s3qWe/0.net
    ツェフが一歩も動けなかったシュート好き
    7:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/10/05(木) 23:48:38.50 ID:iKsXg4uor.net
    >>2
    あの頃のバルサチェルシーほんと熱い
    26:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/10/05(木) 23:51:30.75 ID:5O76K9yn0.net
    >>2
    あのクネクネトーキックほんとすき
    43:風吹けば名無し@\(^o^)/:2017/10/05(木) 23:55:06.62 ID:qmdmvLlMd.net
    >>2
    あれはやばかったな
    続きを読む

    1:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/07/31(月) 17:39:47.51 ID:CAP_USER9.net
    元ブラジル代表MFロナウジーニョは、サッカー選手としてキャリアを続けるには年齢的に厳しいと明かした。30日にホンジュラスで行われた親善試合、モタグア対レアル・エスパーニャ戦(0-2)終了後にインタビューに応じている。

    現在37歳のロナウジーニョだが、2015年9月に所属していたブラジル・フルミネンセとの契約を解除して以来、世界各地で開催されている親善試合などでのプレーを続けている。30日はホンジュラスを訪れ、地元2クラブによる親善試合に参加し、45分間ずつ両クラブのイレブンに加わってプレーした。レアル・エスパーニャに加わった後半にはアシストも記録している。ロナウジーニョの活躍に現役復帰を期待するファンも多いが、本人は年齢を考慮するとプロ選手としてプレーすることはもうないと告白している。

    「選手にとって大好きなサッカーを辞めることは難しいと思うが、僕は年を取り過ぎてしまったと思う。世界中にサッカースクールを開きたいと考えている。このプロジェクトを通じて、サッカーの発展に寄与していきたい」

    ロナウジーニョは現在もバルセロナの親善大使としてサッカーの振興に努めているが、今後も活動を拡大していく意向を示した。
    2017-07-31_18h02_47
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000015-goal-socc
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ